締切済み

自己推薦書に自己アピールが書けない(はまらない)

  • すぐに回答を!
  • 質問No.8675261
  • 閲覧数822
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0
来年度入学の看護学校の試験を、来年1月に受験します。

今年に入ってから本格的に受験に向けて
勉強や志望動機をまとめていて
願書がもらえる時期になり、先日もらってきました。

社会人のため、自己推薦書が必要なのですが、A4のレポート用紙一枚で、横書き21行、恐らく350字程度だと思うのですが・・・

自分がノートにまとめていた自己推薦書の原案をそのまま学校指定の用紙に書き写すと・・・全然足りないです。
用紙もう一枚ほしいです(涙)

看護師志望動機、学校志望動機はなんとかはまりますが、自己アピールが全く入らないことになります。

社会で経験したことを通し、どう看護師として役立てられるか・・・
はまりません。
全くはまりません(涙)

文字数が短い場合の自己推薦書のまとめ方は、どうしたら良いのでしょうか?
願書には他に看護師志望動機を書く欄がありませんので、自己推薦書に盛り込む必要があるかなと・・

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (633/2077)

ご自身の作成された自己推薦文をどう推敲してもそれ以上短く纏めることが出来ないというのであれば、別紙として添付しても大丈夫かどうかを看護学校事務局に問い合わせてみられては如何でしょうか?

勿論一番良いのはきちんと推敲して要点を纏め、簡略平易な文章で自己推薦してみせることです。

自己推薦文というものは、ある種自分の売り込みである訳です。
売り込みというと、例えば質問主さんは電話での何某かの売り込みを受けられたことはないでしょうか?
こちらの都合も考えず突然電話を掛けてきて、奇妙にアクティブな上に独特の抑揚をつけた気持ち悪い声音であーだこーだと長ったらしく商品説明を始めやがるともっぱらの噂のアレです。

と、そういったものを想像いただいた上で、今度は質問主さんの自己推薦文を仕事とはいえ読まなければならない試験官の立場に立って考えてみて下さい。
唯でさえ沢山の受験生の自己満足に浸ったご都合主義の自己PRを次から次へと読まなければならないのです。
最初は良くてもその内段々と疲労が蓄積してきて、ゲップが出るは胃もたれはするは、という感じになりそうな気がしませんか?

そしてそんな中、これでもかと別紙にまで及ぶ自己推薦文を送り付けてきた受験生がいます。
そう・・・質問主さんです。
この時、試験官はどの様なことを考えるでしょう?

うわっ・・・社会人の癖にこんな長文送りつけてきやがったよ・・・・こっちの身にもなれっていうの。
何だよこの内容。これならもっと短く出来るだろうに・・・・この辺とか全く必要ない内容だし・・・・

なんてことを考えて、結果としてマイナス評価を付ける審査員だっているかもしれません。
実際どのような手順でどの様に審査されるのか全く知らないのでこのままのことが起こることは無いと思いますが、これに似たようなことで受験に不利益をこうむる可能性はゼロでは無いと思います。

現在の会社を辞めてまで看護師を目指すということですから、ここで落ちるような下手を打たないよう、可能な限りベストな状態で事に臨んで下さい。
お礼コメント
noname#196405
確かに、長すぎても読みづらいですし、何を言いたいか伝わらないですよね。
看護師を目指そうと思ったエピソード、学校志望動機、ちょっと自己アピール、まとめ。の四段階くらいでいこうかなと。
なんとか一枚に収めようと思います!
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2014-07-12 17:57:31
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ