-PR-
解決済み

互換CPUの比較

  • 暇なときにでも
  • 質問No.14794
  • 閲覧数50
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 51% (17/33)

65番のs-holmesさんの質問と重複するところがあるのですが解決していないので質問させていただきます。
アプリケーションや拡張カードなどに「Pentium・・」相当以上などといった表記がりますが、Celeron/566の場合、Pentiumのどれに相当するのでしょうか?CeleronはPentiumからグラフィック性能を落としたものだと聞きましたが、そのグラフィック性能の点から見ると、Pentiumシリーズのどのランクに相当するのでしょうか?
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

専門的にはみなさんご回答されているので、それはおいといて。
グラフィック性能を落とした物とという表現は、多分、Celeron/533(coppermine以前)までのものには、それ以降のCeleron及びPenIIIに搭載されている3Dグラフィック処理用の命令がないと言うだけです。
Celeron/566以上からは搭載されているので、そんなことは無いでしょう。

実際には、搭載しているグラフィックボードの性能に大きく依存するので、早くなるかもしれないし、変わらないかもしれない。

では、選ぶ立場からはどう見たらよいのか?という意味では、その使われかたに依存しているのですね。
もし、画像処理関係でヘビーな処理をやりたいのであれば、PenIIIでメモリが64MBのマシンよりもCeleron/566でメモリが512MBのマシンの方が遙かに早かったりするわけです。

はっきりした答えを聞きたい場合は、何をやりたいのか、を言うと、いいアドバイスがもらえると思います。
答えはCPU,Memory,Hard Disk,Graphic Boadの組み合わせで複数の答えが得られるでしょう。
その中から、コストパフォーマンスのいい組み合わせを選べばいいわけです。

ちなみに、「Pentium**相当」という表現はあまりにも漠然とした物でしかなくて、根拠はないですね。
要するに、昔のPentium75MHzとか486だとかの古いCPUだと性能が出ないと思いますよという程度の意味です。
お礼コメント
Hi104

お礼率 51% (17/33)

PCを買うとき高いのはいらないけど、拡張性のあるものをと思いPCIスロットが3つついたのを選びました。ショップでいろんな拡張カードやソフトを見てると、例の「Pentium**」相当以上という表記があるので、??になったんです。たいした根拠がないとの回答でなんかすっきりしました。ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

Celeronはその構造からPentium II/IIIと同等です。 #ただし、廉価版なので、同じクロックのものより #性能は落ちますが・・・ ちなみに、Celeron 566MHzだと、Pentium III程度 でしょう。Pentium IIIの周波数と比べるには、 ベンチマークを見てみないとわからないでしょう。 #雑誌に載っているので省略します。 ついでに・・・グラフィックスの ...続きを読む
Celeronはその構造からPentium II/IIIと同等です。
#ただし、廉価版なので、同じクロックのものより
#性能は落ちますが・・・

ちなみに、Celeron 566MHzだと、Pentium III程度
でしょう。Pentium IIIの周波数と比べるには、
ベンチマークを見てみないとわからないでしょう。
#雑誌に載っているので省略します。

ついでに・・・グラフィックスの性能はグラフィック
チップにより変化するので、CPUだけでは評価する
ことはできません。
ではでは☆
お礼コメント
Hi104

お礼率 51% (17/33)

Celeron566がPentium3と同程度ということで、これからいろんな商品を見るときの目安ができました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 37% (570/1525)

互換CPU全般については述べきれないのでCeleronに特化します。 また、Celeronといっても世代によって違いますし、モバイル用とデスクトップ用でも違いがありますのでデスクトップ用のCeleronとPentiumIII(両方現行のCoppermine)で比較します。 大雑把に言うとCeleronとPentiumIIIの違いは以下の2点です。 1.ベースクロック(PentiumIII=133 ...続きを読む
互換CPU全般については述べきれないのでCeleronに特化します。
また、Celeronといっても世代によって違いますし、モバイル用とデスクトップ用でも違いがありますのでデスクトップ用のCeleronとPentiumIII(両方現行のCoppermine)で比較します。

大雑把に言うとCeleronとPentiumIIIの違いは以下の2点です。
1.ベースクロック(PentiumIII=133Mhz,Celern=66Mhz)
2.1次キャッシュのアルゴリズムと容量

ベースクロックとはマザーボード上で信号の流れる速さです。
CPU内部の早さである内部クロックとは別物です。
CPUがどれだけ速くてもマザー上での動作がボトルネックになりますのでCeleronはPentiumIIIに追いつくことはありません。
動作速度はチップセットの性能や各拡張スロットのバスクロックに左右されるため「何%くらい遅い」とは言えません。

例1)440BXではメモリクロックがベースクックそのものである為圧倒的な差が出る。
例2)Applo-Pro133ではメモリクロックとベースクロックを別々に設定できるため440BXほどの差は出ない。

「CPUの速さ」と「コンピュータの速さ」は「似て非なるもの」と考えてください。
お礼コメント
Hi104

お礼率 51% (17/33)

「CPUの速さ」と「コンピュータの速さ」は「似て非なるもの」という考えが大事なんですね。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 18% (175/970)

非常におおざっぱですがPentiumとCeleronは同じと考えて良いと思います。((2)や(3)が付いていない場合) 詳しくは↓の人たちの回答ですが、難しく考える必要は無いと思います。
非常におおざっぱですがPentiumとCeleronは同じと考えて良いと思います。((2)や(3)が付いていない場合)




詳しくは↓の人たちの回答ですが、難しく考える必要は無いと思います。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ