• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

auパケット上限額について等

通信料を安くするため、ISフラットの解除を考えています。 IS NETも解除しようと思いましたが、 「IS NETに加入しない場合は、auで提供されている「au.net」を使用者の同意なく利用する形となり、料金は月額525円となり、パケットは青天井である。」(ウィキペディア) とのことで、月額料(300円)が安い方のIS NETに入っておく以外なく、また、ISフラットは解除も可能だが、アプリの自動アップデートで通信料がかかる場合もある(設定しだいですが)とのこと。また、メールもまったくしないというわけにはいかないので、保険という意味もあり、他のパケット定額制を考えています。 そこで以下のような、いくつかのわからないことがでてきました。 (1)ダブル定額スーパーライトについて ダブル定額スーパーライト ・3720パケットまで➔372円/月 ・3720パケット超➔(372円/月)+0.1パケットが加算 ・42.000パケット超➔4.200円/月 ・57.000パケット超➔5.700円/月 42.000パケットを超えた時点で372円の定額料は消滅し、4.200円の定額料を、同様、57.000パケットを超えた時点で372円の定額料は消滅し、5.700円の定額料となる。 という理解ですが正しいですか? (2)ダブル定額スーパーライトとダブル定額、ダブル定額ライトの違いがわかりません。 (3)各上限については以下のような対象がありますが、意味がわかりません。 ・EZweb・Eメールはどんなに使っても上限4,200円/月 ・PCサイトビューアーご利用分を含めても上限5,700円/月 ・スマートフォン単独利用通信はどんなに使っても上限5,700円/月 EZweb・Eメールだけならば、4.200円を超えても4.200円だが、PCサイトビューアーやスマホでの通信だと4.200円を超えた時点で5.700円となるということでしょうか? つまり、当方スマホ(iPhon4S)利用ですが、「スマートフォン単独利用通信はどんなに使っても上限5,700円/月」ですから、これに該当すると思いますが、「EZweb・Eメールはどんなに使っても上限4,200円/月」との違いがわからないのです。 スマホでのネット閲覧も通話も、同じEZweb環境(インターネット接続サービス)なのではないのですか?(現にEZ WINに入っていますし…) (4)PCサイトビューアーについて auのHPでは 「PCがなくても、ケータイからPC向けwebサイトが閲覧可能。EZwebでは簡易表示となるPCサイトもきれいに表示できます。」 とありますが、これはスマホでは通常のことであり、これは、いわゆるガラケー用のものですか?(注意書きに「スマートフォンではEZweb・PCサイトビューアーはご利用いただけません。」とあるのでたぶんそうだと思いますが… (5)ISフラットは5.200円が上限の定額制ですが、ダブル定額スーパーライトでの5.700円の差にはどのような理由がありますか?例えばISフラットはスマホしか適用できないと思ったのですが、ダブル定額もできますので、この差がある理由がわかりません。 以上長くなりましたがよろしくお願いします。

noname#206454
noname#206454

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数646
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • gypsysky
  • ベストアンサー率74% (1127/1514)

http://www.au.kddi.com/mobile/charge/list/double-teigaku-super/ サイトを見れば解りますが、先ず初期段階の費用がそれぞれ違います。 また、パケット単価に違いが有ります。 それに、コレに入れる機種も3G端末のみです。4G端末は入れません。 ダブル定額スーパーライト→初期372円、1パケット/0.1円~ ダブル定額ライト→初期1000円、1パケット/0.08円~ ダブル定額→初期2000円、1パケット/0.05円~ カーマルチメディア(au3Gスマホオプション)上限9900円 より多くパケットを消費する人はダブル定額がお得という事です。 つまり、上限に達するまでのパケット量が多い。 上限が2つ有るのは、1つはガラケー用、もう1つはスマホ用です。 なので、スマホに4200円なんて金額は有りません。上限は5700円のみ。 ただし、ガラケーでもインターネットが出来る機種(PCサイトビューアー)はインターネットをすると5700円が上限です。という事です。 更に、スマホでカーマルチメディアオプションを使った場合は上限が更に上がります。 という事です。 スマホでこれらのサービスを選ぶ場合の多くは、ディバイスを沢山持っていて、WiFiルーターを使っている人です。 また、WiFiしか使用せず、料金を抑えたい人。 もちろん、これらは契約が必須という訳では有りませんので外す事が出来ます。 ただし、1パケット/0.2円のレートで青天井の従量制になります。 また、パケット通信のプロバイダ料で有るIS NETはEZwebメールを使用する上では必須になります。 IS NETは加入必須では無いが、加入しない場合は自動的にauNETに加入する事となり、月額料金が発生し、1パケット/0.2円レートで従量制になる。 また、EZwebメールも使えないのでは?と思う(当方では詳細不明で解りません) au、ドコモではスマホでも最低条件に基本使用料とプロバイダ料でSIMを貰えるが、ソフトバンクはパケット通信も最低条件になってます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 プランの差は基本料金とパケ代の差というわけですね。 >スマホに4200円なんて金額は有りません。上限は5700円のみ。 これは >WiFiルーターを使っている人です。 という環境や、その環境ではなくともスマホでできるだけネット環境を使わないということならば、4.200円以内に抑えることはできるのではないでしょうか? (でなければスマホでダブル定額が適用される意味がない)。 >スマホに4200円なんて金額は有りません。 という断定は、無制限に使った場合という意味ですか?

関連するQ&A

  • スマホでのダブル定額上限(au)について

    iPhon4S利用、auです。プラン変更でいろいろ調べています。現在ISフラットですがネット環境をあまり利用しないのでダブル定額にしようと考えています。 auダブル定額プランのひとつ、スーパーライトは上限5.700円ですが、スマートフォンのみのプランである定額制のISフラットは上限5.200円です。 ISフラットは5.200円が上限の定額制ですが、ダブル定額スーパーライトでの5.700円の差にはどのような理由がありますか?という質問に「上限が2つ有るのは、1つはガラケー用、もう1つはスマホ用です。スマホに4200円なんて金額は有りません。上限は5700円のみ。」という回答がつきました。 回答はスマホのダブル定額を使う限り5700円だが、ガラケーは4200円で決まっているという意味なのだと思いますが疑問です。 たとえばパソコンのネット環境からWiFiで受けるように、スマホでネットやメールはあまり使わないという条件の場合、ダブル定額スーパーライトの方が得になると思いますし、実際スマホでこのプランを適用している人も多いでしょう。つまりスマホ自体でのネット利用や家のPCからwi-fiを使う場合のできるだけ抑えた利用の場合はダブル定額の上限は4.200円以内で済むはずです。確かにたくさんスマホでネットを使う場合はISフラット(5.200円が上限)にしておいた方が500円の得ですが、「スマホに4200円なんて金額は有りません。」という断定が分かりません。実際のところどうなのでしょうか?

    • ベストアンサー
    • au
  • Eプランの上限額と同等のパケット定額がわかりません

    通話料の変更なのですが現在のプランSSからプランEに変更しようと思いますが、au料金プランの一覧をみたところ、「パケット通信料定額サービス」のところに 「ダブル定額スーパーライトの上限額と同等のパケット定額が自動適用(ISフラットのご利用も可)」 とありますが、これはどのような意味なのでしょう? スーパーライトの説明欄に「EZweb・Eメール上限額は4.200円/月」とあります。 ただし、私はスマホ利用なので「スマートフォン単独利用時通信をご利用の場合、PCサイトビューアーご利用時と同額の5,700円/月が上限額」という説明の通りになると思います。 ですが、この「ダブル定額スーパーライトの上限額と同等のパケット定額が自動適用」の4.200円は、スマホを利用していない場合つまり、ガラケーの場合にのみ適用ということですか? つまりスマホ利用=パケット定額が5.700円という条件なので、スマホでプランEにした場合、4.200円ではなく、5.700円となると思いますし、そもそも通話料のプランですので、なぜパケット通信料のことがあるのかわかりません。 蛇足ですが、プランSSでは無料通話料金が190円分残っています。基本料金はEの方が安くなりますが、無料通話量を使いきってから変更した方が得でしょうか?

    • 締切済み
    • au
  • auの "パケット割WINスーパー" について・・・

    auのPacketWIN割引サービス "パケット割WINスーパー" についての質問です。 ・定額料                       7,500円/月 (税込7,875円) ・EZweb・Eメール上限額              4,200円/月 (税込4,410円) ・PCサイトビューアー・EZweb・Eメール上限額 5,700円/月 (税込5,985円) となっていますが、何を使ったら定額料分までいくのでしょうか? よろしくお願いします。

    • ベストアンサー
    • au
  • auのスマホのパケット代についてです

    7月24日にスマホのIS11Sを購入しました。そこで最初の月はisフラット定額にして来月からはダブル定額にすることにしました。 そうするとほんの二週間あまりでフラット定額の料金約5000円を払うということになるのですか? それとも最初の利用月は無料でフラット定額は8月から適応されるのですか? そうじゃなければ今月はもうかなり使ってしまったのでダブル定額だった場合もう上限額まで到達してしまいますよね。

    • ベストアンサー
    • au
  • パケット割WINミドルについて

    現在ダブル定額ライトを契約してますが、このたびモバイルPCを購入したためパケット割WINミドルへの変更を検討している者です。 下記であっているか確かめたく質問しました。 よろしくお願いします。 Ezweb、PCサイトビューアーを上限まで使い、かつ5000円分PC通信をしたとします。 すると請求は、  4,200円(Ezweb分) + 5,700円(PCサイトビューアー分) + 5,000円(PC通信分) - 4,200円(定額料) = 10,700円 上記であっているでしょうか? その他にauでおすすめな割引プランなどありましたら教えて下さい。

    • ベストアンサー
    • au
  • auのダブル定額の料金について

    auのダブル定額について質問があるのですが、利用中の携帯がW41HでPCサイトビューアーの対応機種で、ダブル定額に入っているのですが、パケット通信の利用ががEzweb・Eメールの通信が10,000パケット利用してPCサイトビューアーを数万円ほど利用した場合、定額の料金は、 1.ダブル定額の料金2,000円とPCサイトビューアーの定額1,500円の合計3,500円 2.ダブル定額の料金4,200円とPCサイトビューアーの定額1,500円で合計5,700円 1と2のどちらになるのでしょうか?同じようなことを体験した方に回答いただきましたらうれしいです。

  • ダブル定額スーパーライトとダブル定額ライトの違い

    ダブル定額スーパーライトは月額定額料390円からパケット通信料0.105円/パケット ダブル定額ライトは月額定額料1,050円からパケット通信料0.084円/パケット ダブル定額は月額定額料2,100円からパケット通信料0.0525円/パケット 上限 EZweb・Eメールはどんなに使っても上限4,410円/月 (税込) PCサイトビューアーご利用分を含めても上限5,985円/月 (税込) ですが、これらは最終的に毎日使いづづけたとしても webとかメールだけなら4,410円なのでしょか? どうして上限同じなのにわけてるのかおしえてください

    • ベストアンサー
    • au
  • 完全定額制と二段階定額制の例

    (1)「完全定額制は、どれだけ利用しても料金が変わりません。」「あまり使わない月とたくさん使う月があったりと利用頻度が一定ではない方は、二段階定額制が適している場合があります。」とのことですが、例えばauの場合なら完全定額制はISフラットやLTEフラットであり、二段階定額制はダブル定額プランのことでしょうか? (2)以前、ソフトバンク、iPhoneで2段階定額の下限額を上回る問題があったそうですが、この限度額というのは何を指していますか? ダブル定額スーパーライトなら3720パケットまでが372円/月、ダブル定額なら40.000パケットまでが2.000円/月で、それ以上を超えると超過分がかかるということだそうですが、この超過分がかかる手前の定額が第一段階ということなのでしょうか?

  • 機種変更時のパケット割引の扱いについて

    auのガラケーからスマホに変えるにあたってパケット割引もダブル定額からISフラットにしようと思います。 調べたところによると、 ・機種変更時ダブル定額がらISフラットに変更した場合当月はダブル定額、翌月からISフラット適用になる。 ・ダブル定額でスマホの通信を行うとISフラットよりも1000円~1500円くらい高くついてしまう。 ・月末に機種変更して、その月はスマホを使わず、翌月から使うのがベスト。 …と言うことみたいですが、どうしても月初めに変えたいので、自分なりに考えてみたのですが、 ・今すぐダブル定額を解約する。(今月いっぱいはダブル定額適用になるので月末までパケット通信使いまくっても大丈夫) ・来月になったらすぐ機種変更をし、それと同時にISフラットに加入。(ISフラットはその月から適用されるのでスマホの通信使いまくっても大丈夫) ・機種変更と同時にISフラットに加入したので、毎月割が適用される。 …という考えは合ってますか?何か見落とししていたら指摘してほしいです。 さらにスマホにしてISフラットにした後、SIMカードを差し替えてガラケーでEZwebを閲覧しても定額適用になるでしょうか? 色々細かくて申しわけないんですが、ご教授お願いします。

    • ベストアンサー
    • au
  • auにパケット料金ボラれてるのでしょうか!?

    今日auの7月分の請求が来ましたので、すぐに内訳をみました。 パケット14.804パケット(実質1.108円(1.480円-372円)でした。 *372円は「定額割引料」とあり、これはダブル定額スーパーライトの下限定額のことだと思います。 しかし実際の請求は、定額プランの上限額までを含んだ請求でした。 数日前にも内訳をみたところ、14.804パケットと変わりありません。私はWi-Fi利用をしていますが、どこかで漏れたのでしょう。それは別として、数日前に確認した内訳には5700円の上限で計算されていますが、すでにその時点で、表の明細には上限を含めた総計が。 14.804パケットですので、初期段階の3720パケットは超えていますが、上限の57.000パケットまでではないです。 常識的に考えると、上限を超えて初めて明細に載ると思います。 しかも、14.804パケットですので、上限までにはいかず、(割引を除いた1.480円)となるはず。 しかしやはり上限まで請求されています。 何度も内訳を確認しましたが、「月間利用パケット数 14,804パケット 」には変わりません。 …もしかしたらボラれているのでしょうか?

    • 締切済み
    • au