解決済み

ハイドロキノンによる肛門(アナル)周りの美白

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9579457
  • 閲覧数109
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 78% (11/14)

自己判断で4%ハイドロキノンを肛門に塗り始めてから1週間ほどになります。
2回はトレチノイン入りのクリームも塗ってしまいました。
トレチノインクリームは乳首用に買ったものでしたが間違って使用してしまいました。

先ほど鏡で確認したところ、元々黒ずんでいた範囲だけではなく、その周囲の普通の皮膚まで赤茶色になっていました。

白くなる前に1度黒くなるとも聞いたことがありますし、トレチノインを使った場合はその倍の期間ハイドロキノンを使い続けないといけないとも目にしたことがあります。

この場合はクリームを塗るのをやめるべきでしょうか。
それともハイドロキノンだけは続けるべきなのでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 59% (8638/14584)

美容・ファッション カテゴリマスター
こんにちは
そもそも変わるところとそうでないところがあります。

ちょっと難しいかもしれません。

それとご存知かもしれませんが
トレチノインとハイドロキノンでは
役目が違います。
簡単に言うと
トレチノインは浮かせるもの
ハイドロキノンは除去するものです。

相乗効果が上がるのは両方並行して使うことです。
それと、そのものが音頭に弱いので
保管する場所も大切になってきます

冷蔵庫などに保管しないといけないです。
それは大丈夫ですか?

後は、塗ることで皮膚が薄くなるので
変化がみられてきます。
少しの間やめてみたほうがいい場合もありますが
1週間では判りません。

シミそのものが濃くなったのではなく
塗ったところの皮膚が薄くなったのだと思います。
そもそも塗ってはいけない場所だと思いますよ。
補足コメント
ouchinikaeritai

お礼率 78% (11/14)

肛門周囲にはトレチノインは使わずハイドロキノンだけを使うようにと見かけたので使いました。
誤ってトレチノインも使ってしまいましたが…。
ハイドロキノンとトレチノインは1週間前に開封し、冷蔵保管しています。
肛門の色が濃くなったというよりは、その周囲のクリームが塗布された皮膚が炎症を起こし?赤茶色になったという感じで、普通の皮膚と明瞭な境目があります。
投稿日時 - 2019-01-20 10:19:30

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 59% (8638/14584)

美容・ファッション カテゴリマスター
#2です。

その書いてあったものがお医者様のかいたものでしたら
いいのですが・・・。

それはともかくとして、医師ではないので
自己判断でお願いします。
トレチノインで濃くなったものをハイドロキノンで
薄くしますから
ハイドロキノンは続けたほうがいいかもしれません。

ただ元からあった着色に有効かは判りません。
ハイドロキノンは有効でないものも多いです。

炎症性の色素沈着はとれるようですが・・・。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (2221/6773)

他カテゴリのカテゴリマスター
参考サイト
https://i-voce.jp/feed/8556/
いろいろと注意しておかないといけないもののようです。
安定しない物質で すぐに キノンに変化しやすい。すると肌に刺激を与える。など

だけど 色が濃いほうが好きという人も多いのです。エロいと感じるみたい。
mee too
お礼コメント
ouchinikaeritai

お礼率 78% (11/14)

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-01-28 10:33:18
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ