• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

火事によって

昨年の冬に家が火事で燃えました。全焼とかではなく、コタツと畳が少し燃えた程度なんですが、私は第一発見者でした。そのとき、曇りガラスの向こう側がなんだか赤く光っていたので、気になって行くと火事だったというわけです。 そのことがあってから、曇りガラスの向こうが赤っぽく光っていると、すごい恐怖に襲われるようになりました。それが電気によるものでも、朝日によるものでもです。「また燃えているのではないか?」と。確認してみて、火事ではないことが分かれば、すぐにほっとして安心できるのですが、確認するまでは動悸がします。このときの恐怖心は、火事であるか確認をすることでしか消せないのでしょうか?それとも、確認を繰り返すうちに自然と消えていくのでしょうか?

noname#22855
noname#22855

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数488
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

それは大変お気の毒でしたね・・・・・・。 私は火事ではなく交通事故ですが、目の前でひどいものを何度か見てしまってから車道ですごい音がするたびにびっくりします。それに不安も消えませんでした。 それから家のすぐ前の線路で電車の飛び込みもありました・・・。 しばらく怖くて一人で家に居る事が出来ず、1週間程家をあけたものの恐怖は消えませんでした。 人に話して気を紛らわせたほうが良いとお医者さんに言われた事があります。 PTSDではないかと心配しそういってもらえるのを期待して尋ねましたがお医者様からはPTSDのPの字も告げられませんでした。 あくまでも私が専門家の先生から聞いた内容ですが、そんな時こそ自分がいちばんほっとする、安心できる事柄を想像し自分の身をそこにあるかのようにイメージトレーニングする方がはるかに良いそうです。 そう言われても最初はなかなか難しいと思いますが、何かに集中している時は確かにその心配事は頭からすっかりどこかへ追いやっている事と思います。 そうやって時間をかけて徐々に不安を解消するか、それでも人に話したくて不安な時はどんどん人に不安や悩みを聞いてもらってみてはどうかと思います。 私は・・・。今はほとんど不安な時はなくなりました。 でもどうしてもの時はお医者様の力を借りるのも良いと思います。 あまり無理しないで下さいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

私は火事ではないですがトラウマに悩んでいる者です。 私の場合は友達の親戚の車の助手席に同乗していて車と車の 正面衝突でした。ぶつかる瞬間まで見ていて鈍い音がして 周りの声により顔を手で押さえていたのを顔から手を離した時に かなり出血してたけど自分の認識では軽い傷と思っていたら 救急車が来て運ばれ病院で何箇所か縫われる時も意識があり 首に刺さったフロントガラスだけは全身麻酔でということで 手術台も自分の力で乗ったんですが大量の血が手の甲に落ちた感覚も いまだに覚えています。 それ以来、目の前で事故を起こされたりすると体調が悪くなり寝込む事も ありますし、少しの怪我からの出血を見るだけでも背筋にヒヤッと なり駄目です。質問者様も過去の出来事によりトラウマを抱えた 状態だと思いますので、あまり辛いようでしたら専門医のカウンセリングも 考えた方が良いと思います。心的障害は人により大きな苦痛に変わる事も ありますので無理せず我慢せず話して楽になる程度なら良いですが 話しても不安等があるのなら、専門医の判断も大切だと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • あわや 火事? 延長コードの先 その1

    写真が1枚しか掲載できませんので、4投稿になります。 よろしくお願いします。 昨年 父親が要介護5になり、茶の間の壁のACソケットからコタツまでの延長ケーブルに足をひっかけやすいので、転倒などしないように延長コードを丁度良い長さにカットし、プロテクターモールを畳なのですが、少し長いビスで畳に打ち設置、その中を延長コードを入れ、コタツの端でコタツの中から二股ソケットをコタツの上の方の端にS字フックで引っ掛け、コタツのコードを差し込むという感じで昨年ひと冬すごしました。  今年、最近急に寒くなったので、コタツの準備をし 昨年のようにコタツを数日、使用していましたが、なにか?自分が工作したソケットが熱をもっているので、ソケットをバラしてみましたところ、「焼け・こげ」らしい痕跡がありびっくりしました。 火事にならなくてよかったとおもいましたが、特に プラスとマイナスが接触している様子はなかったのですが、明らかに溶けている様子もうかがえます。昨年は無数の細い銅線を指でクルクル揉んだだけでソケットのネジに固定しただけなので、ひょっとして1~2本接触?していたのかと? 感じ 今回は慣れないハンダで細い銅線を束ねハンダをし、絶縁テープで写真のように黒と白の被覆までシッカリテーピングしましたが、これで大丈夫でしょうか? よろしくお願いします。 1枚目の投稿写真 少し焦げている様子 2枚目の写真   ハンダで銅線を束ねてソケットに装着 3枚目の写真   絶縁テープだと思うのですが、緑のテープをしたところ 完成

  • 火事になるところ?延長コード自作 焼け その4

    写真が1枚しか掲載できませんので、4投稿になってしまいますがこうするしかないのでお許しください。 よろしくお願いします。 昨年 父親が要介護5になり、茶の間の壁のACソケットからコタツまでの延長ケーブルに足をひっかけやすいので、転倒などしないように延長コードを丁度良い長さにカットし、プロテクターモールを畳なのですが、少し長いビスで畳に打ち設置、その中を延長コードを入れ、コタツの端でコタツの中から二股ソケットをコタツの上の方の端にS字フックで引っ掛け、コタツのコードを差し込むという感じで昨年ひと冬すごしました。  今年、最近急に寒くなったので、コタツの準備をし数日 昨年のようにコタツを数日、使用していましたが、なにか?自分が工作したソケットが熱をもっているので、ソケットをバラしてみましたところ、「焼け・こげ」らしい痕跡がありびっくりしました。 火事にならなくてよかったとおもいましたが、特に プラスとマイナスが接触している様子はなかったのですが、溶けている様子もうかがえます。昨年は無数の細い銅線を指でクルクル揉んだだけでソケットのネジで固定しただけなので、ひょっとして1~2本接触?していたのかと? 感じ 今回は慣れないハンダで細い銅線を束ねハンダをし、絶縁テープで写真のように黒と白の被覆までシッカリテーピングしましたが、これで大丈夫でしょうか? よろしくお願いします。 1枚目の投稿写真 少し焦げている様子 2枚目の写真   ハンダで銅線を束ねてソケットに装着 3枚目4枚目の写真   絶縁テープだと思うのですが、緑のテープをしたところ 完成

  • 自作 延長コード 火事寸前 その3

    写真が1枚しか掲載できませんので、4投稿になります。 よろしくお願いします。 昨年 父親が要介護5になり、茶の間の壁のACソケットからコタツまでの延長ケーブルに足をひっかけやすいので、転倒などしないように延長コードを丁度良い長さにカットし、プロテクターモールを畳なのですが、少し長いビスで畳に打ち設置、その中を延長コードを入れ、コタツの端でコタツの中から二股ソケットをコタツの上の方の端にS字フックで引っ掛け、コタツのコードを差し込むという感じで昨年ひと冬すごしました。  最近急に寒くなったので、コタツの準備をし数日 昨年のようにコタツを数日、使用していましたが、なにか?自分が工作したソケットが熱をもっているので、ソケットをバラしてみましたところ、「焼け・こげ」らしい痕跡がありびっくりしました。 火事にならなくてよかったとおもいましたが、特に プラスとマイナスが接触している様子はなかったのですが、溶けている様子もうかがえます。昨年は無数の細い銅線を指でクルクル揉んだだけでソケットのネジで固定しただけなので、ひょっとして1~2本接触?していたのかと? 感じ 今回は慣れないハンダで細い銅線を束ねハンダをし、絶縁テープで写真のように黒と白の被覆までシッカリテーピングしましたが、これで大丈夫でしょうか? よろしくお願いします。 1枚目の投稿写真 少し焦げている様子 2枚目の写真   ハンダで銅線を束ねてソケットに装着 3枚目4枚目の写真   絶縁テープだと思うのですが、緑のテープをしたところ 完成

  • お詫びはいつ?

    隣家の火事から1ヶ月になります。家はガラス1枚の焼損で済みましたが、出火元は全焼してしまいまして大変だろうと思いますが、未だにお詫びすら来ません。火事の時の恐怖という、精神的苦痛を与えられました。隣が火災保険に加入していたら失火費用見舞金でももらいたい位です。1ヶ月経っても焼け跡はまだそのままです。お婆さんの独り住まいでしたが、お婆さんの親族がしっかり対応するべきです。 こちらの想いを手紙に書いてだしました、多分転送されて届いてるハズです。 私は非常識な人間でしょうか?被害を受付たら誰でも腹が立つと思います。

  • 私は精神的な病を抱えているのでしょうか。

    最近、転職をしました。 まだ一週間も過ぎていません。 仕事内容は接客販売です。取り扱う商品は全く違うものの前職でも販売を長年していました。 その経験もあり即採用していただきました。 ですが、毎朝憂うつで仕方がありません。 緊張や恐怖心が強いです。 仕事が終わって家にいる時も気持ちがそわそわして落ち着きません。 「この夜が明ければまた会社に行かなければならないのか」と頭から離れません。全く寛げずにいます。 私が販売経験者というのがあり、売場の人達は教えなくても何でも出来ると思っているようです。 私を雇って間違いだったと思われているのではないかと常に考えネガティブになります。 店の鍵を預かっているのですが、鞄に入れたか何回も確認してしまいます。 もうこんな確認は一回で済ませたいのに、そうしないと不安で仕方ありません。 接客時も他の従業員が見ていると慌てたり焦ったりし、出来ていた事が出来なくなります。 長年の販売経験があるのに自分に全く自信が持てません。 自分の行動に余裕がなく挙動不審に見られているのではないかと思ってしまいます。 休憩中も自分の心臓の振動で体が揺れているように感じます。 昔からですが動悸や息苦しさもあります。 これは精神的な病なのでしょうか。 薬を飲めば自信がついたり、恐怖心が無くなったり少しは楽になれますか。

  • 妻の気持ちを取り戻すには

    2週間程前、妻に相当暴言を吐いてしまい、完全に私への 気持ちがなくなってしまいました。 その事で、妻に謝ったのですが、実は何年も前から、 私に対しては恐怖心しかなくなっており、それが一気に 爆発してしまったとの事です。 結婚して14年目。私は40歳で、妻は一つ下で、専業主婦です。 子供は3人おり、一番上は中学生です。 何故、このようになってしまったかというと、結婚して5年目頃に 妻の浮気の写真と手紙(体の関係ではなく気持ちが書かれて おりましたが)を私が発見してしまいました。 しかし、その浮気はすでに発見した3年くらい前には、 既に終わっており、その時妻は相当悩みながらも、 相手と別れ家族を選び、現在に至っておりました。 発見した時、妻が自分を裏切った事が許せず、毎日泥酔し、 妻を責め立ててしまい、苦しめてしまいました。 それから、二人で話し合い、妻が心から謝っていたので、 もうお互い忘れて、これから楽しい人生にしようと約束しました。 それなのに、私は妻を信じられなくなり、電話をしてると、 男ではないか?と問い詰めてしまい、 まだ続いているのではないか?と問い詰め、また酒に酔っては、 責め立てたり、問い詰めたりする日々が続きました。 それでも、妻は自分が悪かったから、と何も言わず、 じっと耐えておりました。 その事で、妻はすっかり私に恐怖心を抱くようになり、私の顔色を 伺って生活する日々が続きました。 時には「こんな事が続くと、私耐えられなくなるよ」と何度も言われ、その時は「もうしないから」と冷静になって謝り、ととりあえず仲直りしていました。 しかし、既にその時、妻は恐怖心から、言っていただけだと思います。 そして、その時も酒に酔ってしまい、「お前の態度が最近おかしい、 何かあるのでは?」と問い詰め、ついに妻から「私には自由がないの?」と言ってきたので、カッとなってしまい「もう終わりだ!」と いう事を延々と責め立ててしまいました。 そして翌日、私はいつものように謝ったのですが、今回は妻から はっきりと気持ちがない、という事を言われてしまい、 パニックになってしまい、毎日懺悔している苦しい日々が続いてます。 数日後、冷静になり、妻を苦しめるのは、もう良くないと思って、 「もう気持ちが俺に戻らないなら、離婚しよう」と切り出しました。 冷静になって。そうすると、妻は「今はわからない」 「何も考えられない」と言うだけです。 これも恐怖心からかもしれません。 ただ、今は「そっとしておいて」というだけです。 子供が小さいから、離婚は我慢して。と友人からアドバイスを 受けてるような事も言っておりました。 妻は最近、携帯を常に持ち歩くようになり、携帯を見ている時は 幸せそうです。離婚を覚悟して、気持ちを聞いても、 「まだ何も考えられない」というだけ。 その時、妻の浮気を疑って、行動を確認してしまった事も素直に 話しました。 今は、挨拶だけとなってしまいましたが、毎日懺悔のコメントを 残してます。でも、何の反応もなく、ただ、お互い笑顔 (当然心からではありませんが)で挨拶はしてます。 携帯を見ている妻の幸せそうな顔が忘れられません・・・ また疑ってしまっている自分に葛藤します。今、自分が書いていても、終わりだと思いますが、気持ちが戻る事はあるのでしょうか? 教えて下さい。

  • 相談といいますか、ご意見聞きたいです。

    今、現在一つの収入源であるバイトのついて相談したいです。 この前このような事がありました。ちなみに飲食店です。 長い間勤めている年上のバイトの人に雑用を数回頼まれました。(仕事には直接直結しない) 一回目の頼まれごとは私の誤解でむこうの思っていたことと若干違ってたみたいで 少し注意されました。 問題はその次です。 もう一つたのまれごと(雑用)をされました。 今度はちゃんと理解してむこうの言ったとおりにしました。 しかしなぜかむこうの思ってたこととまた違ってました。 でも私は「~さんが言った通りにしましたが」 といいました。 そして確認しまいた。 しかしむこうは初めいってたことと違うことを言ってきて私は心の中で 「初めの言ってたこととちがうじゃん。あなたの説明ミスでしょ?」 と思いました。 そして次の瞬間、いきなりキレられて、頭をもたれて後ろの壁におもいっきりたたきつけられました。 正直、いきなりでこんなこと今までの仕事のなかでなかったので恐怖心を感じました。 しかも、若干首をしめられた状態。 この年上の人は私がこの店にはいってからけっこうきついひとであんまりすきではありませんでした。 このバイトは(1)年半たってますが、七月末でやめようとおもっていたんですが、 もうあと六月で辞めようと思います。 次の出勤のときにやめることを社員にいいます。 事件の日は責任者がやすみだっため、他のバイト数人しか知りません。 でも僕には向こうが理解できません。 説明ミスのくせに100% 私のミスにして、あげくに手をだしてくるとは。 みなさんならどう思いますか? 私はもうこんなひとのいるとこで働くことはできませんがみなさんはどうでしょう? まだこの事件は社員はしりまえんが、みなさんならどう対処しますか? その日はほんと頭から恐怖心が離れられなかったです。

  • 天災への過剰な恐怖心…

    旦那と猫一匹と暮らしています。 元々、眠れない夜などに、起こりえないであろう悪い妄想にとらわれる事が 年に数回ありました。 (泥棒が入ってくる気がして、何度も家のドアの覗き窓から外を確認したり、 地震がくる気がして眼鏡を装着して寝たり…結局恐怖におののいたまま、一睡もできません) 朝になると、我に帰りなんでそんな事を思い込んでしまったのか 不思議になります。 結婚してからは旦那と一緒に寝ていることもあり、そんなことも減っていましたが 半年前から猫を飼い始めてから、猫のことが大切すぎて 寝る前に限らず、家に猫と私ひとりでいると頻繁に悪い妄想が広がってしまいます。 今すぐ大きな地震が来る気がして、 常に猫のそばにいないと心配で仕方ないのです。 一刻も早く旦那に帰ってきてほしくてたまりません。 少しでも不安を解消しようと、防災グッズの見直しや 震災・火事が起きてしまった場合のシュミレーションもしましたが、 それから更に恐怖がつのってしまいました。 どんなにグッズを揃えても足りない気がするし、 シュミレーションすればするほど、震災で自分は猫を守れるのか、 日中猫と旦那に何かあったら…という妄想が 頭から離れず、いまこの瞬間にも何かが起こりそうな恐怖にとらわれます。 日中は仕事をしているのでそんな不安感も薄れますが、 仕事のあとは猫を一匹にするのが心配で、どこにも寄り道せずに帰ってしまいます。 万が一、寄り道したせいで猫を助けられなかったら悲しいからです。 休みの日も、旦那と猫と離れた場所で震災が起きてしまったら…という不安から 出来たら友達との予定も入れたくない、と思うようになってしまいました。 せっかくこんなにも大切に思える旦那と猫と暮らしているのに、 こんな状態では生活を楽しめないし、気分転換もできず どんどん悪循環になっていくのは当然わかっています。 自分でも、いつ起こるかわからない天災に怯えて 日常を制限して生きていくのは嫌です。 わかっているのに、不安感と恐怖心がどうしても勝ってしまいます。 薬の服用は避けたいので、病院へ行くのは抵抗があります。 自分の気持ちにストンとはまる、上手い心の持ちようが見つかれば 楽になるような気がしています。 本当は大地震なんてこないよ!って言ってほしい気持ちでいっぱいですが そんな事は神様でもわからないし… 長々と書いてしまってごめんなさい。 どなたかこんな私に、心のお守りになるお言葉やアドバイスを頂けると嬉しいです。 どうぞよろしくお願いします。

  • 札幌天使病院周辺カウンセリング付精神科探してます

    何年か前に、長期間通っていた病院が遠すぎて通えなくなりました。 『パニック障害』や『うつ』の症状が関係して人ごみがダメなのも問題です。 地下鉄バスと乗り継いでも片道最低でも1時間以上掛かってしまうのでもう限界でした。 現在は友人の紹介でJR札幌→JR琴似で割と近い病院へ通院してますが、 恐怖で通院の準備をするも駅や人ごみを考えると外出できず、度々通院日を予約しなおす状況です。 そしてここ何ヶ月かは治るどころかすべて「薬の副作用」「がんばれ」「仕事しろ」などと言われてしまい、忙しい医院なので(診察中に電話が来て結果的に)話を途中で切り上げられるなど、先生自体はフランクでとても好きな方なのですが・・・決め付けと根性論で自分の病気がよくなるとは思えなくなってきてしまいました。本当に受付も医師も「人はいい」のですけど合わないのだと思います。 とどめは「以前の病院で副作用がひどく、相談しても投薬をやめてくれないので通わなくなった薬」を、先生は話を聞いたにも関わらず「まずは飲んでみて」と曲げてくれなかったので(投薬前にどんな薬か説明と、その上で患者が選択をする病院のはずなんですが)・・・飲んだら当然のように副作用が出て日々具合が悪くなる一方です。ここ2ヶ月ほど様子をみましたが副作用にも耐えられず、やはり相談しても投薬方法も変えてくれないのでどこかよい病院はないかと探すに至りました。 そんなことがあったので私が今まさに探しているのは患者からしっかりカウンセリングをしてくれる精神科医です。投薬はもちろんのこと、保険適用は可能だと嬉しいです。 そしてもう一つの公共交通機関等への恐怖心です。現状かなりの足かせになってますので、まずは公共交通機関に乗らずに毎度確実に通って恐怖心を克服するきっかけにしたいと思っています。 そういった理由から場所は天使病院周辺から自転車で通う予定ですが、冬は徒歩で片道で遠くても1時間くらいの範囲だと嬉しいです。 わがままばかりですいません、恐怖が少なく慣れながら外に出たい、切実なんです。 ちなみに他の方が以前、相談(http://okwave.jp/qa/q6652710.html)で天使から遠い病院の記述は発見したのですが、先述したような理由で足踏みしている状況です・・・。 長々失礼いたしました。 どうかご存知の方いらっしゃいましたら、 なにとぞ、宜しくお願いいたします!

  • 針が怖いです(強迫神経症)

    強迫神経症を16年患っている者です。 私にどうかアドバイスお願いします。 私は二十歳の頃から『針』に対して強迫観念を持っています。 きっかけは、昔新聞で『着物に針が刺さっているのに気づかずに着物を着ていたら、その針が体内に入り込み、動脈(静脈?)に沿って心臓に到達し、亡くなった』方がいる、という記事を読んでから。 それ以来、衣服を着る際は隅から隅まで針がついていないかチェックをします。 下着から上着まで全て確認をするので、出掛ける前にはクタクタです。 一度確認すれば、その後は普通に過ごすことが出来ますが、最近、パニック障害が再発してからというもの、針に対しての強迫観念が尋常ではなくなってきました。 ちょっと身体の一部がチクッとしただけで『今、針が刺さったのではないか?』という考えが頭に浮かんだり、誰かのうちに遊びに行った時に『もしかしてこのソファで裁縫していて、針が落ちているかも…』との考えが浮かんだり、先日は彼氏の家で無造作に針が置いてあるのを発見してしまい、何度も間違いなくそこに針がある、自分には付いていない!と何度も何度も確認して彼の家を出、帰路につこうとしましたが、途中で『もしかして、あの針が私の体内に入ったかも!死にたくない!!』とパニック発作に繋がってしまいました。 パニック障害も併せ持っているので、不安要素(針)があると酷い発作に繋がってしまいます。 どうやったら針に対して恐怖心がなくなりますか? 本当に苦しくて苦しくてたまりません! 皆様アドバイス宜しくお願いします。