• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

フレンチバルブで高圧を入れるとき

GIANTのFCR2で待ち乗りメインで乗っているものです。 先日、購入時からついていたタイヤをパナレーサーのエクストリーム・デュロとR-Airチューブに交換しました。 初めての10気圧まで入れられる高圧タイヤの快適さに感動していたのですが、先日空気を入れようとしたらフロアポンプが壊れてしまいました。 空気入れをつける前に少し空気を抜いてパッキン(?)の固着を解消させてはいるのですが、いざポンプをつけて空気を入れようとするとものすごく硬くて再び固着しているようになってしまったので、無理やり入れていたのです。 無理やりポンプすると、一度つっかえが取れたようになり普通にポンピングができたので、何度か強行していたら、ポンプのチューブ接合部分がはじけとんだ次第です。 フロアポンプは千円台で売っていたパナレーサーの安物プラスチックポンプです。 フレンチバルブに高圧を入れるときは何かコツがあるのでしょうか? そもそも安物ポンプで入れたのが間違いだったのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#25533
noname#25533

R-Air はそんな物です。 空気を継ぎ足すときはゲージが振り切れても弁の固着がとれません。 せっかく入っている空気を抜きたくはなくても、弁を押して空気をかなり抜かないと継ぎ足しできません。6.0Bar くらいまで空気を抜くと問題なくはいると思います。それでも「ぽこん」と弁座の固着が離れる音がします。 これはポンプの問題ではなくチューブ (R-Air)の問題だと思った方が良いです。高価な高圧ポンプを買っても変わりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、チューブの特性があるのですか。 勉強になりました。次は多めに空気を抜いてから入れてみたいと思います。 ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#38757
noname#38757

同じくFCR乗りですw といっても2003年モデルしかも、あちこち弄りまくって原型殆ど残ってませんけど で、入れ方ですが ネジを緩めて、バルブを解放しましたか? これをしないと空気を全く入れることが出来ませんよ。 固着を解消させるという表現と、空気を抜くという箇所があるので実行していると思いますが それで解決しないのならばやはり空気入れが問題でしょう。 フレンチバルブに対応していないタイプでは? 対応していてもハイプレッシャーに対応していない可能性があります。 わたしは、これでフットポンプを壊しました。 楽に入れようと思ったらそれなりのポンプが必要です。 http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/silca/s-pistacp.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 >ネジを緩めて、バルブを解放しましたか? しているんです。しているのに再びくっついちゃっている感じなのです。それを再び空気圧で開放させようとしたら壊れてしまったのです。 ハイプレッシャーには対応していなかったのかもしれません。はじけ飛んだのはシリンダーとチューブの接合部ですから・・・。

関連するQ&A

  • クロスバイク 英式バルブを仏式バルブにしたい

    GIANT CS3400に乗っています。 標準のタイヤサイズは700*35Cで英式バルブですが、現在は700*28Cの英式で乗っています。 空気は7キロで入れています。 実は最近、空気入れ(フロアポンプ)に問題が発生しました。 購入後1年半で圧力計付きの空気入れで、標準が米式の口で英式バルブに入れるには「洗濯バサミ」のような口を差し込んで使います。 6キロ程度まで入れた時点で、圧力に耐えかねて洗濯バサミが吹っ飛ぶようになりました。 これを機に、ちゃんとした仏式空気入れと28Cの仏式チューブを購入しようと思っています。 今の28C英式チューブと、28C仏式チューブを入れ替えるだけでよいのでしょうか?仏式チューブを入れるなら、リム(ホイール)も仏式専用になりますか?

  • 仏式バルブ 空気を入れてもすぐ抜ける

    ロードバイクに乗っています。 後ろのタイヤがパンクした為、新しくチューブを購入したのですが 空気を入れてもすぐ抜けてしまいます。 勢いよく空気を入れるとタイヤの中に空気が入っていっているのが分かるのですが 空気を入れるのをやめると同時にシューという音と共に空気が抜けていってしまいます。 手順としては、 1、バルブのキャップを取る。 2、口金(一番先のネジ)を緩める。 3、プシュッと一度押してバルブの固着をとる。 4、フレンチバルブアダプタを使用してポンプをさして空気をいれる。 といった手順で行っています。 パンクする前まで使用していたチューブはこの方法で 何の問題も無く空気が入っていました。 何故空気がする抜けていってしまうのでしょうか? ご教授よろしくお願いします。

  • クロスバイクを放置していたらタイヤがぺちゃんこ

    半年以上放置しており、気づいたらタイヤがぺしゃんこ。 ネットで調べたのですが、たぶん空気を入れるだけで復活するのかなと思います。 ちなみに乗らなくなった直前に、中のチューブは交換してるので、おそらくチューブ交換は不要。。と思って問題ないでしょうか。。? 所有しているのはジャイアンツのエスケイプです。http://www.giant.co.jp/giant13/bike_datail.php?p_id=00000147 ちなみに自転車屋さんにある空気入れを借りても、自分で空気入れられないくらいの超初心者です>< (ママチャリ系の空気入れは自分でできます。。) それと、この機会に空気入れを買おうと思うのですが以下の安い空気入れでも大丈夫ですか? これは2000円以下です。 Panaracer(パナレーサー) アルミ製フロアポンプ [エアゲージ装備] ホワイト 米式/仏式バルブ対応 BFP-04AGA-W まとまりない文章ですみませんが、よろしくお願いします><

  • クロスバイク 700×25Cのタイヤのパンクについて

    現在ブリジストンのアンカーCX500に乗っていて、標準装備の32Cから 25Cのタイヤに替えたのですが、空気を入れている途中にパンク(バースト?)してしまいました。 バルブのすぐ上なのですが、タイヤに噛んでいたようには思えません。 携帯用のポンプで25Cのチューブに空気の入れすぎでパンクするということはあり得るのでしょうか?  ちなみに、タイヤはパナレーサーのパセラ、 チューブもパナレーサー製です。

  • ロードバイク用空気入れのことで伺います

    ロードバイクのクリンチャータイヤの空気を補充かする時、バルブの頭を押してからポンプの口金を差し込みます。するとチューブ内の空気がシュワッと噴き出してしまいます。以前使っていた台湾製のチューブはそのようなことがなかったのですが、シュワルベとかパナレーサーなどのチューブは必ず空気が噴き出してしまいポンプを押しても重く抵抗が大きくなっていしまいます。 そこで空気を完全に抜いてから最初から空気を入れるようにしています。 空気をなるべく抜かないで【補充】するようにしたいのですが何か方法はありますか? 空気入れが楽にできるポンプを探しています。SERFAS(サーファス) 社のFP-200とかパナレーサーの楽々ポンプが楽に入るようなのですが、外観を見たところ普通のものと変わりがないように思われます。 内部構造が普通のものと異なるのでしょうか? 以上、宜しくお願い致します。

  • フロアポンプ

    現在、MTBに乗ってます。 タイヤに空気を入れるとき、 フレンチバルブにはアダプターをつけるタイプのフロアポンプを使っています。 このポンプでロードレーサーのタイヤの高圧にも対応できますか? また、空気圧メーターは持っているのですが、メーター付きのフロアポンプのほうがいいんでしょうか?

  • 空気入れ(ヒラメのヘッド)

    クロスバイクの空気の入れ方なのですが、安物の空気入れではなかなか高圧に入りません。そこで評判の良いヒラメのヘッドを取り付けるとスムーズに入りますでしょうか?仏式対応のフロアポンプも考えていますが、取り外し時に手をぶつけるなどの書き込みがあるので怖くて・・・ 家には2台空気入れがあるので、1台にヒラメを付けられればと考えています。タイヤはMAX8.3ですが6~7入れば充分です。アドバイスお願いします。

  • 仏式バルブの空気の入れ方

    クロスバイク(GIANTS ESCAPER3)を買って1ヶ月ほどたちます。 少しタイヤの空気が抜けてきたかな?と思い パナレーサーの空気いれを購入してたので、これで空気を入れようとしました。メーターがついてたので今どのくらい圧が入ってるのか見ようと思ったら、メーターの針は0をさしてるのです。 (1)バルブキャップを取る (2)バルブの頭を最後までゆるめる (3)バルブの頭を教えてプシューと空気を抜く (4)空気いれのアダプターをバルブに差し込む(最後まで) (5)口金をアダプターに差込、ロックレバーを倒す この時点でメーターが表示されると思ったら、表示されないのです。針はぜんぜん動かず。 とりあえず、ポンプを押して空気を入れてみると、押した分はメーターの針は動きます。タイヤを押してみると、固くなってるので空気も入ってるようですが、メーターの表示は正しくないと思います。ある程度空気が入ってるタイヤにアダプターを装着してる時点で、0なのですから・・・ どうすれば、メーターが正しく表示されるのでしょうか? パナレーサーのサイトを見て、そのとおりやってみてもダメです。 上記のやり方で間違いがあれば指摘お願いします。 ↓パナレーサーの空気いれのPDF http://www.panaracer.com/new/info/descript/20_20060710.pdf

  • 仏式バルブ用の空気入れ

    先日、通勤用チャリをスペシャライズドのシラスに乗り換えました。タイヤの空気入れバルブが仏式になったので、自転車屋さんのすすめでパナソニックの楽々ポンプを買いましたが、圧があがると口元がバルブからスポッと抜けてしまい、上手く空気が入りません。使い方がまずいのでしょうか? 使い方はこんな風にしています。 1.仏式アダプターを米式出口に差し込む 2.レバーを曲げる 3.チューブ側のキャップを取り、ねじを緩める 4.空気入れの口を差し込んで、空気を入れる -->Oリングを残して、スポッと抜けてしまう 楽々ポンプユーザーの方、教えてください。 よろしくおねがいします!

  • ポンプをバルブから強く引き抜くとパンクの原因になる?

    先日、タイヤがパンクしました。 仏式バルブです。 米仏両用のフロアポンプ(スマードヘッド?)で空気を入れていたのですが、 修理した自転車屋によると、ポンプのヘッドをバルブから外すときに 強く引っ張りすぎたのが原因ではないかと言われました。 今後、同様の原因でパンクしないように気をつけたいのですが、 ポンプのヘッドをバルブから外すとき、どのように外せばいいのでしょうか?