解決済み

カートリッジを買い換えるべきでしょうか?

  • 困ってます
  • 質問No.9598390
  • 閲覧数93
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 95% (791/825)

レコードプレーヤーのカートリッジについてです。
25年くらい前に買ったカートリッジですが、音楽はLPレコードからCDを中心に聞くようになったので、そのカートリッジもその後使用してなかったのですが、久しぶりに聞きたくなったLPがあったので久しぶりにレコードプレーヤーを使用したいと思います。
そのカートリッジの使用時間は多分300時間程度だったので、まだ針先自体はすり減ってないと思いますが、20年以上使用していない場合、カートリッジ本体の経年変化による劣化ってあるでしょうか?これを使用すると、レコードに悪影響があるでしょうか?
実際に使用してみれば分かることですが、そのレコードがCD化されていないため痛まないように大切にしたく質問させて頂きました。なお、プレーヤー自体は問題なく回転します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 25% (367/1422)

他カテゴリのカテゴリマスター
カンチレバー(針がついた金属棒)を保持しているダンパ(柔らかい物質)の劣化・硬化。

カンチレバーも金属なので腐食します。

カートリッジのコネクタの腐食や接触不良。リード線の腐食・断線。

アームとシェルを接続しているコネクタの腐食・接触不良。

これらの疑いがあります。
お礼コメント
soliob777

お礼率 95% (791/825)

ご回答ありがとうございます。
シェルとアームが接触する部分については、クレの556をつかってピカピカにしましたので問題ないと思いますが、やはり問題はダンパーでしょうね。可動(というか振動)する部分を疑う必要がありそうです。
大切なレコードなので、既に交換針は販売してないのでカートリッジ自体の買い換えも検討してみます。
投稿日時 - 2019-03-19 14:12:48

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 47% (1721/3661)

カートリッジ本体の劣化はあまり気にする必要はないかと思いますが、針部分のカンチレバー(針自体ついている棒の部分)を保持しているのはほとんどのカートリッジで合成ゴムのような樹脂製のダンパーです。さすがに20年以上経っているとこの部分の劣化が懸念されますね。まぁ、使ってみて問題ないなら大乗bかも知れませんが、大切なレコードを炒めてしまう可能性が無いとも言えませんので、できれば針の交換をお勧めします。
お礼コメント
soliob777

お礼率 95% (791/825)

やはり、ダンパー部分の劣化を疑う必要がありますね。
交換針は既に生産終了しているようなので、カートリッジ自体の買い換えを検討します。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-03-19 14:15:15
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (420/1837)

カートリッジが劣化することはないでしょう
針はダイヤモンド針であれば劣化しません。
お礼コメント
soliob777

お礼率 95% (791/825)

針は確かダイヤの楕円針だったので安心して聞くことができます。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-03-19 13:47:05
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ