• ベストアンサー
  • 困ってます

情報も削減対象になりますか?

経営資源とは 「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」ですが この中で経費削減が出来るのは「ヒト」「モノ」「カネ」だけですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数78
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • hue2011
  • ベストアンサー率38% (2798/7235)

情報は増やすほど経費削減できます。 しかも悪い情報ほど効果があります。 製品を品質チェックでひっかけて事故品を捨てるとします。 この件数を歩留りといって重要な情報と扱われるのはご存じでしょう。 だけど、情報を増やしたらどうなるか。 どういうことで不合格にしたか、を記録しておけば、その不合格原因を開発する対策の考慮資料になります。 その不合格がどこで発生したかを調べられれば、生産体制の不備を突き止められます。 たかだか捨てる部品ひとつでも情報次第で、宝の山だということがわかります。 クレームがくるとする。これを嫌な奴がきたと嫌って、はいはいと聞いた上返ってもらうテクニックを育てる「ヒト」に意味があるか。 情報をとるなら道はひらけます。 何を文句言ってきたか、その分野、色か形か大きさか。 希望と違う苦情か、広告や見本と違うという不信感なのか。 あるいは店員の対応に関する抗議なのか。それは人種差別のような話か、見下しか、礼儀知らずか。 そういうことを情報として貯めておけば、ユーザーの支持を受ける強力な会社をつくる助けになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答頂きありがとうございました。

関連するQ&A

  • 経済学の人的資本と経営学の人的資源とは

    お尋ねします。 経済学で言うところの「人的資本(human capital)と、経営学で言うところの「人的資源(human resource)の、定義や相違点(ポイント)は、どんなところにあるのでしょうか。 経済学と経営学では、まったく異なっているのでしょうか。 なんとなく理解は出来るのですが、明確に説明するときに、どうぢても詰まってしまいます。 人的資本は「教育、訓練、経験を通じて労働者が獲得する知識と技能」 人的資源は、ヒト・モノ・カネ・情報といった、経営資源のうちの「人」のことですよね。 経営学に、「人的資本」、逆に、経済学に「人的資源(管理)」を応用することは可能なのでしょうか。また、可能であるならば、そういったことを主張している人がいるのでしょうか。 ご存知の方がおられましたら、教えていただきたく思います。

  • 経営資源の重要性

    会社にとって経営資源というのは、必要不可欠のものだと思います。 そこで、「情報的経営資源の重要性について」皆さんはどう思いますか? また、このような関連のサイトがあれば教えてください! よろしくお願いします。

  • 生産要素としての情報の位置づけ

     経済学で生産要素といえばヒト・モノ・カネの3つですが、情報はどのような位置付けなのでしょうか?  たいていの学者さんはモノに含めていますが、  私個人としては、発信するのも人・集めるのも人・分析するのも人、という点で知的財産・人的資源という意味でヒトに入れてもいいように思いますし、  いっそのこと、どれにも相容れないものという見方から、第4の生産要素にしてもいいのではないか、とさえ考えています。  このことについて、皆さんから多くの賛成意見・反対意見を聞かせていただければ幸いです。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • catpow
  • ベストアンサー率24% (618/2524)

「情報」をしっかり活用するには、「ヒト」「モノ」「カネ」が必要となります。 だから、その3点を経費削減したら、自動的に情報も削減されることになりますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答頂きありがとうございました。

関連するQ&A

  • カンパニー制と持ち株会社について

     イミダスを見たのですが意味がよくわかりません。まずカンパニー制ですがあるサイトで 「カンパニー制とは社内分社制の一種で、各事業部門をあたかも独立した会社のように分け、事業を運営する仕組みです。ヒト、モノ、カネの経営資源を各カンパニーに分配し、独立採算を徹底するとともに、権限も大幅委譲します。とくに権限の大幅委譲という点で、単純な事業本部制とは異なります。」 と書かれていたのですが例を挙げるとこれはソニーも当てはまるのでしょうか?プレステのソニーエンターテイメント、音楽のソニーミュージック、などあるから。また持ち株会社を企業で当てはめるとどの会社になるのでしょうか?わかりやすく説明お願いします

  • 答えまでの導き方がわかりません。

    経営資源に次の様なボトルネック(概ね制限、制約の意)がある場合に強化すべき部門はどれか。 解答:B のようなのですが、なぜそうなのかがわかりません。 ご教授いただけたらと思います。 | 2)経営資源に次の様なボトルネック(概ね制限、制約の意)がある場合に強化すべき部門はどれか。 部門A: 従業員数40名 部門B: 従業員数50名 部門C: 従業員数70名 単位:百万円 ----------部門A-----部門B------部門C 売上高----100-------100--------100 材料費-----40--------30---------30 労務費-----10--------10---------15 経費-------10--------10---------15 売上原価---60--------50---------60 売上総利益-40--------50---------40 販管費-----30--------45---------45 営業利益---10---------5--------△5

  • 経営資源 従業員も含みますか?

    ビジネス用語で「経営資源」という言葉が出てきますが これは従業員も含みますか?

  • NPOについて教えてください。

    NPOについていろいろ正しいこと、間違っていることを 調べているのですがこの2つだけどうしてもわかりません。 本やプリントを見るほど頭がパニックになって分けが分からなくなってしまいました・・・ 分かる方いらっしゃいましたら教えてください。 (1)国際協力などを展開するNPO・NGOの中には、企業のように大規模な組織や予算規模を持つ団体もある (2)NPOは多くの「思い」と「ヒト・モノ・カネ・情報・ノウハウ」などの資源を受けて活動を展開しているので、大きな社会的責任を持つ。したがって経営の透明性が求められる この2つはNPOにおいて正しいのか間違ってるのかを教えてください。 よろしくお願いします。

  • 人的資源について。

    経営活動を行なう為には、さまざまな経営資源を獲得・動因してマネジメントをすることが必要ですよね?? 最近経営資源の中でも特に『人的資源』が重要と習いました。 人的資源のもつ諸特性ってなんだと思いますか?! そして人的資源の持つ戦略的な重要性はなんだと思いますか?! みなさんの意見を聞かせてください。 いろいろHPも見てみたのですが、何かわかりやすいHPがありましたら、教えていただけると幸いです。

  • イタリア語で「金の卵」の訳を教えてください

    経営資源や新しいアイデアが生まれるイメージで、社名に使いたいと思っています。 「金の卵」をイタリア語では何というのでしょうか。教えてください。

  • 英訳してください

    日本企業は1世紀にわたる経営資源の東京集中を見直す可能性。

  • ボトルネック、隘路について

    以下の記述について、抽象的過ぎてよく理解出来ないのですが、 何かに例えて、もう少しわかりやすく御説明いただけないでしょうか 1、能力所要量は「経営資源への負荷数量」のことで、ある工程を行うに あたって必要とされる能力のことを指す。 2、利用可能能力は「経営資源により生産できる数量」、現有する人や機械などの資源によって提供可能となる能力のことを指す。 3、あい路とは、「能力所要量が利用可能能力を上回っている工程、設備、機能又は部門。 ボトルネックともいう。」(JIS Z8141-4109) 宜しくお願い致します。

  • ちょっと変わってて有効な経費削減案はありますか?

    現在、私の勤めている会社で全グループ社員から有効な経費削減案を 募集しているのですが、なかなかよい案が出てきません。 経費削減をする為のテクニック等があれば、知恵をわけて頂けませんでしょうか。 みなさんがお勤めの会社で普通にやっている事でも構いませんのでどうぞ宜しくお願いします。

  • 経理課の経費削減

    入社して一年しか経ってないのですが200万円削減しろと言われました(泣) 経費の削減案を出せといわれているのですが、 どうやったら削減できるのか全くわかりません。 経理課が出来る経費の削減ってどんな事があるのでしょうか。 会社の規模的には200人程の企業なんですけど。。。 誰か救いの手を (><)