-PR-
解決済み

Word 編集記号

  • 暇なときにでも
  • 質問No.214507
  • 閲覧数350
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

HPをダウンロードしてWordで編集するとき、編集記号の(↓)の意味がわかりません。どなたか教えてください。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 25% (323/1260)

こんばんは。

試しに、wordで新規作成で適当な文書をずらずらと入力して、その文章の途中にカーソルを移動して、シフトキーを押しながらエンターキーを押してみてください。
同じ記号が出ませんでしたか?

通常、wordでは、エンターキーを押すと次の段落を作成しますが、シフトキーを押しながらエンターキーを押した場合は、現在の段落を保持したまま次の行に移行する、という働きがあります。

つまり、↓は、改行をしているものの、現在の段落を引き継いでいることを表しています。
補足コメント
noname#2051

ありがとうございます。

「現在の段落」というところが良く分からないのですが…
投稿日時 - 2002-02-14 18:54:07

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 33% (131/392)

coco1様が解答されている通りです。
しかし、なぜ(↓)が表示されるかといいますと、HP上で行が変わっているときは、この記号です、行間が開いているときは、段落記号です。タブ記号では<P>の入っているところが段落記号になります。
参考まで。


  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 25% (323/1260)

coco1です。
現在の段落という説明がわかりにくかったようです。
段落とは、ご存じのとおり、文章の最初から末尾の改行記号までの固まりを言います(印字幅の行末ではありません)。たとえば、この文章ですと、「段落とは」から右の*までが一つの段落です。*

例えば、箇条書きなどでは、段落が変わるごとに1.2.3と数字が増えていきます。しかし、箇条書きをしていく中で、文章が長すぎる等の理由で途中で改行をしたいが、改行をすれば段落番号も増えてしまいます。それでは困る、段落番号は同じとして扱いたい、と言うような場合、このシフト+改行を使うというわけです。

おわかり頂けますでしょうか。
お礼コメント
noname#2051

大変わかりやすく納得できました。有難うございます。
投稿日時 - 2002-02-16 16:15:57
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 33% (131/392)

>タブ記号では<P>の入っているところが段落記号になります。
タブ記号はタグ記号の間違いでした。御免なさいm(..)m

補足について、coco1さんが回答されていますので、蛇足ですが、一言。
設定するのは、メニューの「書式」→「段落」でします。
coco1さんが言われているように、段落単位でします。
しかし、改行はしたいが、同じ段落として取り扱いたい時に、Shift+Enterで改行します。

段落はつぎのような操作で判別できます。
Wordの文書で、マウスを文章の先頭の空白のところへ持って行くと、マウスポインタが矢印(右上向き白抜きの矢印)に変わります。そこでダブルクリックすると段落が反転します。その黒く反転した範囲が1段落です。 単にクリックすると、1行だけが反転します。


蛇足でした。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ