• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

高額医療費負担制度と保険

入院保険に加入しようと考え中なのですが… こちらの色々な方の書き込みを読むと高額医療費負担制度について説明されていました。 「高額医療費負担制度についてですが、大半の方は、月の医療費が72300円を超えた分は、99%戻ってくる制度です。(保険適用の物に限る)」 こうなると、とりあえず貯金で出しておいて、後で戻って来るならガン保険は1万円位の物に加入して、 後は少し入院保険に入っておけばいいかな?と思えます。 ただ、高額医療費負担制度について 私自身に全く知識が無いので、 (1)高額医療費負担制度がどんな物 (2)高額医療費負担制度が有るにも関わらず  生命保険に加入するメリットを教えて下さい。 お願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1191
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#13482
noname#13482

A1.保険の適用される治療費の自己負担分が一定の金額以上になったときにその一部が返ってくる制度です。自動的に戻ってくるという制度ではないので、自分から申請しなければならない。 A2.上記制度はあくまでも健康保険対象の治療費に関する話です。治療には保険適用外とされるものも多く、特にガンなどの場合は、そういった治療法の方がその効果が高いとされている。つまり最新の医療を利用しようとする場合には、上記制度は適用されない。 また健康保険を使う治療であっても、金銭的負担は治療費に終わらず、給食費や差額ベッド代等、様々である。また家族があれば当然生活費も必要で、またローンなど定期的な出費があればそれに対する備えも必要になる。 全てを保険で準備する必要はないが、保険に加入する事が無意味であるとはいえない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

解り易い御説明をありがとうございました。 再度検討します。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • 10gate
  • ベストアンサー率42% (50/117)

こんにちは。 国保のURLを載せておきますね。

参考URL:
http://www.kokuho.or.jp/kokuho/high-expenses/index.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました

  • 回答No.4

1.72300円とありますが、保険の種類(社保・国保)や(前年の)年収によって免除される金額が異なります。 2.入院中の食費や差額ベッド、装具(保険適用もあり)、その他オムツ等の医療品などの費用も必要です。 また、会社を休めば収入も途絶えるでしょう。 そういった部分の補填として、民間の医療保険があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました

  • 回答No.3

そうですね、過剰な保険金は要らないかもしれないですね。基本的には自分の家計に合った保障で良いと思います。 高額医療費負担制度については#1.2様の通りです。 私どもは 貯金は夢を買うもの、保険はその夢を買うために財産(家族・預貯金・財産資産)を守るものとご説明させていただいております。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

解り易かったです。ありがとうございました。

  • 回答No.1

(1)健康保険が適用される医療費について、    高額になった部分を払い戻す制度です。   (2)差額ベッド代は保険適用外ですので、    「病気になったら個室に入りたい」    と考えている人には、    民間保険に加入する価値があります。         

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御説明ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 高額医療費負担制度と生命保険

    ある一定の基準額以上の医療費を支払ったときに その基準額を超えた分を市区町村が負担してくれる(合っていますよね)という高額医療費負担制度ってありますよね。 その制度を知ったのは去年病気で入院した後、退院後の区からの通知ででした。 なんていい制度があるのだ、と驚きました。 正直、この制度があれば入院費がいくらかかってもまったく問題ない。 一時的には医療費を支払うことになるが、結局最終的に個人的に負担するのは10万円にも満たない額だと思えば、生命保険等に加入する必要もないようにも思えてきました。 そこで質問なのですが、その高額医療費負担制度があるにもかかわらず生命保険会社の保険に加入するメリットと、高額医療費負担制度の問題点などあれば教えてください。 知人で生命保険に加入している人が良性の腫瘍摘出手術をして保険会社から200万円もらって、お金に余裕ができちゃったから海外旅行に行くことにした。なんて話を聞いたのですが、そんないざっていうときに、出費があるはずがさらに儲かっちゃうなんていうメリットを考えて生命保険に加入している人なんかもいるのでしょうか? 私はまだ20歳代の者でしてあんまり生命保険等のことを詳しく知らずです。 初心者な質問ですみません。

  • 生命保険や医療保険と高額医療費制度

    生命保険や医療保険はいろいろありますが、入院したら1日いくら。とか 明治安田では支払った医療費が全額出るような保険もあります。 高額医療費制度というのもありますが、これは通常3割の負担だが高額になった場合 (人にもよるが、月額約8万以上?)それを超えた分は、後日戻ってくる制度ですよね。 また年末調整で、年間の医療費が10万超えていたりすると医療費控除されます。 こういうのを考えた場合、生命保険や医療保険に入っていた場合、保険料がもらえるので これらが差し引かれてしまうので、結局保険はあまり費用対効果がない。 と思っているのですがどうなのでしょうか? 特に明治安田の医療費リンクのような場合、支払った金額(差額ベットなどはでない)が 全額でるので完全に無駄になってしまう気がします。 生命保険の場合は死亡すれば、受取人がもらえますが本人にはメリットがないように感じます。 どうなのでしょうか? 私は病弱なため年に数回入院する。入院期間も比較的長く、1年の1/3~半分程度は 病院で過ごす。という人であれば保険のメリットはあると思いますがそういう人は そもそも保険に入りませんよね。病弱になる前から加入している人は別として。 今、明治安田にLAから医療リンクにしないか?と勧誘されていますが、過去に何度も トラブルがあったので営業員を全く信用していません。

  • 医療費の確定申告と生命保険について

    自分でいろいろ調べてみたのですが、いまいちよくわからないので教えてください。 2012年に癌になり入院と手術をし、高額の医療費がかかったので確定申告をしようと考えているのですが、調べたことろ、生命保険金がおりた場合、保険金額との差額分で申告するとの記載がありました。 そこで、私の場合、確定申告をした方がいいのか、しても意味ないのか教えてください。 2012年4月~9月入院・手術をし合計100万ほどの支払いをする。(高額医療費を適用した自己負担金) その入院、手術に対して生命保険金400万ほどの給付を受ける。 ガン保険(一時金、ガンになったら○○万円お支払といった保険)には加入してません。 退院後、通院にて抗がん剤治療を受け、薬代も含め毎月10万前後の医療費を支払ってます。(高額医療費を適用した自己負担金) 通院治療に関しての生命保険金は加入してません。 実際支払った医療費より受け取った生命保険金の方が多いので、確定申告をしても意味がないのでしょうか? 生命保険はあくまで入院・手術に対してのものであるので、退院後の通院治療にかかっている医療費は別物と考えて、確定申告をしても良いのでしょうか。 また、入院前にかかった歯科や婦人科でも医療費も別物として考えてよいのでしょうか。 手間をかけて確定申告をしても意味がなかったら残念なので、詳しい方いらっしゃいましたらご教授願います。

  • 高額療養費制度と併せて生命保険を選ぶには?

    万が一、病気で入院する事になったら・・・と思い生命保険に入ろうと思っています。 今まで生命保険に入っておらず、32歳になりましたので、今後病気も心配になってきたので 真剣に考えようと思いました。 『高額療養費制度』があるというのはTVで見たので医療費が1ヶ月に8万以上超えると 超えた分のほとんどが戻ってくる。というのは知りました。 でしたら医療費以外のものを生命保険で賄えれば万事OKなのでは?と 思います。 それでしたら入院保険+通院保険がある生命保険を選ぶのがベストでしょうか? 月々の支払いは5000円以内に抑えたいのですが、上記の保険で可能でしょうか?

  • 高額医療費・制度

    来月複雑痔瘻で肛門病院に入院します 十日以上の入院と手術です。費用は三割負担で十数万かかると思います。旦那の会社の健康保険へ高額医療費として申請することは出来ますか?出来た場合はどうなるのですか?多少でも返金?があるのでしょうか?生命保険等入っていませんでしたので少しでも何かしら出来ることがあればと思い質問させて頂きました。

  • 医療費3割負担

    今度の4月から、サラリーマンの医療費が3割負担になりますよね。現在生命保険会社などでかけている医療保険で、入院一日につき、5000円などの保険金が出る契約の場合、単純に厳しくなるのではないかと思うのです。 医療費が実質3倍になるのに、保険金はそのままなわけですよね?まぁ、何も保険をかけていないよりはいいと思いますが、いかがでしょう? 皆さんのご意見をお聞かせください。

  • 高額医療費について

    去年の2月に帝王切開で出産しました。 高額医療費というものがあったのを思い出しました。 基準金額以上の医療費がかかっていたら請求できると思いますが、出産には出産一時金が支払われているので、その分を差し引いた金額で見ないといけないのでしょうか?また、生命保険での入院保険の部分からも保険が下りています。その分も差し引かないといけないのでしょうか? あと、確定申告の医療費控除ですが、その計算をするときは高額医療費請求で請求した医療費分も足すことはできるのでしょうか?無知ですいませんが教えてください。

  • 生命保険の医療費について

    生命保険に加入していいますが、医療費について現状の契約でいいのか迷っています。 ご相談させていただけませんでしょうか? 私は、県民共済で病気の場合、4500円/日(5日以上~124日まで)に入っています。 入院4日までは0でありますが、もし、1ヶ月入院した場合を考え4500×27=121500と12万円ほどの保証があると考えています。 入院するほどの高額療養費がかかった場合、国民健康保険で72300円+((かかった医療-241000)×1%)と7、8万円程度ですむように思われます。 あと最低、入院中の食費ぐらい1ヶ月3万ほどかかるとおもいますが・・・ よってこの計算で医療費を保険ですべてまかなえると思っていいのでしょうか? それとも私は、34才、同条件で契約している妻31才なのですが、一般的にこのくらいの人間は個室に入るのが普通でもっと費用がかかるのでしょうか、また、他に別途入院には費用がかかるのでしょうか? 収入減については今回考えません。 皆様方の意見をよろしくお願いします。

  • 高額医療費が返ってくるって?

    少し前に放送された「あるある大辞典」の入院の特集を見ました。 高額医療費は後で申請したらかなり返ってくるって言ってました。 100万円だったら89万円も戻ってくるそうです。 これは普通の健康保険に加入していたら戻ってくるのでしょうか? でもフリーターの人でも戻ってくるはずって言ってましたね、誰でも戻ってくるんですか? 何故こんな事が気になるかというと生保レディを始めたのでこんなに戻ってくるんだったら生命保険の入院給付金って必要ないんじゃないかって思ってきました。 生命保険の入院医療も加入してたらプラスになって返ってくるって事でしょうか?

  • 高額医療費の還付金の制度以外に…

    家族が長期入院する予定です。高額医療費の還付金の制度の存在は、知っています。それ以外に何らかの補助を受けることができると言う噂を聞いたのですが…。県や市町村単位での補助制度があったりするのでしょうか?それとも加入している生命保険会社から何らかの補助を受けれると言う事でしょうか?県、市町村、保険会社に問い合わせれば良い話かもしれませんが…。よろしくお願い致します。