• ベストアンサー
  • 困ってます

rsyncのインストール(エラー発生)

solaris9のマシンでデータの同期を行いたい為、rsyncを導入しようと思いました。 http://ash.jp/freebsd/rsync.htm などのサイトを参考にインストールを実行しようとしたところ、 ------------------------------------------------------------ # ./configure configure: Configuring rsync 2.6.8 checking build system type... sparc-sun-solaris2.8 checking host system type... sparc-sun-solaris2.8 checking target system type... sparc-sun-solaris2.8 checking for gcc... no checking for cc... no checking for cc... no checking for cl... no configure: error: no acceptable C compiler found in $PATH See `config.log' for more details. # ------------------------------------------------------------ のようにエラーが発生してしまいました Cコンパイラが見つからない(?) のようなことだと思われるのですが 解決方法として如何すればよいのでしょうか? よろしくお願い致します。   

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1535
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • Lean
  • ベストアンサー率72% (435/603)

>ソースコードのものをコンパイル・インストールしたほうが安全という事でしょうか? そう意味で書いた訳ではなくて、マシンを管理するにあたってポリシーなどがあって、例えば(無いかもしれませんが)メーカーで作成されたパッケージ以外はいれないとかのルールがあった場合、無断で入れたりしたら問題になるかもしれないので管理者に確認してください、といった意味合いで書きました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • xjd
  • ベストアンサー率63% (1021/1612)

>パッケージ版よりもGCCというものをインストールしてソースファイルから >コンパイルしたほうが楽かもしれないですね。 パッケージ版なら、pkgaddコマンドで、簡単にインストールできます。 Solaris10で、rsyncパッケージをインストールしてみましたので、 この手順を参考にしてみてください。 (rsyncに必要なパッケージpopt libiconv なども同じ手順で事前に  インストールして下さい。) (1) rsyncパッケージを入手 # ls rsync-2.6.8-sol10-x86-local.gz (注意:これはSolaris10インテル版のrsync) (2) rsyncパッケージを解凍 # gunzip rsync-2.6.8-sol10-x86-local.gz rsync-2.6.8-sol10-x86-local (3) pkgaddコマンドで、rsync パッケージをインストール # pkgadd -d rsync-2.6.8-sol10-x86-local The following packages are available:  1 SMCrsync   rsync  ← モジュール一覧が表示される          (x86) 2.6.8 Select package(s) you wish to process (or 'all' to process all packages). (default: all) [?,??,q]: ← モジュールを選択、全てなので省略(all) Processing package instance <SMCrsync> from </root/work/rsync-2.6.8-sol10-x86-local> rsync(x86) 2.6.8 The Rsync Group Using </usr/local> as the package base directory. ## Processing package information. ## Processing system information. ## Verifying disk space requirements. ## Checking for conflicts with packages already installed. ## Checking for setuid/setgid programs. Installing rsync as <SMCrsync> ## Installing part 1 of 1. /usr/local/bin/rsync ← /usr/local/bin配下にrsyncがインストールされた。 /usr/local/doc/rsync/COPYING /usr/local/doc/rsync/INSTALL /usr/local/doc/rsync/NEWS /usr/local/doc/rsync/OLDNEWS /usr/local/doc/rsync/README /usr/local/doc/rsync/TODO /usr/local/doc/rsync/csprotocol.txt /usr/local/doc/rsync/doc/README-SGML /usr/local/doc/rsync/doc/profile.txt /usr/local/doc/rsync/doc/rsync.sgml /usr/local/doc/rsync/rsync3.txt /usr/local/doc/rsync/rsyncsh.txt /usr/local/doc/rsync/tech_report.tex /usr/local/doc/rsync/wildtest.txt /usr/local/man/man1/rsync.1 /usr/local/man/man5/rsyncd.conf.5 [ verifying class <none> ] Installation of <SMCrsync> was successful. ← インストール正常終了 # which rsync /usr/local/bin/rsync ← /usr/local/bin配下にrsyncがインストールされた。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • Lean
  • ベストアンサー率72% (435/603)

http://rsync.samba.org/download.html そのに「Binaries」というのがあって、そこに「Packages for SPARC/Solaris 2.5-10 and x86/Solaris 8-10」というのがあると思います。 リンクをクリックすると「Freeware for Solaris」というSolaris用のfreewareのバイナリパッケージを公開しているサイトに飛ぶと思います。 その「Freeware for Solaris」のサイトでSolaris 9(SPARC版)のrsycのバイナリパッケージがダウンロード出来ますので、そのパッケージを使用すればCコンパイラなしでもrsyncをインストール出来ると思います。 そういうパッケージを入れてもいいマシンなのか私には分かりませんの管理者に聞くなどしてインストールするとしても自己責任でお願いします。 また、ここにGNU Cコンパイラ(GCC)のバイナリパッケージもあるようなので、これをインストールしてrsyncをソースファイルからコンパイルするというものありますね。 ○Freeware for Solaris rsync http://sunfreeware.com/programlistsparc9.html#rsync 説明に「Rsync requires that you install the popt and libiconv packages also.」とあるので以下のパッケージもインストールする必要があるみたいです。 popt http://sunfreeware.com/programlistsparc9.html#popt iconv http://sunfreeware.com/programlistsparc9.html#libiconv iconvの説明で「Dependencies: libgcc_s.so.1 from libgcc-3.3 or gcc-3.3.2 or higher.」とあるので libgcc-3.3 http://sunfreeware.com/programlistsparc9.html#libgcc gcc-3.3.2 http://sunfreeware.com/programlistsparc9.html#gcc33 のどちらか(↑より新しいバージョンのものでもいいみたい)をインストールする必要があるようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Solarisのことをまだ十分理解していない私には 予想以外に面倒くさそうな感じです。。 パッケージ版よりもGCCというものをインストールしてソースファイルからコンパイルしたほうが楽かもしれないですね。 > そういうパッケージを入れてもいいマシンなのか私には分かりませんの管理者に聞くなどしてインストールするとしても自己責任でお願いします。 のコメントが気になったのですが、これはどういうことなのでしょうか? ソースコードのものをコンパイル・インストールしたほうが安全という事でしょうか?

質問者からの補足

現在、GCCをインストール、rsyncをソースコードのものをコンパイル・インストールという手法で頑張っています。 GCCをインストールしてコンパイルも成功しました。 次にhttp://ash.jp/freebsd/rsync.htm のサイトにもあるように makeコマンドを実行したところ、 # make make: 見つかりません。 というエラーが返ってきてしまいました。 ディレクトリ内には、Makefileファイルは存在しております。 次から次と申し訳ございませんが、何が原因なのでしょうか?

  • 回答No.2

http://www.sunfreeware.com/ で、右上で使用しているOSを選択、その下に出てくるリストからrsyncを探してクリックすればコンパイルされたものがダウンロードできます。 この際なので、gccなど開発環境も入れておくと良いかも。 (実際のところ、純正のコンパイラを買う人は多くありません)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • Lean
  • ベストアンサー率72% (435/603)

そもそもこのマシンにCコンパイラはインストールされているのでしょうか? 商用OSではCコンパイラのような開発ツールは別途購入する必要がある場合があり、LinuxとかFreeBSD等は異なり必ずしもCコンパイラがあるとは限りませんが、大丈夫でしょうか? インストールされているのなら、コマンドの検索パス($PATH)で指定された場所にはCコンパイラのコマンドがないので、そのCコンパイラのコマンド(ccとかgccとか)があるディレクトリを含めればCコンパイラがconfigure時に見つかると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 (デフォルトではインストールされていないと言うことであれば) Cコンパイラはインストールされてない事になると思います。 別途購入が必要なんですか・・・ rsyncをインストールするときは、Cコンパイラは 必須という事になってしまうのでしょうか? それともコンパイラが必要ないVerもあるんでしょうか? http://rsync.samba.org/download.html あまり考えずに、参考サイトのとおり「.tar.gz」 のファイルをダウンロードしました。 たぶん今回の1回きりだと思うので買わなくて すむのであれば買わずに済ませたいなと考えていますが。。 (コンパイルせずにインストールなんて出来ない ですかね?)

関連するQ&A

  • Solaris10でCコンパイラが見つからない?

    Solaris 10 1/06 X86版にphp5.1.2をインストールしようとしているのですが、下記エラーが表示されてコンパイルが終了してしまいます。 エラー内容を見るとCコンパイラが見つからないといっているようなのですが、どう対応すればいいのでしょうか・・・ Solaris10にはgccコンパイラがインストールされていると思うのですが・・・ どなたかよろしくおねがいします。 # ./configure loading cache ./config.cache checking for Cygwin environment... no checking for mingw32 environment... no checking for egrep... egrep checking for a sed that does not truncate output... /usr/bin/sed checking host system type... i386-pc-solaris2.10 checking target system type... i386-pc-solaris2.10 checking for gcc... no checking for cc... no configure: error: no acceptable cc found in $PATH

  • Solaris10 コンパイル エラー

    Solaris 10 (x86) に PHP 5.2.3 をインストール(コンパイル)しようとしているのですが、次のエラーが出てインストール出来ません。 どうすればインストール出来るのでしょうか? どなたかわかる方がいたら教えて下さい。 -------------------------------------------------- loading cache ./config.cache checking for Cygwin environment... (cached) no checking for mingw32 environment... (cached) no checking for egrep... (cached) egrep checking for a sed that does not truncate output... (cached) /usr/bin/sed checking host system type... i386-pc-solaris2.10 checking target system type... i386-pc-solaris2.10 checking for gcc... (cached) gcc checking whether the C compiler (gcc ) works... no configure: error: installation or configuration problem: C compiler cannot create executables. --------------------------------------------------

  • Fedora Core3でApacheのインストール

    お世話になります。 これからLinuxを勉強しようと思い、Fedora Core3 をインストールをしまして、Apache2をFedora Core3の パッケージではなく、他のCDからインストールを しようとしましたら、うまくいかずに困っています。 原因はどのようなことなのでしょうか。 よろしくお願いいたします。 コマンド文はこのようになっていました。 [root@localhost httpd-2.0.50]# ./configure --enable-so checking for chosen layout... Apache checking for working mkdir -p... yes checking build system type... i686-pc-linux-gnu checking host system type... i686-pc-linux-gnu checking target system type... i686-pc-linux-gnu Configuring Apache Portable Runtime library ... checking for APR... reconfig configuring package in srclib/apr now checking build system type... i686-pc-linux-gnu checking host system type... i686-pc-linux-gnu checking target system type... i686-pc-linux-gnu Configuring APR library Platform: i686-pc-linux-gnu checking for working mkdir -p... yes APR Version: 0.9.5 checking for chosen layout... apr checking for gcc... no checking for cc... no checking for cc... no checking for cl... no configure: error: no acceptable C compiler found in $PATH See `config.log' for more details. configure failed for srclib/apr [root@localhost httpd-2.0.50]# make make: *** ターゲットが指定されておらず、makefile も見つかりません。中止。 [root@localhost httpd-2.0.50]#

  • Apacheのバージョンアップでエラー

    既存Apache2.2.15から2.2.22へマイナーバージョンアップをやってみたのですが、 途中でエラーが表示されてしまいました。 すみません。エラーの理由が分かれば教えていただけないでしょうか。 OSはCentOS6です。 #cp /etc/httpd/conf/httpd.conf /etc/httpd/conf/httpd.conf.bk(バックアップ) #/usr/bin/apachectl stop #tar zxvf ./httpd-2.2.22.tar.gz (ダウンロードしたものを展開) #cd httpd-2.2.22 #./configure --prefix=/etc/httpd #./configureまで来て、以下のエラーが表示されました。 又、makeをしようとしても当然configureの設定が終了していないので エラーになっていると思われます。 checking for chosen layout... Apache checking for working mkdir -p... yes checking build system type... i686-pc-linux-gnu checking host system type... i686-pc-linux-gnu checking target system type... i686-pc-linux-gnu Configuring Apache Portable Runtime library ... checking for APR... reconfig configuring package in srclib/apr now checking build system type... i686-pc-linux-gnu checking host system type... i686-pc-linux-gnu checking target system type... i686-pc-linux-gnu Configuring APR library Platform: i686-pc-linux-gnu checking for working mkdir -p... yes APR Version: 1.4.5 checking for chosen layout... apr checking for gcc... no checking for cc... no checking for cl.exe... no configure: error: in `/httpd-2.2.22/srclib/apr': configure: error: no acceptable C compiler found in $PATH See `config.log' for more details. configure failed for srclib/apr [root@web01 httpd-2.2.22]# make make: *** ターゲットが指定されておらず, makefile も見つかりません. 中止. あともう1点教えていただきたいです。 アップグレードが途中で失敗している状態なのですが、configureまでであれば、既存のApacheには 影響していないでしょうか?

  • インストールができない!

    cygwin上で ファイルを解凍して インストールを実行するときに ./configure とすると loading cache ./config.cache checking for gcc... no checking for cc... no configure: error: no acceptable cc found in $PATH というエラーがでます。 これは何が原因でどう対処すればいいでしょうか?教えてください。

  • SUN Sparcのブートディスク

    SUN Sparc(Solaris2.6)のマシンのOSがいかれてしまったので, ブートディスクを作りたいのですが, SUN Sparcのマシンはそれ一台しかありません. それ以外のアーキテクチャ(i386,Alpha)のマシンで, SUN Sparc用のブートディスクを作る方法を教えてください. Solaris2.6のブートディスクのイメージファイルはあるのですが, ファイルシステムの問題などから, フロッピーディスクのフォーマットの時点で止まっています.

  • make でエラー

    勉強中の身です。 環境 fedora 2 postgresqlをインストールして (postgresql-8.2.1) make コンパイルがうまくいきません [postgres@localhost postgresql-8.2.1]$ ./configure checking build system type... i686-pc-linux-gnuoldld checking host system type... i686-pc-linux-gnuoldld checking which template to use... linux checking whether to build with 64-bit integer date/time support... no checking whether NLS is wanted... no checking for default port number... 5432 checking for gcc... no checking for cc... no configure: error: no acceptable C compiler found in $PATH See `config.log' for more details. [postgres@localhost postgresql-8.2.1]$ make You need to run the 'configure' program first. See the file 'INSTALL' for installation instructions. make: *** [all] エラー 1 $ make とすると上記のようにエラーがでます。 ./configure -オプション が必要なのでしょうか? よろしくおねがいします。

  • linux sambaインストール

    VmwareにLINUX(Redhat)をインストールし、SAMBAをインストールをしようとしているのですが、うまくいきまん。 SAMBAを解凍した後、ソースディレクトリに移動し、configureコマンドを実行したのですが、 #./configure checking for gcc・・・no checking for cc・・・no checking for cc・・・no checking for cc1・・・no configure error:no acceptable cc found in $path となってうまくいきません。どうしたらよいのでしょか。

  • redhat9でxineをインストールしようとして・・・

    redhat9でxineをインストールしようとしています。 xine-lib-1.0で「./configure」を実行すると、下記のエラーがでます。 checking build system type... i686-pc-linux-gnu checking host system type... i686-pc-linux-gnu checking target system type... i686-pc-linux-gnu checking for a BSD-compatible install... /usr/bin/install -c checking whether build environment is sane... yes checking for gawk... gawk checking whether make sets $(MAKE)... yes checking for style of include used by make... GNU checking for gcc... no checking for cc... no checking for cc... no checking for cl... no configure: error: no acceptable C compiler found in $PATH See `config.log' for more details. gccがインストールされていないのかなと思い、「rpm -qa | grep gcc」とすると、 compat-gcc-7.3-2.96.118 libgcc-3.2.2-5 compat-gcc-c++-7.3-2.96.118 とでますので、パスが通ってないと思うのですが、違うのでしょうか?それともインストールされてないのでしょうか?ちなみに「echo $PATH」とすると /usr/local/sbin:/usr/local/bin:/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/usr/X11R6/bin:/root/bin:/usr/lib と出ます。

  • CentOS5.2にPHP4.4.9をインストールしたいんですが。。。

    CentOS5.2にPHP4.4.9をインストールしたいんですが。。。 $ tar -zxvf php-4.4.9.tar.gz; cd php-4.4.9 ファイルを展開した後に $ ./configure --with-apxs2=/usr/bin/apxs --enable-mbstring --with-mysql --with-gd --with-jpeg=/usr/lib --with-png=/usr/lib を実行しましたが。 # ./configure --with-apxs2=/usr/bin/apxs --enable-mbstring --with-mysql --with-gd --with-jpeg=/usr/lib --with-png=/usr/lib loading cache ./config.cache checking for egrep... grep -E checking for a sed that does not truncate output... /bin/sed checking host system type... i686-pc-linux-gnu checking for gcc... no checking for cc... no configure: error: no acceptable cc found in $PATH このようになってしまい何をしていいか分かりません。どなたか教えて下さい。 参考URL http://d.hatena.ne.jp/donbulinux/20090304/1236160239