• 締切
  • 暇なときにでも

剣道の袴のネーム刺繍について

  • 質問No.2285501
  • 閲覧数1495
  • ありがとう数5
  • 回答数2

お礼率 66% (10/15)

剣道の袴のネーム刺繍についての質問です。
袴の刺繍は右脇へ苗字を縦書きで刺繍が一般的だと思いますが、私は腰板へ苗字を横書きで刺繍しています。
高校の時分に購入した際に刺繍し、周りも同じ様な刺繍だったので特に気にせず、普通だと思ってました。
現在、30歳を過ぎてまた剣道を始めたのですが、周りに腰板へ刺繍している人がいないのですが、腰板へのネームの刺繍は稀ですか?それとも高校生に限ったことなのでしょうか?
袴の右脇の刺繍と腰板への刺繍の違いってあるのでしょうか。ご存知の方いましたら、アドバイスお願いします。

回答 (全2件)

  • 回答No.2
昔は腰板に刺繍をしていましたね。
現在は袴右脇が多いのではないでしょうか。

腰板はちょっと下品に感じる方もいるのでしょうかね?

私はいただけるなら袴右脇がいいですね。
お礼コメント
ken-01

お礼率 66% (10/15)

回答ありがとうございます。
確かに10年ほど前は、周りは皆腰板へ刺繍していましたが、最近はあまり見ません。
やっぱり、昔の風習なのでしょうかねー。
投稿日時:2006/07/26 11:48
  • 回答No.1

ベストアンサー率 0% (0/0)

 腰板とはたれのことですか?
 袴にネームをつけるのはOKだと思います。自分は高校生ですが、近隣の高校でも袴の後ろ右下に高校名と名前を刺繍してます。(しかし、たれに直接名前を刺繍している人は見ませんが・・・)
 結局は、使えればいいのではないのでしょうか。
補足コメント
ken-01

お礼率 66% (10/15)

腰板とは垂のことではありません。袴の後ろ側にある台形状の板のことを腰板と呼びます。
投稿日時:2006/07/23 00:56
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ