• ベストアンサー

渓流ルアーフィッシングで

渓流ルアーフィッシングを初めて間もない初心者です。バス釣りも経験が無く、ルアー自体初めてです。 渓流ルアーフィッシングで幾つか分からない点があるのですが、教えて頂けないでしょうか。 ・ルアーの巻き方なのですが、バス釣りのように何かアクションを加えながら巻いてくるのでしょうか?それとも、一定のスピードで巻くのでしょうか?(ロッドを煽ると、自分めがけてルアーが飛んで来きます) ・淵や瀬など色々なポイントがありますが、場所によってスプーンやミノーは使い分けるのでしょうか。瀬でスプーンを使うと直ぐに根掛りし、ミノーは流れに負け沈みません・・・。 ・ルアーが底から30cmになるように意識しながら巻いていますが、狙う水深はこれで合っているのでしょうか? ・他にも何かコツやアドバイスがあれば教えて下さい。よろしくお願いします。

  • soreo
  • お礼率58% (197/338)
  • 釣り
  • 回答数5
  • ありがとう数15

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
回答No.5

私的(偏見的?)なアドバイスをさせて頂きます。 まず、渓流ルアーフィッシングにおいて、 魚に出会う為に最も重要なのはキャスティングの精度だと思います。 「いい加減に投げて、適当にリトリーブしたら、何となく釣れちゃった」 ・・初めのうちはこれでも良いとは思いますが、 ある程度経験を積んで、川の流れや魚の着き場所が判ってくる来ると、 "釣れちゃった"という事に満足出来なくなって来るはずです。 何はともあれ、まずはキャスティング精度の向上を努力してみてください。 目安でいうと、普通に20歩位歩いた距離の洗面器に、 10回投げて7回位は入れたいものです。 基本はオーバーヘッドキャストですが、利点が無いので渓流ではほとんど使いません。 サイドハンド、バックハンド、ピッチング…この3種類をマスターすることをオススメします。 ルアーの選択ですが、背中の色の見やすいフローティングミノーがよろしいかと思います。 理由は、キャスティング時の飛空軌道が見やすいので慣れてくると軌道修正がし易いのと、 リトリーブ中のミノーが見えるので軌道コントロールがし易いのと、 表層を引いた方が、魚のバイトが見られるので集中し易く、 結果的として初心者には魚の着き場や捕食ポイントを知るのに都合が良いからです。 つまりは逆の理由でスプーンやウエイトのあるシンキングミノーはオススメしません。 質問文を読むと「ルアーを沈めた方が良い」と思っておられるのでしょうか? 確かにそれが正解の時もありますが、7~8月は表層狙いと思って間違いありません。 >ミノーは流れに負け沈みません・・ これは多分トゥルーチューンが出来てないからです。 ミノーはパッケージを開けてそのまま使えるものはほとんど無いです。 池や沼などの止水でチューニングしてからの使用をオススメします。 方法は・・ラインに結んで普通に投げて引いてみて下さい。 大概のミノーは左右どちらかに傾いて戻ってくるはずです。 ペンチなどを利用して、傾く方向と逆の方向にラインアイを曲げてください。 (この辺の事は初心者向けの本やHPを参考にして下さい) ほんの少し曲げても逆に傾いてしまうモノが多いので、微妙な調節が必要です。 リールの番手にもよりますが、1500番クラスのリールでフルパワーで巻いても 水面から飛び出さない様なら完璧です。 逆に幾ら調節しても飛び出してしまうようなミノーは、 渓流初心者用に適さないか、不良品なので使わないのが賢明かと思います。 特にこだわりが無いのであれば「シュガーミノー50F」あたりをオススメします。 次にリトリーブ方法ですが、下手にアクションをつける位なら 全くアクションをつけない方が釣れますので、 初めはとにかく狙ったポイントに打って、 コンスタントに魚を引き出せる様に努力してみて下さい。 しつこい様ですが、まずはキャスティング。 そして、小さくても良いから出来るだけ多くの魚を掛けて経験を積んでみて下さい。 それによって見えてくることは、ココで質問するよりも 遥かに多くのことをあなたにお教えてくれるはず… 以上、参考になれば幸いです。

soreo
質問者

お礼

>普通に20歩位歩いた距離の洗面器 凄いですね。私は10回に1回も入らないと思います(笑)確かにブッシュの多い渓流では、正確にキャスト出来ないと話しにならないですね。ミノーのチューニングも試してみます。ご回答ありがとう御座いました。

その他の回答 (4)

  • canper
  • ベストアンサー率42% (925/2186)
回答No.4

一定スピードで巻く=ダダ巻き は活性の高い時(食い気の有る魚が多いとき)などはOK バス同様 アクションを付けて 不規則と言うか イレギュラーな動きをさせた方が 魚に興味を引くものです。あまり早過ぎない程度の動きですよ! ポイントでのルアーチョイスは 地域・川・季節・水温・水量でさまざまなので ご自身で 手持ちのルアー、スプーンであれこれ試し 経験を積んで頂く事が 必要です。 ルアーは引く事によりリップで水を捕らえ潜ります。 引くのを止めると 浮く「フローティング」水より比重が軽い  その水深を保つ「サスペンド」 水と比重同じ 沈む「サスペンド」比重思い が有ります。 リップも大きければ 少ない引きで深く潜りますし 小さいリップは流れの速いところで有効です。 スプーンも 楕円形と長細い物で 水の抵抗が違いますので 釣るフールドにあわせチョイス また 手持ちのルアー、スプーンの動きや沈み方に慣れ 各ポイントで試されては? 水深については ビギナーが狙った水深をなめるのは難しいと思います。 あれこれ引きまわし 釣れた時どんなポイントで どのくらいの水深だったかを 記録しデーターを取って学ぶのが良いでしょう ルアーは 餌さ釣りと違い 魚の前に持って言っても 掛かりません 弱った小魚や 食われまいとする小魚を演じることや キラキラ アピール(魚の気を引く)事が ヒットさせるコツたと考えます。 竿を煽るのは#2さんの通り 下向きや横方向で 竿を立て 巻いたり煽るのは ルアーを表層に持ち上げる行為です 下向きに構えましょう でロッドは 短め5fや5.6fが渓流では使い易いです。

soreo
質問者

お礼

水流の速い所では巻くスピードが遅いと流されてしまい、なかなか調節が難しいです。 ルアーの詳しい解説大変参考になりました。ありがとう御座います。

  • lod
  • ベストアンサー率43% (29/66)
回答No.3

 私の場合と言うことでお話しします。  初心者の内はフローティングミノーが一番トラブルが少ないと思います。 キャストはダウン(下流に投げる)か、ダウンクロス(斜め下流に投げる)、クロス(横に投げる)、の範囲で釣り下ると釣りやすいです。  釣り下りはマナー違反と他の方に嫌われますが、初心者の内は仕方がないので、割り切って釣りやすい方法をとった方が良いのでは無いでしょうか。 上手になったら釣り上がりましょう。  ダウンやダウンクロスの良いところは、水流を意識してガシャガシャ巻かなくてもある程度自分のペースで巻けます。 フローティングミノーの良いところは、根掛かりしても(藻とか木の場合は別)糸を緩めただけで大概外れてくれます。  ルアーを通す水深はさほど意識しなくても、良い様に思います。  最後に良く釣れる場所ですが、エリアとして魚が存在することは最低条件ですので、(当たり前ですが、渓魚のいない場所で釣っていてはダメ。)確実に魚が居るところでしたら、結構闇雲に投げていても釣れちゃうものです。  私の経験からすると、ここはいかにもと言う様な大淵は余り実績がなく、ある程度水量がある荒瀬とか、階段状に落ちている白泡の中などの方が良い様に思えるし、今の様な盛期にはビックリするほど早い流れでも釣れます。 (なんちゃってフライ&へぼルアーマンより)

soreo
質問者

お礼

最初の一匹は闇雲に投げて棒引きでした^^; まずはダウン・ダウンクロスから練習してみます。ご回答ありがとう御座います。

  • rjbbn675
  • ベストアンサー率22% (10/44)
回答No.2

活性の高い川へ入渓する、そうすればどんな巻き方でも出ますよ!トップ気味に巻いた法がヒットした瞬間が見えるので鳥肌もんですよ、ロッドは煽るのではなく下方向へのトウィッチやジャークですね、これでバッチリ!

soreo
質問者

お礼

水面で魚が食い付く瞬間は一度は体験してみたいですね。下方向へのアクションは練習します。ご回答ありがとう御座います。

  • xedos
  • ベストアンサー率39% (93/236)
回答No.1

<巻き方について> アクションを加えた方が、楽しいです。一定のスピードで巻いても釣れるかもしれませんが、見切られることが多いです。ルアーが飛んでくるのは煽り過ぎが考えられます。ルアーが水深どれくらいのところにあるか、どんな状態にあるか推測しながら巻く必要があります。 <ポイントでの使い分け> 使い分けます。深いポイントにミノーを通すことは多くの場合できませんので、沈下速度の速いスプーンが主体となることが多いです。瀬ではおっしゃるとおりミノーが適当と思われますが、流れの速さ、巻き取り速度など調節が必要です。またスプーンでも、トレブルフックをシングルフックに換えるとか、針先の向きの検討をすることで、瀬で使うことも可能です。 <水深> 現場次第ですので。基本的に、渓流では魚が居る場所より上方(水面方向)を意識していますので、魚が底から30cm以内に居る場合は有効と思います。(魚が底を漁っている場合もあります。) <他> 初心者の方ということですので。根掛かりを意識するのも大切なのですが、今、ルアーがどこを?どのように?泳いでいるか、追いかけてきている魚がいないか?ということに気を配ることで、より楽しい釣りになると思います。

soreo
質問者

お礼

大変参考になりました。次回釣行時に早速実践してみます。詳しいご回答ありがとう御座います。

関連するQ&A

  • 渓流のルアーフィッシング

    小生、渓流でのルアーフィッシングを趣味としていますが、ダウンにおけるバイトのさせ方に悩んでいます。 小さいポイントでルアーを泳がすエリアが短い時など、ダウンでルアーを定位させてショートトゥイッチと自然水流でアクションさせますが、誘い出した岩魚がバイトしません。大きく口を開けて何度もルアーに襲い掛かるのが見えるのですが、どうしてもバイトしないことがあります。このようなときに有効なテクニックがありませんでしょうか?ちなみに、ルアーはスプーンを使うことが多いです。

  • 渓流におけるティップとパラボリック

    皆さんは渓流のルアー釣りでは竿は何本持って移動しますか? というのは、ミノーのトゥイッチングなどに適したロッドはベリーに張りのあるティップアクション、スプーン・スピナーなどにはパラボリックアクションが適していると言われます(一般論ですよ)。 つまり、ミノーとスプーン・スピナーでは必要とされるアクションが違うわけです。 多くのアングラーは1本のロッドで下流から釣りあがっていくように見えますが、その辺はどのようにしているのでしょう? まあ、かなりピンポイントな質問ですので「俺ぁそんな事気にしてねえよ」と言う人も多いでしょう。 気にしていて、移動の気軽さから1本で釣り上がる方、例えばミノーよりのティップロッドでスプーン・スピナーは腕で誤魔化している、とか、それぞれの対処法を教えてください。

  • 渓流ルアーフィッシング入門

    渓流ルアー釣りについての質問です。 当方神奈川県在住で、管理釣り場でのトラウトフィッシングはするのですが、渓流での釣りは未経験です。数年前から渓流での釣りには興味があり、実際に渓流での釣りをしてみたいのですが、周りには渓流釣りをする人は居らず、もっぱら雑誌や渓流ルアーマンのブロブを拝見し、羨ましいと思う日々を送っています。 とりあえず単独でも渓流釣りに出かけてみようと思うことも有るのですが、ルールや渓流を歩く際の知識やテクニックなどないままでの実釣は、危険や他の釣り人の迷惑になるのでは無いかと思うと腰が重い状態です。 そこで実際に渓流釣りをされる方へお聞きしたいのですが、周りに渓流釣りをしている人がいない状態でどのようにして渓流釣りをはじめたらいいのか、始めるにあたって何を準備すればいいのか等アドバイスが有れば教えて頂きたいのです。 今シーズンは無理でも来シーズンは渓流デビューしたいです。 ちなみにロッド、リール、ルアーはリバータイプのエリアでも使うからという理由で所持はしています。 ウェーダーやシューズはまだ持っていません。 よろしくお願いします。

  • 渓流ルアーロッド

    渓流から里川で使うルアーロッドが欲しいです。 管理釣り場で使うこともあるかもしれません。 一万円以上二万円以内が予算で5~6フィートULクラスが条件です。 スプーン、スピナー、ミノー何でも使います。 こんな質問をしたのも、この類のロッドは 作ってるメーカーが多くて把握仕切れていないからです。 お願いします。

  • ダウンクロスで底を引けるルアーは?

    本流や水深のある渓流でダウンクロスで投げ底をゆっくり引きたい場合にふさわしいルアーは何でしょうか?スプーン・ミノー・スピナーなど考えられますが具体的な商品名と重さを教えて下さい。

  • 渓流ルアーでのアタリ

    渓流ルアー2,3度の経験しかない初心者です。 2匹ほどプールでアマゴは釣れたのですが、「釣った」ではなく「釣れた」ものでした。渓流ルアーフィッシングでのアタリの読み方を教えて下さい。ルアーはスプーンを使っています。

  • ルアーフィッシング(シーバス)

    ルアーフィッシング。よろしくです、ペコリ。 今年から魚釣り(ルアーフィッシング)を始めた一年生です。 っんで、早速です。 最近なんですが、ペンシル(ダイワ?、TDペンシル)を始めて買いました。 ”ペンシル”って、アクション?(スイミング?)をしないんですか? ”ただ巻き”では何も動かず、”スー?”・”ツー?”っと表層を滑る様に引くだけ?。ロッドで”トゥイッチ”を意識して使う物なんですか? 今までは”ミノー””バイブレーション”などを使っていましが、『トップのゲームをしてみたい』と思って買ってみましたが、どうやって使う?(アクションを付ける)か解りません? ”ペンシル”ってそんな物でしょうか? ”秋”の今の時期は『トップでも食ってくる』と思って買ってみましたが、全然手応えがないんです。 ついでなんですが、 ルアー別の”リトリーブスピード”って有りますか? 水深によって”アプローチ”の仕方って有りますか? 下手な私の実績は、アタリ(チェイス・バイト)は隣の人と変わらない程度。バラシは多数。キャッチは3回のみ。(4月から初めて、週1回のペース。いつも同じポイント(神戸、神戸港奥)で、ほぼ同じ時間帯です(pm8:00~am00:00) 足元で”ライズ”は頻繁に有るのですが、擦れているせいか?、全然バイトがありません? 質問を整理して↓。 01 ペンシルの使い方 02 場所別(水深別)のルアーの選択 03 時期別のルアーの選択 04 ルアー別リトリーブスピード ←(一番解りません) 05 あなたの”鉄板ルアー”を教えて下さい よろしくです、ぺこり。

  • トラウト用のルアーロッドについて

    ここ数年釣をしていなくて久々トラウトフィッシングをやってハマってしまいました。 そこでロッドを買おうかなと思っているのですが、疑問があります。 シマノのカーディフ60ULが安く売っている店を発見したので購入しようとおもったのですが、カタログを見ると『ブラッキングスペシャル』となっていました。 『ブラッキング』とは何を意味するのでしょうか? ミノーなどのハードプラグ用ということなのでしょうか? 私はスプーン7割、ミノー3割ぐらいの比率で使うので、ブラッキング用のロッドは不向きなのかなと思っているのですがどうなのでしょうか? また、3g~6g前後のルアーで湖8割、渓流2割ぐらいの使用に適した¥17000以下のロッドでオススメがありましたら合わせて教えていただきたいです。 ご教授よろしくお願いいたします。

  • 魚種が定まらないとルアーフィッシングは難しいのか?

    旅行中、初めての土地でルアーフィッシングは難しいでしょうか? 初めての場所ですのでどういう魚がいるのか、いないのかも分かりません。 ルアーフィッシングは1、2度しかやったことがなく、何れも当たりはゼロでした。 ルアー入門というサイトを読むと、まず魚種を決め、それからそれに合うルアーの種類を決めろと書いてあります。その魚種というのも、シーバス、アジ、メバル等々で当地の北海道にはいない魚ばかりです。北海道では渓流でのトラウト等のルアー釣りが盛んなようですが、熊が危険なので渓流釣りはしません。 100円ショップにも色々なルアーが売られています。専門の釣具店のルアーは随分高額なものが売られているのですが、100円ショップのものでは釣れないのでしょうか?見た所、余り変わらないように見えるのですが・・・ 海を目の前にすると、魚がいそうな感覚に襲われます。どういうルアーでフィッシングすればいいのか、それともそれはムリなんでしょうか? 例えば夏に風連湖に行きます。風連湖でルアーフィッシングしたら何か釣れますか? ルアー釣りは超素人ですので、専門用語は余り分かりませんのでよろしくお願いします。

  • 忍野桂川でのルアー釣り(初心者です)を考えています。

    餌やフライでの渓流釣りは前からの趣味なのですが、 最近ルアー、特にミノーを使った釣りにはまっています。 つい先日も栃木県の箒川へ出かけました。 放流されたヤマメとニジマス相手のサイトフィッシングだったのですが、 スプーンやシンキングタイプのミノーへの反応は鈍かったです。 そのかわり、フローティングタイプのミノーをタダ流し+(興味を示したら)少しのアクションで数釣りができました。 (ルアーの色はキンクロ) これに味をしめて以前フライフィッシングで訪れた忍野桂川へ行こうと思ったのですが、 確かフライ専用区間がほとんどだった気がします。 ここからが質問です。 1.忍野桂川でのルアー釣りは可能か?可能ならばその区間。 2.箒川でやった釣法は通用するのか?(キンクロが効くのは放流魚?) 3.スピナーを買ってみたが忍野の鱒には通用するのか? 私の質問はこの3点です。 全部だけではなくても問1だけでも答えてくだされば幸いです!