• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

男性型不妊と膣外射精

男性型不妊の精液検査は、精子数、奇形率、運動率などをみます。 精子数ですが、正常が6000万/ml以上です。乏精子症は2000万/ml以下です。一回の射精で3mlの精液が出ます。 そこで質問です。 正常の男性が膣内で射精したら1億8000万個の精子が膣内に入りますね。もし、精子が1000万/mlの乏精子症の人が膣内射精をしたら3000万個です。もし、奇形率が50%あったとしたら正常精子は1500万個です。(奇形率の正常は15%以下) ここで、正常の男性が膣外射精したとします。こんなに残るとは思えないですが、膣内に精子が1%残ったとします。すると180万個です。これは仮に考えた乏精子症の 人の8分の1もありません。 「膣外射精でも妊娠する」というのは周知の事実です。が、精子数は、乏精子症の人が膣内射精するよりもはるかに少ないです。 「膣外射精での避妊は気休めにしかならない」とも聞きますが、「乏精子症は男性型不妊の原因になる」とも聞きます。これらは、私には矛盾しているように思えます。もし矛盾していないなら、どなたかそのわけを教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1400
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

ご質問の前提に、2つの誤解があります。 ************************************************ 誤解その1: 乏精子症の人は絶対に妊娠しないと考えていませんか? それは誤解です。 乏精子症であっても妊娠させることは可能です。 ただ、その確率が、 正常の人と比べて明らかに低くなるだけです。 誤解その2: 膣外射精は膣内射精と同じレベルで妊娠すると考えていませんか? それは誤解です。 膣外射精でも妊娠することはあります。 しかし、膣内で射精した場合に比べれば、 その確率は低くなります。 ************************************************* そして、これらの誤解があるため、 実際には矛盾していないことを 「矛盾している」と感じてしまっているのです。 次のように記述しても、矛盾を感じますか? 「膣外射精は避妊としては役に立たない」 「乏精子症だと妊娠しにくい」 いかがでしょう? これらの事実に矛盾はありますか? 膣外射精が「避妊」として行われるなら、 これは「避妊」にはなりません。 なぜなら、 膣内で射精する場合に比べると確率は低いものの、 妊娠させる可能性があるからです。 避妊とは妊娠させたくないがための行動ですから、 万が一にも妊娠させてしまったら困るのです。 そう考えると、 低いながらも妊娠させる確率が生じてしまう膣外射精は、 避妊法としては失格となります。 つまり膣外射精は、 「絶対に妊娠させたくない」ならばやってはいけない方法なのです。 ですが、現実には、 膣外射精によって妊娠するカップルはたくさんいて、 こういった事例が「避妊の失敗例」としてクローズアップされます。 そのため、 ネットなどで避妊に関する知識として述べる場合には、 「膣外射精は避妊にならない」という表現になるのです。 一方、乏精子症は男性不妊の原因の一つであり、 「妊娠させたいのにさせられない」ことが問題となります。 そのため、 「妊娠させられる確率が低い」ことに注目が集まりますが、 実際には絶対に妊娠させられないわけではなく、 確率は低いながらも、妊娠させることは出来ます。 しかし、子供が欲しい人々にとっては、 妊娠させられる確率が人よりも低いことは大問題ですから、 「妊娠させにくい」ことがクローズアップされているのです。 そのため、男性不妊に関する知識としては、 「乏精子症は男性不妊の原因となる」と表現されるのです。 いかがでしょう?お分かりいただけましたか? 膣内に入る精子の数や、実際の妊娠の確率は、 この際、問題ではありません。 本当に問題になるのは、 膣外射精は「妊娠させたくないのに妊娠させてしまう」という事実。 そして、 乏精子症は「妊娠させたいのに妊娠させにくい」という事実。 これらをどのように解釈するか、それが大切なのです。 数字に振り回されてはいけない、ということですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 誤解1,2はまったくなかったのですが、「クローズアップ」の話は理解できました。ただ、「膣外で妊娠した」という話をあまりにもたくさん聞くので疑問に思いました。「膣外射精」している絶対数が多いのでしょう。…また、数字のことを言ってしまいましたね…すみません

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

こんにちは 確率と気持ちの問題ではないでしょうか。 絶対ほしくない2人が膣外射精でできてしまった時の感想と本当にほしい二人ががんばってもできなかった時の感想でそのように言われているのではないでしょうか。 できてしまえばそれが二人にとっては100%ですから、1組のカップルが膣外射精でも出来てしまえば、やっぱ気休めだったねとなりますし、乏精子症の男女ががんばっても出来なければやっぱり原因は・・・となります。 どちらも最悪の結果が表現されて比較されていますので矛盾にみえますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 シンプルにまとめられてわかりやすいです。

  • 回答No.3

質問者様の質問の意味はわかりました。 膣内に残る精子数を考えたら、男性型不妊の方より、膣外射精での精子数の方が少ないと思われるという事ですよね?それ故、妊娠する確率が膣外射精の方が低くなるという話なのでしょう。 専門家ではないので予想の範囲なのですが…。 ここで話に出している、精子数というのは「精子濃度」ですよね?それ以外にも「精子生存率」「精子運動率」というものが有り、精子濃度≠精子数とはなっていないのでしょう。それが質問者様の「矛盾と思っている事」にあたるのではないでしょうか。つまり、「精子濃度」ではなくて、「精子生存率」「精子運動率」によるのが不妊の大きな原因だと思うのです。だから、何ml膣内に残ったと言うことより、生存率や運動率が重要なことなのだと思います。それ故、量が少なくても、元気な精子があれば妊娠するということなのだと思います。あとは、確率は確率であって例え1%でも運がよければ妊娠はできるという事に尽きるのでしょう。 最後に、1つ気になったので・・・「男性型不妊」というのは「乏精子症」のみの事をいってるのでしょか?男性の不妊原因は他にも主に「精子無力症」「無精子症」などがあたると思うのですがそれは今回は考えていないのでしょうか?まあ、これらの症状をあわせれば、もっと男性型不妊の方が確率的には低くなりそうですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 >つまり、「精子濃度」ではなくて、「精子生存率」「精子運動率」によるのが不妊の大きな原因だと思うのです。 私もそう考えました。しかし、だったらなぜ精子数を検査するのでしょう?しかも、「男性型不妊症」の人に「乏精子症」の人は明らかに多いんです。 やっぱりたまたま「膣外射精」で妊娠した人がクローズアップされてるんでしょうね!絶対数が多ければ、ちらほらでてきそうですもんね。

  • 回答No.1
  • yotti
  • ベストアンサー率30% (645/2147)

矛盾と言われるところは膣外射精で妊娠する可能性と乏精子症の男性型不妊のかたが膣内射精で妊娠するのとなぜ大きく違うのか(後者が)妊娠できないかということでよろしいのでしょうか?  膣内射精で何人の方が妊娠したか(統計が無いと思いますが)ですが反対に乏精子症は男性型不妊のかたたちが妊娠させられないという統計はかなりあると思います 産婦人科など行けば意外と有るのかもしれませんが あくまで平均の確率で有るはずです  精子の数が少ないのにも上下限はあるはずです  当然膣外射精のかたの膣内の精子の数も同じでしょうそのことが矛盾とかなにかと思うのは妙な感じもしますが 人間はあまりに数字に固執しすぎです、何でもデーターがどうのこうのっていうのは良くないと思います 私の経験上幾ら産婦人科でいろんな処置をしてもらってもいくらこれが良いと言われても、まったく効果がないってことありました ですがなにげにあきらめたときいきなり新しい生を受けたとき 世の中誰がどんな統計をとろうとも確実という言葉は紙の上の中学生が習う数学ぐらいな物だと思います  そのことは世の中の方のほとんどがそれとなくわかっていると思いますよ それを答えは一つしか無いように思うのは余りよいとは思えません   なんか自分たちのことがおかしな経験が変に思える質問に感じたので書かさせて頂きました   気分を害しましたらすいません

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 医学を勉強していて、疑問に思ったものですから… 確かに医者は確率でものを見すぎかもしれません。早期胃がんで亡くなる人もいれば、肺がんでも根治する人もいますもんね。

関連するQ&A

  • 膣外射精

    男性型の不妊症は「精子の数が少ない」というのもりゆうのひとつです。 一方、膣外射精でも妊娠するという話もよく聞きます。これらは矛盾しているような気がするのですが…膣外射精で妊娠した人は運が悪かったのでしょうか?もしくは、精子ひとつひとつが元気だったのでしょうか?

  • 膣外射精での妊娠の確率

    いくつか性について質問させていただきます。 膣外射精での妊娠の確立とはどのぐらいのものなのでしょうか? (1)女性器付近での膣外射精の場合の確率 (2)女性が下着を着用している時で女性付近での射精の場合 一回の射精では、平均的にどのぐらいの数の精子がだされるのでしょうか? 子宮に精子が届くまでにはどのぐらいの数の精子が最低限必要なのでしょうか? また、平均的にはどのぐらいの数の精子が必要なのでしょうか? また、膣内射精での妊娠の確率はどうなのでしょうか? (1)避妊をした上での膣内射精での確率 (2)避妊なしの膣内射精での確率 明白な答えをいただけると嬉しいです

  • 膣外射精の疑問

    膣外射精、まぁいわゆる外出しですが、あれは外出しに失敗して中で出しちゃう以外にも、どうやら我慢汁にも精子が含まれてるから危険なんだそうです。 実際は尿道に残った精子が我慢汁に混ざって出てくるらしいですが、そのとき我慢汁に含まれる精子ってどのくらいでしょうか? 男性の不妊症の乏精子症っていうがあって精子濃度が500万個/mlくらいでも妊娠するのはだいぶ無理っぽいらしいです。 それよりも多いんですかね? なんか運動率とかいう問題もあるらしいですが。 どっちにしろ尿道に残った精子なんてあまり元気じゃなさそうな・・・。 まぁ避妊はコンドームとかピルとかが一番でしょうが、ちょっと気になったので知ってる方いたら回答よろしくお願いします!

  • コンドームなし、膣外射精って…

    そんなに妊娠するものなのでしょうか。 22歳の女です。 私の周囲は結婚ブームの第一波なのか… 今年に入って、結婚すると報告してきた知人は7人。 その内の5人はデキ婚です。 デキ婚、授かり婚。 今では当たり前のように溢れている言葉ですが、まだまだデキ婚というものに抵抗があるのが現実です。 その5人は子どもは欲しかったし。と口を揃えて言っていますが… その5人とも、膣内射精、所謂中出しはしていない。とのことでした。 5人とも、コンドームなしの生挿入、膣外射精で妊娠したらしいのです。 それって、我慢汁?カウパー?で妊娠したということなのでしょうか。 気になったのでネットで調べてみましたが、妊娠するには最低限の精子が必要だ、と大体どのページにも書いてありました。 我慢汁のなかにはある程度の精子が混ざっているけれど、妊娠に至るほどの量ではない、という意見が多数でしたが(それでも妊娠は絶対ない、とは言い切れないとも書いてありました)、一方で、射精後直後の生での挿入、強い射精感を我慢しているとき、などは例外だという意見も。 ・射精を我慢すると、生殖器が痙攣して微量の精液が漏れている。 ・男性は稀に射精感を伴わずに微量の精子を射精している場合がある。 ・射精直後は排尿しない限り、尿道に精液が大量に残ってしまっている。 など。 しかし、上記の条件も妊娠の可能性が高い、低い、と意見が分かれていてどれが正しいのか… コンドームをしっかりして、避妊を意識していれば良い話なのですが、5人も膣外射精での妊娠。という事実に驚かされて質問させていただいた次第です。 専門の方や、知識に富んだ方がいらっしゃいましたら、是非ご意見聞かせて頂きたく思います。

  • 男性の陰嚢について(不妊に関する質問です)

    とても聞きにくい事なのですが・・ 夫の陰嚢が小さいように思います。 というのは、過去に付き合った男性はみんな陰嚢が大きくてやわらかくて垂れ下がってる感じ(リアルですみません・・)だったのですが、 夫のは、その半分の大きさもありません。 3×5cmくらいでしょうか・・・ 垂れ下がってる感じもありません。 結婚当初は避妊(膣外射精)していたのですが、 外に出した時の精液の量も過去の男性と比べて少ないように感じます。 そのほかは特に問題ないのですが。 これって精子を作る機能に悪影響でしょうか。 ご存知の方はいらっしゃいませんか。 私は不妊歴6ヶ月です。 不妊専門クリニックで一通り検査を済ませていて、私に原因があることがわかっています。 フーナーテストの結果は精子が全くないと言われた事があります。 夫の精液検査はまだしていません。(今月末にすると思います) 過去の男性と比べるなど夫に失礼だとは思うのですがとても愛していて本当に彼の子供が欲しくて、私は原因があって治療が必要なのですが、もしかしたら彼も・・?と心配です。

  • 膣外射精で妊娠しないのは不妊の可能性ありですか?

    20代の主婦です。おかしなタイトルですみません。 結婚してもうすぐ3年目になり、そろそろ子供が本気で欲しいな~と思い始めました。 今までは経済的な問題もあって、積極的には子作りしませんでした。 いつも膣外射精していたんです。 ちゃんと中に出す事を解禁してから3ヶ月程なのですが、ふと疑問に思ったのは、膣外射精は一般的に確実な避妊方法ではありませんよね? 色々調べると20%くらいは妊娠の確率はあると・・ 今にして思えば夫と付き合っていた時から約5年、ほぼいつもsexは膣外射精だったのですが、一度も妊娠した事はありません。 これが上手く避妊できていたという事なのか、それとも不妊傾向にあるのかわからず、疑問です。 どなたか膣外射精をしていた時は妊娠しなかったけど、解禁したらすぐに妊娠したよ~ という経験者の方いらっしゃいませんか?(もしくは逆に不妊でした・・という方も) 不妊検査を一度受けてみるか、それとも1年くらいは様子を見るか・・ 判断の目安にさせていただきたいと思っています。 よろしくお願いします。

  • 男性不妊の改善

    夫が精液検査の結果、精子が基準値より少ない乏精子症と診断されました。医師には精索静脈瘤ではなく原因不明で生活習慣の改善などで良くなると言われたそうです。男性不妊の改善する方法を教えてください。

  • 妊娠に必要な精子数と避妊の可能性について

    不妊治療のWEBと避妊法のWEBで記載されている”妊娠と精子数の関係”について、少々戸惑いを覚えましたので、質問をさせてください。 {質問} 射精する前の粘液に、2000万個/mlの精子がなければ妊娠しないということなのでしょうか? 射精する前の粘液<2000万個/ml=>妊娠しない。 1ml(=1g)なら2000万個 0.1ml(=0.1g)なら200万個 というのは、不妊治療のWEBにて「妊娠に必要な精子数」の記載を見たからです。 「ほとんどの泌尿器科医は妊娠に必要な精子数は1mlあたり2000万の精子が必要数としています。」 {質問2} (1)膣外射精は避妊ではない。これは、射精する前の粘液に含まれる精液の含有率が、”<2000万ml”であることが明らかでないために、言われているのでしょうか? (2)射精する前の粘液に含まれる精液の含有率は、日本人では平均どれくらいなのでしょうか? 避妊のWEBにて次のように説明されています。 「膣外射精・・性交中、射精直前にペニスを抜いて、膣外に射精することです。これは、射精するまえにすでに精子をたくさん含んだ粘液が分泌されていることもあるので、避妊法とは考えないで下さい。」 「実は射精していなくても、ちょろちょろっと精液は漏れているんです。」 ちょろちょろだから、少ないというイメージをどうしても持ってしまいます。 妊娠に関して、妊娠したい!という方向と、妊娠を避けたいという方向で、あまりにも表現が異なるため、いつも困惑しています。 どうぞ、よろしくお願いいたします。

  • コンドーム装着、さらに膣外射精は?

    学生の女です。彼も同じ学生です。 ピルも考えましたが、副作用や飲み続けることを思うとなかなか踏み切れません。 お聞きしたいのですが、コンドームを装着して、さらに膣外射精をするというのは、コンドームを装着して膣内射精するよりは妊娠の確立はへりますか?それとも変りませんか? 回答、お願い致します。

  • 膣外射精でぽんぽん子供ができるなら世の中少子化にな

    膣外射精でぽんぽん子供ができるなら世の中少子化になっていない気がする。。。 膣外射精で子供ができるっていうのは、外に出したつもりで男が気付かすちょっと中で出しちゃってたからなるものだよね。 失敗してる人ってまぁ多いと思うけどそれにしてもやっぱり中出しに比べたら格段に少ない気がする。 やっぱ膣外射精は膣内射精に比べたら確率は低いよね?