• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

MFC APIって?

  • 質問No.1994
  • 閲覧数383
  • ありがとう数8
  • 回答数2

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー
「MFC API」という言葉はないと思うのですが…。
「MFC」と「API」とを別に解釈することならできます。
MFC(Mircosoft Foundation Class)とは、Microsoftが提供する
Windowsアプリケーション開発用のC++クラスのことです。
API(Application Program Interface)とは、(主に)OSがアプリケーションに対して
公開しているプログラムインターフェイスのことです。
Windowsの場合なら「Windows API」と言います。
Windowsアプリケーション開発においては、Windows API を使用してプログラミング
作業を行うのですが、このAPIは非常に扱いにくいので、プログラマがわかりやすい
ようにMFCというものが提供されているのです。
しかしMFCは万能ではないので、APIを使わなければならない場面もあります。
最近はAPIやMFCよりもCOMが注目されていますね。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
えーとですね。
簡単に言うと、たとえばVC++なんかでプログラムを作る際に使う、マイクロソフトから最初から支給されてくるプログラム群のことです。
Microsoft Foundation Class - Application Program Interfaceの略です。
 これを使うことによって、開発者は楽にWindowsアプリケーションを開発することが出来るのです。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ