• ベストアンサー
  • 困ってます

安心できる担当者さんって?

生命保険の営業って、おばさんが多いですよね?私の住んでる地域ではまだまだおばちゃんばかりです。歩合制だし、自分の利益を考えて保険を売っている人が多い気がします。実際、私も20代の頃数年、保険会社にいましたが、そのような方が多かったです。それならば、通信販売のような保険の方が安心できるような、、。でも、いざと言う時、なかなか保険金が下りず、問題になっているとも聞くし。担当の方の考え、売り方はそれぞれでしょうが、私が実際、数年勤めて、おばちゃん達を目の当たりにし、大手の生命保険会社のおばちゃんは何だか信用できなくなってます、、。といいつつ、自分が勤めていた保険会社の保険に加入してます。入院5日目からしか保障がないということで、転換を勧められているのですが、転換せずに、他に入りなおそうかとも考えてます。皆さんはどのような保険に入られているのか気になりました。 私は33歳の働く主婦です。旦那さんはどのような保険に入られているかもよければ教えてください。

noname#101215
noname#101215

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数281
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • proman
  • ベストアンサー率54% (12/22)

わたしはFP事務所を経営しております。私がいる地域は地方都市の中心部であるため、FP業務の中での保険コンサル(有料相談も増えてきました)があったり、総合保険代理店等も多い地域です。 ご心配にあるように、生命保険の場合、私は担当者選びが最も重要と思います。自分たちにあった保険をその担当者の経験や分析から必要なアドバイスをしてくれ、複数の保険会社の中から選択していくのがベストと思います。この仕事をしていて一番思うことは、常に顧客利益を優先していくということは、自分に厳しくないとできないということです。保険会社のキャンペーンだとか意識していると適切なアドバイスはできなくなります。相談者も保険担当者がキャンペーンのためにこの保険を勧められたなんて知ったら、さぞ不愉快だろうと思いますし。 ちなみにうちの事務所ではスタッフ全員に保険会社からの接待など個人的な利益の提供は一切禁止しています。仕事上でうまくコミュニケーションをとって、仲良く付き合うのはよいですが、感情が入ってしまうとクライアントへのアドバイスにも的確性を書くことにつながりかねないからです。 また通信販売は、保険金が出ないというのはあまり蓋然性がないと思います。これは、私も以前に通信販売部門もある保険会社の内勤社員だったので参考にしていただければと思いますが、実際には、告知義務違反で保険金不払いが多い為、保険が出ないなんて言われる説が有力です。あと、某会社のように「がん診断給付金は、がんと診断確定後、継続して20日以上の入院をした場合に支払われる」といったような支給条件から、素人には説明がなければわかりづらく、いざがんになって入院しても保険が下りなかった!となることも耳にします。しっかりした保険担当者がいれば通信販売商品よりは、コンサルしてもらって、加入される方がよいと思います。私なども近くには、FPがいないなどの理由で、時には100キロ以上離れた田舎まで出張で行くことも少なくありません。 終身タイプの医療保険など、いま30代だと思いますが、これからずっと長い付き合いになります。しっかりと時間を使ってでも検討される方がよいと思いますよ。 FPから見た担当者選びのポイントは (1)ご家庭の状況、現在、将来に向けての考えなどをよく聞いてくれてアドバイスをしてくれる (2)複数の保険会社のなかから、特徴などを明確に説明した上でのアドバイスが出来る。 (3)取り扱い保険会社以外の保険会社、簡保、共済などについての質問に対しても明確な回答をしてくれる。他社商品にも知識が深いこと。 (4)デメリットの部分に関して、丁寧に説明してくれる。 (5)人間性で共感できること

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。FPという言葉はテレビなどで聞きますが、私の地域では、まだまだ保険のおばちゃん。です。真剣に、検討したいと思います。今の保険は、どこも同じ。じゃなくなってきていることを痛感しました。更新時に保険料が倍近く上がるのも困るし、定期が付かない終身だと最初から保険料がバカ高いだろうし、いざとなって保険金が下りないのも困りますし、、。悩みます。promanサンのような担当さんに巡り会いたいですーー。お世話になりました。

その他の回答 (7)

  • 回答No.8

良い担当とは、あなたとあなたのご家族のことを本気で心配でき、あなたに代わって、あるいは一緒に保障の過不足を考え、足りないときは補い、多いときは削り、新しい商品と比較し、なおかつ保障を継続しやすい予算の範疇でプランを立ててくれる人でしょう。 つまり、今あなたを含む多くの一般の方が嫌うタイプの保険屋さんと、対局にいる方を探せばいいのです。 入院5日目からしか保障が無いのって、現実問題お困りでしょうか? もっとも厚労省の調査を見ると、4日以内の入院で済む確率は、入院患者全体の約1/4、7日以内の確率は約1/2ほどになり、入院初期の数日に、検査や手術が集中するケースが多く、極端な考え方をすれば、7日や10日をガッチリ保障するという考え方もできなくはありません。 (商品は短くて通常60日になるため対応できませんが) 私自身、かつて入院した際に、初めの7日で約60万円(おつりが1500円)請求されたことがあります。 「高額療養費制度」と言うのがあるので、還付金を請求し、実質負担は約20万でした。 さて、どうやってご相談相手を探すか、ここが一番の問題になりそうです。 まず、ネットで相談サイトを検索してみませんか? 個人や企業がやっていれば、当然今懸念されていると同様に、そのご相談相手寄りの提案が心配になると思いますが、ここのように第三者として相談場所を提供し、かつ、具体的に商品名や保険料を明確にしてやり取りできるサイトがあります。 サイトの名前を出すと「宣伝行為」として消されたり、書き込んだ人が追い出されるので、お手数ですがご自身で検索してください。 キーワードを三つ用意しますので、インターネットエクスプローラーの「検索」や、MSN、Yahoo!、goo、Google等お好きなところを使ってください。 キーワードは簡単に「保険」「相談」「相手」こんなところでしょうか。 一番上に来るとは限りませんので、場合によっては2~3ページ探していただきたいと思います。 もしくはここ同様に無料でいろんな情報を掲示しているAll About Japanでサイトを探すのも良いでしょう。 大半はハンドルネームを使っていますが、私他数名は実名で出ています。 私は千葉にいて、北海道から九州まで出張します。 あまり遠いと、また急ぎの場合は割が合わないケースもありますが、継続手数料(2年目以降の契約に対し貰える代理店手数料。5年から7年程度の期間受け取れるところが多いです)も含めて考慮します。 個人的な相談をする際には、お住まいのエリア(初めは「何県南部」程度で十分)を伝え、「出張できますか?」と聞けばいいですよ。 あなたに合った保障と、それを提案してくれ、ライフスタイルや家族構成の変化に対し将来もサポートしてくれそうな相談相手を、気楽に、楽しみながら探していただきたいと思います。 1社専属と乗り合いの議論がされているようですが、乗り合いでも、手数料率の良い商品から勧める方もいらっしゃるのが現実と言うところでしょう。 私も1社しか扱いませんが、合わない商品は合わないとはっきり言い、その商品を代理店仲間が扱っている場合は、お客様の了承を得た上で紹介をいたします。 複数の会社の商品を、中途半端な知識で扱うのは、むしろお客様に対し失礼だと考えるからです。 しかし、実際に紹介してくれという話になったことはありません。 お役に立てれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。入院5日目からしか保障がなくても、今は困りませんが、更新するときに、古い内容で、保険料があがるのが何だかなー。という感じです。アドバイスを参考に、検索したいと思います。お世話になりました。

  • 回答No.7
  • dod1972
  • ベストアンサー率43% (2842/6576)

#5です。 #6様は、FP業務に関して、高邁な見識と実務能力をお持ちだとお見受けし、ご意見はごもっともでございますが・・・・・ ただ、あえて申し上げますが、私は、#5で、”簡潔に”と記しているとおり、突き詰めたら、ここに行き当たると思いますが。 ちょいと、手っ取り早く理解していただきたいために、簡潔に書きすぎた節がありますので、補足します・・・ >天使もいれば悪魔も・・・とは、ただのバッシングにしか受け取れませんが・・・。一社専属のアイデンティティを確認したいのかもしれませんが、 私は、常に公平に、を心がけておりますが、書き方が、一社専属擁護の様にご理解なさったでしょうか?書き方変えます。 一社専属、複数社取り扱い、独立系 問わず、”天使と悪魔”はいます。 結局、”相手の資質”によるところが多いので、よい担当者を見つけてください。 ※ただ、悪い人に出くわす確率は、一社専属>複数社取り扱い>独立系 です。 これだけは言えます。 でも、あくまで”確率”です。 要は、”看板だけ見たら痛い目に遭う”です。 なお、天使と悪魔・・・という表現が、適切か不適切であるかは、読まれた人にお任せいたします。ただ、”言い得て妙”という声が多いので、あえて書きます。きちんと書けば、”生命保険業界には、天使と悪魔がいる”です。 >基本的に私の知っているFPで「余分な保障をつけて~」というのは、あまり見たことがありません。 そうですか?まあ、私も、知人のFPは、そんな人いてませんが。”類は友を呼ぶ”とも言いますし、正統なFPの周りには、正統なFPが集まるのでしょう。ただし、顧客からの相談案件では、他FP提案書で、結構怪しいプランニングありますが。   >あと単純に複数の保険会社を取り扱っている総合代理店やFPの方が、有利な商品に入る機会が多いです。 概ね同意です。ただ、”複数社を取り扱ってる”だけで、相手を選択するのは危険ということです。複数社の商品を複合させて、割高なプランニングしてたら、何の意味もありません。 >担当者がしっかりしているとか知識があるとか抽象的なことでなく だから、”簡潔に”です。 抽象的←→具体的 ですね。 具体的に書いたら、簡潔ではなくなってしまいます。 第一段階では、”簡潔に”しないと、と思っておりますので。 >他人様のお金の話をしてそれを扱い、生命保険という社会的な重要な機能の話をする人間ならしっかりしているのが当たり前です 下にも書きますが、平気でウソついたりする、しっかりしてないFP見てきましたが・・・ >うそをつかないということであれば、 私も、時には、他社商品や、各種共済の提示(説明したら駄目なので、概略だけ提示です。)を、最適なプランニングの上でいたしますが(他社商品も、場合によっては提示してくる・・も、よいFP選びの基準でしょう。) おっしゃる水準の事ではないんです。 ・おばあちゃん、一千万の老後資金 銀行の定期預金は金利安すぎで、運用先変更希望、安定運用希望 このような人に、顧客が知識が少ないのを利用して、”元本は、大丈夫っすよ!!”とか言って、ドル建てドル受取年金を売ったFPがいましたが・・・当然、老後資金を為替リスクのある商品にて運用するのは、プランニングとして稚拙な上、ウソついてますよね? (それ以前に、法令違反ですが・・・) あと、告知義務違反勧奨事例もありました。 6か月くらい前かなあ・・・忘れましたが、この掲示板で、”複数社を取り扱ってる代理店に、2年たったら大丈夫と言われた”と、相談があって、当時ここにいてた方々が、”複数社代理店も、そんなことを!!”と、呆れ果てた事例がありましたが・・・ こんな人たち、どう思われます? 私からすれば、自己の成績を優先、顧客の損失は省みない、”ウソつく悪魔”としか映りませんが・・・ 最後に、良いFPは、お客様が決める事です。良いプランニングしても、偉そうな人だったら、せっかくのプランが台無しなだけでなく、後々に禍根が残りますよね? 良いFPを見つけるために、複数の方に会われるのをおすすめします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • proman
  • ベストアンサー率54% (12/22)

こんにちは、なにやらkio818さんの質問がライフプランナーの自己主張の場になってしまっていますね。 FPから申し上げると、FPというのは、実際、資格を持っていればみんなFPと名乗れるのです。私の交友関係でのFPは100名以上いますが、仮に自分の親戚や友人などの保険を任せられる人がいるかというとかなり人数が絞られてしまいます。 FPにも色々分かれます。ひも付きFPと言われる企業FP、独立系FP、その中でも不動産FPや執筆FP、セミナーが得意なFP、パーソナルファイナンスの個別相談が得意なFP、色々います。 天使もいれば悪魔も・・・とは、ただのバッシングにしか受け取れませんが・・・。一社専属のアイデンティティを確認したいのかもしれませんが、的確な表現とは言いかねます。 FPには実務経験などでかなりの差が出ているのが現状です。また、地方などでは、若手のFPには、FP業務を通しては、あまりスキルアップの環境があるとはいえません。相続案件などでは上位、数%のFPにクライアントが集中し、その差も大きく開いています。 基本的に私の知っているFPで「余分な保障をつけて~」というのは、あまり見たことがありません。逆に、家計分析などで保険の部分で保険料を削減させようと削りすぎたり、保険料の安さを優先しすぎたアドバイスをしてしまうFP(キャリアの浅い人に多い)がいます。・・・・このタイプの人は、悪気がなくて、それがほんとに良いことだと思っていたりします。キャリアや知識不足が原因です。ただ、どちらの場合も気をつけてください。 覚えておかないといけないのはFPにもそれぞれの考え方があって、保険ひとつとってもFPの考え方によってプランニングが異なってきます。 あと単純に複数の保険会社を取り扱っている総合代理店やFPの方が、有利な商品に入る機会が多いです。 担当者がしっかりしているとか知識があるとか抽象的なことでなく(他人様のお金の話をしてそれを扱い、生命保険という社会的な重要な機能の話をする人間ならしっかりしているのが当たり前です)、保険商品は、昨今、保険会社間でかなり差が出ています。がん保険は個々の会社は良いけど、定期はもうひとつかな?などなど当たり前の話です。 率直に申し上げて、うちの事務所では保険会社1社でのプランニングと言うのは実際にはあり得ないのが現状です。結果的にご相談者の方が1社にまとめられたりする場合はあります。 どちらにしても複数の保険会社から選んでいく方が、よりkio818さんにあったものが選べるのではないでしょうか? うそをつかないということであれば、プランナーのひとにも、提案時に自社の商品と比べてA社のほうが同様の保障で保険料がこれだけ安いとか、うちよりも有利な保険はB社などがありますと言って貰いたいものです。正直に言ってくれると信用できますね。 うちではスタッフにも必ず言うように指導しています。学資保険はうちで取り扱っていませんがここがよいですとか、ご希望される医療保険でこのタイプだと取扱社以外でこの会社がよいです。など・・・でもうちの商品で入りたいし、管理をお願いしたいという方がほとんどです。それはどうでもよいですが、FPとかプランナーがどうとかではなくて、きちんとしたプランニングと考えから必要な保障は何かを明確にし、それにあった保険商品はどれか、ということを一緒に考えてくれる人、それがあなたの担当者として長く付き合っていけるのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • dod1972
  • ベストアンサー率43% (2842/6576)

簡潔に申し上げます。 良い担当者は・・・ ・あなた様に必要なだけの保障額を、過不足なく提案できる担当者 これをベースに・・・ ・辞めない担当者 ・ウソをつかない担当者 ・知識のある担当者 以上です。実に簡単です。 あと、#3様も仰ってますが、FPにも、天使と悪魔がいてるので注意してください。 なにせ、”私は、良く知っています!!”というオーラを出しつつ、余分な保障を付けてるのですから、はっきり言って、クセ悪いです。 あと、複数社取り扱いしてない所は駄目・・・ということはありません。 ひとつの会社所属でも、しっかりしてる人はしっかりしてます。 結局は、相手の資質による所が多いので、良いひとを見つけてください。 あと、お客様で聞いた声ですが・・・・私を選ばれたお客様で、”男の人だから選んだ”という人がいました。 理由を書きたいところですが、書いたら荒れると思うので、やめときます。 (ただ一つ、上に書いた、辞める辞めない・・・の問題はあります。他に、もっと奥深い理由があるのですが・・・)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。アメリカあたりは、保険の外交員って、弁護士並のお仕事なんですよね。日本では、何でおばちゃんが保険を売っているのでしょう?健康保険の問題とか、色々あるのかな?本当に重要な責任ある仕事だと思います。いい人と良くない人って人間だしいると思います。提案は聞いて、担当任せにしないで、最後にはきちんと理解して、自分で決めるべきですね。ハンコを押してしまえば、顧客は全て同意したことになるし。約款なんて分厚くて読まなかったけど、理解するべきですよね。保険会社の人って、トラブルがあると、最後に必ず、ハンコを押した以上、了承した事になりますから。っていいます。本当に、恐ろしいです。

  • 回答No.4
  • monyqe
  • ベストアンサー率28% (19/66)

連投スミマセンm(__)m >安心できる担当者さんって? に、ついてですが、転換にしても他社乗り換えにしてもメリットだけでなくデメリットもあります。双方の説明をきちっと説明してくださる方は信用できるとおもいます。 もうひとつ・・・・  私たちの考え方なので参考になるかわかりませんが、私たちプランナーの仕事は保険に加入していただくことより、万が一のことが顧客に発生したときに、保険金をお届けするのが使命だと考えております。    と、いうことは永いお付き合いを前提にしていますので、質問者さまが“この人なら!”とたよれる方が登場するといいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

転換って、何だか損するようで、嫌なんですよ、、。少し貸付をうけているのですが、担当の方は、借りたお金も返さなくて良いし、そんなに保険料が上がるわけでもないし、良いでしょう。って言うんですよ。それって手口としかいいようがないような、、。おまけに個人年金まで下取りに入れて設計書を作ってきたりして、、。個人年金は絶対やめないから。と伝えているのに、、。こうやって、私の担当者さんは20年近く保険を売ってきたのかと思うと、本当に恐ろしいです。長いお付き合いなのですが、自分の保険なので、もう任せていられないように感じ、相談させていただいたのでした。あと少しで定年なのですが、続けて働くとの事、、。いい加減な売り方をする人は早く辞めて欲しいです。沢山の余談、すみませんでした。ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • monyqe
  • ベストアンサー率28% (19/66)

保険加入の方法として、定期付終身保険といったパッケージ商品は避けています。  医療、定期、終身それぞれ独立させた保険にはいっているのですが、その理由は  1.それぞれの保険(特に医療)のよいものが出た(販売になった)ときに、単独で帰られる為 他の利率の良い保障はそのまま残せる(転換で損することを避けられる)。  2.定期、終身について、ライフプランの変化に応じて増減できる。  国内生保さんの保険商品って、パッケージ売りが多いですよね。(主契約 終身保険に定期と医療が特約になっている)定期と医療はたしかに特約でつけたほうがいくらか安いかもしれませんが、驚くほどは違いませんので分けておもちになられるのをおすすめしたいですね。  私が所属していますのは某外資の保険会社ですが、永く所属しているプランナー(外交員とはいいません(^^ゞ)はみな、顧客の利益を大事にしていますよ。  なかには自己利益型の方もいるのも否めませんが、そういうプランナーは大概、長続きしませんね。  >私は33歳の働く主婦です。旦那さんはどのような保険に入られているかもよければ教えてください。  人それぞれのライフスタイルや価値観があるので、具体的には回答ひかえますが、私の主人も終身、定期、家族収入、医療それぞれ独立した型でもっています。  NO1,NO2の方はFPに相談することをおすすめしているようですが、FPだからといって全ての方が良いFPというわけではありませんので、ご注意ください。  これは保険外交員、(当社でいう)プランナー、についても同様です。  良い担当者にめぐり合えますよう、お祈り申し上げます。(長文になりまして申し訳ありません)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

それぞれ独立した保険。その発想が私にはありませんでした。そうですよね。ばらばらに入った方が、自分の状況に合わせて替える事が出来やすいですね。その都度、保障を買うつもりで保険をかけているので、今より満足できる保障を準備出来るような気がします。ありがとうございました。

  • 回答No.2

個人的には、特定の会社に所属する人から薦められた生命保険に入るのは止めたほうが良いと思います。 はっきり言って、自分が勤める会社の商品を売りたいだけだから、ということです。 以下の二つの方法のどちらかが、オススメな生命保険見直し方法です。 (1).自分で必要保障額を計算して、通信販売の生命保険に入る。 貯蓄額やライフプランから必要保障額を計算して、本当に必要な保障額のみのシンプルな定期保険に入るのはいかがでしょうか。 通信販売の定期保険なら、かなり安く入れると思いますよ。 kio818さんは、働いていらっしゃるとのことですが、それならご本人の必要保障額は、1000万円以下だと思います。 このあたりのサイトが参考になります。 http://1hoken.net/11/12/000053.html (2).信頼できるFPに相談して、本当に必要な生命保険に入る。 複数の会社に所属するFPに相談する、というのが一番です。 お住まいの近くに、No.1で回答されているpromanさんのようなFPさんがいるかどうかを、ネットなどで調べてみてはいかがでしょうか。 もし、どうしても見つからない場合には、インターネット上にメールや電話で相談できるサービスを提供している会社もあるみたいです。 http://www.myadviser.jp/ 生命保険は、10年以上の長期の契約になります。 10年後になると、自分で信頼していたと思っていた担当者も退職していたり、FPを辞めていたりするかもしれません。 そう考えると、あまり担当者にこだわらずにいたほうが良いかもしれない、と最近は思ったりしています。 いずれにしても、定期付終身保険が更新時期を迎えているなら、見直しをしたほうが良いと強く思います。 良い保険に入れると良いですね♪

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。サイト、参考にさせてもらいます。通販の保険にはいるとしても、あとで、保険がおりなかったーー、告知義務違反などに注意して入る。ですね。お世話になりました。

関連するQ&A

  • 生命保険の担当者を変更できるか?

    某大手の生命保険に入っておりますが 以前の担当者はコツコツまめに対応してもらい満足しておりましたが その方が退職され新しい担当者になり対応が不満でその担当者を 変えたいと思うのですが・・・・ 誰でもよいので他の人に替えたてもらう事はできるのでしょうか? 同じ保険会社であれば気に入った人が見つかれば その人に言えば 担当は替えれるものなんでしょうか? おしえてください

  • 生命保険への質権設定について

    (1)生命保険Aには質権が設定されていましたが、保険会社は質権設定の事実を知らず、生命保険Aを転換し、現在生命保険Bとなっており、質権者は、保険AがBに転換された事実を知りませんでした。 (質権設定者・保険契約者であるXは、AをBに転換する際、保険証券を紛失したと保険会社に届け出、転換しています。) (2)質権者は保険会社宛に保険Aに質権設定通知をしたとの内容証明を保有していますが、保険会社にはその通知受領の記録がありません(故に保険会社は転換をしてしまった)。 (3)この点につき、保険会社は通知を受領したにも係わらず、記録していなかったのか、あるいは、本当に保険会社に届いていないかもしれません(内容証明郵便の確認は取れましたが、配達記録は存否は不明⇒この場合、質権者は第三債務者に対する対抗要件を具備していないと考えてよいか?)。 (4)仮に、質権者が確定日付のある証書を具備していた場合(内容証明かつ配達記録付きの質権設定通知)、保険会社は差押え債権たる保険Aを勝手に消滅させて保険Bに変えてしまったわけですから、質権者が被る損害につき弁償する義務が発生するでしょうか(具体的には、保険Bには質権が設定されていないので、被保険者が死亡し、保険金請求権が発生した場合には保険金受取人に保険金を支払い、かつ、質権者から質権設定に基づく保険金請求があった場合、質権者にも保険金を支払うという二重払いのリスクが生じるのか?)。 (5)あるいは、保険契約Aに設定された質権が及ぶ範囲は、死亡保険金および解約返戻金なので、保険AをBに転換する際の原資(保険Aに貯まっていたお金)にも質権が及ぶと解釈し、保険Bにも当然質権の効力が及ぶと考えてよいのでしょうか?(この場合、保険Bに対する質権設定通知あるいは承諾はないが、保険会社は質権者に保険Bの保険金を支払う義務を負っているのか?) (6)保険会社の記録ミスだった場合、あくまで質権設定は保険Aに設定されており、保険種類も内容も変わってしまった保険Bでは、債権の同一性が失われるため、保険会社は質権者の要求があれば、保険Bを取り消し、もとの契約保険Aに戻す義務があるでしょうか。

  • 外資系の保険には担当者がつかないってほんとでしょうか?

    少し前に友人に紹介され、外資系の保険に加入しました。 紹介してもらった方には加入手続きが終わった後も何度か会う機会があり「何かあった時でもこの人に相談すれば安心だな」と思っていました。 しかし、先日その方が働いていた保険会社を辞めてしまうという話を聞きました。正直なんだか裏切られたような気分になってしまったのですが…そんなことを言っていても仕方がないので、できればこれからの不安を少しでも減らせればいいなと思っています。 加入した保険の中には、資産運用の成果が満期保険金に反映したりする商品もあり、掛け金も安いものではないので運用の状況等をその都度分かりやすく説明してくれる人がいないとなんだか心配です。 外資系の保険会社には担当者がつかないというのがほんとでしょうか ? このような相談は保険会社の方に直接聞いてみた方がよいのでしょうか? 詳しい方がみえたら教えてください。よろしくお願いします。

  • 担当者に詫び状を書かせることは可能でしょうか?

    当方日本生命の3年に1度10万円の祝い金が出る、女性向けの保険に加入しておりました。 何度か引き落とししまして、残金70,000円の据え置き金が、保険口座にのこっています。 先日外交員の勧めで、新しい保険に転換しました。 このときに【据え置き祝い金は、今までどおりにひきだせますよね?】と、確認したところ【OK】との事なので、残金の70,000円はそのまま据え置いておきました。 さて、今週末はわが娘の初節句♪ためておいた70,000円を、節句のお祝いに使おう!!と、、、、当方ルンルン気分でATMに行き70,000円を下ろそうと、画面を見たら【ガーーーーーーン…残高0円】 当方、引き出した覚えが無いので、速攻、保険会社にTELしたところ 【転換したときに、前回据え置いてある70,000円は、終身及び入院費等にあてた】といい始めました。 ↑これ、外交員からひとことも聞いていなかったんですよ!! 最初に外交員が言ってくれていれば、とっととその70,000円は引き出して郵便局の違う口座に貯めておいたのにイイイイイーーーーーー!!!! …で、当方、その全てを支店長に伝えたところ、なななんと 【貸付金が残120,000円あるから、利息つくけどそこから引き出せ】 とか、全然自分の否を認めない! まず、私は保険会社にして欲しいのは 1.外交員があたかも残の祝い金は下ろせますよ。と言ったこと。それをいたがために、残高0円ということに納得いかない ですので、そんなふざけた外交員に【詫び状】を書いて謝った欲しいが、詫び状を書かせることは違法でしょうか?? 2.消えた70,000円の現金を(実際には保証部分に当てられているので保証内では生きている)受け取るために、保険会社が出した提案が3つあります。 1)元の契約に戻して据え置き金をおろす。その後、保険料は若干上がるがすぐに今の契約にもどす。 2)解約する。そうすることにより解約返戻金18万が受け取れる 3)貸付金が12万あるからそこから7万引き落とす。 ↑ま、こんな3択を提案してきたのですが、どれもこれも、不都合です その理由 1)1月,2月、3月分の保険料を支払ってからの契約なので3/1の節句に間に合わないし、再契約時に告知とかやり直すのが面倒くさい。 2)当方、18年 19年と2回、帝王切開をしています。新たに同じ保険に加入するとなると。。。帝王切開はおろか、子宮全ての病気に対し、5年間保証をしてもらえないのではないか?というおそれがあるので解約したくない。 3)貸付を受けると1年で2625円の利息がつき、その次の祝い金から70,000+利息が引かれる。。。って事は、次の祝い金は25,000円以下になってしまう!これでは、借金をしているようなものなので借付けには手を出したくない 。。。っとこういった理由があり、いま、保険会社ともめているところなのです。 一消費者として、この外交員が契約時に70,000円の祝い金が残ってますが、引き出しますか?とかいってくれれば、こんなことには絶対ならなかったので、もう、本当に悲しくてなりません。 私みたいな主婦が、大企業相手になんだかんだ言ったところで、もう既に契約+保険証書は発行されているので、70,000円は戻ってこないのかな。。。だとしたら、やっぱり外交員には詫び状くらい書いてほしいな。。。と思うんですよね。

  • 自分の担当者に聞けば早いのですがここでも質問させてください。

    三ヶ月ほど前に交通事故で車にに轢かれて入院していたのですが、その時に入院給付金はもらいました。死ぬような思いをしたのに少しでした。他の人から聞いたのですが、生命保険からも慰謝料がでるみたいなんです。本当でしょうか?自分は20歳の会社員です。 

  • 告知義務違反について教えてください

    現在保険会社と生命保険のことでもめています。 私は現在糖尿病で通院しています。 生命保険には9年前に加入して7年前に転換いたしました。 9年前に加入したときには、糖尿病では無かったのですが 生命保険を転換する時には、糖尿病でした。 保険を転換する時に、保険の外交員の方には「私は糖尿病で通院もしているし投薬も受けていると」告知したのですが外交員の方が「2年間入院も何も無ければ大丈夫」と言われ外交員の方を信用して加入いたしました。 この度、別の保険の外交員の方と話をした所、転換時に糖尿病と告知を受けていたらその保険は出ないとの事でしたので、私の入っている保険会社(外交員とは別の人)に、相談したら保険は支払われないとの事でした。保険は前の契約には戻せるとの事ですが・・・質問したいのが私が6年前に、交通事故で3ヶ月入院した時に支払われた保険金の事です。転換する前の保険より退院給付金が10万円前後多く支払われているとの事なので、保険の契約は糖尿病になる前の契約に戻すとの事なので、その10万円位多く支払った分を保険会社の法へ返金して欲しいとの事です。その場合は、私の方が多く支払われた分を払うべきなのでしょうか。保険を転換する時に、保険の外交員の方には確かに、糖尿病と告知したのですが。その場合には、保険会社の方か、外交員の方が支払うべきではないのかと、思うのですが。転換した時に、私どもの告知を大丈夫と、言われなければ転換をしなかったのですが。転換の時に、嘘をついた外交員の方が責任を取ってい払うべきではないのかと思うのですが。今現在大変困っています。誰か良い方法が有れば教えて下さい御願いします。

  • 保険の担当者変更はムリですか?

    保険の担当者変更はムリですか? 昨年、私は新しく保険に加入しました。 その生命保険の内容を気に入っているので 主人も同じ生保に加入させようと思っています。 私が加入した後「主人もその内に加入させるので、宜しくお願いします!」 と言い、そのつもりでいました。 しかし、とあることから私の担当者が嫌になってしまい… その会社に「主人の保険の加入の際は別の担当者にしてもらうことは出来ませんか?」 と相談したところ 「基本的に1家族に付き担当者は1人と決まってますので、同じ担当者でお願いします」 と言われました。 保険会社の内容は気に入っているので、別の会社にしたくない… でも、その担当者に連絡を取るのは嫌だし… ただ不思議なのは、主人が私と結婚する前からBという生保に加入してました。 結婚して私も別の担当者からBの生保に加入しました。 保険会社によって、こんなふうに担当者が別でもOKとかいろいろあるんでしょうか? 何か別の方法で担当者を変更してもらうことって出来るんでしょうか? 私の担当を変更するのはムリにしても、新規で加入するのにやっぱり家族単位でなければ ならないのでしょうか? ご存知の方がいらっしゃれば、教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • 空港での生命保険

    空港の生命保険についてですが、もしも受取人が知らせずに 自分に生命保険をかけて万が一自分が死んだ場合、受 取人に知らせて保険金は受け取れるのでしょうか? いつも海外旅行の出発寸前の空港で妻を受取人にして 生命保険をかけていますが、保険会社が妻に知らせて くれなければ、分からないなぁ・・・と疑問に思って います。ひょっとして生命保険にかけるたびに受取人 には知らせるべき?

  • 殺人の時はどうなるの?

    あのー ふと思ったのですが、例えば自分が普通の 生命保険に入っていますよね?そこで全く関係無い人に殺されたとします。そしたら保険金はすんなり支払われるのでしょうか?保険詐欺だと払われませんよね?やはり保険会社は拒否するのですかね?

  • 天変地異での保険金支払いは?

    生命保険で、今回の地震や津波などの天変地異で、 亡くなった方やケガをされた方に対する死亡保険金や医療保険金は、 保険会社は支払ってくれるのでしょうか? また、支払ってくれるとしたら、保険会社は巨額な保険金支払いにより、潰れたりしないのでしょうか?