• ベストアンサー
  • 困ってます

自己愛性人格障害?

こんにちは。 私は二年ほど前、付き合っていた彼女にデートDV主にモラハラを行い別れました。 そのことがずっと気がかりでいました。 なぜ、あの時に彼女のために何とかしてあげられなかったのか。 なので、自分のことについて調べました。 するとつい最近、自己愛性人格障害というものに出会いました。 相手を見下し、自分を優位に立たせることで自分の存在価値や劣等感などを本能的に隠している。っという私の解釈ですがそのようなことが書いてありました。 最初、読んだときは「ナルシストみたいなやつでしょ、ありえんわ」と気にもとめませんでしたが何だか引っかかる気がしたのでいくつものサイトや被害者の方のブログなどを転々としてある程度、調べました。 そうすると、自分と一致する部分が多いなっと思いました。 父が同じくモラハラ男で母は俺が生まれてからずっと苦しんでいます。 私も幼少期から否定され殴られ育ってきて、このような大人にだけはなってはいけないと思っていましたが 蛙の子は蛙で、同じくDVを行ってしまいました。 普段、人と口論した際など論破することがとても好きで理詰めをよくしてしまいます。 カウンセラーの先生に相談した際も、「あー、この人は心の中で引いてるんだろうなぁ。こうは言っても加害者と話したことないんじゃね?」っと余計なことを考えてしまいます。 他人の幸せを素直に喜べず上辺だけで心の中ではくっそつまんないと思っています。他人の不幸は蜜の味です。 元カノのことも見下していました。しかし彼女は私とは正反対の人間で、頭もよく私の何倍も人気者で私よりも裕福でっと正直、嫉妬していた部分もあるとおもいます。劣等感と敗北感があったというのもあるとおもいます。 バイト先では仕事がトロい人に強くあたっていた時期がありました。 自分であんなことしてもダメだよな、と止めました。 人と会話する際、自慢話をするのが好きです。人から凄いとか面白いとかさすがとか言われるのがとっても嬉しくてすぐに舞い上がります。しかし、先生や親から失敗を指摘されたりすると異常なほど脆く泣いてしまうこともあります。 ただ、自分でもこんな障害だとは思えないというか信じたくありません。 なぜなら、巷では治せないという意見が大半だからです。 しかし、自覚があることばかりです。 わからないとは思いますが、以上のことから自己愛性人格障害ということが分かりますか? 次に自己愛性人格障害は治癒することが出来ますか?

noname#214318
noname#214318

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数716
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

自慢話の背景には優越感があり、それは 逆転した劣等感ですね。 資料等には、NPDの人への対応方法が書かれて いますので、丁寧に読んでみませんか。 セルフコントロールは一朝一夕にはできませんが、 継続して、神経症的な思考パターンを変えるように していれば、お望みの状況になるでしょう。 NPDのみに拘らずに、 心理学用語集等で、投影やシャドーに就いて、 知ってみませんか。 私は太宰治さんはBPDであったように感じているのですが 太宰さんがNPDであったとする人がおられます。 質問者さま、どちらであると思われるでしょうか。 そのようなことを行っていれば、広く深く人格障害 (=パーソナリティ障害)に就いて知ることができ るでしょう。 無理のないスタンスで社会貢献、地域奉仕を継続しませんか。 長くつづけていれば創意工夫もするでしょうし、 謙虚なスタンスをゲットできるかもしれませんよ。 〈ふろく〉 【正しいことを言うときは 少しひかえめにするほうがいい 正しいことを言うときは 相手を傷つけやすいものだと 気付いているほうがいい    吉野 弘『祝婚歌』】 【 父がよく言ったものだ。 「理屈はそうだが、綾子、理屈だけで人間の問題は解決しないぞ」 「人を責めるとき、相手が申し開きのできないような理攻めは、いけない。 必ず相手に逃げ道をつくっておいてやるものだ」と。  また、こうも言った。 「理屈で勝ったからといって、人間と人間の勝負で勝ったとは言えん」  そんな言葉が、年を経て、ようやく、わたしにもわかるようになった。     三浦綾子 『小さな郵便馬車』】 【おのれに存する偉大なるものの小を感ずることのできない人は、 他人に存する小なるものの偉大を見逃しがちである。  岡倉天心】 All the Best.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 自己愛性人格障害

    中学生の頃からずっと人間関係で悩んでいます。 10年以上たった今も社会に適応できず、劣等感と被害妄想に悩まされ、他人をうらやんでばかりいる毎日です。いろいろな本や情報を調べて自分なりに判断した結果、自己愛性人格障害なのではないかと思います。 対処法などを見ても今の自分の考えに凝り固まってしまっており、とても実践できそうにありません。精神科に行った方がいいのでしょうが、地方なのでいい病院が全然なくて難しいです。 もう限界です。どうしたらよいかアドバイスお願いします。

  • 自己愛性人格障害のようです…

    自己愛性人格障害のようです 30歳の会社員です。今になってようやく、自分が自己愛性人格障害だということに気づきました。大学まではそれなりに暮らしており、自分が「ただ少しプライドが高い」というくらいの認識でいたのですが、社会人になってから、それが顕著に表面化して、職場の周囲の方々と摩擦を引き起こすようになってしまいました。 自分でも罪悪感に気づかないのですが、「平気で人を利用したりする」という表記を見て、「あ、よくあるな」というところがあります。また、ほかの人が職場で苦しんでいる様子を見ても、まったく苦に思わない(「あいつ、大変だよなぁ」という優しいコメントをする人がいますが、考えたこともないので、「?」となってしまう)ことがあります。結局、表面的な対応ばかりしているので、「心がこもっていない」という批判を受けてしまいます。ですが、実態は、心がこもっていないというより、「そもそも心(共感性、つまり「優しさ」を持ち合わせていない)」というところが問題だと思います。また、自分を強く、否定されると、完全に反撃に出てしまいます。自分で抑えようとしても、どうしても抑えられません。 やはり幼少期の劣等感が根本にあるようです。小学校・中学生・高校生の頃、父親には「エリート」になるよう、厳しく育てられましたが、高校受験に失敗した後、半ば見捨てられた経験があり、ます。それが大きな劣等感につながっているとともに、母親はひたすら自分を過剰と言えるほど褒め続け、溺愛してきて、周囲の友人と摩擦を起こして相談をしても、「いいのよ、大丈夫」と許してくれ、決して怒られるということは一度もありませんでした。 その中で、エリートになりきれなかったという劣等感と、本当はもっとできるはずなんだ、という自己愛が、アンバランスなままで育ってしまい、意識が「自分を利する」ことばかりに注力され、他人の目から見れば「自己中な、いやな奴」という目で見られるようになったような気がします。 その後、なんとか、大学・会社はそれなりに「エリート」と言われる場所に入ることができましたが、それでも常に周囲を出し抜き、上にいかなければ、という意識がさらに働いてしまいました。そうすると、自分が「いやな奴」とみられるのもわかっているので、それを表面的に取り繕おうとしたり、嘘をついたりしてしまいます。 過去の彼女もどちらかというと「尽くすタイプ」で、自分は特別だと思ってくれていました(相手を気持ちよくするための口説き文句や、表面的な会話は異常といっていいほど得意です)。しかし、どこかで「こいつ便利だな」というとらえ方しかできず、結局そういう気持ちでは芯がないので、飽きが来てしまい、相手の女性を不幸な気持ちにさせてしまっていると思います。良くも悪くも、すぐ飽きがくるので、長い期間相手を不幸にしていないのはせめてもの救いですが・・・。 結局、「心が子供」のまま、「肩書きだけ大人」になってしまったんだろうな、と思っています。でも、今さら人生をやり直すこともできません。そういう現実が、良くも悪くも、ようやく見えてきてしまったような気がしています。 今でも、会社員で、ちょっとでも、周囲から批判されることが、「理想の自己」と「実際の自分」を引き離されるようで、つらくて仕方がありません。 ただ、「サイコパス」は、起業家や、経営者など、ある意味、「冷徹な判断」と、「強い自己」を求められるという点で、多くの成功者が自己愛性人格障害の側面を持ち合わせているとも言います。現に、親は、世間では有名とされる、大企業の経営陣の一人です。 いっそ、批判される(つまり組織の中に置かれる)よりは、小さい会社のトップ(少なくとも会社がうまくいきさえすれば日常で批判されない)になったり、個人経営(多少学力はあるので、個人コンサルタントとして生きていく?)で生きていくほうが楽なのではないかと思っています。 あるいは、まずカウンセラーに通うなどして、適正な自己認識をするほうが先でしょうか。(といっても、理想の自己を持ってしまっているので、苦しくて受け入れられるかわかりませんが・・・) こんな重い話で恐縮なのですが、もし心当たりのある方や、何か思い当たる節のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ、今後どうするべきか、アドバイスをいただければ幸いです。

  • 自己愛性人格障害の彼と離れる事にしました。

    自己愛性人格障害の彼と離れる事にしました。 医師の診断を受けたわけではないのですがほぼ間違いないと思います。 彼は幼い頃父親が母親に暴力を振るう姿を見て育ってきた人です。 しかも両親の伝書鳩役にも使われていた人です。 きっとそういった環境が「自己愛性人格障害」を作ってしまったと思っています。 私が離れた理由は「モラハラ」に当てはまる部分がとても多い所があるのと 話し合いにならずに自分に責任を負わなければいけない返事は すべて忘れてしまうのです。同棲7ヶ月間でしたが現在は別に暮らしています。 さて質問なんですが自己愛性人格障害の彼ときっぱり離れた方が身を守る為と考えていますが 離れている現在 私が体調を崩すと「体調はどう?熱はない?」と 心配のメールを幾度となく送ってくれたり 電話が掛かってきたりします。 その度に「この人の良い所はこんな所なのに」と心が揺らいでしまう時があります。 それでも 私自身心療内科で診察を受けている状態で きっぱりと離れた方が良いともわかっています。 どのようにしたら離れられるのでしょうか。 言葉で「もう会わない!」って言ってしまうべきなんでしょうがその言葉が なかなか言えません。なぜかというと自分の中で「この人はかわいそうな人だ。」とか 「大丈夫かな」「変えられないのかな」って考えてしまう自分がいるからです。 せめて話を聞いてあげれる「友達」でも良いと思うのですが どのように自己愛性人格障害の人と付き合って行くべきなのでしょうか。 もちろんある程度の距離を置く事はわかっています。 それともお互いの為にきっぱりと「会わない関係」になった方が良いのでしょうか? 彼の友達の会社でこれから仕事をする事に決まりましたが 決して彼と同じ会社ではないのですが 間接的に接点がある事も良くないのでしょうか? 彼とその友達(社長)は半年に1回くらい食事に行く程度の付き合いです。 高校の同級生だと言っていました。 良いアドバイスがありましたが教えていただきたいと思います。 よろしくお願いします。

  • 何でも、他人と比べてしまう

    友達など、周りの人と、いつも自分を比べてしまいます。 そして、劣等感に襲われ落ち込んで泣いてしまいます。 他人は他人、自分は自分と言い聞かせていますが、心の底ではやはり劣等感を感じています。 最近は、劣等感から憎しみへ変わっていく自分がいます。 そんな最低な自分が許せないんです。 憎しみへ変わるくらいなら、劣等感だけを感じたままのほうが楽だったように思います。 ないものねだりなんだと、自分でも分かっています。 ただ、他人と比べてしまう自分を変える方法ってあるのでしょうか? 苦しくて苦しくて、たまりません…

  • 自己愛性人格障害の人からの被害

    【自己愛性人格障害】の人間のからの被害・接し方について。 私の職場には限りなく 【自己愛性人格】に近い男性(46歳・妻子あり)がいます。 ネットや図書館で調べれは調べる程、彼に該当することがほとんどです。 もちろん、私は医師ではありませんし、その方に 【あなたは自己愛性人格障害】です、などと言うつもりもないです。 しかし、私は4年間、ずっと彼の犠牲になっています。 相談できる窓口や人は誰もいません。 モラハラ・セクハラ発言は日常茶飯事。 私の性格・容姿についてこれでもかとばかりに否定されました。 正直、今まで生きてきた中でこれ程までに罵倒されたのは初めてと思えるような誹謗・中傷内容です。 ものすごく傷つきました。 初めは、 これは彼の性格。それに 私は人よりも劣っているから彼がそういうのだ。 私に至らない部分があるからだと自分を責めていました。 でも、最近になって、これは性格だけではない、それに何か私が本当に劣っていたり、至らない部分があるなら、他の人からも何らかの指摘を受けるはずです。 しかし、受けた精神的ダメージにより、 【私は劣った人間なんだ】という劣等感を植え付けられ、素直に明るく生きてゆくことができなくなりました。 やはり容姿に対する罵倒が多かったせいか、自分の容姿が異常なまでに醜くく見えます。 そんなことないんだよ、って言い聞かせればするほど、悲しくて涙が出ます。 彼が怖くて怖くて仕方ありません。 なので、彼との接触は出来る限り避け、会話も、はい、いいえ、など感情を表さないよう、努めて無機質にしています。 しかし、彼の方から日常的に接触を求めてきます。 ネットや本で書かれている自己愛性人格障害の特徴にプラスして、彼には (1)アルコール依存の傾向があり飲酒運転の常習犯。 (2)10代・20代女性に対する異常なまでの執着により、裏出会い系サイトによる未成年者の買春を繰り返す。 等があります。 どうして私ばかりがこんな目に遇わないといけないのか、情けなくて仕方ありません。 同僚に話しても、気にせずほっとけば!というだけです。 4年間、そうしようと頑張ってきましたが、結果はただひたすら私が我慢しているだけです。 でももう限界に近いです。

  • 自己愛性人格障害について

    最近、自己愛性人格障害というものの存在を知りました。 今まで全く疑問に思わなかった自分の性格が、この人格障害の特徴と一致する部分が多いように感じています。 今までの自分の心のうちで人を見下していたこと、人よりも優位に立っていなければ耐えられないということ、 今までしてきたさまざまなことを自覚し、自己嫌悪に陥っています。 また、少なからず「自己愛性人格障害の人間はどうしようもない」というような記述を目にし、さらに自分が嫌いになっています。 自分が嫌で嫌で、自傷行為(といっても軽いものなのですが)にも走ってしまいました。 何か良い治療法はないでしょうか。

  • 自己愛性人格障害

    自己愛性人格障害の元カレが結婚することになりました。 私と付き合って居た時は、それはもう好き放題で振り回されて辛い思いをしてました。 たまに見せるサプライズや優しさ、愛敬に免じて我慢していたし、本当に好きでしたが、とても将来を考えられるような相手ではないと思い、1年ほど付き合いましたがキッパリとお別れをしました。 それから2年経ってない位でしょうか、仕事で知り合った方と結婚することになったようです。 私は正直付き合って1週間と経たず彼に不審感を抱き、大丈夫かな…と思ってましたが、結婚をするということは、相手の女性はそんな風に思ってないのですよね… 自己愛性人格障害の人は、自分より下の人間を見下しバカにすると聞きました。 私が彼より格下と認識されたためモラハラをされただけで、現在の彼女さんのことはきちんと認めているから結婚までいけたのでしょうか 人によっては結婚したいと思えるくらい良い人になることがあるのでしょうか 私がダメだったからなのかと、少し気になっています。 これが自分にとっては正しい選択だったと思ってますし、彼に未練はありませんが、その辺りがどうなのか気になります。 ご回答よろしくお願いします。

  • 自己愛性人格障害について。

    自己愛性人格障害について。 彼がそうなのかもと考えています。 彼の性格を箇条書きにします。 ・他人に対して無関心で気持ちに共感したり思いやりと言うものが殆どない。 ・プライドが非常に高く、評価や賞賛を求める。 ・自分の為に周りが動いてくれてると言う感覚がない為、他人に対して感謝の気持ちを持てない。(そういう発想がないのかも) ・当然KYな自分の行動・言動で他人を傷つけてると言う実感もない(私は伝えていますが) ・注意するとその場は頑張る、心入れ換えると言いますが実際行動を起こす事はない。 ・また打たれ弱く、何か言われると内にこもる(自分は生きてる価値がない。自分を全否定されたなど) ・人を見下す行動や言動をしょっちゅうする。 ・自分の話ばかりする。私の事(例えば体調大丈夫?などの気遣いの言葉など)は全くない。 ・自分が悪いのに他人に責任を転嫁したり言い訳をしたりする。 ・その癖、常に相手の顔色をうかがい他人の言いなりにしか出来ない。 ・自分で何かを決められない。頑張ると言って具体的には?と聞くと言えなかったりする。 ・出来もしないことをやるやると言って、結局しないと言う事が幾度となくある。 ・精神年齢がかなり低い。 ・自分に自信がないのもこちらからは丸わかりなのに、見栄を張ろうとする ・彼から全く愛情を感じられない ・月に1回程度の喧嘩や言い合いですら根に持つ。そういうこと(喧嘩や言い合い)を極端に嫌う。 など…。 それから彼の両親とも同じような性格で自分たちさえ良ければ、例え血の繋がりのある子供ですらビックリするような非道なこと(例えば彼の承諾も得ず勝手にマンション解約したり)を平気でして、責めると自分の非は認めず、相手を悪者に仕立てあげます。 そういう境遇で育ったため、そのままの部分を受け継いでしまったのかも知れません。 ただ、調べれば調べるほど彼は自己愛性人格障害の疑いが強くなっています。 本当はすぐにでも別れられればいいのですが、一緒に住んでいるためすぐにどうこうは難しいです。 彼は自己愛人格障害の疑いありでしょうか? もし、疑いありであれば私はどのように対処していけばいいのでしょうか?(別れる以外) また、自己愛性人格障害は遺伝しますか? 本当かどうかはわからないけれど彼自身も自分が人と違う。と言う事は分かってきていて(私も かなり彼には伝えてるので)苦しんでいるようには見えます。 だからと言って改善はしないのですが…。 長い文章で申し訳ありませんが宜しくお願いします。 (無理に病名を付けなくていい、また批判的な回答(何故別れないの?など)今回はご遠慮願います) それと自己愛性人格障害の方はテレビを見て泣いたりはしますか? 彼はよくテレビ見て泣いてます。

  • 「自己愛性人格障害」でしょうか。

    私は19歳でひきこもりです。 人の不幸を聞くと、本能が「ざまあみろ」と喜びます。 理性では悲しいことだと分かっているし、素直に悲しめるような人に憧れますが、自然に心の奥でそう思うのでどうにもなりません。 小さいころからそうです。 他人が不幸になれば自分が優位に立ったように思えるからです。 「ざまあみろ」と思ってしまうたびに良心にひどく責められるので、最近はどちらも認めようと思っています。 普通の人は、奥底からそういう悪い気持ちは湧かないものなのでしょうか? 私はAC(アダルトチルドレン)だと1年ほど前に認識し、ずいぶん生きるのは楽になりました。 が、まだ問題がある気がして、ネットで調べて、「自己愛性人格障害」ではないだろうかと思いました。 たとえば、自分には次のようなところがあります。 ・学校の先生に勉強を個人的に教えられるのは、自分が無能に思えて嫌だ。 ・好きな友人の幸せさえ「おめでとう」と喜べない。ねたましい。 ・人を陥れよう(不幸にしよう)と嘘をつく。 ・人目に触れたくなくて食器洗いのバイトをした際、とても惨めで二ヶ月でやめた。 ・幼稚園のころ、送迎バスで隣に乗った知らない子の腕をつねって、その子が睨んできたら知らんふりして心の中で笑ってた。(先生に言いつけられたら、とぼけるつもりだった) ・実は、自分は優れた人間だと思っている。 ・飼っていたハムスターの首をケージの扉に挟んで、内心喜んでいた。(その子は数日後死んだ) ・いたいけなものや好きな人を残忍に殺すさまを想像してしまう。強い人はそういう目に合わないから安心。(でもグロテスクな映像や話は自分に返って想像するから苦手。) ・醜い姿は人に見せたくないけれど、完璧で美しくなったら目立って賞賛されたいと思っている。 ・人と目が合うと「あの人は自分を好きなのではないか」、もしくは「醜いと思っただろう」と思う。「なにも思っていない」という考えはあまりない。 ちなみに両親は(私も)愛想笑いして、世間には完璧な「いい人」のように振る舞います。 そんな父も家では理不尽に怒ります。 母は従順なロボットで、二人とも過保護です。 お金をいくらでもくれて、子どもがやるべきことはみんなやってくれました。 私は怒られたり悪く言われるのがひどく恐くて、特に先生が怖かったので学校では優等生のようにしていました。 これから外で生きていくときは、表面上を「いい人」にして嫌いな人の靴にがびょうを入れるのではなくて、「嫌なやつ」と思われても相手に直接意見を言うのが理想です。 話し相手がいないので、なにか意見を聞かせてください。 お願いします。

  • 自己愛性人格障害について

    誇大な感覚 限りない空想 特別感 過剰な賞賛の渇求 特権意識 対人関係における相手の不当利用 共感の欠如 嫉妬または他人が自分に嫉妬していると思い込む。 傲慢な態度 誰にでも当てはまる事では? 自分がそうなのかもしれないと思い、検索してみましたけど、私はまったくナルシストじゃありませんし・・・ 精神科医でも診断出来ないでしょう?私自身が違うと思うのに、カウンセリングしても人の心までは読み取れないですよね。医者は神じゃないですもの。 実際、現実に実在する本物の自己愛性人格障害の人は、いったいどのような感じの方々なのですか? 端から見ていて、異常なのでしょうか? 教えて下さい。

専門家に質問してみよう