• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

完全確率方式

パチもスロも完全確率方式ですが、これって、毎回、 例えば1/350で動いていると言う意味ではありませんよね? 私は誤解していました。 当然確変中は、1/35程度です。 以下は想像です。 そして、回収状態では、おそらく業界で決められている設定許可値があったりなんかして、 例えば、確率の倍、1/700までなら稼働可能。 ただし、48時間以内には確率の分母までの回転数までとする。 なんて言う規定があったりしたら面白いでしょうか。これは想像です。 店長も知りません。メーカーだけですね。 台に書いてました。 低確率:1/348.230 みたいな数字が。 つまり、低確率時は、この確率。 確変の高確率字は、その10倍(程度)が一般的(?)。 そして、回収が必要な時は、「最低確率」と言う、客には明かされていないとても低い状態があると個人的には感じます。 しかし、これは決して悪質なものではなく、あくまでも、店の利益(存続)をを目的としたものでしょう。 時に爆発する20連荘越え、なんてのも、最低確率が起動して、いつかどこかでじわじわ回収する。 うまく出来ているんだろうな、と想像した次第です。 真価のほどは問いません。同じように考えた方、他にもいるかが知りたいだけです。 つまり、分母がどんな数値であれ、毎回、きちんと、完全な確率により動作していると言うことは、 まぎれもない、完全確率方式 である。 と言うことです。 確変がある以上、完全確率方式 は、分母の変化が許可されているんですね。 逆に言えば、一見、ノーマル状態でも確変抽選されてることもあるかもしれませんね。

noname#205789
noname#205789

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数322
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

発想は面白いですけど射幸心煽りまくりですね。 自殺者続出です。 分母の変化は確変の時だけ許されていて上限は低確率の10分の1までと規則で決まってるんですよ。 ちなみに確変移行の時はアタッカーが必ず開かなければならない。 と規則で決まってますので低確時確率を変える台は作れませんね。 あったら面白いですね。 初当たりが確率以内に当たる確率はだいたい64パーぐらいです。残りの36パーは嵌ります。 ですので嵌るときは偏りますよ。 あなたのような考えになる気持ちもわかりますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そのような規定があるんですね。 確率的な事はおおよそ、計算したことはありますが、 台の波っていうのが明らかにありますよね。 夕方から行っても、出た回数が○○回くらいの多い台の方が、当たりが早い気がします。 ○○は、その日の雰囲気です。(笑) もうでないだろう、と思っても、誰かがすぐにあてたり、 たまに朝からまだ5回だから、夕方からはくぞ、と思って座る人、 結局、むなしく帰っています。 確かに、夕方から爆連する当たり1ケタ台もありますけどね。 単なる確率のイタズラでしょうか。難しいです。 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 初歩的な確率計算です

    トータル確率はどうなりますか? <台のスペック> 簡略化しました 当選確率:1/300、時短100回(1/300) 確変突入率50%、確変継続率:50% 確変時の当選確率1/30 自分でも考えてみたんですが、この手の計算はどうも苦手。 時短100回 ⇒ 引き戻し割合28.8%  ∴ 約1/3としました ※28.8%はどこかのサイトに書いてあったものをそのまま転用。 本来のトータル確率は、出玉の有る当りの平均連荘回数で、初当り確率の分母を割って求める・・とこれもどこかのサイトに書いてありました。 自分にはとてもややこしいので、この際球の増減等の影響やその他を無視して考えてみました。 出玉無視ではパチンコの実践には役に立ちませんが、まずは単純なトータル確率の計算方法が知りたいため以下のように考えてみました。 (勝ち負けは考慮せず。単にトータル確率が知りたいだで、ボーダーを出したいわけではないので。) まずは1/300の抽選で初当たり引くことが必要。 この当たりを引いたら、以降は全て電サポ付き出玉増減なしですから、自動的に抽選が付いてくる・・と考えたんですが? 確変時の割合も、同様に電サポ付き出玉増減なしとの仮定ですから、無視できると考えました。 (高確率とはいえ時間のロスはあるが、確率そのものに影響がない) 計算に置きかえようとするとさっぱりですが、なんとなく計算した結果、 1/300+1/2×1/2×1/3≒1/115 1/115になりましたが、間違いですか? よろしくお願いします。

  • 最近のCR、勝てますか?

    禁パチの反動がやってきました。 ここ1週間打ちっぱなしでしたが、30万円負けました。 最高は1日でプラス9万円で最低は1日でマイナス12万円です。(私は個人事業なのでほぼ1日中打っていることが可能です。) 主に打ったのは大ヤマトとエヴァです。たまに、大海や新台も打ちました。 さて、本題ですが、最近のCRは果たして回転率だけで勝てるのでしょうか? というのは短い期間でしたが、ボーダーとんとん位の台を打っていたのですが、初当たりまでにおよそ確率以内では当たりません。 しかも、当たっても1日単発だけの時もあるし、確変も平均3~5連荘です。たまには10連荘前後もありますが。 つまり、今のCRは初期投資がかさみ、1000回オーバーも珍しくない、20回当たってもマイナスになるときもあります。 さすがに30回当たれば負けませんが、そんな台は全体の1割ほどです。 確率の収束で言えば、確率の分母が大きい分、長い期間がかかるのでしょうが、皆さん、ボーダー理論だけで勝ててますか?

  • CR北斗の拳(ラオウ)

    今日ラオウバージョンというのをはじめてやりました。 朝一7回転目でフェイクの世紀末モードに入り、あっさり32Gで当たりました。 単発→86回転目で4連荘→98回転目で4連荘→167回転目で7連荘→113回転目で7連荘→132回転目で5連荘。 総出玉30000発ちょい。 台移動して6000円で7連荘→89回転目で7連荘→171回転目で怒涛の26連荘。2箱飲まれる。 総出玉約60000発。 同じ店で出したんですが等価交換で総投資額7000円で約35万勝ちしました。 このデータを振り返って思ったんですが、なんでこんなに早い回転数でガンガン初当たりがヒットするんですか? 初当たりの抽選方式っていまいちよくわからないです。 2R確変を引けば(コや逆コ等)チューリップが開かなくても確変と同じような状態が内部で行われているということは理解できるんですが、この日の世紀末モードはフェイクだろうが80回時短や60回時短でも世紀末モード中に大当たりを引きました。 この機種の抽選方式って一体何が何やらまったくわからないです。

  • リーチ目について

    パチスロでリーチ目と言えば、無論、ボナス入ってる状態でしか出ない特別な出目のことですよね。 で、パチンコのリーチ目… 確変図柄のずれ目がたくさん来る台は好調! エヴァのパイロット一直線はリーチ目。 100回転以内の大当たり確率大幅アップ! 逆に下段4テンパイはハマり目だよ~。 ……なんですかこれ? いや、オカルトなのは分かってます。 ならなんでリーチ目とか言うのかと… せめてチャンス目と言え! リーチ目ってスロ起源じゃないのですか? なんでパチでリーチ目とか言うようになったのですか? なんでチャンス目とは言わはらんのですか? 海は死にますか?山は死にますか? 教えて下さい…

  • 777が揃った時 パチンコ屋存続への道

    揃うとうれしい777。私も当サイトで受付数・お礼数ともに777が揃い、確変状態に現在なっております。こうなりますと、やはり再考したいのは、1980年頃に登場したフィーバーなる単純遊戯。一回当たれば最低5000円分程度が放出され、確変の乗り具合で10万円分以上、20万円分程度までが一発入手可能であるという、その普通にショボいギャンブルは、常連客となる事によって毎月数十万円を浪費する、といった身分不相応な金使いをするはめになり、借金地獄におちいる事になるようです。また非生産的かつ自堕落なその性質は、日本経済の基礎を揺るがすまでに成長致も致しました。しかし2000年過ぎたあたり以降は客は減少の一途、今や主流は1パチ5スロといった低レートで生き残りを賭けています。誰かパチンコ屋が今後存続するために必要なことを教えてください。

  • 「花の慶次-斬」のセグ判別について教えてください。

     パチンコ初心者ですが、初めて打った「花の慶次-斬」で13連荘して大勝して以来、暇を見つけては「斬」を打っています。今のところ、収支は若干のプラスなのですが、やはり爆勝するためにも「斬」の知識を増やしたいと思っています。  そこで、いろいろと勉強してみると、やはりこの機種のキーワードは「潜伏確変」と「セグ判別」になってくるのかなと思っています。  自分なりに試行錯誤してみているのですが、いわゆるセグ判別で「2Rランプ」がつかない場合はその台は完全に見切ってしまっていいのでしょうか?というのも、先日両隣の台が「傾奇ゾーン」突入時に「2Rランプ」が点灯せずにその後100回転以内に「天下無双の大当たり」を引き、自分自身も同じく風流リーチで中図柄が銀の「傾奇者」で「2Rランプ」が点灯せずに、その後200回転ぐらいして「風魔リーチ」で「大当たり」を引き、5連荘しました。これはいわゆる、通常確率で引いたといことになるのでしょうか? 今後は  (1)「傾奇系ゾーン」突入時に「2Rランプ」が点灯しなければ、その台から撤退 を検討しています。無駄な投資は避けたいので「2Rランプ」の見極め方を是非教えてください。ただ、個人的には、これまで見極めの技術がないので、じっくり粘って長時間勝負するという牛歩戦術で収支をプラスにしてはいます。 あと、「2R通常」っていう言葉がイマイチわかりません。要するに、「斬」で言えば、「2Rランプが点灯しないこと」を意味するのでしょうか? 最後に、「2Rランプ」が仮に点灯して「潜伏確変」に当選した場合、どのぐらい回転させるのが妥当なのでしょうか?「潜伏確変」状態にも関わらずハマることってあるんでしょうか?

  • 筋肉マン、台の撤去時期は?

    筋肉マン、台の撤去時期は? 質問背景 筋肉マンを打ちましただ、2回で懲りました。 理由は、内部通常状態で、潜伏を引いた後 潜伏が有るし、電サポアリのトツカク率は 約半分、50数%。しかも運良く10連荘したところで セブン機の6連と同等以下。 満足できるのは、長連荘現象か生じたときのみ。 【超連荘&複数$箱積み】を目指すなら、はなから エヴァ5THまたは、ルパン3世を打つほうが得策です。 京楽の駄作でしょう。質問者は、打ちたくないです。 旧機=マルホン。このときのほうが、ヒーローらしくて 良かったように思えます。脳内での【記憶の美化】が働いた? あしたのジョーを発売、導入したので、筋肉マンの 台撤去が加速されそうです。時期を問います。 議論と誹謗については、うけつけたいのですが OKWAVEの運営者のおひとりの 【ガーナ】様が、嫌うところですので・・・ 回答者様は、ご留意願います。 質問本文 Q.1 筋肉マン台撤去が、予測される年月を中心に、理由付けがあれば、 それも教えてください。 Q.2 マルホンの筋肉マンでは、大当たりの確率分母が317.7 となっていたはずです。 X/P表示した場合、分母P、分子Xともに 整数になる最小の組み合わせを、教えてください。 上記2点につきよろしくお願いします。両方でなくていいです。 【進化系ぱちんこ】【お坊ちゃまくん】の文字、または 他の【機種名】が引き合いに出るのは、少しなら我慢して 歓迎できそうです。Z

  • 世論調査の有効回答率について

    どのカテゴリーか迷ったのですが、政治論議をしたいわけでなく 統計学っぽいことなので、ここで書かせていただきました。 新聞の世論調査を見ると、すみに小さく有効回答率○○%と出ていますよね。 ずっと疑問に思っているのですけれど、その有効回答率がきまって60%±1% なのですが、これはどうしてなのでしょう。 朝日新聞でも読売新聞でも地方紙でもかならず毎回約60%になっているようです。 60%という数字自体は、おそらく統計学として何か根拠があり、60%無いと 有意な調査とはいえない、というような事なのだと思います。 ですからあまたある世論調査のうち、最低の有効回答率が60%というなら わかるのですが、そろいもそろって60%はおかしいと思うのです。 はがきによるアンケートの回収率が悪く、あるいは電話によるアンケートで 不在者が多いため50%くらいにしかならない場合、すでにコストが かかっているので、あるいはマスコミの義務として結果は出さなきゃならない でも60%に達しないといけない。 しょうがないから、未回収、あるいは不在者のいくつかを最初っから なかったことにして分母を減らす、というようなことをやっているのでは ないかと想像したのですが、実際どうなんでしょう。 もし上記のようなことが行われているのなら、データの捏造ということになると思うのですが。

  • 目に見えないパチンコの抽選・・・

    パチンコは一球ずつ完全確率で抽選されているということらしいですが。 具体的にどの様な抽選か気になっています。 一般的には乱数を使用しているらしいですね。よく乱数テーブルをわかり易くルーレット盤に例えて説明されるようですが。 例えるとすると、パチンコのその乱数テーブル(ルーレット盤)はパチンコ台の電源を入れると一定の回転速度で回っていて、入賞をセンサーが感知し、そのタイミングの乱数値を取得。そしてその乱数値の当りか否かの識別。 ということがパチンコの抽選方法として行なわれている。 と大体これ位の事は認識しているんです。 気になっている事は乱数テーブルの回転速度についてなんです。 僕はコンピューターの知識はありませんのでお尋ねします。 よく、実際はパチンコの確率分母の10倍とか100倍位の乱数値を使用しているということなんですが、そんなに多くの乱数を使用した乱数テーブルを僅かな時間(おそらく0.0何秒)で回転(一周)させる事などできるのでしょうか。? 回転速度を気にするのには理由があります。 パチンコが一球ずつの完全確率であるならば、少なくともパチンコ球の入賞タイミングよりも速い速度で回転しないと完全確率とは言えないと思うんです。 例えばパチンコの電中サポートあり(時短、確変)などの時は、一度に4個同時入賞なんて事も起こり得ると思います。実際は競馬と違い同着はありえませんが(一通の為)、だとしてもパチンコ球一個分の差しかありませんので、その僅か0.0何秒で完全確率抽選を行わないといけないんです。 そんな想像も付かない速い回転をコンピューターはしているのでしょうか。? コンピューター音痴でスイマセン、実はそんな事簡単にできてしまうんでしょうね。(w

  • パチンコのはまり回数について

    甘デジ(1/99)で1600回程度のハマリを2度目撃した事があります。 友人に話したところ、信じてもらえませんでした。 たしかに確率分母の16倍ですから、無理もないでしょうが・・。 そこで、自分なりにない頭を使って、理屈で考えてみましたが、全く自信がありませんので、よろしければ添削をお願いします。 ネットで自動計算してくれるサイトを見つけ、まずは確率を求めてみました。 ■大当たり確率が 1 / 100 の台で1600回ハマる確率は 0.000010382725114012101% そして1600回転以内に大当たりする確率は 99.99998961727489% この確率は、ジャンボ宝くじの一等当選確率と同じくらいです。 といっても、感覚的にはよくわかりませんし、くじ引きの方法も異なりますので、比較するのも意味がない事かもしれませんが・・・。 ■ そもそも、大当たり確率が 1 / 100 の台で1600回ハマる確率は1/1000万 とはどのように考えたら良いか? 1÷0.00001/100=1000万⇒初当たり1000万回に一度起こる・・・ということでよいのでしょうか? では実際に何年くらいで起き得る確率なのでしょうか? ある特定の台のみを観察した結果、1600回はまりを目撃するのは、初当たり1000万回に一度ですから、一日当たりの初あたり回数がわかれば、およその年数が分かると思われます。 平均大当たり回数については、一日(例えば10時間)回したと仮定するれば、計算もできるのでしょうが(自分には無理ですが・・・) 実際の台においては、客付きのよい日、悪い日、回転率の良い日、悪い日等、現実での回転数で検討しないと意味がないと思いますので、ややっこしいですね。 以下、荒っぽいですが・・・・ 釘調整が悪いせいか、大当たり回数0回の場合であったり、30回ほど当たっていたり、様々であるため、仮に平均20回/日とします。(ちょいと少ないかな?) ただ、大当たり回数にはST中(確変中)での連荘も含まれますので、その部分を考慮する必要がありますが、よくわからないため、適当な回数で計算してみることにします。 □初当たり回数:1000万回 □一日の初当たり回数:20回 □当たるまで毎日同じ台を打つ 以上のような仮定をした場合・・・ 1000万/20回(日)=50万日 50万日/365日=1370年 ■よって、1370年に一回遭遇する出来事である・・・■ そんなわけはないですよね・・・? やはり間違っていると思われますが、もはや自分の頭では限界です。 何か根本的な部分で間違っているような・・・? ※甘デジはホールに数十台あるから、それを考慮すれば実際にはもっと少ない・・・と突っ込まれそうですが、よ~く考えた結果、特定の台での検証であるため、その必要はないと考えました。 さすがに自分でそんなに嵌る事はあり得ませんが、1600回前後のはまりの目撃は2度ありますので、みなさんも一度くらいは目撃しているのではないでしょうか? せっかく計算してみても、結局1370年に1度がイメージできませんが(笑) 奇跡的に目撃した僕の運が、宝くじに向かなかった事だけが残念です・・。 さて、これで友人を納得させる事ができるでしょうか?