-PR-
解決済み

アントニオ猪木が引退試合で言った、この道を行けば・・・

  • すぐに回答を!
  • 質問No.23120
  • 閲覧数509
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/2)

アントニオ猪木が引退試合で言った「この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ、危ぶめば道は無し・・・」ですが、誰の詩か教えてください。また、どの本に載っているか教えてもらえると助かります。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 59% (22/37)

一休和尚の「道」という詩を(アントニオ猪木が)
アレンジしたものではないでしょうか.

全然、確証はないんですけど.
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 10% (1/10)

現在発売中のTV誌、TV.BROSの「20世紀名言集」
という記事の1部を引用させていただきます。

「当初、一休和尚の作と言われたが、その事実はないらしい。」

筆者の椎名基樹氏orせきしろ氏はプロレス好きなのは
割と有名なので間違いないと思います。


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ