• ベストアンサー
  • 困ってます

近い被写体を撮影する時にストロボを利用したい

カメラ初心者です。 カメラと被写体が距離的に近い場合にストロボを利用したいのですが、どのようにすれば可能でしょうか? 【背景】 ・現在、EOS-60D(EF-S 18-55 ls)を持っているのですが、被写体に寄せて撮ると内蔵ストロボが発光してくれなくて困っています。被写体とどのくらいの距離があったら内蔵ストロボが発光するか分からないのですが、少なくとも25cmくらいの距離間ですと発光してくれません。 【質問】 ・内蔵、外付けとわず、カメラによってストロボの使用できる距離が決まるのでしょうか? 仮に、そうではない場合、例えば、外付けでモノブロックのストロボを利用すれば近い被写体に対してもストロボを利用することが出来るのでしょうか? 逆に、そうだった場合、どのようにすれば近い被写体に対してストロボを利用することが出来ますでしょうか? 以上、宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • betanm
  • ベストアンサー率50% (90/179)

純粋に適正露出を得るために必要な光の強さ(発光時間を含めて)が直線的にならないため、単なる比例関係で制御できないことが挙げられます。 ストロボの発光面は有限な面積を持っていますので、いわゆる点光源ではなく、単純な計算では明るさと距離が完全な反比例しないことが原因でしょう。 物理的に明るさ(光の強さ)を見ると、光エネルギーはその距離の2乗に反比例しますから、撮影距離が半分になれば、光量を1/4倍にすればよいのですが、発光面が有限の大きさの場合には、単純に1/4倍とはなりません。 そこで、撮影距離により倍率を修正する必要があって、実際の計算には、ストロボ発光体の特性から厳密な校正ができないので、短距離になると誤差が大きくなって、結果として適正露出の確保が難しくなってまいります。 そこでメーカはある距離から下は切り捨ててしまうのです。 この辺は光源からの距離と明るさをグラフにしてみるとその補正が難しいことが判ると思います。 実機では、発光時間をレンズから入る光の量(明るさ)をリアルタイムで計測し適当なところで発光を停止することで実現しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

追記 マクロリングライトMR-14EX及びMT-24EXは、別売りのマクロアダプター72Cまたは、67を介し前枠のフード取り付けのバヨネットに引っ掛けて取り付けます。 72Cは、EF180mmF35LマクロUSM用。67は、EF100mmF2.8LマクロIS USM用。 前枠が回転するEF-S18-55mmには、付ける事が出来ません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

純正のクリップオンストロボとカメラオフシューコードOC-E3を買って、オフシューで離れた位置から発光させて下さい。 http://cweb.canon.jp/camera/eos/accessary/detail/1950b001.html ベストは、マクロ用のリングライトストロボですが、使用できるレンズ限定で、とても高価ですから、薦めるのは躊躇します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • te2kun
  • ベストアンサー率37% (4557/12164)

フラッシュの強制発光が出来ますから、それだと、距離に関係なくフラッシュ撮影出来る場合があります ただし、写体までの距離が近すぎたらフラッシュがきつすぎて、逆にきれいに撮影出来なかったりします カメラによりフラッシュの光が届く距離が異なります よって30cm以下でもカメラによっては可能だったりします また、マクロ撮影でフラッシュを利用したいなら、それ用のフラッシュも存在しますので、それを利用するのもよいかもしれません http://tu4477.web.fc2.com/suturobo.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • 4500rpm
  • ベストアンサー率52% (2548/4888)

> →「近距離側のストロボ撮影は、1mから行うことができます。」取説p.130参照 手元に無ければこちらのサイトで。 http://cweb.canon.jp/manual/eosd/ 近すぎるとレンズフードで画面の下側が暗くなる場合があるので、外す方が良いです。 マクロ撮影なら、レンズ先端につける下のような物が良いのではないでしょうか。 マクロリングライトMR-14EX http://cweb.canon.jp/camera/eos/accessary/detail/2356a001.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ストロボ撮影について。

     背景に白い布(3m×3m)を掛けて、ストロボ2灯で人物の影を消して綺麗に撮影したいのですがどのようにすればいいでしょうか?  前回、見様見真似で撮影したら右側の影が上手く消せませんでした。  ストロボもモノブロックではなくクリップオンを傘バンさせてつかっています。クリップオンの種類は540EZ(両サイドで使っています)GNは最大55だそうです。 ~前回行ったこと~ ・背景に白い布(上記)を設置 ・ストロボと被写体の距離が大体3mなので、計算した結果ISO200でF値6.3、シャッター1/60 で撮影しました。(55/4=13.75)※計算では約F6.5ですので少しオーバー気味ですが、被写体が女性だったので、そちらのほうが喜ばれていました。 ・カメラも大体被写体から3mくらいです。 ・ストロボはどちらも同じ設定で出力(?)1/4に設定。 ・ストロボ光は傘にバウンスさせています。 ・傘は銀色 ・足に立てて使用 ・シンクロ方法はFM電波 ・使用カメラはCanon 50D とkissNです。 ・レンズは28-105mm 1:3.5-4.5です。 右側のみ影が出て上手く消せませんでした。(左ストロボを1/8にしてみたが影が出た) 理由や上手く取るコツなどを教えていただければと思います。 よろしくお願い致します。

  • ストロボの光は劣化で弱くなりますか?

    キャノンのスピードライト540EZをオークションで入手しました。ポジフィルムを使っていますが、出来上がった写真がどれもこれも予想より暗いのです。 ストロボが古くなってくると、発光する光も弱くなってくるのでしょうか? 写真が趣味ですので、カメラ(EOS-1N)やストロボの設定、レンズの選択、被写体までの距離などに問題はありません。 よろしくお願い致します。

  • シグマのストロボ、ワイヤレス発光するには

    カメラはPENTAX K-rを使用しています。 ストロボは、シグマのEF-610DG STを使用しています。 ストロボを正面からではなくカメラから離して光を当てたいので、ワイヤレス発光させたく思っているのですが、EF-610DG STはワイヤレス発光が不可能なようで、、、 なにかできる方法はないかと思い質問させていただきました。 ワイヤレスがダメなら、シューコードにしようと考えているのですが、被写体の後ろからも当てたいので、出来ればワイヤレスがいいなと思っています。 あまりそういったアクセサリーに詳しくないのですが、 この機材で使えるストロボワイヤレス様のアクセサリーなどは存在しますか? 詳しい方いましたら教えていただきたいです。 よろしくお願いします。

  • EOS kissのストロボ

    この前、ある中古のカメラ店でEOS kiss(銀塩カメラ)のジャンクが1.050円で売られているのを見つけて買ってきました。初代のものだと思います。 ジャンクと言っても実際にフィルムを入れるとちゃんと写るし、特に問題はないように思うのですが、ただ内蔵されているストロボを使った場合、発光する間隔が随分長いという事があります。 一回発光したあと次に発光するまで30秒くらいかかります。電池は新しいのが入っていますが、EOS kissというのはもともとそういうものなのでしょうか? それとも調子が悪いのでしょうか?

  • 内蔵ストロボについて

    デジ一カメラの内蔵ストロボで撮影すると、被写体にくっきりとした影が付きますが、この影を少しでも柔らかくするために内蔵ストロボ用のディフューザー(例、ケンコーの影取りやトレーシングペーパーなどで覆う)などをレンズに付けて撮影すれば影がある程度柔らかくなる、といったことが言われています。 理屈ではその通りなのでしょうが、こういったディフューザー的な物で内蔵ストロボを覆った場合、内蔵ストロボが最初に発するAF補助光などに悪い影響は出ないのでしょうか? つまり、AF補助光がディフューザー遮られて正確な調光が出来ずに、AFの精度が落ちるのでは無いでしょうか? 私のカメラ(α350)が内蔵ストロボ自体でAF補助光を発するタイプなだけに、こういった内蔵ストロボをディフューザーで覆うことに疑問を感じています。 因みに、被写体までの距離約3mぐらいで内蔵ストロボで撮影する場合です。 部屋の蛍光灯で照らしたぐらいの照明環境で、他に照明器具が無いような場合の撮影を想定しています。

  • 屋内撮影でのストロボ発光回数について

    無知で申し訳ないです。 詳しい方、教えて下さい。 主に屋内で撮影しています。 カメラはsony α200、外付ストロボにsunpak PF30Xを使用してます。 ストロボ電源はエネループ単三×4本です。 被写体との距離は2~3m、1回で20~40枚ほど撮ります。 ISO800、Pモードで露出だけ合わせて撮ることが多いです。 発光回数がかさむと、チャージの時間がかかったり、 電池が切れたりすると思います。 それは覚悟の上だったのですが、 上記症状後に新品の電池に変えても改善されないのはなぜでしょうか? また対策はあるのでしょうか? 外付け電源パックのストロボを購入するくらいしか案が浮びません・・・。 金銭的に少し厳しいです。 現在は電池が切れるたびに 外付ストロボ→内臓ストロボ→ストロボなし、でしのいでます。

  • EOS7に外付けの大型ストロボをつなぎたい!

    現在、EOS7に540EZを使っています。 ストロボ撮影をもっと多用したく、悩んでいますので詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教授下さい。 被写体はブツと人物が6:4くらいですが、影がでない(光がきれいに回った)写真が撮りたいと思っています。 その際に、550EXをニ台とトランスミッター、スタンドとディフューザーボックスかアンブレラを買うか、コメットなどのモノブロックを一台買うかで迷っています。金額的には、550EX×2の方が高くつきそうなので。。ただ、モノブロックを使う場合は、シンクロの端子がカメラ側にないので根本的に使えないのでしょうか?純正カタログにアダプターみたいなものは見当たりませんでした。 それと、ディフューザーボックスとアンブレラの効果についても教えてもらえたらと思います。

  • 外付けストロボについて

    EOS KISS DIGITALを使用してます。 内蔵ストロボと外付けのストロボはどのような違いがあるのでしょうか? 性能?用途? どのような場合に外付けストロボが必要となりますでしょうか?

  • 外付けストロボを使用した撮影について

    前提として、ガイドナンバー40のストロボを使用したとします。 一般的に、ストロボを使用して撮影する場合、 被写体との距離が2mあった場合、被写体との距離が2mってことで、 F値を20位(40÷20=2m)に設定して撮影するものか、 大は小を兼ねるの発想で、F値をF10位(40÷10=4m)で設定すれば4m位までは届くって感じで設定するのか教えてください。 たとえば、絞りをF10に設定した場合、数値的には40÷10で4m離れた被写体まで光が届くってことですよね? この場合で、2m離れた被写体を撮影したら露出オーバーになるのでしょうか? ストロボ撮影の仕方がよく分かりません。 ストロボ撮影すると真っ白に飛んでしまったりうまくいかないです。

  • ストロボ内蔵の一眼レフを使っている方へ

    現在EOS630ユーザーです。 買い換えを検討中ですが、EOS55または7です。 そこで質問ですが、内蔵ストロボと外付けストロボ(表現がいまいち??) についてです。EOS630と同時購入の430EZを使う予定です。 同時発光とかできるんでしょうか? 意味の無い事かな。・・・・とも思いつつ・・・ ミノルタやニコンユーザーさんの方でも良いです。 ミノルタやニコンはどうなのでしょう?