• ベストアンサー

将棋で負けると悔しいです

将棋は勝っても負けても楽しいと言う人がいます。 どうすれば負けても楽しくなれるのでしょうか。

  • 0083n
  • お礼率16% (56/349)

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • ept63
  • ベストアンサー率21% (54/247)
回答No.2

いい勝負が出来たときは楽しいですね。 ただ悔しい思いをするのは明らかに自分のミスで戦況が悪くなってしまった時に猛烈に思います。 逆に自分的にミスが無く力で押し切られた時などは負けたけどよく指したと満足感こそあれ敗北感、悔しさはあまり残りません。 指す前に5秒くらい再考してもいいかも知れません。 参考までに強いソフトです。

参考URL:
http://www.geocities.jp/bonanza_shogi/

その他の回答 (8)

回答No.9

勝ち負けは結果でしかありません。何万回やったとしても勝ちと負けしかありません。 将棋のような知能パズルは勝負の行程を楽しむ事です。どんな詰めろとか一回の勝ち負けの中にある、攻め守りいろいろな行程です。

  • mayan99
  • ベストアンサー率22% (72/326)
回答No.8

普通の人は負ければ悔しいと感じるでしょう。 負けてばかりで止めてしまう人も多いと思いますが、負け続けても、いつかは強くなれると続ける人も多いと思います。 考えは人それぞれですが、続けている人は、ある種の楽しさがあるからではないでしょうか? なお、すがすがしい負け方というのは確かにあります。 一番悔しいのは、礼儀の悪い人に負けることですね。

  • gambit
  • ベストアンサー率36% (16/44)
回答No.7

 負けても得るものがあるとき、楽しいというより満足感があります。相手のすばらしい手筋にあった時などです。(その手筋を使って他の人に勝った時はうれしいです。)また、今まで気になっていた変化に飛び込んで負けたが、局後の検討でその方面の知識が増え、その局面でのキーポイントが判ったときなど、明日に繋がる一局だった時もそうです。  負けた時ほど勉強になります。特に1手差で勝敗が揺らぎ、また相手と形勢判断がほぼ同じ時、有意義な感想戦になります。もちろん少し上手な人に胸を借りて教えてもらうのも負けても楽しいです。  ポカで負けた時は、何か賞がかかっている時は残念と思い(相手はそれなりにうれしいでしょうから)、かかってない時は相手に申し訳ない(無駄な時間を過ごさせてという意味と、これから面白くなるところなのにという意味)という感じです。

noname#20897
noname#20897
回答No.6

負けてくやしくない人は強くなれません

  • sukeken
  • ベストアンサー率21% (1454/6648)
回答No.5

こんにちは。 私も将棋をやりたいのですが、すでに30代後半…。 今からやっても、少しは楽しさを得る事が出来るでしょうか? さて、趣味でバレーボールをやっています。当然試合もありますから、勝敗が付くわけですが、私も負けるとかなり悔しい口です。 夜1人で、泣いちゃったりしますし…(笑。 でも、楽しくないわけではありません。悔しいだけです。 悔しいって、楽しいの反対語では無いですよね?確か…。 勝てばうれしいし、負ければ悔しい。 でも、バレーそのものは「楽しい」ですよ。と言うことで、楽しいの上に、うれしいと悔しいが乗っかるんだと思います。 将棋が好き、対戦するのが好き。そして、それは楽しい。 勝てばうれしいし、負ければ悔しい…。 うれしいから、勝ち続けたい。悔しいから、今度はもっと強くなって勝ってやる!でも、将棋は大好きだから、勝っても負けても楽しい…。 そんな感じなのでは? でわ!

  • Willyt
  • ベストアンサー率25% (2858/11131)
回答No.4

将棋に限らず、勝負事は負けたら悔しいものです。その代わり勝ったときは無上の喜びを味わえるのです。だから勝負事をやる人は負けたときの悔しさはすぐに忘れ、勝ったときの喜びを心に刻みつけるのです。その喜びを味わいたいから、定跡を一生懸命覚え、詰め将棋を一生懸命考えるのです。悪いことを考えて物事をやると楽しくありません。いい事を考えてやると楽しくなります。これですよ(-_-)/~~~~  負けたら次に勝てばいいじゃありませんか(^_^)

回答No.3

将棋をじゃんけんの様に「勝ち負けだけを競うゲーム」だと捉えていると、負けたら楽しくありません。 将棋を「すばらしい手を発見するゲーム」って捉えると、負け将棋では、相手の方にすばらしい手が出ているでしょう。 勝ったということを、「自分が相手にすばらしい手を見せてあげた」、負けたということを、「相手が自分にすばらしい手を見せてくれた」って考えると負けるということは、自分の知らないすばらしい手を披露してもらったってことなので、自分がその手の対策を考えることで、将棋への理解がいっそう深いものになると喜ぶことができます。 将棋を指す事を謙虚な言い方で「一番教えてください」と表現するのは、このことを指します。 中には、対局そっちのけでチャットを楽しむとか、感想戦が大事と勝負より感想戦に主力を置くとかして、悔しさを紛らわす人もいますが・・・ また、強くなる人は悔しさをバネにして、将棋の研究を始めます。つらい勉強に耐えて強くなった自分の棋力を楽しむということが本道ですが、才能が必要ですので初段より上は誰でもってことにはなりません。 なので、相手に自分の想定を上回る巧手を指された場合、一手教わるという将棋の目的を果たしたことになるので、すぐに「参りました。すばらしい手ですね」と投了することをお勧めします。

  • hiroko771
  • ベストアンサー率32% (2932/9040)
回答No.1

「好き」になればいいだけだと思う。 将棋に限らず、自分以外の人間と対決する事に違いはないから 自分の想像力(持ち手)vs 相手の想像力… これが互角なら、そこから進歩(進化)出来る楽しみも在るし 自分が格下なら、胸を借りるつもりで、相手の「技」を学べる機会だしね。 だから、色んな技=人と出会いながら自分が進化する喜びを感じるか感じないか 勝ち負けは、結局はこの考え方の上に在る「結果」に過ぎないから 顔が見えなくても(オンラインゲームなど)盤の無効には「人」が居る…と

関連するQ&A

  • 将棋の新しい遊び方

    将棋を趣味としている者です。もうすでに考えた人がかつてあったかもしれませんが、思いついたので提案します。 通常は王を取られると負けですが、例えば自軍の香車が2枚とも取られると負けるというものです。名づけて本将棋ではなく「香将棋」。2枚取られた時点で負けです。1枚取られても勝敗は決まりません。取った香車を再び使えるとすればちょっと長引くかもしれませんね。それはお互いに最初に決めればいいと思います。 それと同じように「桂将棋」「銀将棋」「金将棋」「角将棋」「飛車将棋」も出来るでしょう。角・飛車の場合はその駒が取られた時点で負けです。「歩将棋」もありますが、再利用ルールにするとまた一段と長くなるかもしれません。もちろん二歩はダメです。 本将棋で少し強い人になかなか勝てなくてもこの将棋では戦略が全然違ってくると思うので、勝てるかもしれません。私の周りにそれを試す相手がいないのですが、もし良かったら試してみてください。どのようになるでしょうか。またしてない人でもこのルールの将棋は面白いと思いますか? 是非感想聞かせてください。よろしくお願いします。

  • 将棋の教え方

    将棋が出来る人って素晴らしいなと思うのですが、私は将棋をほとんど知りません(金・銀の動かし方やその他の駒の裏返ったときの動かし方など)  そこで小さいうちにやると脳への刺激にもいいんじゃないかなと思い、6歳の長男にやらせてみようかと思ってます(強制ではなく)。私のような将棋を知らない親はどうやって教えたらいいでしょうか?

  • 将棋の楽しさ?

    恥ずかしながらまったく将棋の楽しさが分かりません。 と、いいますか、将棋がわかりません。 まったく素人考えなのですが狭い盤の上での戦い、 多くの人が何度となく対戦されているとさす手もきまってくるのでは?? と思ってしまいます。例えば、こう来たらこう返す?みたいな? って自分でも言ってることがよく分からなくなってしまいましたが、 さし方は無限大にあるのですか? もしかしたらこの質問もおかしいですか? 将棋の楽しさってなんですか? よく簡単に陣取り合戦だと説明してくれるのですがそうなんですか? お分かりになれば将棋が簡単に理解できるサイトなどありましたら 教えていただけるとうれしいです。 よろしくお願いします。

  • 将棋の強さ=頭の良さではないと思う。

    半年ほど、将棋の集まりで将棋を指していました。 そこで気になったことが。小柄で弱そうな老人が将棋が強いということで、なんだかふふんとちょっと気取るというか、なんかえらそうな感じがするんです。あと、飛車角落ちでまけるとあなた、差がありますね。などといってきます。たしかに将棋でその人に負けますが、私にはパソコンの趣味があります。その人は将棋はできてもパソコンはできないです。ですから、一概に将棋で負けたからと言ってその人より頭が弱いとか思わないのですが、将棋の集まりで将棋を指していると、筋肉とか、パソコンができるとか、そんなのは関係なく、ただの将棋ゲームでの強さ、弱さで、つまり、将棋が強いからその人は強いとかそんな考えに囚われてしまうのではないかと思います。将棋の強さだけでいえばコンピュータのボナンザが奨励会2~3段です。もう、普通の人には一生かかってもパソコンの将棋ソフトに勝てないのです。ですから私は、将棋の集まりで人との付き合いだと思って参加していました。弱いよりは強いほうがいいかなというくらいの気持ちでした。しかし、仲間の集まりはなんだか将棋の強さ弱さに囚われて 強いのが幅をきかせています。いつも同じ人が勝ちます。なんだかつまらなくなってもう集まりには行くのやめようとおもいました。 これはどうゆうことなんですかね。よろしくお願いいたします。

  • 将棋が強くなるにはどうしたらいいですか?

    主人からの質問です。申し訳ございません<(_ _)> とある事がきっかけで主人が将棋にはまりました。 今では主人が仕事先に持って行った盤と駒と本がきっかけで将棋マニアが集まり、 休憩中にもあちこちで将棋合戦が繰り広げられているそうです。 主人の将棋歴は約半年で、30冊くらいいろんな本を買って読んだり、 詰め将棋の問題(3手、5手)を解いたりDS liteのソフト(銀生将棋)で遊んだりしていますが 同時期に始めた人にいつも負けるみたいで悔しいそうです(笑) 今ものすごい熱の入れようで、家に帰ってきてから寝るまでの間全てを将棋に費やしています。 私が相手をしてあげられればいいのですが(弱すぎて話しにならないんです^^;)それが出来ずに ただ黙々と詰め将棋の問題を解いています。 とにかく将棋が強くなるには、まずどうしたらいいのでしょうか? 今のように詰め将棋ばかりをしていてもいいのでしょうか? 何か秘策がございましたらぜひご伝授頂きたいのですが。。 どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

  • 将棋

    詰め将棋の本でオススメはありますか??? この人が書いた本は非常によかったとかあれば教えてください あれば教えてください 3手詰み位の本を探しています。。。 自分のレベルは将棋ウォーズをやっているのですが2級です。。。 また強くなる方法があれば教えてください

  • 将棋ってどこでできますか?

    趣味として将棋が好きなのですが、友達には将棋好きがおらず、ゲーム程度しか将棋を指す機会がありません。 人と都内(品川近辺)で指したい場合、どういった方法がありますでしょうか? 公民館などで指されていればと思ったのですが、基本、あったとしても不定期な大会程度で、定期的な集まりのようなものはないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 囲碁と将棋のどちらを選ぶ?

    まず初めに、囲碁と将棋の優劣を競うアンケートではないことを断っておきます。 囲碁と将棋のどちらにも共通するおもしろさ、違ったおもしろさがあると思いますが、多くの人はどちらかに熱中するか、両方嗜むとしても一方に傾倒すると思います(私は一応囲碁も将棋もやりますが、熱意は将棋のほうが上です)。 羽生善治のようにチェスも将棋もやる人はいますが、囲碁と将棋を両方とも同じくらい熱心にやっている人は少ないのではないでしょうか。 そこで質問ですが、 1. あなたは囲碁と将棋のどちらのほうが好きですか。 2. なぜそちらのほうが好きなのですか。 3. 囲碁と将棋を知ったきっかけをそれぞれお書きください。 です。 両方とも同じくらい熱心にやっているという方は、その旨をお書きください。 なお、この質問は「囲碁と将棋のルールを知っており、ある程度定石なども知っていて打ち方が分かる」人を想定しているので、「ルールを知っているから将棋のほうが好き」などの回答はご遠慮ください。

  • 将棋を勝ちたい

    僕は最近将棋を覚えてインターネットの対戦サイトで指しています。 でもそのサイトではなかなか勝てないのです。 ちなみにそのサイトでは300点くらいのレーティングまでしかあがりません。 一番上の人たちが3000点くらいです。 どうやったらうまく将棋で勝てるのか教えてください。

  • 将棋の強さとは頭の良さではないのか?

    知り合いに将棋仲間と将棋を楽しんでいると言ったら、将棋の強さは頭にソフトが入っているかどうかで小さい頃からやっている人が強いといわれました。本当ですかね。私は将棋の強さは頭の良さだとほぼ一致するとおもうのですが。