• 締切
  • 困ってます

任意整理し残金を完済後、信用情報開示をしました。

  • 質問No.8750375
  • 閲覧数1312
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (0/4)

平成24年に任意整理の手続きを依頼し、残金を今年1月に払い終わりました。

両親から、実家の横へ家をたててはどうかと何度も話をもちかけられています。
私としては、任意整理をしたので、5年はローンを組めないので(両親には任意整理したことは
話せていません。)無理だと思っています。
両親には、まだ子供も小さいからアパートでいいんだと言ってはいるのですが、
近くにいてほしいという気持ちがあるようで。。。
妻も子供が生まれてから、家を持つことを希望しており、私としてもローンが通る頃になれば家をもちたいです。
それまでに、完済してからは、頭金を貯める日々を続けています。

とりあえず先日、今の信用情報の状況を確かめる為に、信用情報を開示してみました。
妻も、過去の借入の状況等が見たいし、いつまで待てばいいのかはっきりしたいというので。

開示結果ですが、以下のように記載ありました。(CICのものです。)

(1)携帯電話のローン(支払中)
(2)任意整理した際の残金支払履歴(商品名が総量規制対象となっていました。支払回数にリボとかいてあります。完了と記載あり。)
(3)任意整理するまでの支払履歴(完了と記載あり。ですが、貸付額は180万、入金額は172万となっていました。)
(4)カーローン(完了)
(5)キャッシングローン(完了)

全て入金状況は$マークだけでした。

この結果の見方について質問なのですが、

(3)の支払をすべて終わらせていないのに、(2)の支払がはじまっているということを見て
任意整理なり、なにかしら事故があったと判断されるのでしょうか?
(2)の残金の支払の商品名が「総量規制対象」になっているのもマイナスな情報なのですよね?
(2)と(3)の支払履歴自体がネガティブ情報ということになるのでしょうか?
妻は、(3)の支払履歴の情報が消える2年後には、ローンが通るかもしれないのではないのか?と言っているのですが、どうなのでしょうか?


情報が少なすぎるかもしれませんが、教えていただける方、よろしくお願いいたします。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 16% (175/1032)

住宅ローンは、住宅ローンを扱っている金融機関と、保証会社が審査します。

保証会社は消費者金融、信販会社などです。

金融機関の審査がOKでも、保証会社のOKが出ないと最終的なOKは出ません。

どんな会社が保証会社になってるか、ちょっと調べてみるといいですよ。

あなたが任意整理した相手およびグループ会社(最近は銀行と消費者金融が提携してます)は、

あなたの住宅ローンには一生OKを出しません。

そりゃそうですよね、過去に約束を破った記録は、一生残りますから。

あくまでも共有している信用情報は×年で消せってだけで、会社のノートに書いてあるメモを消せとは決まっていません。


そんな訳で、任意整理した相手によっては、住宅ローンのときにどこからも相手にされなくなる場合もあります。

住宅ローンをお考えでしたら、よく調べた方が良いですよ。

ある保証会社がNGだと、そこを利用している3つの銀行もNG・・・

ある信販会社もNGだと、さらに3つの銀行もNG・・・

どこなら審査通るの?

なんて事になります。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 48% (4105/8467)

>この結果の見方について質問なのですが、

そもそも、質問者さまの基本的な考え方が誤っているようです。
任意整理の場合は「完済後5年間は、ブラック殿堂入り」と言う事。
任意整理の情報は「整理前の借金状況・整理後の借金状況」が、全て明らかです。
従った、各個人信用情報機関の個々の借金状況などは問題ではありません。
任意整理を行った事実が、問題視されるのです。
また、残念な事として。
任意整理(返済事故全般)は、被害を受けた金融機関だけの問題で無く「グループ会社間の共通事故情報」となります。
某銀行系クレジットカードで返済事故を起こすと、親会社である銀行から(10年経っても)住宅ローン審査に落ちた後輩もいました。^^;
※後輩は、一部上場企業勤務で年収は(当時)1000万円近かったです。
そこで、この銀行グループとは全く無関係の都銀から住宅ローンを借りて返済中。

>2年後には、ローンが通るかもしれないのではないのか?と言っているのですが、どうなのでしょうか?

何故、2年後と判断しているのか分かりませんが・・・。
自己破産・任意整理・個人再生は、金融事故前科として金融機関は考えています。
お怒りを承知で言うと、若干楽観過ぎますねぇ。
色んな雑音に耳をかさなきで、完済後5年間は喪に服す事です。
この喪中期間を「新たな信用構築期間」と看做して、事故とは無縁の金融機関と取引を始めるのです。
今年1月に完済したのですから、平成32年から住宅ローンを考える事です。
融資するか否かは、金融機関個々の裁量ですが・・・。
5年間も定期的な取引を行い信用が構築出来れば、融資審査にも通るでしよう。
信用を失うのは一瞬ですが、信用構築は数年から数十年必要です。
  • 回答No.2
総量規制対象は、べつにマイナスポイントではない。
年収の1/3までしか貸付できない「総量規制」の対象になってる商品ってだけのこと。

(2)が消えない限り無理でしょ。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 21% (2102/9758)

見方はこうですわ!
>平成24年に任意整理の手続きを依頼し、残金を今年1月に払い終わりました。
残金時払い終了後から5年以上。
必ず「5年でローンが組める」事は無い。
せやよって「平成32年以降にチャレンジ」ですわ!
>妻は、(3)の支払履歴の情報が消える2年後には、ローンが通るかもしれないのではないのか?
大きな間違い。
任意整理開始でなく、全て支払い完了後 でっせ!
>両親には任意整理したことは話せていません。
話した方が宜しいで!
矛盾の説明・・・しんどくなりまっせ!
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ