• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ダイワ ファンドラップについて

  • 質問No.3414142
  • 閲覧数1926
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 75% (9/12)

「ダイワ ファンドラップ」に預けようかと思っております。

自分なりに考えたデメリットは
(1)普通のラップ口座は1000万位からなので、500万だと一任するには資金として少ないのでは?
(2)自分で運用するのに比べれば手数料などは高め。
(3)大和証券で取り扱っている投信でのみの運用。

といった二つ位しか思い当たらないのですが、
他のデメリットとしては何が考えられるでしょうか?

リスクなどは考慮の上ですし、運用期間も長期を考えています。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
やはりファンドラップ・フィー年率1.47%プラス信託報酬の手数料価値をどうお考えになるかですね。

おそらく・・ですよ、
投資額、希望リターン、リスク許容度、投資先等の簡単なヒアリングがあって、それを基に各配分先や比率が機械的、自動的に設定されたものを提案。契約後は定期的に運用報告書が送られる程度のことで終わりではないかと。もしも担当者によるきめ細かなサービスや十分なアフターフォローをお望みでしたらセレブ級の?資金も必要というのは察しが付きますね。

ちなみに証券会社窓口で普通に投資信託の相談しても、同じようなヒアリングがあってそれなりのファンドも何本か紹介してくれますし。

面倒くさい、忙しい、お任せしたい、手数料は気にしない、リスクはもちろん自己責任です、と割り切れれば検討されてみてもいいのかもしれません。

ご参考までに。
お礼コメント
mana0502

お礼率 75% (9/12)

やはりファンドラップ・フィー年率1.47%プラス信託報酬の手数料が大きいですよね。
それと少ない資金でどれだけのサービスが望めるかと言うことですね。

ファンドを幾つか持っていますが知識・経験が乏しく、
自分では思い切った投資ができないでいます。
そこで知識がある人に頼んだらどうだろう・・・と思ったのです。

取りあえずは窓口で話を聞いてみることにします。
アドバイスを頂きありがとうございました。
投稿日時:2007/10/10 13:59

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
そうですね、窓口で詳しく聞いてみてもいいかもしれませんね。

>ファンドラップ・フィー年率1.47%
最低元本500万円ですから、年間確実に73500円以上は徴収されます。長期で10年間契約し続けたとしたらファンドラップ・フィーだけでも凄い額になりますね。こちらにすればやはり少なくない手数料を取られるわけですから。手数料に見合った仕事をしてくれるのかの判断は必要ですね。ただし過度の期待は禁物です。
お礼コメント
mana0502

お礼率 75% (9/12)

安易に考えていましたが、
年間73500円以上と言うのは大きいですね。
確かに自分で500万投資してみるのとではリターンがどのくらい違うのか気になる所ではあります。
ラップ ファンドの実力がどの位なのかも考慮しないといけないようですね。

本当に参考になりました。
ありがとうございました。
投稿日時:2007/10/10 20:41
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ