• ベストアンサー
  • 困ってます

友人が遺族の社会保障が受給可能か教えてあげたい(長文です)

  • 質問No.1830365
  • 閲覧数61
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 85% (18/21)

私の職場の50才の同僚についてです。
最近、仕事以外でも色々な話ができるようになり、本人が未亡人である事や、老後を心配し上京して働いている事を知りました。

彼女は社会保険には無関心で、「多分何ももらえない」という理由から遺族年金等の請求は一切行っていないとの事でした。私は勿体無いので、「せめて確認だけでもしてみたら」とお話するのですが、なかなか首を縦に振ってくれません。

どうやら亡きご主人は国民年金を払っていない可能性があるらしく、自身もご主人に任せきりだった為、自分で動く自信がないよう
です。そこで良いアドバイスをしてあげたいのですが・・

その人について分かっている事を列挙しますと
・現在50才の女性。ご主人は10才近く年上だった
・ある地方都市でご主人、娘一人の三人で暮らしていた
・ご主人は2-3年前に死亡。本人は再婚していない
・ご主人は自営業。国民年金に加入していたかは不明
・彼女は当時パート勤め。ご主人の死亡を機に娘と上京、現在に至る
・死亡時に娘は当時大学生(このことから遺族「年金」の受給が難しいのが想像できる)

受給の請求に必要な書類は、色々なサイトやここの質問で過去にあったようですが、確認時に必要なケースはあまり載っていないようです。
1.確認は当時居住していた地方都市の社会保険事務所でなければならないのか? それとも現在の住まいを管轄する所で済むのか?
2.その時に何を持参すべきなのか?
3.「行くのなら心細いので同席して欲しい」と私が言われているんですが、同席するなら委任状等を用意した方が良いのか?
4.もし受けられる可能性があるのなら、どのような類の給付なのか?

質問が多岐に亘り恐縮ですが、身体に鞭打ち毎日頑張っている彼女の役に少しでもなれたら、という思いです。
実務に詳しい方に教授いただけましたら幸いです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 47% (4589/9644)

残念ながら足を運んでも徒労に終わると思われます。

仮に国民年金をそれなりに支払っていて保険料納付要件を満たしていたとしても、死亡時娘さんが高校卒業であれば、遺族年金受給には該当しません。

ただご主人が25年以上の加入歴があったとすれば、遺族の妻は60~65歳の間に寡婦年金がもらえる可能性はあります。

1.確認はお近くの社会保険事務所でかまいません。
2.もしあれば夫の年金手帳と自分の年金手帳、印鑑
3.同席するだけでそのようなものは不要です。
4.夫の加入歴の確認ですね。60歳から65歳までの寡婦年金の有無というところでしょうか。

ただご自身が厚生年金に加入しているようでしたら、自分の特別支給の老齢厚生年金とは併給制限されますので....意味があるかどうかはよくわかりません。
お礼コメント
markymac

お礼率 85% (18/21)

有難うございました。遺族年金の受給は本文にも記入しましたように難しいとは感じていました。
しかし一時金?や書いて頂いた様に寡婦年金の可能性があるかな、と思いますので一緒に確認してみようと思います。
投稿日時:2005/12/11 13:55
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ