• ベストアンサー
  • 困ってます

振り子

振り子の公式は 振り子の1往復する時間を周期T(s) T=2π√(l/g)とう関係がありますが。 g(重力加速度) 例えばAの振り子で 糸の長さが20cm,重さ100gのとき lには0,2mを代入して gは9.8ですが。 重さをどのように代入するのか分かりません。 T=2π√(l/g) から l=0,2 g=9.8を代入をしたら T=0,89になりました

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 物理学
  • 回答数4
  • 閲覧数756
  • ありがとう数30

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#24129
noname#24129

>振り子が1往復する時間を求めたいのですが >T=2π√(l/g) >から >l=0,2 >g=9.8を代入をしたら >T=0,89で合ってますか? 0.2/9.8=2/98=1/49=(1/7)^2なので、 T=2π√(0.2/9.8)=2*3.1*(1/7)=6.2/7=0.885…≒0.89 あってます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

これはどの教科書にも載っているほどの話ですし、理屈をキチンと理解していれば疑問にすらならないことですが、振り子の振動におもりの質量は全く関係しません。 これは実際に運動方程式を調べても判りますが、それ以前に、重力がmgの形で質量に比例する形で掛かってくることを考えればあまりに明らかです。 「物体の落下する速度は重さによらず一定」とかピサの斜塔の実験とか、聞いたことがありませんか?(もっとも話自体は後世の創作なのですが) ※だいたい、もし質量が入ってくるなら、次元解析した時に[kg]がどっかに入ってこなくてはおかしいでしょう?(たとえばバネ定数kの次元は[kg/s^2]となり、重さの次元が入る) http://okwave.jp/qa2512824.html 物理の式が解らない時には、その導出に立ち戻って背景を理解しましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#184205
noname#184205

振り子の周期は、振幅や錘の重さは無関係です。

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%AF%E3%82%8A%E5%AD%90

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

振り子が1往復する時間を求めたいのですが T=2π√(l/g) から l=0,2 g=9.8を代入をしたら T=0,89で合ってますか?

  • 回答No.1
noname#21330
noname#21330

重さは使わないと思います。 自由落下の距離と時間の関係も重さ使わないですね? それと一緒では? 運動方程式 ma=-mg(x/l) となってmは消えます。

参考URL:
http://www.keirinkan.com/kori/kori_physics/kori_physics_2/contents/ph-2/1-bu/1-2-3.htm#Anchor-45-54874

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 振り子

    振り子の公式は 振り子の1往復する時間を周期T(s) T=2π√(l/g)とう関係がありますが。 g(重力加速度) 例えばAの振り子で 糸の長さが20cm,重さ100のとき lには0,2mを代入して gにはどのように当てはめるのか分かりません。

  • 振り子の理解は小学5年では厳しいと思いますか。

     私は厳しいと思います。といいますのは,振り子の周期を表す関係式は   T=2π√(L/g)≒2√L T:振り子の周期(s),L:振り子の長さ(m),g:重力加速度(m/s²) で表され,平方根を含むからです。したがって,昔のように中学3年で学ぶようにすべきだと考えます。

  • 単振り子

    単振り子の運動方程式をエネルギー保存則から導け 単振り子は糸の長さがLで先についているおもりの重さがm糸の張力がT 重力加速度がgで速さがV糸と鉛直方向の角度がθです 宜しくお願いします

  • 振り子の重力加速度についてなんですけど…

    振り子の周期は、振れ幅、おもりの重さは関係なく、 振り子のひもの長さで変わってくると小5のとき習ったんですけど、 周期を求める公式には T=2π√L/G と、重力加速度が入っています 重力加速度というのはおもりの質量で決まるんですよね? 周期にはおもりの質量は必要なのか必要じゃないのか、 よくわかりません(; ̄O ̄) 物理に詳しい方、中二の自分にもわかりやすい説明で 答えてください(>人<;)

  • 一定の加速度で運動する振り子の周期について

    ひもの長さがLで振り幅が十分に小さい振り子が、水平方向に加速度Aで進んでいる状況を考えています。 重力加速度と振り子の加速度のベクトルの和をとって、それを見かけの重力加速度として考え、周期T=2π√(L/√(g^2+A^2))というのは分かります。 しかし、運動方程式を立てて周期を求めると、加速度がない場合と同じでT=2π√(L/g)になってしまいます。 運動方程式は、振り子の質量をm、ひもが鉛直方向と作る角をθ、最下点を原点として水平方向にx軸をとり、振り子の変位をx1、近似sinθ≒x/L、cosθ≒1を使って、 ma = -mg・sinθ-mA・cosθ   ≒-mgx1/L-mA a = -g/L(x1 + LA/g) a = -ω^2・xと比較して、周期はT=2π√(L/g)、単振動の中心はx=-LA/gになるのですが、どこが間違っているのでしょうか?

  • 単振り子の周期

    次元解析の所で、単振り子の問題が出てきました。単振り子の周期Tの公式は、2π*√l/g(lは振り子の長さ、そしてgは加速度)という事はインターネット上で分かったのですが、なぜこうなるのかがわかりません。物理学を初めて勉強し始めたので、回答者さんにとっては初歩的なことかもしれませんが、宜しくお願いします。

  • 計測工学 の問題

    計測工学 の問題 どのように求めればいいのか分かりません 教えてください。 単振り子の周期から重力加速度を求める測定で、 ある振り子の長さが L=92.95士0.1[cm]、周期がT=1.936土0 .004[s]である。このとき、重力加速度gの測定値と誤差を求めよ

  • 誤差率

    振り子で実験をしたので、重力加速度の誤差率を求めたいです。 誤差率の式は|Δg/g|=2|Δπ/π|+|Δl/l|+2|ΔT/T|まではわかっています。 lは糸の長さ(m)で精度は0.001、でTは周期(秒)で精度は0.01です。何を代入すれば良いのかわかりません。複数回測定した平均値や標準偏差を入れればよいのでしょうか?

  • 円錐振り子の実験

     こんにちは。初めて投稿します。  学校の授業で、円錐振り子の実験を行って、レポートを23日までに提出しなければならないのですが、物理を受験科目として取らない僕は、物理(2)の範囲のこの単元は、俄然やる気がおきず、理解があまりできていません。でもレポートは提出したいと思っています。けしからない話ですが、助けてくださる方を求めています。よろしくお願いします。  実験処理の前提  糸の張力 S〔N〕  おもりの質量 m〔g〕  糸の長さ L〔cm〕  傾角 θ〔度〕  周期 T〔s〕  重力加速度 g〔m/ss〕(ss…sの2乗) (処理)   1 以上の条件で、円運動の運動方程式を記号・文字を使って導き、示せ。  ma=F で、mはそのまま、Fは向心力で張力S〔N〕を分解してできた分力 Ssinθ(しかもこれは張力と重力mg〔N〕の合力ですよね)ということは考えられるのですが、加速度aの出し方が分からず困っています。  …以上ですでに間違っていたらご指摘願います。  2 1で導いた円運動の方程式から  周期T=2π√ml/s を導け。  …これはさっぱり分かりません。  3(考察) 身の周りで円運動をしている例をあげ、物体に働く力とそれによって起こる運動について物理的に説明・考察せよ。  …雨でぬれたかさをまわすと雨粒が円の接線方向に飛んでいくというのは有名ですよね。その他ありますか?  お手数をおかけいたしますが、どなたかお願いします!!θm(。-_-。)m    

  • 単振り子の問題

    長さL軽い糸の先に、質量mのおもりのついた単振り子があり、最下点において水平に速度vを与える。重力加速度g、空気の抵抗は無視する (1)糸がたるまずに振動するためのvの条件を求めよ。 (2)糸がたるまずに回転運動するためのvの条件を求めよ。 全然わかりません。 特にたるまない条件ってところが ヒントをください。 おねがいします。