• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

フォノ入力からのノイズ

フォノ入力からのノイズに困っています。(アンプはソニーTA-F555ESR) アンプの経年変化によるフォノ入力の劣化が原因かと考えていますが、 レコードプレイヤーを正規にフォノ入力した場合のみノイズが発生する事がわかりました。 ボリュームを9時以降回した辺りからノイズが目立ち始めます。ハムノイズのような音です。しかもレコードプレイヤーの電源は入れていないにも関わらずです。 ほかに試した事を紹介すると、 CDプレイヤーをCD入力ないしは別のライン入力した場合はノイズはありません。 CDプレイヤーをフォノ入力した場合、ボリュームのみの操作でもノイズはありません。 (音を出した場合は当然歪んでしまいますが。) レコードプレイヤーをCD、ないしはライン入力の場合、ボリュームのみの操作でも ノイズは出ません。(音を出した場合は当然音は小さい音で鳴りますが。) ちなみにレコードプレイヤーは電源、アームのインナー、 音声のケーブル類を交換してあります。 どのような事がノイズ発生の原因として考えられるでしょうか? やはりアンプの経年変化による劣化が原因でしょうか? 宜しくご回答のほどお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1818
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

プレーヤーをメンテナンスされたことと挙げられた症状から以下の点が疑われます。 ・音声ケーブルの+線か-線のどちらかがトーンアームに接触している ・アース線がトーンアームとの接触が不十分 ・音声ケーブルとアース線が接触している ケーブル類を交換されたとのことから端末処理やはんだ付けの不備が考えられます。 そのためにプレーヤー側でハムノイズを誘引しているのでしょう。 そう考える要因が 「CDプレイヤーをフォノ入力した場合、ボリュームのみの操作でもノイズはありません。」 からです。 アンプ側の経年劣化であれば何を繋いでもノイズは出るはずです。 プレーヤーの音声ケーブル、トーンアーム内部コードそれぞれを今一度チェックしてみてください。 たった一本の素線がはみ出していたのが原因だったりします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答どうもありがとうございます。 レコードプレイヤーも怪しいとは思っていたので、 そちらも今一度調べてみます。 ただ一つ解せないのが、音量は落ちますが、あえてレコードプレイヤーを ライン入力した際、ボリュームを上げても同様のノイズが出ないのです。 単純にフォノとラインの入力レベルの違いによって ノイズが増幅されないだけなのか? それとも別に違う原因があるのか?というのが今一わからないのです。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • フォノ端子の異常

    こんにちは、yuki-stsというものです。 今日久しぶりにレコードが聴きたくなり兄に譲ったレコードプレイヤーを一時的に貸してもらいました。 しかしアンプのフォノ端子に繋いで再生した所いくつかの異常が見られました。 1.左chは鳴るが右chは本当に微かに鳴っているだけ 2.左chも低音の不足、総合的な音が悪い(雑音等) 3.ボリュームを通常4分の1までしか上げないが半分近く回さないとそれなりの音量が出ない です。 仕様機材は ターンテーブル:テクニクス SL-1200MK5 針:オルトフォン ナイトクラブE プリメインアンプ:山水 AU-α607i アンプのPHONO端子に接続、アース、アンプ側のMM/MCはMMに設定。 試しにピンケーブルをLR逆に接続した所スピーカー出力も逆になった為レコードプレイヤーの故障では無いと思います。 これはどういった症状からなることなのでしょうか? もしよければ原因や対策方法等を教えてください、よろしくお願い致します。

  • フォノイコライザーとかいうものの代わりになる、安い機器はないですか?

    手持ちのコンポ(Panasonic SC-PM57MD/浜崎あゆみがちょっと前まで宣伝していた、5CDチェンジャーの初代モデル)のライン入力端子にiPodなどのオーディオ機器を接続すると、ボリュームがすごく低くなって使い物にならないんです。 それでマニュアルをよく見てみたら、「フォノイコライザー」なるものが必要との表記でした。でもこのフォノイコライザーってモノ自体、オーディオに全然詳しくない私にとっては「???」ですし、とりあえずネットで値段とか調べてみたら、すごい高いんですね。 それで、音質とかには変にこだわりませんので、この機器のライン端子に接続してそれなりのボリュームで聞けるようになるような、安めの機器ってありませんか?お教え頂いたら幸いです。よろしくお願いします。

  • テクニクスのSL-DL1というプレイヤーを使いたい

    オーディオに詳しい方教えてください。 テクニクスのSL-DL1というレコードのプレイヤーがあります。 30年前に購入したものです。 もうずーっと使わずに倉庫に眠っていたのですが、もう一度レコードを鳴らしてみようとしました。 しかし、当時のアンプはもうないので、今使っているCDプレイヤーや、AVアンプ、TV等のライン入力に接続して聞いてみようとしましたが、音がでません。 でないというより、ものすごく小さな音で鳴っているようです。 唯一、AVアンプにつないで、ボリュームをMAXにすると、普通よりやや小さめの音で聞こえました。 やはり、レコードプレイヤー専用の入力端子があるアンプでないと鳴らないのでしょうか? あんまりお金をかけたくないのですが、いい方法があれば教えてください。 (それとも、レコードプレイヤー自体が故障しているのでしょうか?)

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

再び iBook-2001 です♪ お礼欄からの書き込み、ありがとう御座います。 すでに、再回答書き込みまで、他の方々の回答が在ります通りです。 通常のラインレベルでは平均信号レベルを0.5Vとか0.7Vという設定で回路設計をしています。 デジタル出力は、平均値ではなく、最大を2Vと言うのが一般的。 (ここで、交流信号の一般解釈が、最大電圧のルート2分の1でRMSという前提、デジタル系は瞬間最大最大のPPと言う前提が在るので、より複雑だったりします。簡単に言えば、コンセントの通常100Vは、最大141Vは有るはず、という事です。) さて、カートリッジから得られる信号レベルはどのていど? 一般的な高出力と言われるMMタイプで、テスト信号の再生で、5mVほどが標準的です。 単位をVにすれば、0.005Vですね。 MCタイプならもう一桁電圧は低く成ります。 つまり、フォノ入力部には、微小信号用の高増幅回路があるんです。 そんな部分に、桁違いの大きな入力信号を入れちゃダメ。 さらに、レコード盤は音の信号を溝の振動として刻んでいますが、ゆっくりだけど大きな振幅となる低音域は溝の触れ幅が大きく成って、記録再生も困難になるためレベルを低くし、溝の幅を狭い範囲にするようにしています、高音域は振動速度が非常に速いのですが、振動の触れ幅が極端に小さくて記録再生でロスが大きく成るため、強調して溝に刻んでいます。 このため、基準と成る中音域ではおおよそ100倍に、高音域は10倍程度に押さえ、低音域は1000倍に増幅し、元の音を得る、等化(イコール)という回路があります。 イコライザーとは、本来、元の状態とイコールにするため、という意味でもあります。 これだけ微小な信号を元に、非常に高い増幅をするのは、いろんな意味で難しい部分も在ります。 このため、ほんのわずかな接続状況の問題が数十倍、いや、千倍にもなって表面化する事も在るんですね。 信号ケーブルと、電源ケーブルが近過ぎても、影響が出る、と言うケースもあります。 特に、近年の小型なACアダプター類はクセモノです、過去に、マイクケーブルからハムノイズのような、それでいて高音域にも関わるノイズ、バズと言うタイプのノイズが携帯電話の充電器のケーブルから混入した経験はあります。 充電対象の携帯電話が繋がっていなくても、アダプターや其の先の電線は、ノイズの元になる事が在るって、知識としては覚えていましたが、こんなにヒドイとは、、驚いた。 プレーヤー側に、高増幅の、さらに等化回路という、「イコライザーアンプ」が内蔵された機種以外、基本としてプレーヤの電源と、信号系は別ものです。 プレーヤー側のコンセントを抜いて、レコード盤に針を降ろし、手で回せばそれで音が出る、と言うのが、ほとんどの仕様でもありますよ。 (小学生の頃、この方法でドンドン早く回し、勢い余ってトーンアームをポイ、針を(正しくはカンチレバー)を折って、親に怒られた事もあたりします(すんごく、怒られた、特にお母さんは、実家から持って来たレコード、なんて事するの!! お父さんは、コレからは壊さないように、壊した理由はワカルよな、って。) 私の小中学生の頃は、いろいろイジッテは壊す、と言うのもアリダッタのかもしれませんが、今と成っては貴重なアナログレコード、極力ダメージを与えないように扱うためにも、いろんな決まりとか、守るべき事は遵守して行くようにしましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

>>レコードプレイヤーを ライン入力した際、ボリュームを上げても同様のノイズが出ないのです。 フォノのアンプは低音部を中音部に比べて10倍以上、高音に比べれば100倍も大きく増幅します。 したがって、電源などの低音のノイズは非常に拾いやすいのです。 もしのそのノイズがブーンというものならばそれはどこかで交流電源のノイズを拾っていると思われます。 その原因はアースの接触不良が最も可能性大です。 プレーヤーからのケーブルにはアースの線が別に沿って付いていると思います。 これがプレーヤーからアンプまできちんと接続していればほとんどそういうノイズは出ません。 特にカートリッジからアームの出口までは、長期には接触不良が出やすいのです。 一度ケーブルを全部たどって、接触をし直すのがよいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 アナログの電流は非常に微弱であるのは認識済みではあるのですが、 正直そこまでシビアなものとは思っても見ませんでした。 配線の交換をしている訳ですから、レコードプレイヤーの構造はシンプルなので駄目な部分はしぼりやすいと思います。 改めてやり直しをし検証して行きたいと思います。 どうもありがとうございました。

  • 回答No.3
noname#186298
noname#186298

原因はアンプではなく、レコードプレーヤーではないでしょうか? フォノにCDをつなげても、なにも雑音はないのですよね。 ハッキリ言えば、アンプに異常があれば、セレクターをフォノにして 音量を上げるだけでノイズが発生すると思います。 それか、アンプに異常があれば、音量をあげただけでノイズがでるかもしれません。 レコードプレーヤーを別のものがあれば、それを試してみてノイズがでなければ、 レコードプレーヤーが原因っということになります。 たぶん、接触不良か、アースが落ちていないのではないでしょうか。 レコードプレーヤーを色々と改造してありますので、原因はわかりませんが、 カートリッジを変えてみてもノイズはでるのでしょうか。 カートリッジを交換して、ノイズがでなくなれば、カートリッジが原因っということになりますよね。 ノイズの特定ってなかなか面倒ですよね。 一回、別のレコードプレーヤーをつなげてためしてみることをお勧めします。 アンプが故障しているとしたら、GND端子の断線? 私は機械的なことは分からないですが、レコードプレーヤーに何かしらの不具合があるのではないしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 別のレコードプレイヤーがあればいいのですが、あいにく1台しか持って おらず別のカートリッジに変えてもノイズは一緒だったので レコードプレイヤーが原因かと思いました。 ただ一つ解せないのが、音量は落ちますが、あえてレコードプレイヤーを ライン入力した際、ボリュームを上げても同様のノイズが出ないのです。 単純にフォノとラインの入力レベルの違いによって ノイズが増幅されないだけなのか? それとも別に違う原因があるのか?というのが今一わからないのです。 ありがとうございました。

  • 回答No.2

はじめまして♪ すでにご回答がありましたように、断線やショートの類が最も怪しいと思われます。 アンプ側の接触なんかもあり得るかな? アナログプレーヤーの多くは、電源とは無関係にカートリッジからの信号がアンプまで繋がったまま、電源系はモーターを回したり、その他の部分を動かすもので、音声信号系とは別になっていることが多いものです。 アンプの初段回路がいってしまった場合はハムノイズもあり得ますが、多くは違った症状になることの方が多い。 なお、信号レベルも性質も全く違うので、フォノ入力端子にラインレベルを入れてはイケマセン。 異常な音になって当然ですし、アンプを壊す場合もあります。 ご注意ください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 単品オーディオを使い始めて数十年経ちますが、レコードプレイヤーの信号が 電源とは全く無関係だったとは初めて知りました。 レコードプレイヤーも他のコンポーネント同様、電源を入れて初めて音声が増幅されるものだと思ってましたので勉強になりました。 あえてCDプレイヤーをフォノ入力した際、突然の大入力による スピーカーの破損を防ぐため、ボリュームは絞った状態から ほんの数秒程度少しづつあげて音声の確認のみにしました。 レコードプレイヤーも怪しいとは思っていたので、 そちらも今一度調べてみます。 ただ一つ解せないのが、音量は落ちますが、あえてレコードプレイヤーを ライン入力した際、ボリュームを上げても同様のノイズが出ないのです。 単純にフォノとラインの入力レベルの違いによって ノイズが増幅されないだけなのか? それとも別に違う原因があるのか?というのが今一わからないのです。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 入力レベルの違いについて

    CDとレコードの入力レベルの違いで困っています。 現在、単品コンポのセット(アンプ+CDプレーヤー)でCDを楽しみ、ターンテーブルからDJミキサーを経由してコンポ(アンプ)のAUXにつないだシステムでアナログレコードを聴いています。 この時、アンプ側のボリュームはそのままに、CDとレコードを聴き比べると、CDの方がレコードより音量が大きいのです。 DJミキサーのマスターボリュームを一番大きくしてやっとCD再生時と同じくらいの音量が得られますが、あんまりDJミキサーのボリュームを上げるのも、アンプにとって過大入力にならないかと心配です。 CDプレーヤーもDJミキサーも同じライン入力なのに、なぜここまでボリュームの違いがでるのでしょうか? また、この場合の適正な入出力の仕方はあるのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • YAMAHAの古いアンプ

    YAMAHAの古いアンプで(A-6a)左の音がでなくなりました。それもRECOUTからもです。レコードプレイヤーをPHONOにつないで(MC)、RECOUTとPCのライン入力とを結び、レコードの音をPCに取り込もうとしたのですが左の音だけすごく小さい(ほとんど聞こえない)状態です。修理にだすにしても古いためメーカーでは扱ってくれません。名古屋近辺で古いアンプでも修理していただけるところはないでしょうか。また修理にだすぐらいなら中古のアンプ(PHONO-MC対応)を買ったほうがよいのでしょうか?アドバイスお願いします。

  • アンプのノイズについて

    いつもお世話になっています。 最近、アンプのノイズが気になってきたため、質問させていただきました。 アンプはソニーのTA-F3です。 質問は2つあります。 1.PHONO入力端子を選択すると、「ボー」という低音ノイズと「サー」という高音ノイズが混ざって聞こえます。他の入力端子からは、そのような音は出ていませんが、AUX端子からは、わずかに「ブー」という低音ノイズが出ています。 2.ごくれまれにですが、アンプ(恐らくトランス?)から変なノイズが発生します。「ビーピーピーピー」というノイズです。変な例えで申し訳ございません。。。このノイズは、たまにスピーカーからも流れ出てきます。 この症状の原因と、修理にかかる費用等を教えてください。 長文失礼しました。

  • CDプレイヤーからの音が出力されません

    20年以上前のデッキ(Panasonic SC-D50)を使用しています。少し前から、CDからの音が全く出なくなり困っております。 最初は、CDを再生した際に「サー」というノイズのような音が出て肝心の音楽はボリュームが半減、徐々にノイズ音しか出なくなり、遂には何も聞こえなくなりました。 CDプレイヤーは普通にCDを読み込んで、曲数・時間などを表示します。また、再生も普通に行っているようです。プレイヤーには光出力しかなく、アンプを経由して音を出しております。ただ、レコードプレイヤーやFMラジオ、テープなどは通常にスピーカーから音が出ていますので、アンプやスピーカーの故障ではないのではと推測しています。 光オプティカルコードの劣化というのは考えられますでしょうか?あるいは他に原因がおわかりの方、アドバイスのほどよろしくお願いいたします。 追記※修理履歴が一度有り(5年程前)、CDプレイヤーが正常に動作しなくなったのをPanasonicに直して頂きました。ただしその際、もう部品が無いので今後の修理は難しいとも言われました

  • スピーカーからのノイズ

    新しいアンプを買いました。アンプ(プリメイン)の電源のみONしてボリュームを0にしてもサーッという音がします。特にフォノにしてボリュームを最大にするとかなり大きな音がします。 こんなものでしょうか? ケーブルの接続方法でいくらか回避できるのでしょうか?

  • アナログレコードを聴くための特殊な接続方法

    アナログレコードプレーヤーをフォノ端子付プリアンプに接続して聴いていましたが、新しく買ったプリアンプにはフォノ端子がありません。単体のイコライザーを買えばいいのですが、以前からあるフォノ付プリアンプのボリュームを0にしてOUTPUTを新しいプリアンプのライン入力に繋げれば、イコライザーアンプになって、問題なくレコードが聴けるのでしょうか?何か問題ありますでしょうか?特殊な使い方なので試す前に詳しい方の意見をお聞きしたく投稿しました。よろしくお願いします。

  • アナログアンプのノイズにつきまして

    海外製の20Wアナログアンプ(筐体込みで1万円以下)に、スイッチング電源(基板)を繋いで ボリュームを上げると、かなりノイズが出ます。 サーっというノイズ(残留ノイズ?)とジーという(ハム?)のような音です。 当初、配線やレイアウトが問題かと思いましたが、 入力無しでACアダプタを接続しても同様の結果でした。 できれば対策を試みたいのですが、これはアンプ単体が原因とみて良いでしょうか? また、アナログアンプで且つ安物ではこんなもんなんでしょうか。。 ボリュームとイコライザを真中くらいまで絞れば多少マシになります。 アドバイスなど頂ければ幸いです。

  • ベースのノイズの原因がわかりません。

    ベースのノイズの原因がわかりません。 半年ほどベースを放置しており、久しぶりにベースをアンプにつないでみるとジーという音が流れます。 ノイズの原因と解決法を教えていただけたら嬉しいです。 ・ジーという音が断続的に続く ・アンプのボリュームを0にすると消える。 ・ベース本体のボリュームを0にしても音は消えない ・シールドの金属部分を指で触ると若干ノイズが小さくなる ・他の楽器ではノイズが出ない ・ベースはFender Japan AJB どうぞよろしくお願いします。

  • ギターアンプのノイズ

    アンプのノイズに困ってます。 ノイズはギターとアンプをつないで ボリュームを上げるとノイズがでます。 ノイズだけでギターの音もでません。 どうすればいいんでしょうか? あまり良い物じゃないので買いかえたほうがいいのでしょうか?

  • カーオーディオのノイズ対策

    カーオーディオのノイズ対策 http://okwave.jp/qa/q5924353.htmlの質問をしたものです。 ベストアンサーを選んでしまい結果報告が出来なくなってしまったので質問内容にて結果報告致します^^; RCAをBelden8412で作り直したり、アースポイントを変えてみたりしてみましたがノイズは消えませんでした。そこで試しに外付けアンプを別のものに交換してみたところ、なんとノイズが消えました… 無音部分でちゃんとまったくの無音になりました。ノイズの原因はアンプだったようです… 使っていたアンプはNakamichi PA-304sです。もう経年劣化でだめになっているのか、指定電圧が14.4Vだったからなのか原因はわかりません。家の別の車についていたALPINEのアンプに交換してしてみたところノイズは消えました。 しかし、今までNakamichiの音を聞いていたせいか、ALPINEの音が一つ一つの音を強調したようなわざとらしい音に聞こえ、結局PA-304s戻しました。 Nakamichiにまた復活してもらいたいです… ご回答頂き、ありがとうございましたm(_ _)m