• 受付
  • 暇なときにでも

ディフェリンゲルとベピオゲルってどっちが人気?

  • 質問No.9634026
  • 閲覧数28
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3

お礼率 24% (27/109)

いまってディフェリンゲルとベピオゲルってどっちが人気というか優勢ですか?どっちも良い薬だとは思うんですけど。この二つ以外にもいい塗り薬ってありますか?

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 58% (9001/15289)

スキンケア カテゴリマスター
#1です。

ニキビによって使うものが変わりますが
一度血液検査受けられることをお勧めします。


添付のリンク先に書かれていますが

一応引用しておきます。

> 製剤名 白いニキビへの効果 赤いニキビへの効果 使用部位 妊婦
授乳中
ディフェリンゲル ある(強) ない 顔面のみ 使用できない
ベピオゲル ある(中) ある 制限なし 使用できる

大きな違いは、ディフェリンゲル0.1%は白いニキビにしか効果がないと言うことです。
対して、ベピオゲルは、白いニキビ、赤いニキビの両方に効果があります。ただし、白いニキビに関して言えば、ディフェリンゲル0.1%の方が効果は強いとされています。

ならば、両方を外用すればよいのではないかという考えでできた薬がエピデュオゲルです。
エピデュオゲルにはディフェリンゲルとベピオゲル両方の成分が含まれます。

では、最初からエピデュオゲルを塗ればそれでよいではないかと言うことになりますが、そう単純ではないのが次の問題です。

製剤名 刺激性の副作用 アレルギー性のかぶれ
ディフェリンゲル ある(ほぼ必発) ない
ベピオゲル ある(ほぼ必発) ある(ときどき)

ディフェリンゲル0.1%、ベピオゲルともに、外用して2週間前後に皮ふが赤くなったり、ガサガサになったり、ヒリヒリしたりの副作用が生じます。これはほぼ必発と思われてよいです。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (3101/9495)

スキンケア カテゴリマスター
どちらかというと ペピオゲルのほうが殺菌効果 ディフェリンゲルは角質化を防ぐ。
赤ニキビ(化膿性)にはペピオゲル 細菌性ではないニキビにはディフェリンゲルという使い分けです。

赤ニキビには 外側から何かを塗るよりも 体の中から免疫力を上げていく方が有効です。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 58% (9001/15289)

スキンケア カテゴリマスター
ニキビによって
換えている皮膚科もあるようです。

http://www.hattori-hifuka.com/blog/476.html


ディフェリングジェルが使用できるようになってから
そちらの方が多いような気がしますが
併用する人、処方されることもあるようです。

http://cocoro-hihuka.com/acnetherapy.html
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ