証券会社 ファンドラップについて

証券会社で(その他金融会社でも)ファンドラップという商品を勧められますが、その手数料についてお尋ねいたします。 固定報酬...

K2Investment さんからの 回答

質問者が選んだベストアンサー

  • 2014/05/30 16:03
  • 回答No.2
  • ベストアンサー
K2Investment

ベストアンサー率 84% (21/25)

こんにちは、投資アドバイザーです。
「証券会社のファンドラップ」について

まずファンドラップの商品性などについては「参考URL」をつけておりますので、そちらをご確認下さい。

次に「ファンドラップ」というものを質問者さんおとような投資家と販売者(証券会社)の2つの観点からお伝えします。

・投資家(質問者さん)からの観点
第一にファンドラップは「ラップ口座」で複数の投資信託の運用や投資バランスを「一任」するためのものです。元々、投資信託(ファンド)自体は、運用そのものをファンドマネージャーに託していますが、ラップ口座ではその組み入れたファンドの比率なども一任して運用してもらう箱と考えられる方が良いです。

第二に資産運用である以上は、リターンが上がっても上がらなくとも費用(フィー)がかかります。運用のプロに任せる投資信託(ファンド)であれば尚更です。もしこちらを気にされるようでしたらご自身で運用をされるしかありません。

・販売会社(証券会社・銀行)からの観点
第一に、証券口座(MRF)から銀行や他証券会社へ資金流出をして欲しくないので、このようなファンドラップを積極的に販売しようとしています。これにより、質問者さんがご記入されている固定報酬+実績報酬部分が証券会社からすれば見えるフィーになるからです。金融庁からの指導もあり、販売手数料ビジネスから資産管理ビジネスへ転換しようとしているので、このような販売姿勢になっています。

第二に、今後の相続や贈与などファミリーマネーをこのようなファンドラップで取り込む狙いがあるということです。「コンサル」という名で資金を取り込み、上述のように資金を逃さないという考え方です。ただ、これは本場スイスのスイスプライベートバンクとは全く異なるファミリー・ビジネスですし、同時に一任勘定そのものも全く異なります。

・投資アドバイザーからの観点
私は、質問者さんのご年齢や資産内容は分かりませんが、敢えてこのようなファンドラップに投資される必要はないと思います。また、手数料自体は運用なのでかかりますが、それ以上にリターンが上がるかどうか、リスク分散などが質問者さんのお考えに沿うのかどうか、実績があるのかどうか、などの方が重要です。
お礼コメント
mizubasyousan

お礼率 100% (4/4)

お礼の返事が、大変遅くなりもうしわけありませんでした。あなた様からの説明で、良く分かりました。
結論から申しあげますと、止めておくことにいたしました。
「フアンドラップ」という、商品の中身がどんなものか、勉強させていただきました。
こんなに丁寧に、又詳しく教えて頂き、感謝しております。
もっと勉強しなければだめですよね。ありがとうどざいました。
投稿日時:2014/06/01 22:21
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • ファンドラップの手数料「成功報酬型」は、有利になりますか? その他(投資・融資)

    投資の完璧・初心者です。最近、各証券会社より「ファンドラップ」なる商品が販売されていますが、素人でも一律2~3%前後の手数料は非常に高く思えます。ダイワSMAには成功報酬型というのがありますが、これは一律の手数料は低く抑えられ、成功したときのみにかなり高くなるようですが、初心者が手を出す商品として、価値があるでしょうか? 玄人は「ファンドラップ」などに手を出さないと思いますが、初心者へアドバイスをいただけるとありがたいです。 ...

  • 仕組み債などのデリバティブ取引での金融会社の手数料 その他(投資・融資)

    お世話になります。 今回仕組み債(為替デュアル)の償還を迎えたのですが、その際、購入時にも売却時にも約定書や明細書に手数料の記載がありませんでした。 証券会社が手数料をとらないわけがないと思います。 デリバティブ商品に内包された実質的な手数料が存在すると思うのですが、実際にはどのように証券会社はこの商品で利益を得ているのですか? また、それを手数料として明細に記載しない、説明しないのはモラル上、もしくは法的に問題ないのですか? 教えてください、お願いします。...

  • 「ファンド ラップ」ってどうですか? 資産運用・投資信託

    メインの銀行から「ファンド ラップ」の勧誘がありました。説明はして貰いましたが、銀行側からの話だと営業トークに過ぎないので、どなたか利用者の感想を聞きたいと考えました。 どちらの銀行でも構わないのですが、ファンドラップという「金融商品」を実際に使ってみた方、何かご意見をお聞かせ下さい。(それに依っては銀行の誘いに乗ってもいいかなと考えています^^;)...

  • 大学名のカンケイ 大学・短大

    質問させていただきます。 大手証券会社に大卒で就職した場合 有名大学と無名大学では給与に違いがあるんでしょうか? また、一般的に給料は 高卒≧大卒≧大学院卒 みたいな感じなのでしょうか? 大手証券会社と大手金融会社とでは、どちらが給料が高いのでしょうか? 有名大学と無名大学では、有名大学のほうが大きい会社に就職できる率が高いのでしょうか? 大学で、あまり就職できない学部はなんですか? 分かるのだけでいいので宜しく願います。...

  • ファンドラップについて教えてください 資産運用・投資信託

    ファンドを中心に、金融機関のコンサルタントにアドバイスを頂きながら投資方針を決めお任せするファンドラップというサービスを最近知りました。 野村のファンドラップは1000万円から、昨日リリースされた大和証券は500万円からできるとかかれています。 正直自分で銘柄を決めて運用するより、ある程度要望を出してその上で運用の中身、方法を考えていただき、お任せできるファンドラップは魅力的に考えています。 ファンドラップを利用した方が良いか、もしくは自分で行った方がよいか、 どのようなポイントで考えるべきでしょうか。 手数料も気にはなりますが、専用ファンドでなく、ほとんどオープンファンドで構成されている場合、極端を言えば自分でその中から構成を選ぶことも可能かと思います。(例:いちよし証券などはオープンファンド10銘柄くらいのため、それを組み合わせて自分でポートフォリオを組むことも可能です)。 その意味では自分で自信がない人といった点を除けば、ファンドラップを利用した方が良い場合は何か、また注意点(手数料など)は何か、教えてください。 どうぞよろしくお願いいたします。...

ページ先頭へ