• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

殺人未遂は殺人に変わる?

AさんがBさんに危害を加え、Aさんが殺人未遂で逮捕されたとします。しかし1年後ぐらいにその事件が原因でBさんが死亡した場合(例えばずっと昏睡状態だったのが1年後に死亡したなど)は、Aさんは、殺人の容疑で再逮捕されるのですか? また、Aさんの刑期が終了して出所した後に、Bさんが死亡した場合ほどうなるのでしょう?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数416
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

細かい話なのですが、Bさんの死亡によって、Aを殺人罪にできるのは、Bが第一審の判決までに死んだ場合です。 #1さんの回答は、すごく分かりやすくて良いのです。ただ、民事訴訟と混同されている箇所もあります。 (以下は、純粋な法律論なので、ちょっと難しいかもしれません) 民事訴訟と異なり、刑事訴訟では控訴審の審判対象は、原判決です。つまり、事後審であると解されています。 そして、原判決が正しいかどうか調べるためには、原判決「前」の事実だけ調査すれば足りるわけです。 ですから、原則として、第1審の判決前までの事実しか裁判されません。 しかし例外的に、判決後の事実も考慮されます。 ただし、「刑の量刑に影響を及ぼすべき情状」(393条2項)と刑の廃止など(383条2号)についての事実のみです。 この点、通説は「刑の量刑に影響を及ぼすべき情状」とは、構成要件該当事実「以外」をいうと解しており、殺人罪における「死の結果」はこれにあたりません。 ですから、通説によると殺人罪にはできません。 ただ、有力説にたてば考慮できるようです。(この場合も、控訴審における訴因変更の可否が問題にはなりますが)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。詳しく教えていただきとても感謝しています。

関連するQ&A

  • 殺人容疑逮捕と殺人未遂容疑逮捕

    毎日のNEWSをみて感じる疑問です。 人が刃物で襲われた。数時間後病院で死亡が確認された。こんな場合の逮捕報道、 A「警察は容疑者**を殺人容疑で逮捕」とB「警察は容疑者**を殺人未遂容疑で逮捕」とC「警察は容疑者**を殺人未遂容疑で逮捕、その後殺人容疑に切替」の3種の報道がなされます。素人は死んだら常にAと思うのですが、実報道はA,B,Cが混在。事件発生1hr以内死亡ならA、その他ならBなど、警察ではA,Bの使い分け基準があるのでしょうか。教えて下さい。

  • なぜまだ「殺人未遂」容疑なのか?

    先日の秋葉原通り魔殺人事件の犯人の逮捕容疑は、2日経った今日の時点でもまだ「殺人未遂現行犯」ですが、7人も亡くなって殺人未遂とはいくら何でもおかしいのではないでしょうか。 強い殺意を持って犯行におよんだことは明確過ぎるほど明確なのに、なぜでしょうか。教えて下さい。

  • 池永容疑者は殺人罪以外でも…?

    三鷹の女子高生殺害事件で逮捕された池永容疑者は殺人未遂(被害者が死亡したので殺人罪に切り替わると思いますが)だけではなく犯行直前に鈴木さんの猥褻な画像や動画をネットに載せています。 そちらの容疑で再逮捕って事はありますか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

No.1さんの仰るとおりです。 特に交通事故の場合良くある話で、ニュースでも被害者が死亡と出ているのに、逮捕の際に死亡が確認できていなければ業務上過失致傷で現行犯逮捕されることがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。まあ、その時点で死亡してなければ、業務上過失致傷で現行犯逮捕でもしょうがないですね。

  • 回答No.1
  • utama
  • ベストアンサー率59% (977/1638)

1個の行為では、逮捕は1度だけが原則なので、再逮捕はされません。 殺人未遂で逮捕した後(原則は2週間と2日以内に起訴するのですが)、被害者が死亡すれば、罰条を切り替えて、殺人既遂で起訴することになります。 起訴された後も、控訴審の口頭弁論が終わるまでは、(理屈の上では)罰条を殺人既遂に切替可能です。(実際に、起訴後に変更することは少ないと思いますが) 控訴審の口頭弁論が終わるか、控訴せずに判決が確定してしまえば、二重処罰禁止の原則がありますので、殺人未遂として裁判された行為を、殺人罪として再度裁判にかけることはできません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 >控訴審の口頭弁論が終わるか、控訴せずに判決が確定してしまえば、二重処罰禁止の原則がありますので、殺人未遂として裁判された行為を、殺人罪として再度裁判にかけることはできません。 遺族にしてみれば、たまらないでしょうね。

関連するQ&A

  • 殺人未遂の基準とは?

    殺人未遂、というのは何処がボーダーラインなのでしょうか。 今日新聞を読んでいたら、「妻の首をしめて殺そうとした疑い、8時間後に妻が死亡」という記事が載っており、罪名は「殺人未遂」でした。 逮捕された時点で死んでいなかったから、とも考えられるのですが、それだと「後日死体が発見された」等の場合にはどうなるのでしょうか。 乱文で失礼致します。回答よろしくお願いいたします。

  • 殺人未遂で・・

    友人が、痴話喧嘩のもつれから口論になり。かっとなって女性の首に手を掛けてしまいました。 警察側も判断に迷ったらしいですが、傷害でなく殺人未遂で逮捕されてしまいました。 こんな場合は傷害罪での判決を勝ち取るには、どうしたらよいのでしょうか?

  • 殺人未遂について

    殺人未遂で逮捕されてから社会復帰できるまでの流れと、どれくらいの期間がかかるのか教えて下さい。 凶器は包丁。救急車を呼んだのは加害者です。 被害者は加害者のことを許しており、加害者も十分反省しています。 保釈できるかどうかもお願いします。 私が未熟な子供であるゆえ、出来るだけ分かりやすくお願いします。

  • 【法律】成人の刑期、懲役は殺人未遂10年、殺人18

    【法律】成人の刑期、懲役は殺人未遂10年、殺人18年って本当ですか? 免除無しで。

  • 赤の他人をふざけてプールに突き落としたら殺人未遂

    釣り人の男性を突堤から海に突き落とすと言う悪質な事件が有りました。 現場とされる写真です。海面までは人の背丈ほど有りますが、波浪や潮流が激しい所とは思えません。10数メートル先には突堤に上がれる階段も有ります。警察は殺人未遂の容疑で逃げた少年のグループを捜査と記事に有ります。せいぜい暴行罪だと思うのですが・・

  • 殺人未遂の保釈請求について

    家族間での殺人未遂事件において、保釈が可能かどうか教えてください。 事件内容 兄弟喧嘩で兄がかっとなり弟を包丁で刺しました。

  • AKB48襲った24歳男、殺人未遂容疑で逮捕

    AKB48襲った24歳男、殺人未遂容疑で逮捕 25日午後4時55分頃、岩手県滝沢市の岩手産業文化センター「アピオ」で開催中の人気アイドルグループ「AKB48」の握手会で、「刃物で切りつけた男を捕まえている」と会場にいたスタッフから110番があった。  県警は、無職、の男(24)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。メンバー2人とスタッフ1人の計3人がけがを負ったが、命に別条はないという。  県警によると、男は会場で突然、ノコギリを振り回し、メンバーに襲いかかったといい、周りのスタッフがすぐに男を取り押さえた ========================= またやってくれました。 この事件、どう思う?

  • テレビで殺人未遂を告白

    以前芸能人が殺人未遂の経験を話していました。 その人は逮捕されていませんし、事情徴収をされたという話しも聞きません。 別の芸能人が犯罪告白を事情徴収をされた有名な話しもありますが殺人未遂は次元が違います。 何故捕まらなかったのでしょうか。 殺してやろうかと思ったよ~なんてリップサービス(?)ではなく、車で人気のない場所へ拉致し…と言うところから始まり、手口の詳細を語っていました。 芸能人の犯罪は軽視されるのですか?

  • 強盗殺人未遂

    よろしくおねがいします パチンコで負けた事が事件の直接要因のようです http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/nation/CO2008022301000039.html パチンコで負けたからと言って強盗殺人未遂までしてパチンコってやりたくなるほど魅力があるのでしょうか?

  • 傷害と殺人未遂の判別について

    質問させていただきます。 私は5月の上旬に勤務する販売店で、40代の男に包丁で胸を刺されました。店との付き合いもこれまで全くなく 特にトラブルを抱えたりはなかったのですが、突然因縁をつけ、カウンター内に押し入り無抵抗の私の胸を狙って 思い切り包丁を突き出しました。 犯人は現場に居合わせた他の方々のおかげですぐに取り押さえられ、駆け付けた警官に殺人未遂で逮捕されております。  私の傷は、胸の中央よりやや右あたりで深さは5センチ、医者の話では奇跡的に肺や重要な血管をそれたため大事には 至りませんでしたが、重症でした。 後日、検察から起訴の連絡が来たのですが、内容は銃刀法違反と「傷害」での起訴となっていました。 無抵抗の人間の胸を何の躊躇もなく包丁で刺すような行為が「殺人未遂」にはならないのでしょうか? 殺意の有無が問われたりもしますが、上記の行為に殺意が無いとは到底思えません。 また、犯人は包丁を予備でもう1本隠し持っていたこともわかっております。 これで、傷害で済まされては納得のしようがありません。 傷害で起訴された事件は、その枠を超えて「殺人未遂」として認定されることはないのでしょうか? だとすれば、起訴内容自体を「殺人未遂」に変えてもらう方法はないのでしょうか?