• 締切済み
  • 暇なときにでも

あま~い英語表現

現18歳男です。 しばらく前に次のような表現に出会いました。 It is you who make dress pretty, and not dress that makes you pretty. なんかすごく気に入ってしまって一度言ってみたいな~などと思っている今日この頃です。 本題ですが、あなたの知っている英語でのあま~い表現(恋愛感情とか)を教えてください。有名な著書の一節なども大歓迎です。(その時は誰の何て図書かも教えてください。)例を挙げると 君の瞳に乾杯 Here is looking at you, kid!【カサブランカ】 こんな感じでお願いします。また英語と一緒にその和訳も載せていただけると助かります。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数183
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#105780

映画『ノッティングヒルの恋人』で流れる エルビス・コステロの「SHE」の一節です。 その女性は 僕が生きる理由 僕が生きている理由そのもの この先大変な時も 僕がきっと大事にする 僕が その笑顔も涙も引き受けて 全てを思い出に変えてみせる その女性が追い求めるような人間になる 僕の人生の意味は 「彼女」そのもの 彼女そのもの ↓英語の歌詞です。 http://www.elviscostello.info/lyrics/misc2.html#she

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 映画の名セリフが載っているサイト(英語で)

    タイトルどおりなのですが、 たとえば Here is looking at you kid. [君の瞳に乾杯」(カサブランカ) Love means never having to say your sorry. [愛とは決して後悔しない事」(ある愛の詩) こういったものが載っているのを探しています。 よろしくお願いします。

  • Here's looking at you, kid

    カサブランカという映画の中で「君の瞳に乾杯」と訳される「Here's looking at you, kid」というセリフがあります。"Here is"は"乾杯"ということのようですが、乾杯のことをいまでも"here's"というのでしょうか? それから、最後の"kid"という呼びかけですが。イングリッド・バーグマンのような、成熟した大人を感じさせる美女に対して、かわいこちゃんというようなイメージのある"kid"ということばを使うものなのでしょうか? 

  • Here's looking at you, kid.

    映画カサブランカの、あまりにも有名なセリフに、「君の瞳に乾杯」というのがあって、英語ではHere's looking at you, kid.と言っていますね。これは文法的にはどう説明すればよいのですか。普通、XXに乾杯というときは、Here's to xx, Here's to your healthなどと言いますが。lookingのような形をとることもあるのでしょうか。このlookingは、動名詞ということになるのでしょうか。それとも、現在分詞で、君を見ながら乾杯、みたいな感じなのでしょうか。

  • 回答No.1

"You never never know how much I love you." 子供の時に見た映画の台詞で題名内容忘れましたが、この一文だけ印象に残っています。  日本語ではこう言う気の利いた殺し文句はなかなか表現が難しいのではないかと感心したものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。日本語には無い表現ですよね

関連するQ&A

  • カサブランカについて

    「カサブランカ」のボギー(ハンフリー・ボガード)の 「Here's looking at you,kid.」  「君の瞳に乾杯」という有名な日本語訳をされた 翻訳家のお名前を知っているマスターは いらっしゃいませんか? 教えて!マスター!

  • 英語表現について

    英語で、人はその人の言っている事よりも行動で判断したり、信用ができるものだと言いたいのですが。 これであってますでしょうか? We judge you not what you say, what you do is trust worthry. Person who you are is not what you say, what you do is. 等でいいのでしょうか? また、~するよとは言うけれど、それをするうえで具体的な行動が今日まで見られないんだけど、そろそろいい加減にしてくれ、(たっぷり時間をあげて、しびれをきらしてるというニュアンスの)というような表現をしたいのですが。 どうかお力をおかし下さい(__)

  • 映画「カサブランカ」、「君の瞳に乾杯」の直訳は?

    映画「カサブランカ」の中で、ハンプリーボガードの名セリフ、 「君の瞳に乾杯」は素晴らしい名訳だと思います。 確か原語は「Cheers! Looking at you, kids.」だったと思います。 直訳するとどういう意味なのでしょうか? 英語の得意な方、よろしくお願いします。

  • 映画の名言

    過去にも似たような質問はあるようですが私もさせていただきます。 私は現高3の映画好きな男です。つい先日安く売っていた「カサブランカ」を買って見たのですが、この映画には名言が割りとありますね。 そこで皆様が見た映画の中で記憶にある、心に残っている、世間で有名である「名言」がありましたら教えてください。ジャンルは問いません。個人的には邦画・アニメはほとんど見ませんが、これを気に見たいのが出来れば購入orレンタルしてみます。 (名言・格言って自分を見つめなおすきっかけになっりするので好きなのです。メルマガで毎日1つ配信されるのも読んでいます。多くの方の回答お待ちしております。既に出た回答でも、同じのを書こうとしたらもちろんかいてください。私が新しく見る映画で優先してみます。) 有名どころでは 『君の瞳に乾杯』Here is looking at you, kid!【カサブランカ】 などですかね。

  • ビジネスシーンでの英語表現

    ビジネスシーンでの英語表現についての質問です。 大変失礼ではございますが、~? it may be rude to ask you~? it is rude to ask you but~? (何か提案して)それで宜しいでしょうか? would that be ok with you? is that ok with you? 上記の英文はそれぞれどちらの表現を言うべきでしょうか? 助動詞を使った方が丁寧さは増すとはおもいますが、あまり気にしなくても大丈夫ですか? 因みにあいてはお客様です。

  • ('80年代)中学で習った英語表現はあまり使えないのでしょうか?

    中学英語もマスターしてない私ですが、最近少し英語に興味がわいてきたので教育番組とか少し見るようになりました。 中学で習ったままの英語を話すと相手に失礼な表現になったり、不自然な表現に感じられたりするのでしょうか? 例えば なんでも「Please」を付ければ丁寧な表現になるとならったのですが、 「お座りください」と言いたいときは「Have a seat.」のほうがいいとか「My name is・・・・」よりも「I'm ・・・」のほうが自然だと聞きました。 それで下のような記事を見つけたのですが↓どこがいけないのか?教えてください。(正しい表現を教えてください) 【あなたは、こんな会話をしていませんか?】 1、失敗したことを責められて「I'm sorry.」 2、「遅刻しそう!」との連絡に「Really?」 3、具合が悪そうな人に「What's wrong?」 4、道をゆずるときに「You go first.」 5、会話の相づちに「Uh-huh?」 6、頼まれごとを引き受けるときに「Why not?」

  • 3対1の通常の英語表現

    フィリピンに滞在する者です。 日本語を英訳したり英語を和訳する際に、直訳したものとネイティブが使う表現とでは大きく違うものがあるのではないかと感じています。 たとえば"This is a book."は大概の場合「これは本です」と英訳されるでしょう。逆もまた同じだと思います。 ところがもう少し面倒な言い回しの場合は、直訳しても意味がわからず考えこむ場合があります。次の例です。 Alloy A is composed of 3 parts gold and 1 part silver. これは子どもに課された算数の宿題の問題の一節です。この後次のように続きます。 Alloy B is composed of 1 part gold and 3 parts silver. When combined, the alloy mixture has 15 g of gold and 9 g of silver. How many grams does each alloy weigh? 全体を読んで上に挙げた一節はおそらく「合金Aは金3、銀1の(割合で)組成されている」と訳すのがいいだろうと推察しました。 だが素人考えでは「3 parts gold and 1 part silver」で合金の組成を表現するだろうかと非常な疑問を感じました。 質問です。 (1)和訳を「合金Aは金3、銀1の(割合で)組成されている」としてよいでしょうか? (2)「3 parts gold and 1 part silver」は一般的な表現方法なのでしょうか? (3)もっとやさしい表現はないのでしょうか?というのは私自身が合金の組成を表現するのに「3 parts goldと1 part silver」なんて言うのかと疑問を感じているからです。そもそもpartは「部分」ですよね。合金の組成を「部分」という単語を使って表すのが適切なのでしょうか?「そう言うのだよ」というのでしたら無理にでも慣れるよりしようありませんが。

  • イーベイオークション で 使う 英語表現について

    イーベイオークションで、アメリカ国内のみしか、 発送 を許可していない出品者の人がいるようなので、 その 確認を兼ねて、質問する予定なのですが、 下のような英語で、大丈夫でしょうか? helllo i'm really interested in this ○○○○ . Could you send me this ,if i won bid. i live in japan . could you tell me how much is shipping cost ? (1) hello よりも、 Hi などの方が   自然でいいと聞いた事があるのですが。 (2) 文章の最後に何かつけたほうが、より   丁寧になったり、自然になる表現は   あるでしょうか? (3) 他に、付け加えたり、このような英語表現の方が   より、いいよなどのアドバイスなどがありましたら   どうぞよろしくお願いいたします。

  • 英語の表現について相談です(レストランの仕事です)

    こんにちは。 今海外で生活をしており、 一週間前からレストランでサーバーとして働き始めました。 英語力はなんとか聞き取りができ、単語の羅列で会話している状況です。お客様はすべて現地の方で英語です。 サーバーでの英語表現はレストランのマニュアルに書かれていますが、 それを話しても通じないこともあったり、 また、決められた英語表現以外でもお客様との会話を楽しみたいと思っています(この英語表現についての指導はなく、個人で頑張れっていう感じです)。 いくつか質問させてください。 1.常連のお客様が来たときの表現 「How are you?」という言葉ですが、表情では「またきてくれたね!ありがとう」と笑顔で1トーン上げて抑揚強くして話していますが、 それよりも「またきてくれて有難う」という表現も使いたいのです。 「Thank you for comming!」で迎えるには間違った表現でしょうか。 2.久しぶりですね!という表現の「Long time no see!」はどのくらいの期間を指しますか?この表現の後に、「How's everything」などどうだった?とかつなげる言葉をつなげたいと思います。 今は雪が降り、冬本番です。 手をこすりながら入ってくるお客様に対して 「寒かったでしょう?」「Outside is cold,did'nt you?」 「ここまで歩いてこられたのですか?」「Did you came to here by walking?」 「今日は特に寒いですね」「It is pretty cold today.Is'nt it?」 3.メインの料理を出したとき、アップタイザーやスターターなど お客様が注文したものをすべて食べることができたか確認するときの表現 レストランのマニュアルでは「Did you get everything meal?」ですが それを話してもお客様には通じません。それよりも簡単に「「Are you done?」「Are you still working?」だけでも確認できますか? 4.地元のお客様でしたら、出身地から話を広げることは難しいので、 服の色など褒めたりするのが限界です。常連のお客様でしたら、 今日はどんな一日でした?「How about your day?」という表現は大丈夫かなと思いますが、 それ以外の方でしたら、失礼なのかと思ってしまいます(初対面ということもあって)。 こちらでは、サーバーとの会話を楽しむのもひとつだという話を聴きますが、どこまで話かけていいのか悩みます。 5.皿を下げるとき、多くのお客様は話込んでいることが多いです。 その間を「May I take your plate?」だと丁寧ですが 長すぎて、話を割ってしまうのではないかと気を遣い、 簡単に「Are you done?」(「Are you still working?」)という表現をしようしています。これでも失礼ではないでしょうか。簡単な表現で短く、丁寧な表現がありましたら教えてください。 6.最後にはいつも「Have a good night(one,weekend,holiday)」を言っています。「また来てね!」という英語の表現「see you again」ですと約束したような感じで失礼なのではと思いますが、 「また会えるのを楽しみにしている」「I am looking forward to meeting」はどうでしょうか。 よい表現がありましたら教えてください。 7.みなさまが海外で生活(または旅行)でレストランでのサーバーとのかかわりで会話でよかった点、悪かった点がありましたら教えてください。(会話以外でも、この行動は良かったなど)ぜひ参考にしたいと思っています。 長々と失礼しました。よろしくお願いします。

  • 「負けるが勝ち」を英語でどう表現しますか。

    「負けるが勝ち」を英語でどう表現しますか。 ネット上で調べると、次のような表現がありました。 しかし、もうひとつ、しっくりこないのです。 辞書的な表現ではなく。普通の日常的表現はないでしょうか。 教えてください。 When you lose, you actually win. The race is not to the swift.

カテゴリ

専門家に質問してみよう