解決済み

国旗と国歌をかえることについて

  • 困ってます
  • 質問No.2042249
  • 閲覧数156
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数37
  • コメント数0

お礼率 40% (408/1001)

私はいろいろと問題がある国歌、国旗について、いまこそ変更するのが良いと思っています。
国旗は「さくら」をあらわすために、淡いさくら色の背景に小さなワンポイントの桜の花を左上に配すデザインが良いと思っています。国歌は「さくらーさくらー」という歌です。
私の案の国歌や国旗についてどう思われますか?
質問(1)変更についてどう思うか
質問(2)私の国旗についてはどう思うか
質問(3)私の思う国歌についてはどう思うか
宜しくお願いいたします。
通報する
  • 回答数37
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

現在の国歌や国旗が軍国主義に繋がると嫌がる方もいますが、それも含めて国歌や国旗を考えてみることはよいことと思います。
桜は日本の花としてシンボルとされていますから、候補としては当然挙がってもよい物と思います。
ただ、私としては日の丸は描きやすいということと、長い歴史のある国ほどシンプルな図案ということもあり、愛着があります。
私の個人的な趣味は別として、さまざまな意見を出し合って、多くの方が親しめる国歌や国旗が出来ればよいと考えています。
「さくら」も悪くないと思いますよ。

その他の回答 (全36件)

  • 回答No.13

追加。
>シンプルなほうが外国人にも覚えてもらいやすくて良いです。
たとえば、日本の自衛隊が海外でボランティアをやったとき、複雑な国旗だと現地の人が「どこからきた人たちなのか」分かりにくいですよね。
日の丸ならわりとすぐ「ああ、日本から来てくれたんだ」と分かってもらえると思います。
  • 回答No.12

国旗は今ので良いと思います。
シンプルなほうが外国人にも覚えてもらいやすくて良いです。

国歌は変えても良いかな。
政治的な意図ではなく、あの終わり方が尻切れトンボみたいで。

質問者さんのご推薦は「さくらー、さくらー、弥生の空は・・・」ってやつのことでしょうか?
良い曲ですけど、単に風景を言っているだけなのであまり国家って感じはしません。
もし変えるなら新曲でも良いと思います。
  • 回答No.14
レベル7

ベストアンサー率 0% (0/4)

(1)べつにいいと思います
変えるなら面倒な手続きをせずにさくっとやってほしい
(2)べつにいいとおもいます
できればもっと簡単な四角とか三角とかでもいいと思う
(3)べつにいいとおもいます
チューリップでも象さんでも何でもいいです
  • 回答No.17
レベル13

ベストアンサー率 35% (440/1242)

がると申します。
とりあえずまず質問なのですが。「いろいろと問題がある国歌、国旗」のいろいろと問題がある、とは具体的にどのようなものなのでしょうか?
そのあたりへの言及がないと、意見を吸い上げるのが非常に難しいと思うのですが?
  • 回答No.37
レベル11

ベストアンサー率 31% (126/404)

質問(1)
国歌・国旗の変更は個人の趣味・主観で変えるような物ではないと思います。
質問(2)
反対です。仮に国旗を変更しなければならないとしても、国の花としては歴史の浅い桜ではなく、平安時代にはすでに愛されていた菊にすべきと。
質問(3)
反対です。敢えて変更するのであれば、千秋楽のキリの中から「さて萬歳の~」以降はどうでしょうか。
  • 回答No.18
レベル10

ベストアンサー率 22% (27/121)

(1)国家、国旗を変更するということは、【日本】という国家名を変更するレベルと同じ意味があるのではないかと思えます。
今回、taka1999さんの質問で検めて考えたのですが、、そもそも!世界での認識名が【JAPAN】というのはジパング(黄金の国←金閣寺をたまたま見て、当時日本が金山の宝庫と勘違いしてつけられたと社会で昔聞きましたが・・)から来てるそうですが、【Nippon】に変えてもらうべきかもしれない・・と又々気になってます。。

国家のシンボルである【国家】【国旗】を首相が変わることで政策が変わる感覚レベルで変更するのは、あまりに時流に流されてるように思います。そうおっしゃてる主な理由は、戦争時の【大日本帝国主義】にからんで戦後共産主義が一番高まった時代のもはや過去の共産主義者から若い頃聞いた文言ですが、当時から私には戦争責任を日本にのみおっかぶせた英米ソら本家【大国主義】側の決めた視点にのっとって、自国の歴史を一方的に否定する視点で実際に戦前戦中派の人々の生き方、【公】に対する姿勢を日常生活レベルで見ていても、“不本意な”“理不尽な”評価、何かヘン?!と思ってました!
帝国主義に走った理由は、日英同盟で日本が大英帝国の一兵として英国の敵対大国ロシア(のちにはドイツ)の勢力を抑える代わり、資源【石油】、当時世界中の豊かな国を殆んど植民地にしていた英国から【食料】を保障してもらえるはずだったのが!英国の予想では小国、ニューフェース?!日本は疲弊し衰退するはずだったのに、案に反し、国運も国力も隆々、何も無い国のはずが、国民性で世界大国に不安を抱かせるぐらい堂々と世界の表舞台、第一次世界大戦戦勝国として名を連ねた。。新参者の貧乏国が一躍大国に肩を並べる。英国はぞっとした。日英同盟を無視し、それまではライバル国だったアメリカと組んでワシントン軍縮会議(大正10~11)で日本の主力艦を米英の6割に抑え込んだ。
日本が八八艦隊計画を発信するや英国艦隊より強くなってしまう!途端!大英帝国(バクス・ブリタニカ)から追放され、今まで英国に保障されていた【資源】を自力で得る必要が必至になってしまう。。【生きる為に。。】
当時の日本は、日英同盟国として、名こそ【大日本帝国】とは称してはいたが、実際に方針決定するのは英国で日本は一兵卒として将軍、英国の指揮の元で戦ってきた。。
日本的発想では、将軍?徳川家?の代わりに英国につかえ、山内一豊如何、良い馬を揃えたつもりだった。。今の日本同様、自衛隊が軍事力をもてば、大国国家間での自国の発言権が大きくなると思っていた。。
が。。
大英帝国から放り出された一兵卒【日本】は正しく、名実ともに【大日本帝国】を自力で築き上げざるを得ない状況に置かれてしまった。。そこから満州征服、中国侵略、ついに【大東亜共栄圏】をめざすに至り、正しく【大日本帝国】が誕生した由縁であると・・当時マイナーだが、海軍将校だった社会の先生の講義から思う。。

貧乏国、小国日本の帝国覇権が理性で考えて英国が何百年かけて築いたものがたった!数年で出来るわけがない、、と当時の日本人も考えた。。しかし!!当時のいわゆる【庶民】感覚(極限状況に置かれるとヒステリック)の陸軍らは、“追い詰められると”窮鼠猫も噛む。。その後を考えずに。。

これが大国の世界戦略。。?!

日本が反省すべきは、大東亜覇権主義だけでは手落ちである。それ以前に、【尻軽に(煽てられれば】【安易に(熟慮なしに深謀なしに)】大国主義のお尻に乗っからない事。。ではないのか?! プロ政治家、吉田茂が最も真剣だった視点、評価すべき点に思う。

日本の戦争批判する国民が自虐的だと言われる由縁はここだと思う。
きれい事をいうのは最も楽で、卑怯な策略をする大国の思惑通りである。
片手落ち、否、頭?心落ちかもしれない。。

当時を生きたプロ【政治家】吉田茂は嫌と言うほど大国の世界戦略が鎖国歴史の長い日本での美徳が通じない、逆に利用されるだけの弱さの一面があるのを知りつつ、日本国内の美徳、国民の共生性を守ろうとした。。(海軍出身だか?・・中曽根さんとは筋金が違う)

長くなったが、要は、恥ずべきは大国の世界戦略の思惑のまま利用され易い、されるだけの対世界政策レベルの低さであり、決して、国民性そのものが本来、帝国主義的であったわけではない。。むしろ、世界に稀な【共生的国民性】故の大国に翻弄されるがままで、問題にされてる帝国主義思想が日本古来歴史上にあったわけではない。むしろ!それは他国、大陸続きの国の運命で、島国日本、沖縄にしろ、北海道アイヌ民族にしろ、、歴史上、縄文人が渡来して平和的に受け入れ、むしろ、追い詰められていった国民性が土台にあるのを考えて欲しい。

故に(2)も(3)も不要。理由は【君が代】は世界大戦時に出来たものでなく、古今和歌集からある詩で、今の世では【君が代】とは【自分たちの世界】だと私なんぞは思い込んでいた。。

国旗も韓国が戦後復興の著しい日本の活力、思想を倣ったと聞いている。恥ずべき根拠はないと思う。
  • 回答No.11
レベル11

ベストアンサー率 18% (99/525)

(1)反対です。
国歌にしろ国旗にしろ、元は古来のものを採用したものです。
君が代は古今和歌集(和漢朗詠集)から、日の丸は、日本人が古くから行ってきた
太陽崇拝(自然を崇める)から端を発しています。
それを全て否定するのは、日本民族を否定するのと同義です。
もし、日の丸を否定されるのでしたら、その前に、未だに
旭日旗(こちらが軍旗です)を社旗にしている朝日新聞をこそ糾弾すべきでは?

余談ですが、明治初期に日の丸に惹かれた仏政府が当時の500万で
買い取るという話があったそうです。
それを「国旗を売り渡す事は国を売り渡す事と同じ」と日本政府は一蹴しました。
このような先祖の気概も忘れてはいけないと思うのです。

(2&3)日の丸、君が代を戦時の象徴とするならば、桜とて同様です。
軍歌の代表作「同期の桜」、当時の教科書にある「サイタサイタサクラガサイタ」、
神風特別攻撃隊の隊名にさえ山桜が使われています。
結局、こじつけようとすれば、どんなものにもこじつけられるのです。
日本が戦争をしたのは紛れもない事実です。
しかし、単に「戦争をしたから悪かった」のではなく、なぜ戦争をしたのか。
当時の歴史観、政治観はどうだったのか。諸外国の事情はどうだったのか。
開戦前の折衝はどうだったのか。戦争によって自国に、他国に何をもたらしたのか。
諸外国ではどうだったのか。それらを忘れる事なく考え続けるべきでしょう。

ちなみに、質問者さんが考案された旗のデザインですが、
どこかの校旗だか応援団旗だかで見た記憶が…。
  • 回答No.10

シンプルでモノクロでもOKなのがいい(薄い色だと退色などの問題も)と思うので、今の国旗は悪くないと思います。
国歌も、私は馴染んでいてわりと好きです。

でも、どちらも嫌いという人が、変える提案をする自由もあると思います。
変えて欲しいという署名を国民の過半数集めたら、簡単に(笑)出来るんじゃないでしょうか。

変えるとしたら国民から広く募って、国民投票で過半数ってことじゃないと納得を得られないでしょうね。
さくらは不適切だと思います。
桜って困った花ですよ、虫が多いしすぐ散るし(あと始末が大変そうです)。
  • 回答No.3

(1)反対
(2)反対
(3)反対

日本は天皇が国家の権威(権力ではない)であり象徴である立憲君主国家です。

2000年を超える長い間君主が一系を保っている国家というのは、全世界を見渡しても今や日本だけになりました。
国家の長い歴史の中には、国民にとって、そして諸外国にとって、よい印象のものばかりではないでしょう。天皇は、そういう日本の歴史を全て背負いつつ、国民と向き合い、諸外国と外交を行っているのです。

過去の国家体制を否定することで、現国家体制の意義なり正当性をアピールしている国家のほうがよっぽど信用がおけません。

過去を後世の人間が裁くというのは歴史を冒とくする行為です。
歴史からは「学ぶ」のです。
そういう意味から、国旗・国歌は変えるべきでないというのが私の考えです。
  • 回答No.2

国歌、国旗を変える必要は一切感じません。現状の君が代、日章旗は完璧なまでに国民に定着しています。
日本らしさを感じる現在の国歌、国旗をこれからも守っていきたいと感じます。
36件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

カテゴリ

一覧 ]
ページ先頭へ