• ベストアンサー
  • 困ってます

忍野桂川でのルアー釣り(初心者です)を考えています。

餌やフライでの渓流釣りは前からの趣味なのですが、 最近ルアー、特にミノーを使った釣りにはまっています。 つい先日も栃木県の箒川へ出かけました。 放流されたヤマメとニジマス相手のサイトフィッシングだったのですが、 スプーンやシンキングタイプのミノーへの反応は鈍かったです。 そのかわり、フローティングタイプのミノーをタダ流し+(興味を示したら)少しのアクションで数釣りができました。 (ルアーの色はキンクロ) これに味をしめて以前フライフィッシングで訪れた忍野桂川へ行こうと思ったのですが、 確かフライ専用区間がほとんどだった気がします。 ここからが質問です。 1.忍野桂川でのルアー釣りは可能か?可能ならばその区間。 2.箒川でやった釣法は通用するのか?(キンクロが効くのは放流魚?) 3.スピナーを買ってみたが忍野の鱒には通用するのか? 私の質問はこの3点です。 全部だけではなくても問1だけでも答えてくだされば幸いです!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数4916
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

どうも、釣りバカです。 忍野は…単純に可能か不可能か、で言えば可能です。が、忍野はいろいろな意味で独特なところなので実際のところはどうでしょう? というのも、例えば忍野地区にはウェーダーを履いていても絶対に立ち込んではならないというローカルルールがある、忍野ネットと名前がつくくらいネットの径に似合わないほど長い柄のランディングネットを使っていたり、おまけに忍野地区にはフライマンばっかり(私もそのひとりでした)で釣り具屋さんもフライのお店ばっかり…一種異様な場所で、たとえルアーも可能なエリアだとしてもフライマンがうじゃうじゃいるので釣りづらい場所なのです。 さらに一昨年通称東電前でルアーマンがローカルルールの禁を破って(おそらく知らなかったのだと思うが)立ち込んでしまってから一時期無政府状態になるという荒れようで、私はそれをきっかけに忍野に行くのをやめました…同じ釣りをしている同士でケンカしているの、見るに耐えませんからね。さらにこの東電前も一昨年と去年の台風で土砂が堆積してそこが浅くなってサカナがつかなくなった、と知り合いがぼやいています。 いろいろとうるさいローカルルールがある背景には 『首都圏から近いおかげでやたらと人が入ってトラウトが異常なほどスプーク(ビビッて捕食活動に出ようとしない状態)している』 という事実があり、放流直後の釣堀状態とは無縁と考えていいでしょう。従ってサイト・フィッシングのような手法はまず通じない、おまけにいろいろとローカルルールを覚えなければならない、フライマンの団体が浴びせる冷たい視線(東電前の一件が結構尾を引いているようです)に耐えなければならない、とあまり楽しい釣りは期待できそうにないのであまりお勧めしません。特にフライをやられてきたのであればフライとルアーと両方持って様子を伺うことをお勧めします…もし冷たい視線に耐えられなくなったらフライに変更すればいいのですから。 と”入口の塀がやたら高い”所をなんとかクリアできたとしたら黒金は強いに決まってます。トラウトばかりでなくバスでもシーバスでもヒラメでもマアジでも釣れてしまいます。もちろんスピナーも釣れるに決まっています。なにしろどちらもルアーの基本中の基本ですから。ただし忍野は独特な所なので基本的にトラウトはスプークしています。どんな釣れる万能エサでも釣る事自体難しいですよ…それだけに釣れると嬉しいので忍野にはまるんですけどね、特にフライマンは。 で、行く前からくじけそうであれば少し下流の桂川・都留地区…西桂あたりが面白いかもしれませんね。山沿いの街中ですがルアーでも充分受け入れています。都留地区の漁協(忍野の漁協とは別管轄で別料金)は毎月1日が放流日なのでそれに併せて行くもよし、日本屈指のハイプレッシャーフィールドに挑むもよし、です。私のHPに簡単な桂川ポイントマップをまとめているので検索で一生懸命探して参考にして下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうも!ご丁寧なご回答ありがとうございます! >一昨年通称東電前でルアーマンがローカルルールの禁を破って(おそらく知らなかったのだと思うが)立ち込んでしまってから一時期無政府状態になるという荒れようで、私はそれをきっかけに忍野に行くのをやめました… げー。なんなんでしょうか…異様としか思えませんね。そして悲しいです。。 そもそも何がローカルルールなんでしょうか。その人たちだけの川じゃないですよね。少し怒りを覚えます。 たしかにマナーが悪い人もいますが、川をあたかも自分の私有地のように考えている人たちがいるなんて…! >特にフライをやられてきたのであればフライとルアーと両方持って様子を伺うことをお勧めします…もし冷たい視線に耐えられなくなったらフライに変更すればいいのですから。 確かにそうすればトラブルを未然に防げるかもしれません…別にあなたに反論しているわけじゃありませんが(文章が下手でごめんなさい)何でそんな気を使いながら釣りしなきゃならんのでしょうね。フライマンだけの、そういう風に考えている常連だけの釣り場なんでしょうか。おかしいと僕は思います… 最低限のマナーを守りつつ、僕はそこでルアー釣りを楽しもうと思います!

関連するQ&A

  • ルアー釣りとフライ釣りの違いがわかりません

    釣りを始めようかと思っています。 バス釣りに興味があってネットで勉強してるんですが、ルアーフィッシングとフライフィッシングの違いがわかりません。 ルアーとは魚のおもちゃみたいなやつでフライとは毛がもじゃもじゃした針のようなものだというのは理解しています。 釣る魚の対象が違うのでしょうか? それとロッドとリールに関してはルアー釣り用とフライ釣り用と種類が別れてるんでしょうか? 素人の私からみたら何でも使えそうに見えるのですが。 ただ海釣り用ロッド(または鮎釣り用ロッド)は明らかに長さが長いのでその違いはわかります。 ぜひアドバイスお願いします。

  • テンカラにするか?フライフィッシングにするか?

    渓流でルアーの釣りをしている者です。対象魚はイワナ、ヤマメ、ニジマスです。ルアー以外に、渓流でテンカラかフライを始めたいと思っていますが、どちらにすべきかで迷っています。 自分は、自然の渓流のみで管理釣り場には行きません。 ショップの店員さんの話しでは、「フライは、労力が多い割には報われない釣り。大物を狙うなら、ルアーのほうが有利」だそうで、自分でもそう思うし、この点に関しての反論は聞きたくありません。 フライの人は、たいてい、ドライでの釣りを好み、ドライしかやらない人が多いと聞きます。やはり、魚が水面を割って、その瞬間に合わせる醍醐味があるからなのですが、そんな釣りが出来るところは限られていますし、大物が水面を割って出てくることなんてめったにありません。 テンカラはどうなのでしょうか?テンカラはフライとどう違うのでしょうか?フライとテンカラ、両方の経験がお有りの方に御助言をいただきたいです。

  • 近所の川でニゴイがきました。なんとか釣りたいです!

    今日近所の川でニゴイがのぼってきてました。 釣りキチの虫がうずき早速釣りに行きました。 ルアー釣りをしたのですが、なかなか食いついてくれません。 結局2時間で2回ヒットでどちらもばらしてしまいました。 口を使ってくれたのか引っかかったのかはわかりません。 ニゴイ同士でおっかけまわしてたのを見たのですが、今の時期は産卵期なんでしょうか? 別の川で11月くらいにはルアーを追ってくれたんですが。。 ルアーもスピナー、スプーン、ミノーと色々使ったんですが反応がイマイチでした。 何とかして1匹でも釣りたいので、詳しい方釣り方を教えてください! ニゴイを狙って釣る人なんてあまりいないかもしれませんが。。^^;

  • 奥多摩フィッシングセンターでのルアー釣りのコツを教えて頂けないでしょうか?

    最近、管理釣り場でルアー(主にスプーンです)釣りを始めた者です。 フィールドは主に「奥多摩フィッシングセンター」に通っています。 通った回数は今回を含めてまだ3度目です。 実は本日、午後から「奥多摩~」に行って来てルアー釣りをやってきました。午後の放流は終わった段階で到着しました。 前回のヒットルアー(赤金色のスプーン)で早速25cmクラスをヒットさせたのですが、その後(終了まで)全くヒットしませんでした。 他の方々を見ますと、今日はフライ釣りに魚は来ているようでした。 そこで「奥多摩フィッシングセンター」(だけでなくても良いのですが)でルアー釣りをされている方、若しも宜しければお勧めのカラーやポイント等、又は釣り方のテクニック等などを教えて頂けないでしょうか? 3回しかまだ通ってないのですが、前回は午後から行きまして40cmクラスの大物をヒットする事が出来ました。これも赤金です。またその日はいろんな色を試しました。金色、銀色、青色、若草色、ピンク等を試してみてどれも効果がありかなりの数を上げることが出来ました。 因みに、今日の魚影は濃かったのですが、ルアーをやっている他の方々はサッパリだったのですが、フライにだけは敏感に魚は反応していました。管理局の方に聞いてみますと「ルアーかフライのどちらかにしか反応を示さない日もあるよ」と言われました。こんな事ってやはりあるのでしょうか? ルアーローテンションのポイントや見切りのタイミング、ルアーの重さやアクションの付け方(リールを巻くタイミング等)、若しも御教授を賜れるのでしたら、何卒宜しくお願い致します。

  • マナーについて

    フライフィッシングやってます。初心者に近いです。 先日、箒川の上流(温泉街のところ)へ行きましたら、釣り人の多さに驚きました。およそ10メートル間隔で人がいました。 その時はフィッシング目的で行った訳ではないのですが、釣り上がりしか経験のない私には、あのような場所では一体どのように釣り始めるのか疑問です。 入渓時は先行者の上流に入らないというのがマナーですが、そもそもあのような場所では「釣り上がり」は禁止なのでしょうか? フライの人もルアーの人もポイントで釣ってました。後から入る場合、声をかけるのは当然として、隣の人と何メートル間隔を開けるとか、こういうことはやっちゃいけないとか、何かマナーのようなものがあれば教えていただければと思います。

  • フライフィッシングに興味があるのですが・・・

    私はルアーの渓流釣り(いわゆるトラウトルアー)を初めて5年になります。 東京在住なので、東京近辺の秋川水系(東京都)、桂川水系(山梨県)、道志川(山梨県)に行っています。夏は、千曲川水系(長野県川上村)などに行きます。管理釣り場での釣りはやりません。あくまでネイティブトラウトです。 最近、フライフィッシィングにも乗り出そうかどうかで迷っています。 もちろん、フライを始めてもフィールドはルアーと同じです。上記釣り場のような、源流、小渓流、中小渓流、本流です。 フライは入口が狭い、ハードルが高い、難しい・・・というのは承知しています。挫折した人が多いことも知っています。このことも私がフライをやるべきかどうか躊躇している理由ではありますが、もっと不安な要素があります。 私が気がかりなのは、私が行っている自然渓流でフライマンを見かけることが少ないということです。。 秋川水系の養沢毛針専用釣り場(管理釣り場です)、自然の渓流ではあるが事実上管理釣り場である忍野地区(桂川)にはフライマンはたくさんいます。 自然渓流にフライマンがあまりいないのに管理釣り場にはたくさんいるということは、つまり、フライは日本の自然渓流には適していないからではないだろうか?という疑念です。私は管理釣り場には興味がなく、あくまで自然渓流派です。 この点を釣具店で訊いたところ、「ルアーマン人口に比べてフライマン人口が少ないからです」という答えが返ってきました。「だから、自然渓流にフライマンがあまりいないのだ」ということですが、管理釣り場にはフライマンが多いことから考えると、本当にそうか?と思ってしまいます。 それに、ネイティブトラウトルアーの雑誌が少ない割にはフライの雑誌はたくさんありますし、釣りビジョンではフライの番組は頻繁に放映されていますが、ネイティブトラウトのルアーはほとんど放映されていません。サンスイの店内を見ても、フライのお客さんのほうが多いように見えます。市場ではフライに軍配が上がっているように思えます。 しかし、自然渓流ではフライマンはあまりいない。自然渓流派の私としては、その辺が気がかりなのです。 この点について御助言を頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

  • フライかテンカラかで迷っています?

    当方、渓流でルアーの釣りを初めて5年になります。 最近になって毛バリ釣りに興味を持つようになり、フライかテンカラのどちらかをルアーと並行してやりたいと思っています。どちらにするかで悩んでいます。 ルアーでは経験できない所謂トップの釣りに憧れがあり、魚が水面を割ってパクッ!という瞬間を見てみたいのです。 私の活動範囲は、桂川水系、道志川、秋川水系、奥多摩、信州川上村(千曲川水系)などです。北海道などのパラダイスの釣りは念頭に置いていません。あくまでハイプレッシャー河川のみです。 フライについて調べたところ、ルアーに比べると大物釣りにおいては不利であることが分かりました。 フライマンはドライの釣りを好みます。ドライで魚が出るポイントはそれほど水深がない場所ですから大物はあまり居ません(パラダイスなら居るでしょうが、そういう所には私は行きません)。ウェットで沈ませても錘を重くできないので、深いところに潜んでいる大物にはアピールできないと聞きました。 フライでは魚が水面を割ってパクッ!という瞬間が見られる面白さはあるが、大物は掛からない。大物が掛からないという欠点があるがトップの釣りを楽しめる。私はフライをこのように捉えています。 テンカラも同じなのでしょうか? テンカラはルアーに近いと雑誌に書いてありましたが、フライに比べて大物が釣れやすいということはあるのでしょうか? また、探れる範囲においてはラインを遠くまで飛ばせるフライに分があり、この点でテンカラは不利です。この不利な点を挽回できる長所がテンカラになければ、フライ王国のアメリカでテンカラが静かなブームとなる余地などないと思うのです。 テンカラはフライからリールをとったもの、という私の印象は間違っているはずです。 何卒ご教授お願い致します。

  • トラウト お勧めのスピナー教えて下さい

    年明けに菅釣りに行くことになりました。 アマゴ・イワナ狙いでトラウトルアーフィッシングに挑戦しようと思っています。(餌釣りの経験しかありません) タックルは、購入後ずっと眠っていたものを使います(汗) ロッド:SHIMANO TROUT ONE XT 56UL-2 リール:SHIMANO ULTEGRA1000 ライン:VARIVAS 4lb 肝心のルアーですが、スピナーに興味があるのでスピナーを使ってみたいと思います。(予備にスプーンとミノーも持って行きます) ですが、量が多すぎてどれを選べば良いのかさっぱり分かりません。お勧めのスピナー(メーカー)を教えて頂けないでしょうか? 菅釣りは年1回程度しか行かないので、自然渓流(本流~支流)で使えるものが希望です。 また、価格もあまり高くないものでお願いします^^; 補足があれば追加しますので、よろしくお願い致します。

  • ちんちん釣り

    夢枕獏著「本日釣り日和」「鮎師」などに登場する「ちんちん釣り」。仕掛けの作りは概ね本著のなかで紹介されていますが、毛針の暗烏、苔虫、お染などは、何処で購入できるのでしょうか。やはり小田原の方の釣具屋だけで取り扱っているものなのでしょうか。 私、渓流、ルアー少々、フライもテンカラも未経験ですが、車に道具と仕掛けは常備し、良さそうな川を見かけると竿を出したくなります。ルアーを投げたり、川虫を探したり・・・・(そんな釣りでは釣果は期待できませんが) 夢枕獏氏の著によれば、ちんちん釣りは渓流でも通用するようですし、こんな私にはピッタリの仕掛けかと思う次第です。

  • ルアー釣りがしたい!(初心者です...)

    先日、友達に釣りに連れて行ってもらい釣りの魅力に取り付かれ、自分でもMy竿持って釣りを始めたいな、と思っているのですが… 釣りについては全くの初心者で、ここ数日色々と調べてはみたものの具体的にどういったものを買えばいいのかはサッパリです。 目的は海のルアー釣りがしたいのですが、どんなものを買えばいいのでしょうか?予算は1万円くらいです。オススメ商品などあったら教えてください。お願いしますm(__)m