-PR-
解決済み

録画済のビデオテープの内容を消去する機械・方法はありますか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.11901
  • 閲覧数2553
  • ありがとう数22
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 100% (4/4)

 録画済のビデオテープを新品同様によみがえらせる方法
はあるのでしょうか?
 以前、オーディオテープで、そのような機械があるのを聞いたことがあるような気がするのですが、妄想かも
しれません。
「そんなのね~よ、新しいの買え」という回答でもよいで
す。なにか回答、お待ちしてます。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

◆Naka◆
録音・録画という作業は、ポリエステルのフィルム上に塗布されている磁性体の粒子の向きを、磁力によって強制的に変えてやることを意味します。
これを消去するという行為は、その揃えられたブロックをくずして、内容を0にする信号に揃えてやる動作です。
これに対して新品のテープというものは、磁性体が全くランダムな方向に配置された状態(つまり塗布されたままの状態)で販売されていますから、イレースしても根本的には新品テープと異なります。
もっとも録画するときには、消去ヘッドと録音・録画ヘッドが同時にテープに働きますから、完全に新品の状態から録画できるわけではありませんが。

何年か前に、aiwaがオーディオテープデッキで、新品のテープならば消去ヘッドを通さずに録音する、という技術を開発して、「その方が音質が良い」ということを証明しましたが、実際には気になるレベルではありませんでした。(私の耳がレベルが低いのか…) (^^;)

それよりもdeagleさん、sekiya-hさんのおっしゃる物理的な磨耗の方が問題です。
オーディオテープデッキやビデオテープデッキのヘッドは接触式ですから、録再のたびにテープは磨耗します。(ヘッドも少しずつ磨耗します)
ですから、完全に新品同様に戻したいのであれば、磁性剤の再塗布が必要になります。
そんなことは個人ではほとんどムリですし、第一そこまでしてテープを再生させるメリットも感じられませんが…
例えば貴重なテープケース(ハーフ)などで、どうしても必要な事情がおありでしたら、中のテープだけ差し替えてしまう、というのはどうですか??
(もっとも最近のテープのケースは超音波で蒸着されているモノが多く、簡単には分解できませんが)
お礼コメント
i70

お礼率 100% (4/4)

御回答くださりありがとうございました。
新しいテープを買うのがもったいない、という
ケチケチ心から軽い気持ちで質問してみましたが、
思わぬ詳しい回答をいただき、たいへん勉強に
なりました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

 もしかしたらあるのかも知れませんが……個人で手に入れるのはおそらく不可能ではないかと。
 なぜなら、一度録音済みのテープを新品にするってことは、ヘッドとの物理的摩擦によって生じた磁気の狂いや伸びなどを修正するということですから、実質的に中身のテープを新品にするしかないからです。

 まあ、そこまでしなくていい、というのであれば、大きなオーディオ屋さんに行けば、あるいはイレーザーが置いてあるかも知れません。
 でもそれだと、ちょっと高級なビデオには必ず搭載されてる「削除専用ヘッド」と同じですけど。
補足コメント
i70

お礼率 100% (4/4)

よろしかったら、その「イレーザー」というのと、
「削除専用ヘッド」というのに関して、
もう少し詳しく教えていただけませんでしょうか?
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
お礼コメント
i70

お礼率 100% (4/4)

ご回答いただきありがとうございます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.2

 補足見ました。

 イレーザーってのはですね。
 あんまり需要のない商品なので実際に売っているかどうかは別として、テープの中身を完全に消去するための機械です。真っ黒い画像を上書きするのか、それとも消磁するのかはちょっと分かりませんが……。

 で、削除専用ヘッダというのはですね。
 ビデオというのは普通、新しい情報が来ると強制的に上書きします。
 しかしこれだとちょっと画質が落ちるので、一度削除してから書き込む、という仕組みを持った奴があるのです。

 あ、ちなみに↓下の書き込みできっぱりとビデオデッキって書いちゃいましたけど、あれ「カセットデッキ」の間違いです(^_^; 申し訳ないっす(^_^;
お礼コメント
i70

お礼率 100% (4/4)

 イレーザーと削除専用ヘッドについての解説をいただき
ありがとうございます。

 テープの本数が増えてきたので、最近、昔のを上書きし
て使っているのですが、なんか画質がわるくて・・・
機材の価格を考えると、新しいテープを買ったほうが
得なようですね。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 61% (1543/2514)

イレーサーは市販されています。
但し、新品同様になるかは……。

一般用のイレーサー(VHS)はテープリワインダ―(巻き戻し機)に付属するようになっているもので、1万5千~3万円ぐらいだと思います。要するに、巻き戻し(早送り)中にテープに磁石を接触させ消去するタイプのものです。
ビクターやLPLで扱っているはずですから、大手家電店かビデオに強い電気屋さんで聞いてみてください。

業務用のイレーサーは強力で電磁石?で消去するものでテープを走行させず、2~3秒で消去でき、対応メディアもビデオテープだけでなくフロッピーディスクやDATのテープなども消去するタイプのものがあります。(但し高額です)

使用目的は、ほぼ使用済みテープをほぼ100パーセント消去することです。
使用目的は、VTRの消去ヘッドが汚れたり、トラブルから、消去不良になってもテープが新品と同じく収録されていないのですから問題が起こりにくい。また、過去の素材などが映っていると編集などで混乱する恐れがある。あと、テープの終わりに前の映像があると困る場合(テープを使いまわしているビデオやさん)に使われています。

映像は映っていないので新品同様に見えますが、キズ(ドロップアウト)はどうしようもありません。1回2回は新品同様に見えるかもしれませんが何回も使用したテープはやはり映りは悪くなります。
お礼コメント
i70

お礼率 100% (4/4)

 御回答いただきありがとうございます。
 個人で使う分にはあまり意味がないようですね。
 高い機械を買ってしまって、元をとるのに何本も
 かかってしまいそうです。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ