解決済み

携帯のマナー指導の方法

  • すぐに回答を!
  • 質問No.971385
  • 閲覧数96
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 12% (9/71)

とある高校の生徒会の役員をやっております。

今回、携帯Telの学校持込を目指して、携帯のマナーを
全校生徒に植え付ける為にマナー指導をやろうと考えています。

そのために考えている方法として
・小冊子の配布
・生徒会役員が講習を受けて役員が講習会を開く
・企業や組織から聴講する機会を設ける
を考えています。

もちろんできるだけ金額がかからないようにしたいのですが、多少であれば生徒会ですので出す用意はあります。

現在Docomoさんが無料の小冊子を作っているという情報をてにしていますが、やはり私立高校である以上、企業との接触は難しいかも知れないので、できるだけ企業の関わりのない(非営利団体やボランティアの活用)を考えています。何か良い方法はないでしょうか。また、他の方法で生徒にマナーを植え付ける方法とか、あればお教え下さい。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ベストアンサー率 38% (107/276)

現在Docomoさんが無料の小冊子を作っているという情報をてにしていますが~~


これに係わってるものですが・・・。
逆にこういったものを参考にして別資料を
作って頂くのはどうでしょうか?

各携帯会社とも基本的なマナーを理解していないと
いう点で非常に頭を痛めていますので。
当たり前のことを冊子にしていますので
引用するには全くもって問題ありません。

問題形式にして生徒さんに回答して頂いたりすれば
覚えていただけるのではないでしょうか?
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 57% (2643/4636)

自分達で考えさせて、レポートで発表させるのはどうでしょうか?

私は・・この携帯電話のマナーの事じゃありませんが、小冊子の配布や、講習を受けても頭に残りませんでしたネ^ー^:::

自分で考えさせて、レポートというか宿題にして提出させると、何故、マナーとして電車の中や病院では電源を切らないといけないか、などがわかってくると思います。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (348/1246)

とりあえず、お試し期間を作って、そのときに、A4サイズの紙などに、

授業中は電源を切る←これだけ守っていれば大丈夫でしょう
電車の中ではマナーモード(学校の中だけなら気にしないでください)

などを書いて配って、1ヶ月後に使えるようにするか発表するのはどうでしょうか?

マナーの指導なんかしてもあまり意味無いと思いますよ。だって、守らない人は、そういうことも聞かないでしょ?
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (83/367)

企業との接触についてですが,一企業に片寄ると問題が生じるので,現在日本で営業している全ての会社から貰えば問題ありません。文書で依頼するときには会社名すべてを書くことを薦めます。

生徒会でしなければならないのは,一つ一つのマナーについての説明をどうするかということです。

マナーを分からせるためにはその理由が納得いかなければ,誰も守ろうとしません。

高校生に理解させるためには高校生の理論ではだめで,中学生に分かるような説明を心がけてください。高校1年生はもともと中学生だったのですから…
お礼コメント
ayu_oohama

お礼率 12% (9/71)

色々アドバイスをありがとうございます。
企業対策に関してはかなり参考になりました。

今、国民生活センターや、警視庁など
その他の機関についても調査しています。
一部自治体(茨城県・埼玉県)ではそのような
ブックレットを作成した経緯があるようですが
そのようなものを東京(うちの高校は渋谷)で
手に入れる方法を検討中です
投稿日時 - 2004-08-22 17:19:09
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この機能便利!私も使い方分からなかった!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ