• ベストアンサー

アニメ「アカギ」に出てくる鷲巣麻雀牌(透明の牌)で遊んだ方

インターネットなどでよく売られている、アニメ「アカギ」に出てくる鷲巣麻雀牌(透明の牌)で遊んだ方みえませんか? 本家である市川屋のものは良質ですが、値段がとても高いため、類似品(透龍牌や三透牌、鷲巣麻雀牌などと呼ばれているものです)を検討しています。 これらの牌を使って実際に遊んだことのある方の感想を聞きたいです。類似品は透明度が低く、相手の牌が結構見にくいという話を聞いたことがあるので、特に透明度という観点から不便ではないかどうかを中心にご回答いただけたらと思います。 よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • osaji-h
  • ベストアンサー率60% (412/683)
回答No.1

こういう質問があることにビックリしましたが。 実際に「鷲津牌」を使って麻雀をしたことがあります。 なお買ったのでなく麻雀大会の賞品としてもらったものなので本家のものか類似品かはわかりませんが、大会主催者は竹書房からもらったというので、本家のものである可能性は高いです。 対面の牌はまるわかりですが、下家・上家の牌は確かに見にくいです。 しかしこれは透明度の問題ではなく、絵柄以外が完全透明で牌の横からも見えるために、横からの像と正面からの像が重なってしまうためだと思います。 後ろから手や黒い布などを当ててもらったら、ある程度見やすくなりました。 この点はたぶん、他の類似品でも同じでしょう。 それよりも気をつけたいのは、時間がかかる点です。 局が終わるたびにティッシュの空き箱に牌を全部入れ、そこから配牌を取り出しドラ表示牌を取り出し、一枚ずつツモを繰り返し…とやったのですが、東風戦だけで1時間と少し。 配牌を各自取り終えるまでが、予想以上に時間がかかります。 また手袋もセットになっていたのでそれを右手にはめて使いましたが、材質が薄く盲牌しようと思えばできてしまいます。 手袋は厚手のものを、自前で用意したほうがいいかもしれません。 鷲津牌で麻雀をしたのは結局一度きり。 打つ前の準備と配牌、この2つが手間取るのがネックです。 あまり頻繁に使うことはないでしょうから、それほど資金に余裕がなければ安いものを買ったほうがいいと思います。

CALM_TOWN
質問者

お礼

ご回答ありがとうございました! >こういう質問があることにビックリしましたが。 やはりおかしな質問なのでしょうかね?このサイトの使い方が間違っていると言われたら認めるしかないところですが…^^;。 透明牌での対局は、結構苦労が多いのですね。もちろん、普通の牌を持っている前提で検討するでしょうけれど、値段が高いだけに、考えてしまいますね。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (1)

  • osaji-h
  • ベストアンサー率60% (412/683)
回答No.2

どうも、No.1です。 いえいえ、サイトの使い方にはピッタリの質問だと思いますよ。 「自分で考えても調べてもわからないことを、他人の経験などから教えてもらう」のがここの主旨ですから。 “ビックリした”と書いたのは「鷲津牌を自分で買ってでもほしい人がいる」という点だったのですが。 CALM TOWNさんがお礼を書かれる前にもう“参考になった”に1件入っていたのを確認していますので、鷲津牌に興味を持つ人は私の想像以上に多いようですね。 市川屋のサイトを確認してみたら、こんなページがありました。 http://www.1kawaya.com/mjtop/fake-3to.html これを見る限り透明度や絵柄などから、私の使ったものは市川屋の本家鷲津牌である可能性が高いと思います。 (木の箱には入ってなかったのでまだ少し怪しいですが・・・) 本家鷲津牌でも対面以外の絵柄は見にくいのですが、ここにある類似品だと、対面でも見にくそうですねぇ・・・ 鷲津牌を賞品でもらったときに、2人の方から実際に使った感想を聞いています(1人は元プロ麻雀団体所属、もう1人も麻雀関連の職業に就いています)。 共通点はやはり「時間がかかって面倒」でした。 繰り返しになりますが、あまり日常的に使うことは考えられず、その割りには高価だと思います。 それでもやはり他では代用できないので、文字どおり代えられない楽しみは得られると思います。 市川屋のページの最後には「悪質なコピー商品に対して法的措置も検討している」とあります。 買うのならやはり本家のものがよさそうですね。 また、近代麻雀や近代麻雀オリジナルの読者プレゼントになることもあるので、それに応募する手もあります。 競争率は・・・どうでしょうね?

CALM_TOWN
質問者

お礼

再度のご回答、ありがとうございます! 私は時間がかかることについてはさほど苦にしないのですが、使いにくい割に高価ですね。コレクションとして考えた方が良いものなのかもしれませんね。 透明牌での対局は、時間はかかりますが、戦略性があって面白いのではないかと感じました。しかし、やはり高いですね…。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • アカギ好きな方★

    麻雀好きな方に質問です☆私の旦那は麻雀大好きで休みの日はよく雀荘に行きます。そこに来る人がアカギに出てくる三透牌を持ってきました。三透牌は旦那も一度やってみたく楽しみしてましたが実際やると手順もめんどく牌をセットするのにも時間ががかかるしもういいかなと言ってます。 質問ですが ・わざわざお店に行って麻雀て皆するんですか? ・そこにアカギ麻雀牌があったらお店でお金払ってまでやりたいですか? こんなに麻雀好きなのって私の旦那ぐらいじゃない?と不安です。

  • 鷲巣式雀卓

    アカギっていう有名な麻雀漫画があります。この中で、鷲巣麻雀というユニークな麻雀があります。幾つか普通の麻雀と違う特徴があるのですが、一つ挙げると、雀卓の中央に穴があって、そこに手を突っ込んで牌をツモります。くじ引きに似てます。 さて、普通は2段の山から半時計回りに牌をツモりますが、これより鷲巣式雀卓の方が合理的かと思うのですが、どうかしら?鷲巣式雀卓が普及してもいいと思うのですが、フィクションの世界だけに止まっていて、少し勿体ない気がします。 鷲巣式雀卓の実用化には、何か問題があるのかしら? 普通の自動雀卓より、原理が簡単で、製造コストが下がると思います。売り値を2万円に抑えられると思います。このくらいなら庶民にも手に届き、一家に一台も十分可能です。カラクリは箱の中に羽根車があって、かき混ぜるだけですから。そして、イカサマし難いと思います。 普通の自動雀卓は高額で、安くても十万円すると思います。牌の裏表を判別して、向きを揃えて、2段に積むカラクリが複雑な気がします。

  • 雀荘に赤牌があるのは必然?

    雀荘で使われている牌は、殆ど赤牌を含んでますか? いわゆるスタンダードシステムのシンプルな雀荘を探しています。ノーマルというか、普通の赤牌無しの麻雀をやってる雀荘が良いのですが、珍しいでしょうか?日本には雀荘が数多くあるので、隅々まで探せば1件くらい見つかるとは思いますが、全体の需要はどうかしら? 赤牌有りの方が、需要があるのかしら?私は普通の麻雀の方が好きなのですが、需要少ないですかね。好みの問題で、どちら、需要は半々だと思うのですが。赤牌が好きな人でも、ふとした気分転換でスタンダードの麻雀をしてみたくなるときがあるのでは?それに、普段は赤を含めたとしても、牌を入れ替えれば済むだけの話だから、柔軟にすれば良いと思うのですが。 普通の麻雀やりたければ、麻雀セットを買って会議室みたいな場所を使ってそこでやれって事かしら?でもそれだと、かき混ぜや山積みが面倒だから、自動雀卓使いたいな。 フリー麻雀は赤固定にしたとしても、セット麻雀は客に選んでもらった方が良いのでは? プロの麻雀はスタンダードだったと思います。アカギや哲也に出てくる雀荘の牌も、スタンダードだったと思います。咲の麻雀はスタンダードも赤牌もどちらあります。

  • 鷲巣が素直な理由

    アカギという有名な麻雀漫画があります。その中で、赤木の事を鷲巣という超金持ちが殺そうとしてました。「コイツを殺す!コイツを殺す!」と何度も連呼してました。麻雀して、赤木の失点分だけ血をポンプで吸い取って、急性乾固死させようとしてました。 赤木を殺そうとするのは何故かと言うと、「止めろ!見逃してくれ!俺はまだ生きたい!」と死を目の前にして命乞いする姿が滑稽で、それを高みの見物するのが快感なんだそうです。まー、確かに面白そうです。闇の帝王らしい趣味と言えます。 さて、殺す事が目的なら、単に赤木の手足を縛り上げてポンプで血を吸い取れば良いのでは?何も、麻雀で戦う必要があるでしょうか?赤木の血を吸い取る為の前提に麻雀して赤木の失点がありますが、鷲巣からすれば厄介では? もっと言うと、鷲巣はルールを守って正々堂々と戦ってました。闇の帝王の行為にしては素直では?自分の都合に合わせて、後から自由にルールをねじ曲げれば良いのでは?単なるタンヤオなのに「これは九連宝灯だ」とか、牌がバラバラなのにいきなりツモと宣して牌を倒し「揃っている、天和だ」とか。「単なるタンヤオの何処が九連宝灯なんだ?」「ツモって、まだ4シャンテンじゃないか!」と赤木は異議を貫くでしょうが、「役満は役満だ。血を抜いて死ね!」と鷲巣は言い返すでしょう。鷲巣のバックにはサングラスの部下が沢山居て、武力行使で赤木の反発を押さえ込んで血を吸い取れば良いのです。 麻雀で戦って、仮に赤木が大量失点を喰らい順位がビリでも、それを理由に赤木を殺せば殺人罪です。勝負して負けて敗者に課せられた報いが死とか、元々そんなふざけた道理は破綻しています。鷲巣は過去に人を何人も殺していて、麻雀に勝った後にルールに従って勝者の権利を行使して血を抜き取って殺したのでしょうが、平然と生きていられてるのは警察の偉いさんに金払って丸め込んでいるからです。 赤木は麻雀の天才ですが、単なるプータローです。赤木の麻雀技術に鷲巣が攻められているようですが、麻雀で闇の帝王をプータローなんかが攻撃できるものでしょうか?

  • 麻雀って高校生から始めてもプロになれますか?

    私は、今中学生なんですけど、麻雀のアニメで麻雀に興味をもち、 今やりたいと思ってるんですけど、打ったこともなくて、ネット麻雀も (初心者なので、牌とか和了、ドラや技の名前しかわかりません・・・。) やり方がわからないのでしたことがないのですが、高校生までにだったらなんとか 覚えられるんじゃないか、と思い高校生から始めてもプロになれるかどうか と言う質問をさせていただきました。麻雀に詳しい方、感覚でいいので教えてください。

  • 麻雀セットを揃えたい

    麻雀超初心者です。持ち運び便利な物でしか打った事がありません。 そこで本物の麻雀マット、麻雀卓のいずれかを買おうと考えております。 マットについて質問なのですが、よく映像を見ると机の端で牌を揃えている様なのですが隅の無いマットはどうにも揃えられないように思うのですが、その点を使っていて不便に思ったりしないでしょうか。 卓を買うのならば、折畳式の薄い奴を買いたいです(五千円~一万円でありました)また、マットの端付き、裏地を止めるゴム付き、等というものも五千円位で見つけました。三千円くらいでそのまま只のマット、というのもあり、賛否、感想を使用した方がいればお願いします。 お勧めの商品名等があれば具体的に形状や出来れば銘柄を教えていただきたいですし、体験談などでも嬉しいです。 牌はディスカウントショップで売っているような3000円程ので困ることありましたら其方の方も書いていただけると助かります。

  • ガラステーブルで麻雀、うるさい?

    3月から一人暮らしを始める大学生です。いろいろと家具をそろえ始めているのですが、お洒落で値段も手ごろなガラステーブルをみつけました。しかし購入するか迷っているのです。 というのは、僕は麻雀が好きで家に友達を呼んで麻雀をしたいとずっと思っていました。おそらくガラステーブルでは洗牌時のジャラジャラ音が相当大きくなってしまうと思うのです。 ガラステーブルで麻雀をされたことがある方がいらっしゃいましたら、感想を教えていただきたく思い投稿いたしました。「麻雀マットの下にタオルを敷くとよい」などのアドバイスも頂ければ、と思います。 よろしくお願いいたします。

  • 麻雀マンガ「哭きの竜」で・・・

    ずいぶん昔に近代麻雀で連載されていた、単行本にもなっている能條純一さんのマンガ「哭きの竜」のなかで出てくるイカサマについて教えてください。 単行本第1巻で、竜が桜田会長と甲斐親分に牌のすり替え(ツモ牌横流し)のイカサマをされるのですが、このとき甲斐親分がサングラスの下で自分の目をテープでふさいで隠していた理由がわかりません。 マンガを読んだことのある方にしか、なかなか状況が想像できないでしょうし、自分もうまく説明できないのですが、雑誌連載当初疑問に思っていたのを、つい最近単行本で読み返してから思い出し、もう気になってしょうがありません。 どなたかご存知でしたら、よろしくおねがいします。

  • カンのイカサマ ref アカギ2巻

    アカギという有名な麻雀漫画があります。この2巻で暗槓のイカサマをやってました。主人公の赤木がイカサマやって、ヤクザ3人を騙してました。ヤクザが振り込んで、赤木がロンです。 さて質問ですが、「イカサマは誤魔化せても、カンの方法が単純に間違っていて直ぐルール違反を指摘できそうだから、ヤクザが指摘すれば赤木をチョンボにできるのでは?」です。人生を賭けた大勝負ですし、こんな赤木のロンをヤクザが認めるでしょうか? 状況説明が難しいのですが。 既に赤木は3副露してます。手元には5個の牌があって、スーワン4個とスーソー1個です。次のプレーは暗槓で、スーワンの槓子と見せかけてスーワン3個とスーソー1個でイカサマカンしました。従って、スーワンが1個残ってスーワン裸単騎テンパイになります。その単騎スーワンをわざと倒し四の字を指で隠して萬の字だけ見せました。これで当たり牌が万子だとバレて、それ以外以外の牌は安全牌になります。 その後、イカサマ暗槓子のスーワンとスーソーをコッソリすり替えて、暗槓子は本物になりスーソー裸単騎に変わりました。しかし、敵はスーソーを安全牌だと思い込んでいるから、スーソーを振り込んで赤木はロン。その後の敵のリアクションは「当たり牌は万子のはずなのに、なぜ索子でロンなんだ?」 この漫画のルールだと、暗槓の方法は、カンと発声して、両サイドの2個の牌をひっくり返すだけのようです。かなり変なルールだと思うのですが、終戦直後でヤクザが集う雀荘のローカルルールなんてこんなものでしょうか?今のプロのルールと著しく違うと思うのですが。 プロのルールだと、 カンと発声→同じ牌4個を表に倒して開示→3人の視線を確認→両サイドを裏向ける→右隅に移す。 このルールでこのイカサマをやろうとすると、両サイドの牌を裏返す時にスーワンとスーソーを入れ替えて右隅に持って行き、スーワンを倒し、再び単騎スーワンと右隅スーソーを入れ替える事になるでしょうか。漫画の世界ですが、手牌と副露牌の距離が遠く難しい気がする。 麻雀初心者も読むだろう漫画に、こんな事書いて良いのかなと思いました。ルールを誤解しそうです。 ※著作権に触れそうですが、説明の為に、漫画原稿の写真を引用します。言い訳すると、著作権違反は親告罪、解像度は荒い、目的は引用と証拠提示、流布は一部だけ、宣伝になる、アニメ化もされている、だから、これくらいなら福本さんは許してくれる思う。

  • 初心者が麻雀をやると。。。

    もし初心者4人が麻雀すると、どんな感じになりますか?チョンボだらけですかね?有識者審判数名の監視下で、ルールに厳格に従います。 ・ホーラとテンパイを見間違えてツモ・ロンを宣言し、手牌を開示する。 ・テンパイとイーシャンテンを見間違えてリーチを宣言する。 ・フーロ後にリーチを宣言する。 ・リーチを宣言したのに、ツモ牌を残し別の牌を捨てる。 ・下家や対面の捨て牌をチーする。 ・フリテンなのにロンを宣言する。 ・架空の役を自分の思い込みで勝手に作って上がり、手牌の開示後に一役縛りでアウト。 大抵のゲームは初心者に親切で、テンパイ自動判定システムとかが組み込まれています。だけど、リアル麻雀だと、ホーラなのかテンパイなのかイーシャンテンなのかは自分で判断します。この判断を誤れば、チョンボで満貫の支払いです。これは経験者でも怖いルールでは? 初心者の雀荘デビューは危険でしょうか?大差で負ける程度で済めば良いのですが、何と言うか、従業員や常連客などに迷惑かけてしまいますかね?雀荘に行く前に、ゲームなどで十分にトレーニングしておくのが賢明でしょうか?皆誰もが共通して麻雀初心者の過去があったはずで、雀荘デビューに向けて普通はどんな事前準備をするのでしょう? 雀荘って、入店前にアンケートとか麻雀の有識度テストとかやるのかな?「4面子+1雀頭でアガリ」すら知らないド素人が入店すると、ドーなるのだろう。アカギはそんな中学生雀士ですよね。

px-s5010 フチなし印刷できない件
このQ&Aのポイント
  • px-s5010でフチなし印刷ができない問題について解決策をお知らせします。
  • macOS 10.9を使用している場合、px-s5010ではフチなし印刷が制限されていることがあります。
  • EPSON社製品のpx-s5010でフチなし印刷ができない場合は、最新のドライバーソフトウェアをインストールしてみてください。
回答を見る