• 締切済み
  • すぐに回答を!

夏の単衣の着物について

呉服屋さんのご主人さんと世間話をしてる中聞いたのですが、 真夏でも、透ける薄物の着物を着ないで、単衣の透けない着物を着て、中身の襦袢などを省けるだけ省くという手が流行っていると聞きました。 初耳で、そのようなことはネットを調べてもヒットせず、 本当であるなら是非私もそれに便乗したいのですが、本当なのでしょうか? 年上の着物好きの方々の目が怖く、せっかく涼しげな薄物の着物でも、けっきょく中身の襦袢でしっかり着込み、見えないようにしないといけないので、全くもって薄物である意味を感じません。 それであるなら、いっそ単衣の透けない着物を着て、美容衿や嘘つき襦袢を使い、中身をスカスカにしたいのですが、、、

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数797
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.4
  • viany
  • ベストアンサー率28% (2/7)

透ける薄物というのは、絽や紗の正絹の着物のことで、単衣の透けない着物といっているのは、麻の着物のことじゃないでしょうか。 裏地がついてないので、単衣には違いないですけど、6月と9月に着る正絹の単衣というのとはまた別物で、夏に着るのが前提となっているもののことだと思います。生地の暑さや色によって透け感は違ってくると思いますが、絽や紗のようには透けません。 麻の着物に麻の長襦袢だと涼しいといいます。先に答えられたかたもおっしゃられているように、ここを嘘つき、しかも麻なんていうものにしたら涼しいに違いありません。麻100%だとお高いですけど、自分で洗えるようになれば、メインテナンス代分経済的かもしれません。 はりのある素材は肌にべったりつかなくて断然涼しいです。 いただきものの夏着物なので、素材が何か断定できないのですが、らしきものを持っていて、それは綿100%の浴衣より涼しいです。 生地が体の汗や熱気を逃す感じで暑くても不快感が少ないと言いましょうか。 浴衣のこもる感じ、そしてだんだん浴衣自体がへな~ってなってくる感じがなくて快適です。(といっても、ゆるゆるひらひら袖無しワンピース一枚とかっていう夏のカジュアルな格好よりもちろん暑いです。) 中身がいろいろあると暑くなるのはごもっともなんですが、あまりはしょっても、結局日本の夏だと、汗をかくのは免れないので、その汗が大事な帯や着物にひびかないようにと思うと、ある程度は仕方ないのかなぁとも思います。 何か画期的な解決方法があるといいですね~。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 木綿の着物 単衣

    木綿の単衣の着物をいただきました。義母がお嫁入りのときに祖母に作っていただいた(手縫い)ものだそうです。 私は着物は好きで着付けはできるのですが、呉服屋さんで買った絹のものとかポリエステル素材の物しかきたことがなく、木綿は浴衣以外初めてです。 義母は袖を通したこともないらしく仕付け糸がまだ付いたままでした。木綿なら普段着として着れそうですしせっかくなので私も着てみたいのですが、、、。 単衣+羽織なのですがいつくらいの時期にきてもおかしくないでしょうか?単なので一般的には6月か9月でしょうけど、、、。 夏ごろ浴衣代わりに着てもいいのでしょうか?? また帯などはどういったものが合うのでしょうか?(着物の生地は紺地に白、赤などのも線的な模様です) よろしくお願いします。

  • 夏の着物について質問します。よく似た質問もあるのですが今ひとつピンとき

    夏の着物について質問します。よく似た質問もあるのですが今ひとつピンときません。 (1)7,8月はどんなにうす曇で感覚的にOKと思っても単衣の透けない着物はおかしいですか? (2)単衣着物に、羅のようなメッシュ(太糸の蚊帳のような)の帯は例え見た目の質感に違和感がなくてもNGですか?OKの場合でも7月はOKだけど6月はNGとかありますか? (3)逆に絽や紗の着物にふつうの単博多献上帯はありですか?真夏は無理ですか? (4)単衣の着物には単の長襦袢、絽や紗には絽の長襦袢、あべこべや一つの長襦袢で兼用にする事はできませんか? 持っている着物・帯・襦袢が全てちぐはぐで幾つか持っている割にはどこにも着て行けません。。。 何を買い足すべきなのか?なるべく兼用でせめて夏期は通して使えるものを買い足してなんとか袖を通したいと思っています。 今持っている物・・・紗の着物、羅のような夏帯(太い糸が縦横に織られた蚊帳のような)。 買おうとしている着物・・・割と厚手の綿のような透け感の無い絹地で白地に紺、紫の涼しげな縞の単衣。 必要と思われる物・・・出来れば単衣・紗にも着れる夏襦袢、夏用小物(半襟、帯揚げ、帯締め、足袋、草履)、単衣・春先袷にも使える帯(博多献上?) 長襦袢は、本当はうそつき襦袢などで袖を変えていろいろ使いまわしたいけど知識不足で間に合いません。。。 (1)~(4)の質問と今の現状から夏の着物の合わせ方について、アドバイス頂ければありがたいです。 尚、夏場に改まったお茶席に着物で行くことはまず無いので街着として着るつもりです。 分かりにくいかもしれませんが、どうか宜しくお願いします。

  • 道行コート 単衣 袷 違いは?

    着物初心者です。 道行コートを知り合いから譲り受けました。 着付けを習い始めて、着物の単衣と袷の違いが分かったばかりです。裏地がある無しということで。 今回頂いた道行は、たとうしに単衣道行と書かれているのですが、裏地が付いています。 知り合いは、たとうしに書かれている文言と中身が違うことがあるけど、気にしないでとのことでしたが、ネットで単衣の道行を調べても、裏地がある無しで道行の単衣と袷の違いということを書かれているサイトが無く、単衣の道行の画像を検索しても裏地があっても単衣の道行と書かれていたりして、どうも、裏地のある無しが道行の単衣と袷の違いではないように思えます。 どなたか、道行の単衣と袷の違いを詳しくご存じの方がいらっしゃいましたら教えて頂ければと思います。 よろしくお願いします。

  • 回答No.3
  • E-1077
  • ベストアンサー率25% (3255/12614)

この観点から話を進めると、浴衣ですら本当は結構大変という結論になるんです。 補正をしなきゃならないとか・・・・・。浴衣下着はどんなものが良いのか・・・・・。 素材ですね。やはり。お召などの紬の上布は8月でも着ていてかまわないし、単衣ですから9月もOKです。 帯で季節感を出すとかできますけれどね。 夏の着物は自分のために着るのではなく、他人の目のために着るのよ・・・と大御所の先生が言ってます。 あ~つまりは見た目は涼しいけれど本人はそうじゃない。だけれど、涼しそうな顔でいることが重要なんですって。 私は美容衿に大ウソつき肌着で良いと思いますよ。 美容衿でも絽素材ありますから。 自作することも可能です。 既存のメッシュ差し込み衿芯に絽の半襟をかぶせて、クロスする位置に紐をかけるだけです。 ただ、経験からちゃんと着ていたほうが涼しく感じます。汗を吸い取るからでしょうか。。。。。日光を遮ってくれるからでしょうか? 夏の長襦袢も色を変えて透け感で色変わりをするのを楽しむというのもありなんで・・・・。 伊達締めを省くだけでも十分涼しく感じます。 メッシュ素材じゃなくても綿紐でOK 本当の麻素材だと涼しいですよ。 洗える化繊は風通しがよろしくないので、暑いです。 補正もタオル二本を腰の位置にあてて、毎日洗い替えができるようにすると良いですよ。 補正パットは洗うとへたってくるので。。。。。。。 半襟も本来の正絹なら涼しいです。化繊は暑い。 毎日取り換える必要もありますが、そこはそれ。。。。慣れですから。 これから盛夏を迎えますが、これからが着物好きの醍醐味と言うか、見せ所と言うか・・・・なんですよ。 一年に一回しか出番のない帯なんか・・・・・。ありませんもん。 中身スカスカだと見た目が美しくないので、裾さばきと身八口からの風通しを期待して・・・・ちゃんと着てみてください。 化繊物は使わないで・・・・・。 お試しあれ・・・・・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • ka28mi
  • ベストアンサー率41% (969/2315)

遊びで着物を着ているものです。 仰るようなのとは少し違うと思いますが、透け感の少ない薄手のもので単衣も薄物も兼用してしまうというのは聞きます。 夏に着物をあまり着ないという方々が、わざわざ単衣と夏物を揃えるのは不経済だし面倒だということだそうです。 ただ、実際問題として涼しいかと言えば涼しくないそうです。 肌襦袢と長襦袢を着るのではなくて、二部式襦袢の嘘つきを使えば少しマシになるそうですが。 そして、ウルサイ方々にかかれば、お洒落じゃないとか間違っているとか、言われるケースはあるそうです。 私に、そういった方法もあると教えてくれた着付けの先生をしている知人は、「単シーズンに一回着るかどうか、一夏に一回着るか着ないかなんて人は、それでいいのにねぇ」って笑ってましたが。 私は個人的には単衣から薄物の間は、どんどん素材や模様が変わっていくのが楽しみなので、あまり兼用をしたいとは思わないです。 最初は長襦袢だけを単衣にして、次に上も濃い色の大島など単衣感の少ないものにして、本当の単時期には塩沢などの淡い色にして、襦袢や半襟や帯に夏物を使い始めて、紗紬や絽などの透け感の少ない薄物にして、麻や絹芭蕉といった透け感全開にして、と移り変わりを追っていくのが、私には楽しみなんですね。 使う時期を逸して、「今年はコレ使えなかった~」となってしまうモノも多くて、もったいないのも事実ですけれど。 涼しくするためには、着物や襦袢を麻にするとか下着を涼感加工のものにするとか、帯を銀座結びや半幅にするとか、そちらの工夫をなさった方が涼しいと思いますよ。 それに、「年上の着物好きの方々の目」を気になさるなら、単衣をお召しになっていても先に書きましたようなことを言われれば、気になってしまわないでしょうか? 本当は、しょせん着る物なんですから、フォーマルな場や茶席などのローカルルールを守るべき場を除けば、何を着ようが自由じゃないかと思うんですけれどね。 個人の趣味で、それが素敵と思う人もおれば素敵じゃないと思う人もいる、それだけのことだと私は開き直りますが、こんな図太いオバチャンキャラの人間でなければ、気になさっても不思議ではありませんね。 着物好きならば、ケチを付けるよりも、好きではない着方でも着てらっしゃることの方を評価してあげればいいのに、と思います。 話がそれてしまいましたが、私個人としては、夏場に透けない着物をお召しになっている方がいても、「間違っている」とは思いません。 ただ、見た目に暑くは感じるでしょうし、素敵だとは思いません。 見る側の目を楽しませるという観点で選ぶなら、季節に合ったもの、ほんの少し季節を先取りしたもの、でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

流行っているかどうかはわかりません。 たぶん素材によるのだと思います。 昨今は素材自体がバリエーション豊かで一言で単衣、薄もの、と言ってもそれぞれ透け感が違います。 単衣の時期から盛夏まで着られる薄手でも透けの少ないものがあります。 そうした物のことを言っているのかも知れません。 そもそも裏をつければ袷、つけなければ単衣、と言うものが通常の反物だと思います。 そうした袷にも仕立てられるようなものを盛夏に着るのはやはり無理があると思います。 <せっかく涼しげな薄物の着物でも、けっきょく中身の襦袢でしっかり着込み、見えないようにしないといけないので、全くもって薄物である意味を感じません。 うーん、そうでしょうかね。枚数を減らす=涼しい、とは限らないと思います。 盛夏の薄ものは物にもよりますが本当にスケスケ、シースルーという感じのがあります。 まさかそれを下着なしで着るわけには行きませんから襦袢をきちんと着ますが、襦袢自体を絽や紋紗や麻という夏用の通気の良い素材にすることで涼しく着ます。 綿の浴衣を一枚で着るよりも、襦袢を着ても正絹の薄ものの方が涼しいものです。 いくら下着をはぶいても単衣を盛夏に着れば実際に暑いと思いますよ。 それに襦袢には着物のシルエットを整える役割があります。 お尻や脚の形があらわになってしまうのを避ける意味でも襦袢は着た方が良いと思います。 ただ、麻の着物などハリがあって透けも少ないものなら、私も長襦袢を省略して着たりします。 美容衿は、それ自体がポリエステルで出来ていたりして暑くないでしょうかね? うそつきでも何でも、伊達締め一本でも、夏のポリは不快なものです。 できるだけ通気のよい自然素材のものを、衿芯や帯板もメッシュのものを使う等すれば涼しく着ることは可能ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 単衣にあわせる帯・小物についての説明で・・・

    最近着物を着られるようになったばかりの初心者です。 真夏以外は着物を着たいと思い、単衣の紬の購入を考えています。 そこで先日小物のあわせ方を呉服店で説明をしていただいたのですが、その店員さんは6月の単衣でも袷と同じ帯揚げ・帯締めで良いとの事。 更に、帯も袷で良い。 まとめると、「着物と長襦袢が単衣になるだけ」とおっしゃっていました。 本やいろいろなHPで見ると、6月は小物は夏用・9月は夏物以外、なので???って感じです。 私の知識が間違っているのでしょうか? それとも夏用は持っていないので気を使ってその様に言っているだけ? 気になってしょうがないのでどなたかスッキリさせてください。 宜しくお願いします。

  • 9月の着物について

    こんにちは♪ タイトル通りの質問ですが、明日着物でおでかけしようと思っています。9月なので単衣のきものがいいとはわかっているのですが、明日も神奈川県は真夏日ということです。 なので、秋っぽい柄の紫色の絽の着物があるのですが、それを着てはいけないのでしょうか? 見た目絽の着物のほうが涼しげだし、単衣よりは暑くないので絽をきたいのですが・・ でもタブーなのですよね。 でかける場所は形式ばった所ではありません、 ちょっとした会席料理のお店にお稽古仲間とランチ・・というシチュエーションです。 よろしくアドバイスお願いします。 あと、母から譲り受けた紬の単衣があるのですが、こちらはOKでしょうか? いろいろ質問ですみませんが詳しい方よろしくお願い致します。

  • 6月~9月まで着れる着物

    先日、呉服屋さんの催事で着物を見てきました その時にとても進められた物が、お召で透けているんですが 6月9月は色襦袢を着て、透けるのを楽しんで 7月8月は白い絽の襦袢で涼やかに。ということで、6~9月まで着られる着物だったんです。 気に入ったんですが予算の都合で購入はしませんでした。 今後の参考に、そういった着物はなんと言う名前で探したらいいのか教えてください。 それとも透けてる単は全体的にそうやって着てOKなんでしょうか? ちなみに、作家の先生も来ていたんですが、西陣でお召しを作っているのはその工房をあわせて3件だけ、月という文字がついて3文字の名前でした。

  • 母親の七五三の着物を着せたいのですが、小物がありません

    三歳の娘の七五三で、写真館の衣装(和装)レンタルパックを予約していましたが、今日、実家で私の三歳の七五三の時の着物が見つかり、意外に保存状態がよかったので、できればそちらを着せたくなりました。でも、着物と被布だけで、小物・襦袢などはありません。ネットオークションで見た限りでは着物・小物セットはあっても、襦袢だけ、小物だけというのはほとんど見当たりませんでした。セット物を買ってしまうか、呉服屋さんに必要なものだけ買いに行くか、くらいしか思いつきませんが、何かもっとよいお知恵はないでしょうか?着物のレンタル料が1万円位なので、買うとしたらその位で収めたいのですが。 写真撮影は11月23日なので、もう少し時間があります。よろしくお願いします。

  • 6月下旬の結婚式:着物に合わせる小物は?

     6月下旬の友人の結婚式に招待された、既婚の主婦です。    和装で参列することになり、単衣の着物(両面江戸小紋・表地はおめでたい文様・一つ紋入り)と、単衣にも合う袋帯(西陣の唐織)を着ることになりました。襦袢は夏用襦袢を用いる予定です。    ご相談したいのは、これに合わせる半襟と帯締め・帯揚げはどんなものがふさわしいのでしょうか。  普段着の単衣に合わせる小物でしたら、ある程度は揃っているのですが、「結婚式に呼ばれた場合の単衣」となると、さてどうしたものか…と、悩んでいるところです。 ・半襟  絽半襟だけでは淋しいでしょうか?  また、通常の伊達衿(淡い色柄)ならあるのですが、それは用いても良いでしょうか。 ・帯締め・帯揚げ  どちらも6月の普段着の単衣用にと求めたものです(名古屋帯に合うものとして選びました)  袋帯に合わせる、結婚式参列用の帯締めとしては、どんなものがよろしいでしょうか。  正直な所、着物の紋入れや袋帯の新たな購入で出費してしまったので、あまりお値段の張る出費はきついのですが…。招待して下さった方に出来るだけ失礼のないように、と思っております。    

  • 法的にはどうなのでしょうか?

    いつもお世話になっています。 今回2つの質問があります。 着物をクリーニングに出し、戻ってきた時の事です。その着物を着て座ったら鋭い痛みが太ももの付け根に走り、見てみると着物のちょうどそのあたりに針が入っていて刺さって血が出ていました。 クリーニングした呉服屋サンに電話しそのことを伝えたら、呉服屋さんにが着物をほどいて洗いなおした時に仕立て直した時に取り忘れた針らしいのです。 刺さった針が折れて血管などに入ると体内を回ったりすることがあり、そうなるととても危険らしいのですが、呉服屋さんは「あ~すみませんね~」と言っただけでした。 その針の件が起こる前にも、数枚の着物や襦袢をクリーニングに出しています。 数日にて、菓子折りを持って「すみませんねえ~」と呉服屋さんが家に来たのですがニコニコしていて「針を忘れたみたいです」と言っただけでした。 これって、法的にもしやったとしたらどんな罪になるのでしょうか?謝罪に心が感じられれば腹も立たず許したのに、ずっとへらへらしていたので今度、戻ってくる着物のクリーニング代もまともに請求してきたら頭に来てしまいそうです。 もし、法的にでしたら、どんな罪で、慰謝料を請求するとしたらどれくらいになるのでしょうか?

  • 本麻襦袢で絽と紋紗の違いは?

    まだ5月ですが単衣の襦袢でも苦痛なので、ちょっぴり早目ですが 薄物の襦袢にしてしまおうかと考えています。 薄物では絹の着物を持っていないので、麻や綿などの洗える物に合わせようと思い いろいろ調べた結果小千谷ちぢみ(本麻)の襦袢を購入しようと決めました。 しかし、絽と紋紗、どちらにしようか下記の理由で悩んでおります。。。 1)絽と紋紗どちらがよく風を通しますか? 2)張り付き感が少ないのはどちらでしょうか? 3)紋紗の模様?地紋?は着物に響いたりするのでしょうか? 4)絽と紋紗、格の違いはありますか? 5)基本的には麻素材の襦袢は7月8月の盛夏に使用する素材という事は分かっているのですが やはり快適に着物を着たいと思うと、5月末頃から9月末頃まで着用したいと思います。 この期間に着てもおかしくない物は どちらでしょうか? どんな些細な事でも結構です。どうぞよろしくお願い致します。

  • 五歳・男の子の七五三の着物について

    今年、五歳のこの七五三の着物について教えてください。 一つ身の産着があるので、袴セットを買って七五三に使おうと思っていました。 先日、袖の丸みを呉服屋さんに仕立て直していただきました。 お聞きしたいのが、 (1)着物と襦袢の付紐はとってもいいのでしょうか? 着付けするときは腰紐でとめればいいのでしょうか? 付紐が胸に位置にあるので・・・。 (2)今の段階で裄が微妙なんですが、腕を斜め45度にしたとき袖がどのあたりに来るのがギリギリラインでしょうか?1センチ肩上げしたとして今の段階で微妙なんです。 (3)男の子は袴を着けるので腰上げは要りませんか?裾を引きずっているのでやっぱりしたほうがいいです。 5歳の子は羽織袴が正装というのはわかっていますが母が買ってくれた一つ身をなるべく着せたいのでよろしくお願いします。

  • 訪問着と襦袢の裄があいません。お仕立てのわかる方助けてください。

     今週末、結婚式でたまご色の訪問着を着ます。  訪問着用の襦袢は持っているのですが、その模様がかなり透けてしまうので自分の持っている襦袢が着られません。  知り合いの方にに、地紋のみの白の襦袢を譲っていただきました。丈は良いとして、裄が着物とあわせてみると3センチぐらいの短いので、着付けたとき振りの部分が出てしまったり、脇の部分も合わない気がします。本を見て、子供の浴衣を2枚ほど縫ったことしかありませんが、裄だけ出してみようと思います。以前呉服屋さんで採寸していただいたところ、裄丈は1尺7寸5分となっています。(何センチ?)襦袢、着物は裄がそれぞれ何センチに仕上がれば良いのでしょう?

  • 半襟と伊達襟のあわせ方、選び方のポイントなどを教えて下さい。

    訪問着を一式、姉から借りました。(襦袢、帯、帯揚げ、帯締めです) 友人の結婚披露宴に出席する為です。 友人から「華やかにして来てね」といわれています。 そこで半襟と伊達襟を着物に合わせて購入しようと思っています。 質問ですが、半襟と伊達襟のあわせ方、選び方のポイントなどを教えて下さい。 着物を購入した店とは別の呉服屋さんに、着物を持ち込んで合わせて見ることは、マナー違反でしょうか?歓迎はされませんよね? よろしくお願いします。