• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:ISO9001 8.6 製品のリリースについて)

ISO9001 8.6 製品のリリースについて

このQ&Aのポイント
  • 弊社金属加工部品の卸売業において、製品のリリースに関してISO9001の要件に照らしてアドバイスをいただきたいです。
  • 検査時間の短縮とリソースの効率的な使用を目指し、ISO取得企業からの検査表を適合の証拠とする方法と、初回試作時と量産時の評価を行い、その記録を残す方法の2つについて、ISO上での適合性について教えてください。
  • 検査の簡略化を目指しているため、ISO上での適合性についてアドバイスいただけると幸いです。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • q4330
  • ベストアンサー率27% (768/2787)
回答No.1

リリースは2008年版の「8.2.4 製品の監視及び測定」「7.4.3 購買製品の検証」をまとめたものです ここでは「製品・サービスの検査や出荷許可の手順の確立、記録の保持」を求めています。 いろんな工程で品質を保証し次に渡すことを保障しなければならない 例えば ・受入検査で合格したものを次の工程(組み立てなど)へ渡す ・中間検査で合格したもの次に渡す ・出荷検査で合格いたものを発送する 検査で合格とは必ずしも測定しなければならないものではない、納品する業者の検査を確認(監査)し無検査でも合格にすることはできます、納入業者がISOの認証をうけてるかどうかは関係ありません。 中間検査、出荷検査でも全てを測定する必要はなく、合理的な代替え手段があればそれで採用すればよい、どのように決めたかを標準で規定しておくことが重要です。 例えばねじ締トルク、製品の全てのネジの締付け状態を出荷前に検査するのは合理的でない、自動ねじ締機のねじ締トルクを定期的に検査してこれを製品のねじ締トルクと代用するのもありです。 これならねじ締機の性格にもよるが週に1回のトルク管理で済みます。 >ロットが違ってもOK これはOKである根拠を示せばよい 上記のねじ締機は「10日間連続使用してもトルクが〇%しか変化せず会社の規格内を保証できる」の様な実験結果を提示すれば週に1回の点検を妥当だと言えます。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (1)

  • hahaha8635
  • ベストアンサー率22% (800/3609)
回答No.2

なんか根本的に間違ってるぞ 卸なんでしょ あなたが検査するのは 検品ですよ ここの製品の品質は メーカー 段ボール単位で中身が偽物 の場合 卸にもクレームが来るが

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • ISO9001

    今度会社(製造業)のISO9001内部監査員になり質問を作るので,いろいろと本を調べ,本屋に行き見てみました所,初回的の審査の質問集ばかりでした。会社は取得してから6年が過ぎている為Q&Aも進んだ物が無いかインターネット上で探しています。以前インターネットでQ&A集見たことが有り探して見ましたが見つけられなく困ってます,どなたか良いもの有りましたらお願いします。

  • 製造業におけるISO9001の価値

    教えてください。 物流の、とある営業倉庫で勤務しております。 こちらの倉庫ではISO9001を取得しておりますが、あまり会社的にも、荷主(お客様)的にも重視されていないように感じます。 一応取得しておこうか、ぐらいの扱いです。 おそらく、同業他社においてもそうなのではないかと思っています。 ですが、製造業においては、ISO9001を取得していることは、それなりに高く評価されているのでしょうか?? よろしくお願いします。

    • 締切済み
    • ISO
  • 製品製造の成績表について、、、

    私は零細メーカーに勤めています。 なにしろ零細メーカーなので、今までまともに製品検査表や成績表といったものを作成したことがありませんでした。 ところが先日、初めて他社と共同で商品開発を行ったのですが(製造は当社が行います) 製品製造後、「製造成績表」を提出して欲しいと言われました。 色々調べたのですが、業種が違うからかどうもピンとこないフォーマットしか見つかりません。 お恥ずかしい限りなのですが、製品製造の成績表としてどういった内容を盛り込めばよいのか教えていただけませんでしょうか。 尚、商品については下記の通りです。 1)プラスチックの成型商品 2)製造年月日・ロットNo・製造本数は入れるよう言われました。 3)ロットごとに製品検査を行って欲しい。一日2回検査して欲しいと言われました。 4)一枚の成績表に、複数ロット含めてもらって構わないと言われました。 3)についてですが、これは単純に外観の良・否という形だけで良いものでしょうか? また、使用材料や配合率なども記載する必要があるのでしょうか。 製品検査を行う際、製造責任者の印鑑(下請け工場)と、検査管理者(当社の担当者)の印鑑を押印しようかと思っています。 しかしそこまで盛り込むと単純にロットごとの「製品検査表」になるような気がするのですが。 複数ロットを羅列した「製造成績表」という事は、各担当者の押印まではいらないのかなど・・・ 質問内容が分かりにくくて申し訳ありません。不足があれば補足いたします。 その他、気をつけたほうが良い点などあれば教えてください。

  • ISO品質マネジメントシステムの取得は9000?…

    ISO品質マネジメントシステムの取得は9000?それとも9001 現在供給先評価の為の質問状を作成中です。 その中でISOのマネジメントシステムを取得しているか、という質問事項を入れようと思うのですが、認証取得を確認する規格番号はISO9000と書くべきでしょうか?ISO9001と書くべきでしょうか? わが社は医療機器関連でISO13485は取得しているのですが9000関連は認定証も見たことがないので良く分かりません。 宜しくお願いします。

    • ベストアンサー
    • ISO
  • 商社におけるISO14000とISO9000

    今年の3月現職にて、商社の品質管理部門を担当しています。 会社自体はISO9001とISO14001を取得しています。 しかしながら、対外的には(対顧客)には商社ではなく、製造工場を持つメーカと説明をしています。 (HP、会社案内等)。当方も入社面接時にも製造メーカーという説明を受け、協力会社の工場も自社工場と説明を受けています。 そういった中で、顧客より自主監査シートの作成を求められ、協力工場に作成をお願いしていますが、 その中でISO14001を持っていない協力会社の場合、 環境マネジメントシステムについては自社がもつISO14001の取得番号の記載及び自社の管理システムで監査シートを作成し報告しています。 過去の経験では、製造委託先と委託元それぞれで別々に監査シートを作成していましたが、上記の様に2社の監査内容を1社分で報告することには、問題ないのでしょうか? アドバイスありがとうございます。 環境マニュアル上でもマネジメントレビュー上でも 対象となるのは自社のみで協力会社は対象となっていません。 また、協力会社のマネジメントの評価は低く、客先の要求事項を 満足することは到底不可能です。 ただし、自社についてはそこそこ運用出来ているので、代用すると 問題なくなってしまいます。 自社としては、客先による直接の工場監査は全て断っているとのことですが、 この件含めつじつまが合わない部分が多く、客先の監査が入ることで 改善されればと思うところもあります。

    • 締切済み
    • ISO
  • 建設業のISOについて

    建設業でISOを取得している事業者の方に教えてもらいたい のですが、 当社では品質目標を把握するために 個人の目標を設定し半年事に部長が面談し 達成状況を判断し評価するという項目があります 工事をする会社なので 「道具をうまく使えるようになる」など数値で評価 できないような内容ばかりになります そして外部監査を受けると必ず審査員から なるべく数値で客観的にわかるような判断方法を求められます。 製造業ならば不良品の発生率などで可能だと思いますが 建設のような「慣れ」や「経験」が中心となる業種の方は この部分をどのようにクリアされているのでしょうか

  • 製品検査表の判定ミスについて

    ご教授ください。 当社で検査している製品(製造は外注)で検査ミスがありました。 単純な寸法なのですが、測定値がNGにもかかわらず、OKとしてリリース(出荷)してしまいました。 検査表は、ダブルチェックとして別の者がチェックしておりましたが、 そのものも寸法NGに気が付かずに承認しておりました(つまり、二人見逃した)。 上記のミスについて再発防止策を求められており、ひとまず検査表の公差の部分を大きく、見やすく(上限下限を記載)する予定なのですが、このようなヒューマンエラーに対する答えはあるのでしょうか。 もちろん見逃しのあった二人には指導をしたのですが、 そういうものではなく、 抜本的なヒューマンエラー対策を求められ困っております(ISOでもヒューまねらーの項目はありますが。・・)。 費用をかけて自動でNG判定等出来る設備(判定機能付きのノギス?) を整えれば解決するのですが、そこまで費用は掛けられない、かといって顧客の意見も無視できない・・という立場です。 弊社営業担当の意見は、なんとかなだめて納得(ごまかす)してもらえる案を・・といっておりますが、そんな都合のいいアイデアはなく、行き詰ってしまった為、投稿しました。 答えはないのかもしれないですが、ご教授いただけるとありがたいです。

  • 実体のないISOについて

    会社がISO9001を取得しています。 「当社はISO9001に基づいて品質管理をしっかりしています」というのを売り物にしたいのでしょうが、現実的には社内でISOによる品質管理が有名無実化しているのが現状です。 社員数が少ないこともあり、ISOのマニュアル作りと書類作りに追われ、審査を通るためだけに、つまりISOの看板を取得するためだけにやっているのが現状です。 関係部署を順番に通らず、中身も見ないまま判子を押す書類関係。達成できることしか書かないマネジメントレヴュー、実質的な品質管理ができていないために出るミス・トラブル等、一部の幹部社員が会社の体面を繕うのにやっている状態で、サービス残業と無意味な書類ばかりが増えています。一部の人はISOの為に従来の仕事が全く出来てない状態です。 またISOの審査もかなりいい加減なもので、各部署1000枚を越える書類からの抜き取り検査は1枚だけ、審査員との応答もマニュアル通り進めていくだけの茶番劇です。 当然これらのことに時間とお金がかかるワケですが、中身のないISOを推し進めてまでやる意味が分かりません。社員としては品質管理をするならするで体面だけでなくキッチリやりたいと思っているのですが、本末転倒なISOを辞めるなり、キッチリやれるようにちゃんとした審査を行ってもらえるようにする方法はないのでしょうか?

  • ISO9001品質マニュアルに出てくる用語について

    お世話様です。 この度ISO9001を取得することになり、自分がかなり深く関わることになりました。 会社は中小企業の会社で、事業内容は親会社から資材・部品を支給してもらい、 組立・検査後、親会社に納品するという製造業です。 親会社はすでにISOを取得しており、品質マニュアル等の各種資料を頂いているのですが、 その中の品質マニュアルに、 「規定」(~管理規定等) 「標準」(~管理標準等) の用語が出てくるのですが、違いが良く分かりません。 親会社の担当者が長期出張中なので、聞くに聞けず困っております。 出来れば意味を正確に理解したいのですが、 どなたかお分かりになる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。 尚、当方初心者なので出来るだけ分かり易い言葉で教えていただければ幸いです。

  • ISO9001:2008 「7.5.4項 顧客…

    ISO9001:2008 「7.5.4項 顧客の所有物」について 今年ISOを工場で新規に取得する予定です。現在別の工場で取得しておりますがこの工場では初めてになります。 そこで一点、新規取得予定の工場でのみ特殊仕様品を製造していますが、顧客より支給されているもののうち、消耗品(グリス、オイル等)の管理はどの範囲まで行えば良いのかが分かりません。 「7.5.4項 顧客の所有物」で「識別、検証及び保護・防護」と記載があるので「顧客の物と分かるように識別」「受入時に依頼の仕様と間違いが無いか・現物に異常が無いかを確認」「劣化・紛失等しないように保存」は行う予定です。 ただ、一回で全て使い切るわけではなく注文ごとに少しずつ使用していく為、1年や2年といったのスパンで使用していきます。 その中で「量的管理」(残り量を確認するなど)まで行わなければならないのか。知識をお持ちの方にアドバイス頂けませんでしょうか。よろしくお願い致します。

    • ベストアンサー
    • ISO
OneDriveの設定が開かない
このQ&Aのポイント
  • OneDriveの設定が開かないため、解除方法を知りたい
  • Windowsのアップデートで同期がされてしまったOneDriveの解除方法を教えてください
  • OneDrive設定が開かず、同期を解除したい
回答を見る