• ベストアンサー
  • 困ってます

シマノのリールの糸巻き量

はじめまして。 今までダイワのリールしか使ったことがないので気にしていなかったのですが、 シマノのリールの標準糸巻き量は中途半端な気がします。 今購入を考えているバイオマスターSWで見ると、4000がPE2号210M、5000がPE3号240Mです。そのほかのモデルでも同じように数字にきりがよくないのが沢山見受けられます。(50M単位でないという意味で) ラインは50Mもしくは100M単位で売っているので、シマノユーザーの方はどのように巻いているのでしょうか?もったいないけど残った分のラインは捨ててしまうのでしょうか?もしくは、うまい具合に下巻きなどをして調整しているのでしょうか?(これは面倒ですね?) 恥ずかしい話ですが、今までダイワのリールしか使用していない理由の1つはこの疑問が解けない為なんです。。 初歩的な質問で申し訳ないですがどなたかご教示いただけますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数4301
  • ありがとう数16

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

リールには糸巻き量の目安が各種書いてありますが、 用途や現在の流れで言えばナイロンよりもPEラインが基準となっています。 で、どのPEを巻いたらその目安となる量になるかと言うと、 ダイワ・シマノ共に自社のラインを使います。 (もちろん他社のラインも巻くでしょうが基準とはしないでしょう) シマノの場合で言えばパワープロが基準となっている場合が多く(今もなのかな?)、 パワープロは他社のPEと比べると太い部類にあります。 4000番なら用途で言うとPE2号をセットする場合が多いと思いますが、 初期のパワープロは2.25号と言うラインが200mで売ってます。 この2.25号を2号が200m巻けるリールだと完全に余りが出てしまいます。 そう言うバランスと、滑り止めの下巻きとリーダーの巻き込みが考慮される。 糸巻き量の調整と言う以外に下巻きが必要(無難)な理由として、 スプールへのPEの十分な結束及び巻き始め時から均一な硬巻きが出来る人は良いですが、 中途半端にやってしまうと大物が掛かった際、 本来ドラグが出る瞬間に巻いてあるラインがズルっとごっそり回ってしまう場合があるからです。 延々とズルズル回ってしまうわけではないのですが、結構気持ち悪い感覚らしいです。 自分は数m、数回転分の下巻きラインを入れてからPEを巻きます。 こうする事で部分的なユル巻きでラインが食い込んだとしてもごっそり滑ると言う事態が発生することはなくなります。 細めのPEを巻いた場合においても、 その滑り止め分+リーダーの巻き込み分に対応することが可能となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 そういうことだったんですね。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • saltmax
  • ベストアンサー率39% (2985/7538)

>バイオマスターSWで見ると、4000がPE2号210M シマノの番手は 4000だとナイロン”4号”が150mの4です。 5000だとナイロン”5号”が150mの5です。 なので番手のラインである4号、5号が切れのいい数字の巻き量になってます。 ナイロンでもPEでも強度表示すれば太さはメーカーによってまちまちなので 4000に他の会社の16Lbを巻いても150mでぴったりということではありません。 元々50m単位で販売しているラインを買っても下巻きは必要です。 下巻きをして巻き終りとスプールエッジとの段差を調整するのか 600mとか1000m巻きボビンからちょうどのところまで巻くかということだと思います。 なので、調整代という意味ではシャロースプールは存在が無意味だと思ってます。 4000にナイロン16Lbクラスのラインを巻いている人は少ないと思いますので それ以下の強度ならPEでもナイロンでも150m巻きを買えば 下巻きして調整することができるということになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

質問者からの補足

ショアジギングをするので200mは巻きたいと思っていました。 バイオマスターSWでPE2号ですと、誤差ですが10m下巻きをすればちょうどですね?

  • 回答No.2
  • xedos
  • ベストアンサー率37% (84/226)

ラインの太さは目安なので、各メーカーバラバラです。同じ4号でもA社製品とB社製品では太さが同じとは限りません。同じ100mの中でも、細い部分と太い部分が混在しています。 シマノの表示は、「シマノが指定したライン」を使った場合という大前提で書かれています。 実際 私がどうしているかというと、 ナイロンで下巻きをしてから目的ののPEを巻きます。 もしもPEがボビンに数m残ってしまっても、リールに巻ききってしまいます。何故なら、室内でリールにPEを巻いた場合、実釣で使えば締まって丁度よくなるから。 もしもPEが足りなかったら、、、下巻きナイロンから巻き直す場合もあります。糸巻き量は気になる部分(ま、現実的には糸が数m足りなくったって弊害はありませんが)なので、面倒でも納得のいくまでやり直します。 で、バイオマスターSW4000ってことはルアー釣りでしょうか? PEに直接ルアーを取り付けるってことはありませんよね?必ず何かしらの「リーダー」が入る筈です。 そのリーダーを巻きつけて置くスペースがスプールには必要ですよね。 ダイワだったら上手く巻けて、シマノだったら上手く巻けないってことない筈です。ダイワで上手く巻けているならシマノでも上手く巻けます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

これからは下巻きをしようと思います。 ありがとうございました。

質問者からの補足

ありがとうございます。 やはり通常下巻きはするものですかね? 今まで直接PEを巻いていました。。

  • 回答No.1
  • tpg0
  • ベストアンサー率31% (3784/11962)

こんにちは。 魚釣りは淡水魚釣りから砂浜からの遠投釣りまで幅広く楽しんでる者ですが、私の場合はリールのスプール許容値一杯までラインを巻くことはないです。 なぜなら、テンションを掛けた硬巻状態と掛けない緩巻状態でラインを巻いた時では巻姿(巻き径)が全く違うからで、釣具メーカーの許容メーター値はあくまでも目安程度に考えてるからです。 また、スプールの内側に太めのラインを巻いて外側に細めのラインを巻いて使うことありますが、特に面倒とは思わないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

質問者からの補足

ダイワのように、ナイロンでもフロロでもPEでもきりのいい巻き量であればややこしくないんですけどね。。

関連するQ&A

  • リールの糸巻きについて質問ですが。

    リールの糸巻きについて質問ですが。 今はシマノのエアノスXT3000DH持ってるんですけど公式サイトには糸巻き量はPEが0.8号で150mて書いてありますがもしもこれに0.8号のPEを100m巻いた場合50m少ない状態になりますがこれでエギングをする場合50m少ないと何か釣りに影響しますか?すみませんリールの糸巻きに関しては素人ですが回答お願いします。

  • リールのラインの糸巻量におけるメーカーでの違い

    初歩的質問で恐縮です。メーカー間で、リールのラインの糸巻量表示が違うのが気になりますがなぜでしょうか?具体的に疑問なのは次の通りです。ダイワのスピニングリールで2004番のものは、ナイロン4lb-100m・PE0.6号-100mとなっています。一方、シマノのシャロースプールのC2000Sは、ナイロン4lb-100m・PE0.6号-150mとなっています。このPE0.6号における、ダイワとシマノの違い50mの差がなぜなのか疑問に思っています。メーカーに聞けばいいのでしょうが、どなたか教えて下さい!

  • シマノとダイワ スピニングリールについて

    釣り好きの皆様、どうぞアドバイスをお願いします。 シーバス、エギング、ブラックバス、エリアトラウトを中心に、ルアー全般に 使用するスピニングリールの購入を考えています。 ダイワなら2500番、シマノならC3000番を購入予定です。 ダイワとシマノ、それぞれ一長一短はあるかと思うのですが、どちらが 良いのか迷っています。 比較的グレードの高い上位機種を購入し、替えスプールを追加購入して 上記の釣りに使用しようと思っています。 そこで、下記に該当する方、各項目について教えて頂けると幸いです。 (1)ダイワとシマノのスピニングリールを両方お使いの方 ※ネットで色々と探してみても、どうもダイワ派、シマノ派の偏った意見、 ダイワ派によるシマノの中傷、シマノ派によるダイワの中傷が目に付く事が多く、 今ひとつ客観性に欠ける書き込みが多いように感じます。 また、ダイワしか使っていない方のダイワ推し、シマノしか使っていない方の シマノ推しの意見は今回、参考にしません。 ですので、ダイワもシマノも使っておられる方で、客観的なアドバイスを頂ける方のみ 回答をお願い致します。 できればお使いの機種なども記載していただけるとありがたいです。 (2)AR-CスプールとABSスプール、ライントラブルはどちらが少ないか? ※上記の通り、スプールを複数用意してシーバス&エギング(PE)バス(フロロ) エリアトラウト(フロロ&ナイロン)に使います。 ですので、ターゲットに合わせてPE、フロロ、ナイロンでの使用になります。 使用ラインによる双方の利点、欠点などあれば教えてください。 全てのラインで使用していなくても、お使いのラインではどうかという事でも結構です。 購入決定の最優先事項はライントラブルの少ない方と考えています。 (3)両者のドラグ性能について ※どちらが優れていると感じるか。また、その理由。 (4)(2)(3)以外の両者の利点、欠点など どうぞよろしくお願い致します。

  • スピニングリール

    2500番台のリールを買おうと思っているのですが、今ダイワのカルディアkixか、シマノのバイオマスターのどちらかで迷っています。みなさんのどちらのほうがいいなどのいろいろな意見を聞かせてもらえたら幸いです。どうぞよろしくおねがいします。

  • シマノカタログ両軸リールに記載事項について

    シマノカタログを見て疑問に思ったことが2点あります。 一つ目はたとえば両軸リールのカルカッタF400Fですが、スプール下巻きラインPE2号-100mと記載されています。 これはどういうことでしょう。 元々PE2号を200m巻こうと思っていたのですが、この下巻きの分を入れると300m巻けるってことでしょうか。 二点目はこのカルカッタFですがオシアカルカッタのようにジギングにも使えるのでしょうか。 耐久性とかでジグングはやめたほうがいいのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • クロステージCRS-802LまたはPE/08バイオマスターC3000またはC3000S

    はじめまして。 このたび、釣りをはじめたいと思っているのですが… 目的の釣りはシーバスです。 そこで、購入を考えているのが ロッド:メジャークラフトのクロステージ(長さ8フィート)     CRS-802LまたはCRS-802PE リール:08バイオマスターC3000またはC3000S を考えています。 そこで質問です。 (1)ロッドのPE用のCRS-802PEにナイロンラインを使った場合、飛距離が出ない等のマイナス要素はありますか? (2)リール08バイオマスターC3000Sは標準糸巻き量として(●ナイロン糸巻量(lb):5-110、6-95、8-70●PE糸巻量(号):0.6-220、0.8-150、1-110●フロロ糸巻量(号):4-130、5-100、6-80)とあるのですが、PE1.2号を使用すると、何m程度スプールに巻きつけることができますか? (3)リール08バイオマスターC3000の標準糸巻き量は(●ナイロン糸巻量(号):2.5-180、3-150、4-100●PE糸巻量(号):1-400、1.5-270、2-180●フロロ糸巻量(号):2.5-160、3-130、4-100)ですが、PE1.2号を使用すると何mか下糸がいると思いますが、下糸をナイロンラインにすると、何号を何m程度準備する必要がありますか? ※ラインの太さはメーカーによって差はあるようですが、一般的太さでおねがいします。

  • 近海ジギング用リール選び

    今まで沖波止ばかりでしたが 知人に借りた道具でジギングへ行ったのを機に 道具をそろえて始めようかなと考えています。 ジギング用リールは一般のリールとどこが違うのでしょうか? シマノのアルテグラ、バイオマスター、ダイワのフリームスあたりのPEが300mくらい巻ける物を検討しています。また、中古のシマノ・ツインパワーという選択肢もありかなと迷っています。(予算1.2万円くらい) 両メーカーの特徴もありましたら合わせてアドバイス頂けるとありがたいです。

  • ダイワのスピニングリール

    質問宜しくお願いします。 最近ショアジギングを始めようと思っている者です。 タックルなど一通りネットや知人に聞いたりしてタックルを準備するに当たって一通りの知識は着いたのですが、リールに着いては、賛否両論あり、回りの友人はシマノのツインパワーやバイオマスターSWなど、シマノ派が多いです。 ダイワは絶対にお勧めしないと言っています。 私はどちらかと言えば、ダイワが好きなのですが、余りにもダイワを否定する為実際にそんなにシマノとダイワではリールの性能、一番は耐久性に違いがあるのか気になり、実際に両メーカーを使用されている先輩方の意見が聞きたく質問させて頂きました。 釣行の頻度は月1程度で主に堤防が多く、たまにちょっとした地磯に行く程度です。 気になっているリールはダイワのブラスト3500やキャタリナ3500辺りなのですが、友人が言うにはマグシールドなど直ぐに油切れして、役に立たないなど、ギヤの耐久性がシマノに比べだいぶ劣っていると言っていました。 結果的にダイワの方が耐久性が低いと言っていました。 でもその友人も実際にダイワの機種を使っている訳では無いので鵜呑みにはしていません。 私の場合ネイゴやワラサなどが実際の釣り物になると思います。 意見を聞いた上で、場合によってはシマノのリールも視野に検討して行こうと思います。 長文乱文長くなりましたが、宜しくお願いします。

  • PEライン

    キャスト時に、何故かPEラインが玉になってしまいます。 ロッド ダイコージャークナイト96H リール シマノ バイオマスター8000PG リーダー オシアフロロ60ポンド ルアーオシアペンシル42?? ライン バードコアX8 4号 リール購入時に店で巻いてもらいました。 何回も、ほどいても、キャスト時に、玉になってしまいます。 リールに糸マキのテンションがたりないせいなんでしょうか?

  • PEラインとリールについて

    初歩的な質問で申し訳ありませんが、ご教授お願いいたします。 サーフからのフラットフィッシュ等を狙っているものです。 現在、05アルテグラC3000にナイロンラインを巻いて使っております。 リールを新しく購入しようと思っておりますが、新しいリールにPEラインを巻こうと考えております。 購入予定リール 第一案バイオマスター4000 第二案09アルテグラ4000 PEラインゴーセン1.2号(最初なので安価なもので考えています) そこで、いくつかわからないことがあるので質問させてください。 1.PEラインに「PEにシュ」などのようなスプレーがありますが、どのタイミングでスプレーすればいいのですか。例えば、巻き終わったあと、巻いてる途中、リールにスプレーがかかってもいいのか?など。 2.PEラインの巻く量ですが、多く巻きすぎるとトラブルの原因になるとありますが皆さんはどこまで巻いていますか?例えば、スプール先端の45度になっている半分とか、先端の45度にラインは巻いてはいけないとか 3.PEラインを使う場合皆さんは、浅溝タイプを多くつかわれていますか? 以上、長くなりましたが宜しくお願いいたします。