• ベストアンサー
  • 困ってます

2ストスクーターのエアクリーナーからオイルが

  • 質問No.9361946
  • 閲覧数1189
  • ありがとう数3
  • 回答数3

お礼率 64% (349/542)

画像のような状態で、エアクリーナー
のスポンジも吸い込み口の付近がベタベタです。
何が原因で、何をすれば直るのか知りたいです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 44% (41/92)

リードバルブ交換

リードバルブがへたってくるとキャブレターから出てきた混合気がクリーナー側へ逆流します。
ガソリンは気化するが混合したオイルは残る、ということになります。
お礼コメント
oyazine

お礼率 64% (349/542)

リードバルブを外してみて、見た目で
ダメなのかは分かりませんでしたが、
高い物ではないので、交換して様子を
見る事にしました。
ありがとうございました。
投稿日時:2017/08/17 20:45

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 46% (1825/3895)

スポンジを使ったエアエレメントはたいていの場合湿式(ビスカス式)です。オイルで湿っていること自体は正常です。通常、スポンジをガソリンで洗浄してから、ガソリンとオイル(2サイクル用)をしメーカー指定の輪リアで混合したものをしみこませてから乾燥させて使いますので、スポンジにはオイルが残っている状態が正常です。

ただし、オイルのしずくが垂れてくるようであれば、EGRバルブの不良(排気ガスの一部を吸気に戻してやる装置)や先の方がお答えのリードバルブ(エンジン内部のクランクケースについている一種の逆止弁)の不良などで吸気側に吹き返しが出ている場合などが考えられます。まぁ、定期的なメンテナンスをしている状態でもはっきりと垂れてくるようなら異常ですけど、メンテナンスを怠って長期間乗りっぱなしとかなら正常でも起こりえますよ。

クランクケース与圧式(小型の2ストロークエンジンはほぼすべてがこの形式)の2ストロークエンジンではアイドリング時やエンジンブレーキ時などは不整燃焼で必ず燃料の吹き返し(燃料の霧がキャブレターからエアエレメント側に吹き返す現象)が起こりますが2ストロークでは燃料にエンジンオイルが混ざっているためエアエレメントにオイルが付着することになります。定期的なメンテナンスを行っていてエンジン等が正常であればエアクリーナケースの外まで流れ出るようなことはないはずですが・・・
お礼コメント
oyazine

お礼率 64% (349/542)

詳しくありがとうございます。
とりあえずリードバルブを交換して
様子を見ることにしました。
投稿日時:2017/08/17 20:48
  • 回答No.1

ベストアンサー率 47% (1170/2470)

他カテゴリのカテゴリマスター
エアクリーナーには乾式と湿式が有ります

元々がどちらなのか判らないけど、湿式ならエアクリーナーのスポンジにオイルを含ませて使うのが普通です
お礼コメント
oyazine

お礼率 64% (349/542)

ありがとうございました。
投稿日時:2017/08/17 20:48
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ