-PR-
締切済み

ガン・介護保険について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.98870
  • 閲覧数64
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 80% (4/5)

26歳の女性です。
私は今、医療・女性疾病保険に加入しています。
昨日保険会社の方(友人の母)に
「もう26にもなったし、ガン・介護保険に加入した方がいい」
と言われました。
月々の保険料は¥2,000円UPです。
私の今の生活ではたかが¥2000円・されど¥2000円です。
でもいづれ入るものだし、若いうちに加入した方がいいのでしょうか?
7月以降の加入は¥3000円UPだそうで、急いでいます。
アドバイスよろしくおねがいします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 40% (60/150)

いまいち内容がわかりにくいので答えにくいのですが。 7月以降の加入は高くなるみたいですけど、それは契約年齢が上がるということですよね? 保障はどんなものなのでしょう・・・。 保険料は変わらないタイプなのでしょうか・・・? いずれ入るものだから若いうちに入ったほうがよいか、と言うことだけなら、ちょこっとアドバイス。 アメリカンファミリーの話しか出来ませんが、ご参考までに。 がん保険につい ...続きを読む
いまいち内容がわかりにくいので答えにくいのですが。
7月以降の加入は高くなるみたいですけど、それは契約年齢が上がるということですよね?
保障はどんなものなのでしょう・・・。
保険料は変わらないタイプなのでしょうか・・・?

いずれ入るものだから若いうちに入ったほうがよいか、と言うことだけなら、ちょこっとアドバイス。
アメリカンファミリーの話しか出来ませんが、ご参考までに。

がん保険についてですが、髪と爪以外はがんになります。
治療には長期間の入院や高度先進医療などが必要になってきます。1回の入院で100万以上の自己負担を覚悟しなければならないと聞きました。これだけ聞けば必要かとおもってしまいますよね。でも、実のところわたしは「自分には必要ない」と思っています。身内にがんで亡くなった方がいなければ、ちょっと保険料が高めの解約返戻金ありのがん保険、いれば掛け捨ての保険料が少し安いがん保険に入ればいいかなと思います。一応、保障内容は同じものとしての話です。わたしはいらないと思いつつも解約返戻金ありの2,120円の保険料を払っています。
介護保険ですが、女性ならば入っておいたほうがよいと思います。もちろん、若いにこしたことはないでしょう。わたしはアメリカンファミリーの介護年金保険をおすすめします。女性は42、男性なら37までに加入すれば、65歳以降に年金として受け取る額が払い込んだ保険料の100%を超える額になります。保障つきの貯金みたいなものだと思います。そのまま保障を続ける事もできますし、一括で受け取る事もできます。興味があれば調べてみてください。

それから、女性ならではのこと。
結婚したときに保険をどうするか。
相手の保険に家族保障として加入するかなどのことも考えたほうが・・・。
介護は今のうちに入っておくほうがいいと思いますが、がんのほうは結婚してからでも遅くはないかも・・・。
保険の仕事している人間がこんなこと言ってはいけないとは思うんですけどね(^^;)
焦って考えないほうがいいですよ。
お礼コメント
ahiru-22

お礼率 80% (4/5)

アドバイスありがとうございます。
契約年齢があがります。
保険料は今10,000円ですが、加入すると12,000円ぐらいになるとの事です。
保障内容はわかりません。
すいみません。話にならないですね。
保険会社は三井生命の暖家族Rです。
すごく参考になりました。ありがとうございます。
またわからない事があったら質問するので、よろしくお願いします。
投稿日時 - 2001-07-03 19:24:31
関連するQ&A


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 27% (100/365)

まず、ガン・介護保険は、国内大手生保の場合は、急いで加入する必要は無いと思います。 なぜなら、7月から国内損保・国内大手生保が第三分野のガン・介護保険の相互参入をします。そうして以前から発売をしていた会社でも内容の変更また、新規に発売をしていくと思います。急いで加入して後で保障内容の良い保険が発売される可能性は高いと思います。 特に介護保険の場合、保障内容のいいものが一部の損保で発売されていますが ...続きを読む
まず、ガン・介護保険は、国内大手生保の場合は、急いで加入する必要は無いと思います。
なぜなら、7月から国内損保・国内大手生保が第三分野のガン・介護保険の相互参入をします。そうして以前から発売をしていた会社でも内容の変更また、新規に発売をしていくと思います。急いで加入して後で保障内容の良い保険が発売される可能性は高いと思います。

特に介護保険の場合、保障内容のいいものが一部の損保で発売されていますが、ケガや交通事故による介護の場合、特約で補償してくれる自動車保険や傷害保険がありますし、痴呆等の場合は、若年令でも40歳以上なら公的介護の対象になるはずですから、単独で早くから加入する必要は無いと思います。

保険の支払総額は、何歳からはじめても基本的には同じ金額です。ただ、その金額を何年で支払っていくかの違いで、保険料が年齢によって変わるだけです。
 (終身保障の保険料短期払いの場合)
独身の女性の場合は、結婚後の保険料の負担が可能がどうかが、長い間付合う保険の最大の条件だと思います。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ