• 締切済み
  • すぐに回答を!

少額訴訟では準備書面の提出は必要ないの?

10万円以下の少額訴訟で、私は原告です。 1回口頭弁論日に、裁判から「被告の答弁の内容は、あいまいだ」として、次回期日に持ち越されました。 原告の私としては、答弁に対して反論したいのですが、ネットで調べたところ、「少額訴訟では、準備書面の提出は必要ない」という記事がありました。 少額訴訟では、準備書面の提出は必要ないのですか? 教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数83
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.3
  • hatu99
  • ベストアンサー率49% (50/102)

少額訴訟でも何でも、原告でも被告でも、準備書面を出すことは当然、できます。 準備書面とは、原告または被告が自分の主張(事実、法的見解)を述べる書面です。 答弁書に対して、原告の反論は、当然、準備書面にかいて出します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 少額訴訟でも準備書面って出したほうがいいの?

    少額訴訟でも準備書面って出したほうがいいの? こっちが原告で、相手が被告で、 簡裁の少額訴訟で、敷金返還訴訟なんだけど、 こっちが相手に訴状を送って、 相手が答弁書を出してきたんだけど、 その答弁書に対して、こっちも 準備書面を書いて出したほうがいいの? で、それって裁判所の担当の書記官に渡すの?

  • 少額訴訟では準備書面はないのですか?

    裁判所のhpをみると「少額訴訟は,原則として1回で言い分を聞き,証拠を調べ,直ちに判決」とあります。 例えば、被告が答弁書を出してから期日まで40日あったとします。 この40日の間に原告は答弁書に対する準備書面を提出してもいいのでしょうか? 宜しくご見解を願います。

  • 準備書面

    代金返還請求の本人訴訟を行っています(原告)。 今日は、第1回口頭弁論でした。 4日前に、被告から答弁書が送られてきていました。 答弁書の反論は口頭弁論で行おうと今日に臨みましたが あまりにあっけない口頭弁論でビックリしました。 勉強不足で臨んだのもいけなかったのですが まずは、どこに座ったらいいのかもわからず おたおたしてしまいました。 座った後も、訴状に間違いがないかを聞かれただけで 被告は来ておらず、「被告側も、相違ないということにします」と言われ それだけで、次回の口頭弁論の日程を決められました。 唯一、聞かれたのは「全額返金以外は考えられませんか?」ということでした。 その時は、おたおたしていたので、「相手次第」と答えてしまいました…。 口頭弁論では、何も言えないのだということが分かったので 準備書面を作ろうと思います。 準備書面では、相手の主張の反論はもちろん書くつもりなのですが 今日、被告の姿はなく、今までもこちらの訴えを拒否と無視で通してきた被告です。 裁判官の方に「全額返金以外は考えられませんか?」と聞かれ 「相手次第」と答えてしまいましたが、やっぱりちゃんと全額返してほしいと思います。 準備書面で、原告の主張として、全額返金してほしいということは書いてもいいのでしょうか?

  • 回答No.2
  • -ruin-
  • ベストアンサー率31% (238/762)

法律で定められていることなので教えて公平性を欠くということはないと思いますが… 民事訴訟法370条において 1項「少額訴訟においては、特別の事情がある場合を除き、最初にすべき口頭弁論の期日において、審理を完了しなければならない。」 2項「当事者は、前項の期日前又はその期日において、すべての攻撃又は防御の方法を提出しなければならない。ただし、口頭弁論が続行されたときは、この限りでない。」 また、民事訴訟法第276条簡易裁判所において 1項、 口頭弁論は、書面で準備することを要しない。 2項、相手方が準備をしなければ陳述をすることができないと認めるべき事項は、前項の規定にかかわらず、書面で準備し、又は口頭弁論前直接に相手方に通知しなければならない。 3項、前項に規定する事項は、相手方が在廷していない口頭弁論においては、準備書面(相手方に送達されたもの又は相手方からその準備書面を受領した旨を記載した書面が提出されたものに限る。)に記載し、又は同項の規定による通知をしたものでなければ、主張することができない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • -ruin-
  • ベストアンサー率31% (238/762)

裁判してるなら裁判所で聞いたほうが早くて確実ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

裁判所は、中立の立場ですので、「準備書面の提出は必要ない」ということは答えてくれません(>_<)

関連するQ&A

  • 【民事】準備書面の提出について

    民事事件の被告側です。(地方裁判所) 弁護士にお願いするお金もなく、何とかやりくりしています。 ※原告は弁護士付きです。 [質問内容] 月末に第3回目の口頭弁論が開かれようとしています。 それまでの書面のやりとりは下記のようになっています。 [原告]訴状    ↓ [被告]答弁書    ↓ [原告]準備書面(1)    ↓※第1回口頭弁論 [被告]準備書面(1)    ↓ [原告]準備書面(2)     ※第2回口頭弁論 第2回目の口頭弁論の際、裁判官から「次回は証人尋問、その次には本人尋問を行う」ことを告げられました。 そこで質問なのですが、書面としては原告側の準備書面(2)でストップしているのですが、この場合 さらに被告側から準備書面(2)を提出しておいた方が良いのでしょうか? 素人質問ですみませんm(_ _)m

  • 少額訴訟の流れについて教えてください。

     交通事故の物損、損害賠償請求で6/2に原告として少額訴訟を提起し、7/5が口頭弁論日となりました。  ここでは、被告が通常訴訟に移行しないことと和解は無いことを前提としてお伺いしたいのですが。  少額訴訟ということで1回の審議で判決が下るので証拠の準備は事前に十分にしておかなければならないと思うのですが、そこでご質問です。  (1)追加で証拠を裁判所に提出したいのですが早めの方がよいでしょうがいつ頃まででしょうか?  (2)被告より答弁書が原告に郵送されると思いますが、いつ頃でしょうか?  (3)その答弁書に対して原告は準備書面として反論文を提出しなければならないと不利になるのでしょうか?  その他、少額訴訟の流れをご教授頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

  • 民事訴訟の準備書面の提出が間に合いませんどうすれば

    東京地裁で訴額100万程度の 民事訴訟中で当方原告です。 前回 第2回口頭弁論が10月3日で被告側が調査嘱託申立を裁判所にして 裁判所がOKを出して嘱託の結果が出て、その結果を裁判所で謄写して受け取ったのが 10月21日でした。 次回 第3回口頭弁論が11月24日です。 準備書面提出は当然間に合いません。 風邪をこじらせて2週間寝込んだり、歯痛で1週間台無しにしたり(共に大学病院に入院はしませんが通いました) また、被告からもらっている準備書面では求釈明項目が25個あり、調査するのに時間がいります、準備書面を作成していますが調査することが多く、まだしばらく準備書面が完成せず まだ1ヶ月くらい時間が欲しいです。 前回の第2回口頭弁論時には裁判官から特に次回期日までに提出するよう指示は受けていません、被告の求釈明に対する準備書面を出してください、との一言だけでした。 この場合の対処としては (1)「調査が多く準備書面作成にまだ時間を要するので提出は今しばらく時間を頂きたい」との答弁を口頭弁論時に裁判長に言えば大丈夫でしょうか?  その場合どのような内容を発言すれば宜しいでしょうか?  上記のような ・病気だった ・求釈明項目が25個あるから時間がかかる ・嘱託調査結果を受け取ったのが10月21日だった との内容で宜しいでしょうか?   その他、よく使う手法はありますでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 裁判所に提出した準備書面は、被告に送られるでしょうか?

    裁判所に提出した準備書面は、被告に送られるでしょうか? 簡裁の少額訴訟で、こちらが原告で、大家が被告の敷金返還訴訟ですが。 被告が答弁書を出してきたんですけれど、これに対して、 こちらが準備書面を裁判所に出したら、その準備書面は、 被告に郵送されるのでしょうか?

  • 準備書面の提出について

    口頭弁論の準備書面の提出を、弁論期日前日、もしくは当日にするメリットとは、どういうものでしょうか? 相手側に予めじっくりと読まれ、反論されるのを避けるためだけでしょうか。 他に何かメリットがあるか、またデメリットはあるのか、教えてください。

  • 少額訴訟について教えて下さい。

    少額訴訟は、一度で終わると思っていましたが、次回に持ち越されました。 私は原告です。答弁書の内容があいまいだと裁判官から指摘されました。 次回までに準備書面の提出は必要でしょうか? 準備書面には、どのように記載すれば良いのでしょう? 教えて下さい。

  • 最終準備書面について教えて下さい

    慰謝料請求の裁判を起こされ、弁護士をつけずに争い、次回判決がでます。判決の期日までに、最終準備書面を提出するように裁判官から言われたのですが、最終準備書面とはどのようなことを書けばいいのでしょうか? 今までの準備書面は、原告の準備書面に反論し、それに対する自分の主張を書いてきました。2回続けて口頭弁論だったので、反論する原告の準備書面はありません。 最終ということなので、今までの裁判のまとめのようなことを書けばいいのでしょうか? どなたかご存知の方がいましたら教えて下さい。 よろしくお願い致します。

  • 少額訴訟の疑問

    内容証明を送り、少額訴訟を起こそうと思います。 30万の請求です。 そこで訴状を出してからのことが分からないのですが ・訴状(裁判所が被告に郵送)→受け取る(被告)→答弁書(被告が提出)→通常訴訟へ移行 ・訴状(裁判所が被告に郵送)→受け取る(被告)→答弁書提出なし→少額訴訟口頭弁論日⇒欠席(被告が)→勝訴(原告)→強制執行 ・訴状(裁判所が被告に郵送)→受け取らない(被告)→不明・・ といった流れになるのでしょうか?

  • 小額訴訟の答弁書・準備書面について教えてください。

     昨年8月に車を停車中に某大手タクシー会社にオカマをほられました。怪我もしてこちらは自賠責保険で補償されていますので問題ないのですが、自車の物損損害修理額42万に対して相手は放置プレーで取り合いません、「賠償して欲しければ訴訟を起こしてくれ」と言ってる次第です。  一度は諦めかけましたが友人の助言で損害賠償の小額訴訟を6月30日に提起して口頭弁論期日は7月5日です。そして6月27日に相手被告から答弁書が郵送され内容は言いがかりもいいような「過失割合当方3割。被告7割である」旨の答弁です。当然、当方は過失無しを確信しています。因みに当方原告は証拠として実況見分調書、東京地検の相手被告の「業務上過失傷害」という通知書、詳細な事故状況説明書事故当時写真付き、を提出していて過失が無いことは証明できると思っています。  そこでご質問ですが被告答弁書内容に異議がある場合、原告はそれに対して反論書面の準備書面を簡易裁判所に口頭弁論までに提出したほうがよいのでしょうか、それとも上記証拠をたてに口頭弁論日に主張でも宜しいでしょうか?  口頭弁論までの行う必要があること、準備必要なこと何でもご教授頂ければ幸いです。期日も迫っていますので宜しくお願いいたします。

  • 少額訴訟で

    初めての少額訴訟で困っています、どなたか教えてください。 被告から来た答弁書に、話し合いによる和解と分割払いをしたいと 書いてあるのですが、 口頭弁論当日、被告が欠席した場合どのような結果になるのでしょうか? よろしく御願いします。