-PR-
締切済み

ミッションインパッシブルのストーリーは?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.8549
  • 閲覧数84
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 3% (22/569)

ミッションインパッシブルのストーリーは結局どんなんだったのですか?

みてていまいち分かりませんでした

みんなが探していた注射みたいなのは毒なんですか?
なんであれを株(Stock)と交換したりしてたのですか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 40% (2/5)

M:i-2のほうでしょうか? 2でしたらそれはウィルスで、開発した人の社長がそれをばらまき、その会社のみの独占販売のワクチンで大もうけしようとしていたんですよね…。そして、ウィルスが奪われてしまったのでお金と株で社長が買い戻そうとしていたのではなかったのでしょうか。 ↓M:i-2の公式サイトです。 ...続きを読む
M:i-2のほうでしょうか?
2でしたらそれはウィルスで、開発した人の社長がそれをばらまき、その会社のみの独占販売のワクチンで大もうけしようとしていたんですよね…。そして、ウィルスが奪われてしまったのでお金と株で社長が買い戻そうとしていたのではなかったのでしょうか。

↓M:i-2の公式サイトです。
関連するQ&A
  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 33% (7/21)

大体、Natsuさんの言う通りなんですが、正確に言うと、どうもあの博士たち(最初の飛行機の場面に出てくるおじさんとその共同研究者)は、最初にベレルフォンというどんな病気にも効くワクチンを開発したようです。で、それだけなら、立派だったんですが、社長に命じられてか単なる興味でか、このベレルフォンでしか治せない病気も作ったのですね。これが映画の中で「キメラ」(発音は「キマイラ」)と呼ばれていた病原体(まあウイル ...続きを読む
大体、Natsuさんの言う通りなんですが、正確に言うと、どうもあの博士たち(最初の飛行機の場面に出てくるおじさんとその共同研究者)は、最初にベレルフォンというどんな病気にも効くワクチンを開発したようです。で、それだけなら、立派だったんですが、社長に命じられてか単なる興味でか、このベレルフォンでしか治せない病気も作ったのですね。これが映画の中で「キメラ」(発音は「キマイラ」)と呼ばれていた病原体(まあウイルスなんでしょう)です。

基本的に、映画の前半から後半のはじめくらいまでは、イーサンの上司なんかは、キメラを軍事兵器として利用しようといたらしく、「キメラを手に入れよ」というのが、イーサンに課せられた課題(ミッション)でした。だからこの辺りでイーサンが探していたのは、病原体のキメラの方です。製薬会社の社長とこれに絡むイーサンの元同僚がそれぞれ自分の利益を最大限にしようといろいろ行動しているので複雑ですが、ようするに「キメラ」+「ベレルフォン」をセットで持っていることが重要なわけです。

ところが、イーサンは文字通りいい人キャラなので、製薬会社に乗り込んでいって破壊(殺菌?)しちゃう訳ですよ。キメラを。なにしろ誰が手に入れてもとんでもない病気を引き起こせる訳ですから、手に入れるより即破壊がいいと考えたのですね。

ふつうは、ここで、「ああそりゃあよかったね」と終わるのに、このなんだかんだのごたごたの最後で恋人がキメラを注射されちゃう(ってゆうか自分で注射しちゃった)のです。彼女が発病すると周囲に感染しちゃうでしょ。だから、彼女は自殺しようとするんだけど、イーサンは、なんとかワクチンを手に入れて彼女を治そうとするのです。つまり、映画の終わりの方で探していた注射器みたいなのはワクチンのベレルフォンの方です。

まあ、はっきり言って関西人でなくても「無茶苦茶やんけ」といいたくなるプロットです。アクションがヨカッタからまあよかったけど。因みに、下記のURLには、M:I-2の脚本全文が掲載されています。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ