• ベストアンサー
  • 困ってます

トンネル内の温度について

バイクでトンネルを通っていて思うのですが、 数百メートル級のトンネルを通る際、冬は生温く、夏は涼しいように思えます。 おそらく、地中の温度が一定(15度前後?)な影響でこのように感じると思われますが、 車がよく通り、トンネル内の空気はある意味撹拌されているような状態なのに、 なぜトンネル内の温度がそれほど外気温に近くならないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数423
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

トンネルによっては、風洞も付いていて空気は常に外気が取り入れていますよね。 当然、気温は外気に近づいては居るでしょう。 でも、地下の本来の温度は12度前後らしいです。 しかも、トンネルの内側は次々と周りの地熱の影響を受け続けている。 つまり、空気の入れ替えに寄る外気の影響が大きくても、完全に外気温度まで変化する事も無いはずです。 たぶん、外気より数度違うだけでも、十分にその温度変化は感じる事が出来ると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

地熱の影響が大きいのですか。 バイクに乗っているとかなり体感できるのですが、外気よりちょっとでも違うとすぐにわかりますね。冬なら生温かいので助かりますし、夏は涼しいのでなるべくトンネルを抜けたくないですね。 回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 建築 構造体熱負荷の計算について(地中温度を使用する場合)

     構造体の熱負荷を算出する際、冷房負荷の場合は地中温度を考慮する必要がないことに対して、暖房負荷は地中温度を考慮して計算する必要があります(暖房負荷算出の場合、地下階で地中に接する箇所は地中温度を用いる)。 冷・暖房負荷、両方とも地中温度は安全側(地中温度は外気温に対して夏は涼しく、冬は暖かい)であるのに、暖房負荷にのみ考慮することが疑問です。 教えて下さい。

  • 周りの気温によって保温温度を変えるべきか?

    推定2歳のセキセイインコを1羽飼っています。 半年前から飼い始め(すでに成鳥でした)、ゴールデンウィークの頃にに一度冷えからおなかを壊して以来、獣医さんのアドバイスを受けて周りをビニールシートで囲み、中のペットヒーターの設定温度をずっと26度にしています。夏はさすがに外しましたが、最近は気温が下がってきたのでまた26度設定でヒーターをつけています。今日は特に冷え込み、周囲の気温は15度ほどでした。40Wの保温電球で26度をキープするのが難しくなってきたようでヒーターは常につきっぱなしです。この状態、乾燥等インコに悪影響はありませんでしょうか。また春・秋・冬とヒーターの設定温度は26度のままでいいのでしょうか。冬は少し下げて、春になって暖かくなりだしたらそれに合わせて少し設定温度を上げることも考えています。ヒーターなしでも飼っていらっしゃる方もいるとのことで、もしかしたら成鳥には過保護すぎ?とも思うのですが…。 まだ冬に小鳥を飼ったことがないのでアドバイスをお願いします。

  • カイロって夏と冬で温度変わるの?

     ふと思ったんですが、冬場ヌクヌクのアイテム「カイロ」これって冬の寒い中と夏の暑い中で温度って変わるんですか?  つまり、夏でも冬でもカイロの温度と外気温との温度差って同じなのかなぁ?って。  あ、風に吹かれて温度が下がるっていうのは考慮せずに。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • FEX2053
  • ベストアンサー率37% (7913/21107)

トンネルの中はエアコンがかけ続けられている状態ですから。 おまけに出入り口が内部の空間に比べ、絶対的には狭い。 だって長さ1kmとかあるんですよ。なのに開口部は高速でも 精々直径10mでしょ。容量的には8畳間でドアを1/2程度開け るか開けないか。おまけに部屋の周囲には断熱材がびっしり 埋まっているのと同じですからね。 ・・・そうそう簡単には温度は変わりませんよ。 トンネル断面のほぼ全体を占めて、ピストンみたいになってる 鉄道でも、トンネル内部の温度は変わりませんからね。小さな 車がゴソゴソやってるだけの道路ならなおさらです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、全体の割合からみれば確かにトンネルの出入口も車も大したことないですね。 回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 【至急】英語にしてください!!

    ここ最近(数年)『地中熱利用システム』というのが注目されている。四季のある日本では、冬と夏に地上と地中との間で10℃から15℃もの温度差が生じています。つまり、温度が一定である地中は冬には温かく夏は冷たい。地中熱の利用ではこの温度差に着目して、効率的に熱エネルギーの利用を行っています。 この『地中熱利用システム』にはどんなメリット/デメリットがあるのか調査してみた。 という文章です。よろしくお願いいたします。 通報する

  • 冬の電車の社内温度について

    なぜ冬の電車の暖房の設定温度はあんなに高いのでしょうか? 外の気温が10度にも満たないのに、車内は20度以上になっていますよね。みなさん、外出するときは室内の気温ではなく外の気温に合わせて防寒しますよね?10度未満に合わせた服装で20度以上の車内にいたら暑いに決まってるじゃないですか。なぜあんなに設定温度が高いのでしょうか? 電車は滞在するわけではなく交通手段なので15度くらいでいいと思います。もしくは弱暖房車を作って欲しいです。

  • 砂漠の気候と一日の温度差について

    沙漠の気候と一日の温度差について、どなたかご存知でしたらぜひ教えて下さい! 本で沙漠の一日の温度差について調べてみたら 沙漠の温度は50℃(夏)~マイナス40℃(冬)くらいの開きがあると書いてありました。 沙漠にも気候があることは知っていたのですが 何冊か漁ってみても、本に書かれていたのは一年の温度高低差のみで 一日の温度差について記載がされているものはありませんでした。 知りたいのは、砂沙漠・礫沙漠・岩石沙漠の 夏と冬、それぞれの最高気温と最低気温の開き具合なのですが 夏でも氷点下まで、気温は下がるものなのでしょうか? 気候が安定しているところでは、沙漠でもおよそ25℃程度の気温というのは本当でしょうか? 沙漠について博識の方、どうぞご教授の程よろしくお願いします!

  • 夏の暑さ冬の寒さについて

    素人の愚にもつかぬ疑問なのですが、夏が暑く冬が寒い原因は一義的には地球の公転軸に対して地軸が傾いているために、季節によって受ける 太陽エネルギーが異なるからという事になりますよね? しかしながら日照量だけで暑さ寒さが決まるわけではなく、直接に言えば文字通り「空気」の「温度」が気温を決めているのではないでしょうか? しかしなぜ太陽が強い季節に限ってそれに追い打ちするように、太平洋の熱い空気が攻めてくるのでしょうかw しかもこの空気は太平洋から来るせいで湿気まで連れてきます。 逆に太陽が弱い冬になると冷たいシベリアの空気がきてさらに寒くするうえに、乾燥もさせてくれます。 夏に北の冷気が来たり冬に南から暖かい空気がきてくれれば中和されて塩梅が良くなると思うのですがw それはもちろん、そうなってるんだから仕方ない、と言われたらそれまでですが太陽の強弱とどっち方面の空気が優勢かという事は相関関係あるのでしょうか? また気温そのものと湿度以外に風の有無も体感温度に大きく影響しますが、これも暑い季節に限って風があまり吹かず、寒いときはビュービュー吹いてくれます。 風の強さも気温と何かリンクしている部分があるのでしょうか?

  • 湿度と温度の相関性

    養鶏をしています。 冬の間、鶏舎内の温度を取るために、カーテンを夜間閉めて鶏自身の体温で気温を上げようとしています。 外の水が氷るくらいのこの時期、朝9時でもまだ外気温は一桁です。 朝集卵時、父は鶏舎内に入ると「蒸れている」とあたかも環境が劣悪であるかの様に言われます。 気温を上げるためにカーテンを閉めているのに、蒸れを解消するために夜間カーテンを開けて低い外気を取り入れると言うのはどういうものなのか悩んでいます。気温を上げることと湿度が上がることとの相関性が知りたいです。 今日はたまたま気温が高く、夜の10時でも外気温8度に対して、飼養密度の違いで13度、11度、15度となっていますが、凍るような時だと10度を下回るくらいになります。 逆に夏の間、気化熱を利用して舎内温度を下げる為に舎内には細霧システムで水を細かい霧状に噴きます。その際も湿度を気にしながら80%かその辺まで上がるのは承知で気温を下げようと細霧を使います。外が雨だと湿度は黙っていても90%を超え、当然気温も30度を超えることはないので細霧は使わず、鶏舎内の換気扇を使い、逆に”蒸れ”を避けるようにします。 こう言った物理的な?理論?、理屈?、論理?が理解されずに困っているのですが、説得力のある説明できるかたいないでしょうか?

  • 地表付近の温度逆転はなぜ主に冬に起きる?(日本)

    夏でも日没後は地面の熱が放出されることには変わりないのに。 冬のほうが地面と気温の差が大きいのでしょうか? Wikipediaによると夏は湿度が高いから地表の温度が奪われにくいとありますがそれだけですか?

  • 北海道の寒暖差

    私は関東圏に住んでますが、冬は二度くらい、夏は 30度超えです。しかし北海道の盆地では冬はマイナス 三十度、夏は三十度を超えるそうです。脅威の温度差60度です。 住んでる人も自虐的になんでこんな場所に住むんだかと おっしゃってました。実際辛くないですか。沖縄だと 温度差も15度位で過ごしやすいですね。長寿なはずだ。

  • 熱伝対温度計の使い方

    陶器を焼く窯で熱伝対とデジタル温度表示器を温度補償導線でつないでいます。 この場合熱伝対と温度表示器の間の温度差が表示されるように思うのですが外気温は考慮するのでしょうか。 たとえば1200度で焼成したい場合冬は表示機の部分が0度ならば1200度まで上げる。 夏は表示器の部分が30度とすると1170度に上がれば窯内部は1200度に達していると考えるのでしょうか。温度補償導線と普通の電線との違いも今ひとつ分かりませんが。

  • 冬は洗濯物が乾きにくく、肌は乾燥。夏はその逆です。

    冬は空気が乾燥しているから肌も乾燥する、と思っていましたが、洗濯物の乾きは寒いほど遅いです。 夏はその逆で洗濯物はすぐ乾き、肌は乾燥しにくいです。 それが前から不思議でした。 洗濯物に関しては、蒸発する為には熱や光のエネルギーが必要で、冬場は寒く晴の日も少なく、時間がかかる。 (お湯で洗えば少し乾きが早い) 夏場は、気温は高く日照りも強くて、エネルギーが豊富なので、すぐ蒸発する。 ということでしょうか? 肌に関しては、 冬は、肌の表面温度が気温より高いので、肌温度が気化するエネルギーに使われてしまい表面の水分が奪われてしまう? 夏は、汗をかいて皮脂で潤うこともあるでしょうが、肌温度と気温の関係もあるのでしょうか? 洗濯物の温度は気温より低くてよく乾いてるのですが・・・。 ご存知の方おられたら、お願いいたします。

  • 石定盤の温度について

    石定盤についてです。当社ルールとして3年に一回はメーカー校正をしています。前回校正にて1級から等級落ちとなり0級となっております。 前回は寒い冬にての暖房下にて校正が行われましたが、今回は温度の差がない10月の行ったほうが良いとの意見が社内ででました。 石定盤は温度による影響はありますでしょうか? ちなみに温度は一定に守られている検査室で校正は行われます。その意見を出した方は扉の開け閉めによる温度変化が石定盤は敏感との事です。 よろしくお願いいたします。