• 締切済み
  • 暇なときにでも

アスペクト比について

1、地上デジタル放送を見たときに16:9の画面ならハイビジョンだと思います。4:3の画面なら、4:3のカメラで撮影していてハイビジョンじゃないってことですよね。 16:9の画面をサイドカットして4:3にしたものをアナログ放送で流していてワイドは引き伸ばされ太く見える。 あるいは、レターボックスをつけて4:3にしているものは、黒帯が見える。 この考え方はあっていますか? 2、映画のアスペクト比はアメリカンビスタが多いと思います。 約16:9の画面だと思うのですが、なぜ、ワイドテレビで見たときに黒帯が出来るのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数245
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1
  • rubono
  • ベストアンサー率66% (16/24)

1.ビデオ撮影のコンテンツならハイビジョンと見なして良いでしょう。 オリジナルが映画などフィルムの場合、テレシネ時にスクィーズ収録することもあるので、ハイビジョンとは限りません。 2.映画のアスペクト比はいろいろあって、16:9に最も近いのがヨーロピアンビスタ(1:1.66)です。アメリカンビスタ(1:1.85)は、16:9よりワイドなので、正しくテレシネされると上下に黒マスクが出ます。 また、シネマスコープ(純正1:2.35)や70mm(1:2.2)はさらにワイドなので、黒マスクの量は増えます。 アスペクト比が最も大きい映画は「ベン・ハー」で、ウルトラパナビジョン(1:2.66)画面は16:9の画面でも半分近くが黒マスクになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • HD画質は何でアスペクト比4:3ではないんですか?

    1.HD画質は何でアスペクト比4:3ではないんですか? 2.アスペクト比4:3のハイビジョン(HD画質)ってありますか? 3.テレビ(番組)にアスペクト比16:9も必要と思いますか? 4.アスペクト比16:9を生かした番組(スポーツ中継は除く)は現在ありますか? わかりにくい質問を沢山してしまいましたが一つでも良いので答えてください。

  • ワイド対応放送について

    アナログBS放送(WOWOWやNHK BS2等)の番組表に「ワイド」とか「W」と表示されている番組があります。 これは局からの送り出しアスペクト比も16:9になっているということなのでしょうか。クリアビジョンではないですよね? アナログ地上波やアナログBS放送は、基本的に4:3で送ってきていると思います。そうするとこの「ワイド」というのは単に4:3TVで見た時にレターボックス表示され、16:9のワイドTVでもレターボックスになってはやり4:3TVより横長に映るということなのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 地上デジタル放送は何時になったら完全にハイビジョン放送に

    地上デジタル放送は何時になったら完全にハイビジョン放送に 地上デジタル放送は何時になったら完全にハイビジョン放送になるのですか? この場合のハイビジョンとは「4:3映像+左右黒帯」では無く、 「16:9映像」という事です。 CMなどは4:3+左右黒帯が多いと思います。

  • レターボックス仕様のDVDを、ワイドTVで見るには

    QNo.3643964 に同様の質問があるので、原因は分かっています。 スクィーズ収録ではない、レターボックス仕様の映画DVD(スコープ作品)を、今のワイドTV(地上デジタル対応)で見た場合、上下に黒い部分があるのは当然として、左右にも黒みが出てしまい、大きな画面の中に、周囲に黒い部分で囲まれた小さな映像が写ることになります。 再生機(パナソニック製です)の設定で、TVアスペクト比(パン&スキャン、レターボックス、16:9、16:9フル、の4種類)を変えてみたり、受像器(やはりパナソニック)側の設定(フル、サイドカット/ノーマル、サイドカット/ジャスト、サイドカット/ズーム、サイドカット/フル、の5種類)を変えてみても、もちろん変化はありますが、どれもしっくりしません。最初の小さな映像のときの“正常”な比率とは、見え方に違い(歪み)があるわけです。 映像に対して、あまりに神経質(笑)なのかとも思いますが、気になります。何か、対処法は無いでしょうか。よろしくお願いします。

  • ビスタサイズの映画のDVD収録

    細かい話で恐縮ですが。 「ビスタビジョン」をWikipediaで調べると、 >ヨーロッパ・ビスタ(1.66:1)とアメリカン・ビスタ(1.85:1)との2種類がある(中略) >日本規格ハイビジョンのアスペクト比は1.78:1(16:9)で、ビスタサイズとほぼ同じ。 と書いてあります。 ということは、DVDソフトに映画を収録する場合、元映像を切り取ることなく収録してあるとすると、ワイドテレビで観た場合、(1.66:1)の作品ならば「左右に」、(1.85:1)の作品ならば「上下に」黒帯がつくことになりますよね? シネスコサイズくらいはっきりしていれば上下に黒帯がついているのはわかるのですが、DVDで映画を観るのは、古い邦画やスタンダードサイズが多いので、実際のところどうなってるのか、ちょっと思いつきません。 想像だと、どちらも黒帯を入れないように、(1.66:1)は上下を、(1.85:1)は左右をカットしているのではないかな、と心配になってしまいました。 ちなみに私は、地デジで放送される16:9サイズのアニメなどでも、一度録画したものは、HDD/DVDレコーダーの機能でひとまわり縮小表示して観るタイプです。上記のビスタも、縮小したら全部収録されてる、というなら嬉しいのですが。 具体的な作品名を挙げて (名作と呼ばれているものがありがたいです) ヨーロッパ・ビスタ、アメリカン・ビスタで、実際にはどのように収録されているのか教えてください。よろしくお願いいたします。 特に「われこそは、映画の画面サイズに関してはマニアだ」という方、ぜひ、ご意見をお聞かせ下さい。

  • アスペクト比を変えたいです。

    現在映画DVDからリッピングしたVOBファイルをmpegに変換しようとしていまして、変換時にアスペクト比を変更したく思っています。 VOBのアス比は 720×480 16:9ビスタサイズ(スクイーズ)です。 できれば4:3(黒帯?を無くしたいと思っています。無学で申し訳ありません)にしたいです。どうかご教示ください。

  • アスペクト比...?

    アスペクト比...? バッファローDVSM-PS58U2の付属ソフトMediaShowを使って動画をDVDビデオにしてTV(4:3)で見ると映像が大きく縦に伸びた感じで見えます。 ※作ったDVDはワイドテレビだと普通に映ります。 DVD再生機はディーガDMR-EH55を使用していて16:3の映像設定をレターボックスにしています。(通常の16:3映像はレターボックスになります) 動画をDVDに落とした時の設定が悪いのでしょうか? もしアスペクト比を変更できるならばどのようにすればいいのか教えて下さい。

  • アスペクト比

     10数年前のことですが、miniDVDで撮影するときに将来のことを考え、4:3ではなくワイド画面で記録しました。しかし、視聴の際は現主流のTVやソフトで色んなアスペクト比で調整しても実際より横長になり、人物等は太った状態になります。撮ったビデオカメラでは比率があって見ることができています。また私が試した中では唯一GomPlayerでアスペクト比を4:3とモニター出力にすると16:9で見ることができました。このデーターをいろんな編集ソフト(無料も有料も)で読み込み、DVDやBDに焼いてみました(4:3と16:9両方とも試してみました)が、どうしても横広がりになりなります。アスペクト比を変換するソフトとを使いますと画像が落ちてしまいます。といっても1時間3.8G程なので1時間の映像をDVDに焼くなら問題ないと思うのですが、1時間で12G(AVIファイル)ほどのファイルを、画質がおちなくていろんなアスペクト比に対応しているソフトがあればご紹介下さい(BDに焼くかHDに保存しようと思います)。有料なら体験版でうまくいけば購入したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

  • CS放送のアスペクト比について

    現在、CATVでデジタル契約をしています。使っているTVは4:3のブラウン管テレビ、DVDレコーダーはパナソニックのXW31です。 M-onやスペースシャワーTVなどのCS放送を、CATVを通して見ているのですが、リアルタイムで見ている時はもちろん、HDDに録画したものを見ていても、4:3のアスペクト比で画面いっぱいに映っています。 ところが、これをDVDにムーブ(CATVがデジタル契約の為、CSですが全てコピワンになってしまうようです)すると、同じように4:3で再生が出来ないのです。 パンスキャンの状態になり、画面いっぱいにはうつりますが、端っこがカットされた状態(そもそも画像も横長になります)になってしまうのです。 XW31の画面設定を色々いじってみたところ、繋いでいるテレビを「16:9」に変えるともともとの4:3のアスペクト比で見られる事がわかったのですが、繋いでいるテレビは4:3のブラウン管の為、いちいち設定を変えなければならないのが面倒です。 そもそも、CS放送は16:9で放送されているわけではないので、4:3で放送されていると思っていたのですが、そうではないのでしょうか?上記の状態だと、16:9のデータとして認識している気がするのですが・・・ HDDで見るときと同じように、見る時に何も設定をいじらない上体で、4:3(パンスキャンされたものではなく)の状態で見られるように、DVDに移す事は出来ないのでしょうか。 わかりにくい質問かもしれませんが、お分かりの方がいらっしゃいましたら宜しくお願いします。

  • DVD用にエンコードする際のアスペクト比について。

    TMPGEnc 4.0 XPressでDVD用のmpegにエンコードする際のアスペクト比についての質問です。 16:9の画面比のDVDを作成しようと思い、動画をエンコードする前のクリップ設定でアスペクト比を16:9で設定しようとしたのですが、『ピクセル比40:33(NTSC16:9)』と『画面比16:9』という項目がありました。どちらが家庭用DVDに最適か判らなかったのでそれぞれの設定で2つのDVDを作成して家の液晶テレビ(ワイド)で見比べてみたのですが、『ピクセル比40:33(NTSC16:9)』の方は上下に黒帯が入っていました。『画面比16:9』の方はピッタリ画面に収まっていました。そこで質問なのですが、『ピクセル比40:33(NTSC16:9)』と『画面比 16:9』の違いは具体的にドコにあるのでしょうか?また双方の設定はどのような場合に適用するのでしょうか?