• 締切済み
  • 暇なときにでも

ペーパーバックの読み方

英語のペーパーバックで小説、フィクションを読んでいるといつも必ず途中でわからなくなります。 英語での専門書なら読んで理解できるのですが、小説は話の筋が追えません。 どうやったら英語の小説、フィクションを読んで理解できるようになるでしょうか?教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数425
  • ありがとう数11

みんなの回答

  • 回答No.5

私もそうです。実は翻訳されていても、そうなっちゃいます。 多分、外国人の場合、人の名前に結びつけて顔立ちや姿をイメージできないからなんだと思います。 それで、「主要な登場人物名」と「その人はどんな人で、小説中で何をしたか」のリストを作りながら、本を読んでいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アマゾンで本のタイトルの右の[ペーパーバック]の意

    アマゾンでオックスフォード出版の英語のテキストを注文したいのですが、購入したい本(写真も本屋で見たのと同じです)のタイトルの右に[ペーパーバック]と書いてあります。ペーパーバックというと、ハードカバーでなくぺらぺらの軽い小説本なんかを連想するのですが、本屋で見る普通のと同じものと思っていいですか。 ご存知の方教えてください。よろしくお願いします。

  • paperbackという言葉について

    本来の語義からすれば、ペーパーバックとは紙の表紙の本のことであり、内容は 専門書、実用書、小説、マンガなんでもありだと思います。 しかし日本でペーパーバックというと、娯楽小説だけを念頭において 使われることが多いように思います。 例えば「10000語覚えればペーパーバックが楽に読めるようになるよ」 というと、私は「すべての本が楽に読めるよ」といっているのと同じだと思うのですが、 (内容はペーパーバック・ハードカバー関係ないため) 実際は「娯楽小説が楽に読めるよ」という意味で使われているように思います。 これは英語でも同じなのでしょうか?

  • 本のペーパーバックとハードカバーとは

    アマゾンで洋書を購入したいのですが、 エディションというところに、ペーパーバック と ハードカバー と2種類記載がありますが、どういう意味でしょうか? ペーパーバック=表紙がうすくてペラペラのもの ハードカバー=硬い厚紙のしっかりした表紙のもの という理解であってますでしょうか?

  • 回答No.4

日本語で、小説・フィクションを読まれるときは、どのように理解されていますでしょうか? フィクション、小説の種類にもよると思いますが、「形容詞」が『文字』としてでなく、『イメージ』されるようになったら、大分違うのではないでしょうか。私も難しい小説を読んでいると、混乱してくるのですが『状況がイメージ』出来たら、筋は追えてくるようになる気がします。 方法としては、興味のある分野の、簡単そうな本から読むようにするのはいかがでしょうか?(知ってる単語が多そう、話を知っているなど)私も、推理小説はお勧めです。ちなみに、マイケル・クライトンなどは、読みやすいものが多いと思います。ハリー・ポッターも、私は英語でよんだほうが、面白いのではないかと思う本のひとつです。 専門書が理解できる方なら、単語力の問題ではないような気もしますので、まずは、イメージされてはいかがでしょう?(慣用句もあるので、それもあわせてイメージできるようになると、いっそう良いのではないでしょうか?) 私は、後は、同じ本を何回か読むようにもしています。 『読書百遍意自ずから通ず』 ご健闘を祈ります(^o^)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

作家の村上春樹さんと翻訳家・柴田元幸さんとの共著による翻訳に関する本で‘翻訳夜話’(文春新書)という本があります。 どうやったら筋がつかめるかを教える教科書的な本ではありませんが、 英語の小説等の翻訳についてこんな感じでやっているというのは良く分かります。 特に短編の同じ英文小説をお二方が、それぞれ訳している部分がのっているのですが、訳者によって結構イメージが変わるものだなということも分かり、興味深い一冊です。 どうやったら英語の小説、フィクションを読んで理解できるには?ということに対する直接の回答にはなっていませんが、何らかの参考になればと思います。 ぜひご一読を!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

特に好きな分野がないようでしたら、子供向けの小説や童話などからはいってみたらいかがですか?ちょっと前にはやった「ソフィーの世界」とか、今大ブームの「ハリーポッター」シリーズとか。子供向けだと簡単な文章で書いてあるので筋が追いやすいです。あとは日本語の本でもそうですが、短編集やコラム集を手に取ってみる、という方法もあります。短い文章になれてから、複雑な内容のものに進んでいくといいのでは?と思います。 あとは映画やドラマの原作に挑戦してみるとか。知っている内容のものだと、情景も目の前に広がりやすいので読んでいて内容がわからなくなってしまう、ということも少ないと思います。 分厚いものよりもとりあえず薄いものから読破してみるのをおすすめします!(*^_^*)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • imori
  • ベストアンサー率25% (1/4)

先ずは推理小説が一番いいですよ。でも、やっぱり興味のある本を読むことでしょうね。 それとあまりディテールにこだわらない方がいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 英語ペーパーバックでの多読で語彙力アップについて

    英語読解力を身につけるためペーパーバックの多読をしています。 読み方は辞書を使わず分からないところは飛ばすというやり方です。 現状のレベルはキャッチャー・イン・ザ・ライやグレート・ギャツビーくらいの小説なら読めるくらいで、それなりに読解力はついてきたとは思いますが、最近気がついたことがあります。 確かに読む力はついたとは思うのですが、語彙力は全然向上してないような気がするのです。 (分からない単語でもある程度は類推するようにはしています) ただ僕が多読を始めるきっかけになった本には確か多読をどんどん進めていけば、自然と語彙力もついてくるみたいなことが書いてあったような気がします。 どうなんでしょうか?多読で語彙力アップは無理なのでしょうか?それともただ単に私の多読が足りないだけなのでしょうか? 英語小説でもニューヨークタイムズでもすらすらと読めるようになった方、アドバイスお願いいたします。

  • ペーパーバックの多読による学習について

    語学の勉強には、多読がいいと聞き、ペーパーバックの多読を行っています。しかし、始めて半年経つのですが、なかなか英語のレベルの向上が実感できません。1度見た記憶のある単語でも、意味を思い出せないことが多く、ボキャブラリーが増えたように思えないのです。やはり、単語帳を使った暗記等も、語学の勉強には必要なのでしょうか。よろしくお願いします。

  • 英英辞書、ペーパーバックの多い書店

    東京、横浜近郊で英語関係(英英辞書、ペーパーバック)が豊富に 置いてある書店をお教下さい。

  • 15年くらい前からTOEICが600点台で低迷しています。ヒヤリングも

    15年くらい前からTOEICが600点台で低迷しています。ヒヤリングも大してできませんが、とくにリーディングが最後の20~30問、時間がなく、ぬり絵状態です。 リーティングは倍の時間をかければほぼ全問正解できます。←こんな人は多いと思います。 問題は明らかで、文法は大丈夫なのですが、速読ができず長文が苦手なのです。 受験のときもそうでしたが、ほどんど英文解釈ばかりやっていて、長文読解の練習をほどんどやっていません。 長文を得意にするには、自分がほどんど知っている単語からなる簡単なペーパーバックから読みすすめてレベルをだんだんあげていくのがよいと聞いたのですが、なにかおすすめがあれば教えてください。 ハリーポッターのようなフィクションは読む気がしません。 日本語の本でもフィクションは嫌いで一切よみません。 なんか時間の無駄な気がして・・ TOEICに小説がでてくるわけじゃないし、どうせなら内容も役に立つものを読みたいです。 しかし、英語でノンフィクションというと600点台ではむつかしすぎますか? やさしい本というと、フィクションにくらべノンフィクションは少ないというか、探しづらいとは思いますが、ご存じの方教えてください。 (それとも内容が役には立たなくてもまずはフィクションから読んだほうがいいという意見の方もいらっしゃるかな?)

  • ペーパーバックの総語数の記載場所

    英語の勉強に、多読を始めようと思っています。 多読を始めている方のHP等を見ると、総語数をカウント しているようです。 そこで私も総語数をチェックしようと思っているのですが、 本ごとの総語数はいったい本のどこを見たら載っているのか さっぱり分かりません。 もしかして、多読の手引き等の本に書いてあるのを見なければ 総語数は分からないものなのでしょうか? 分かる方がいらっしゃいましたら、ペーパーバックのどこに 総語数が記載されているのか、教えて下さい。

  • 初心者にお勧めのペーパーバックは?

    子供たちが使っていた受験用英語参考書がもったいなくてコツコツ勉強したところ、最近ようやくセンター問題80%程度が正解できるようになりました(もちろん時間無制限ですw)。 そこで、かねてより夢だったペーパーバックを読んでみたいのですが、いきなり難しいものを選んで挫折したくありません。 初見の作品だと、さすがに敷居が高いので、和訳を読了済みのものから選ぼうと思います。 スティーブン・キング、マイクル・コナリー、ジョナサン・キャロル、トマス・ハリス(これはちょっと無謀かも)は、何度も読み返して、ほぼ内容を暗記しているものも多いです。 これらの作品は実力的に大丈夫でしょうか?もし大丈夫であれば、お勧めの作品を教えてください。

  • ”東野圭吾”好きに向く、英語ペーパーバックは?

    英語多読の目的で、ペーバーバックを探しています。 ハリーポッターや、恋愛小説には興味がありません。東野圭吾の推理小説が好きで、そのような類の英語小説を教えてください。 TOEICスコアは600程度です。

  • 英語圏の小説

    私は普段電車内とかで文庫本を読んでいるのですが、英語の勉強も兼ねて海外の小説を読もうと思っています。 ですが、ペーパーバックって、サイズ・厚さが微妙ですし、何より紙質が酷過ぎて買う気になりません^^; 日本の文庫本に相当するものって、ペーパーバックしかないんでしょうか?紙質がちゃんとしているものはないのですか? それと、何か面白い本なんかがありましたら教えてください。

  • 小説の朗読CD

    外国の作家の小説を英語でそのまま読んだ物(朗読?)のCDを探しています。 英語学習のため、もありますが、好きな小説を原語で読みたいというのがあって、ペーパーバックで原作?は見つけたのですが、英語でどういってるのかも聞きたいと思ったので。 (たとえばハインラインの「夏への扉」を探しています) 探してみると、子供向けのものしか引っかかってこないので、探し方が悪いのかなあ、と。 こういったものを探す方法について知ってらっしゃったらお願いします。

  • 洋書の読み方

    英語の小説や新聞やタイムなどの題材で、 最終的には内容をほとんど理解できるくらいまでにしたいのですが、 どのような読み方が良いでしょうか? あらすじを理解できれば十分ではなく、細部までの理解です。 題材は、 古典だとか詩だとか哲学などの難解な物や、 海外に住んでないとわからないようなネタは除いて、 大衆小説などの一般的な内容についてです。 わからない箇所がある都度、単語や慣用句を調べるべきでしょうか? または、 あらすじだけ理解する程度で、次の本に移るやり方で多読すれば、 いつかは細部まで理解できるようになるのでしょうか?

専門家に質問してみよう