締切済み

スマホ学割について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9589880
  • 閲覧数92
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 82% (165/199)

 子供用のスマホを契約しました。学割についてもよく知らなかったのですが、子供本人が契約者で親は法定代理人として契約することは少ないようで、親が契約者で使用者を子供として学割とすることが一般的なようです。
 そこでふと思ったのですが、実際に子供が使っているかどうかはわからない話ではないでしょうか?ということは、実際には子供ではなく親が使用者だったとしても、使用者に形上できる子供がいれば学割にできるということでしょうか?
 途中からでも使用者を子供に切り替えて学割にすることができるのでしょうか?

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (3330/11920)

他カテゴリのカテゴリマスター
ご質問への回答ではないですが。

>子供本人が契約者で親は法定代理人として契約することは少ない

これが少ない理由は2つあります。

ひとつは、未成年の契約は親権者が無条件で無効にできるためです。解約ではなく、契約そのものが無かったことにできます。このため、子どもが契約するためには親の同意書が必要になるわけです。

もうひとつは、子どもを契約者にして、端末の分割払いを滞納してしまい、ブラックリストに載るケースが多発したためです。スマホが普及する前は未成年でブラックリストに載るのは累積でも100人いるかどうかだったのが、年に数万人の単位で発生しました。
料金滞納と違い、ローンの滞納はブラックリストに載り、借金や料金後払いの契約ができなくなります。子どもがこの立場になると、子どもを契約者としての借金の契約、そう、大学での奨学金などが借りられなくなるんですね。
昔と違いいまは半数以上が奨学金を借りて大学に進学していますから、家庭事情によっては子供の将来を閉ざす可能性があるんです。
これ、かなり社会問題になったんです。

キャリアもこの点を重視して、学割の契約主体を子どもにさせないように、家族全体に割引が効くような表現に変えてきています。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 39% (1820/4571)

他カテゴリのカテゴリマスター
docomoなどのキャリアー会社の立場からすれば、すでに契約のある人に紐づけできる顧客を確保できることが重要であり、そのためファミリー割を採用していますし、親に紐づけできる学生もそのうち5-6年後には社会人となってくれますので、いっときに割引は彼らにとっては問題ありません。そのため子供が使いますと、子供に嘘をわざわざつかせてまで契約するのであればそれは可能ですよ。私は自分の子供に料金が得だからといって、彼らに「自分のを買ってもらう」という嘘を店の人につかせて、実際に子供には携帯を持たさないというのがすごく酷いし恥ずかしい気がするのでできませんが、ルール上は可能だと思います。ただ学割に関してはたしか新規申し込みが条件だったと思いますので(継続も可能かもしれませんが割引率が低いかも)、番号やメールアドレスが変わります。それでよければ問題なしです。
お礼コメント
wtsky

お礼率 82% (165/199)

auからの学割の宣伝メールで「25歳以下の方または家族のいる方」という言い方があり、そういうことなのかな、でもあまりぶっちゃけてストレートにauに聞いても答えにくいことかとも思い、ここで質問しました。
まあフィルター制限もありますし、あまり皆さんやってはいないのかもしれませんね。
投稿日時 - 2019-02-20 23:15:52
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この機能便利!私も使い方分からなかった!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集

ピックアップ

ページ先頭へ