• 締切済み
  • 暇なときにでも

おすすめの日本人の書いたSFないしファンタジー小説

おもしろいSFまたはファンタジーの小説を探しています。 要求は: ・著者が日本人であること(舞台が日本である必要は全くない) [必須] ・SF/ファンタジー 要は不思議な世界や出来事の話 [必須] ・ラノベは除く※ ・巻数にして一冊~三冊程度が理想 (全十巻とかは無理です) ・歴史物以外 ・できれば恋愛がメインではないストーリーで ※ただしラノベの定義は曖昧なので、主観で「これはラノベではない」と思うもので結構です その他好みなど: ・貴志祐介「新世界より」は終始楽しみました。 ・洋書の翻訳ですが、Jeffrey Ford「白い果実」の世界観やストーリーが好きです。 最近読書を始めたのですが、有名所を漁っていたら洋書の翻訳ばかり読んでいて、日本人の作品も読みたいと思ったのがきっかけです。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数3379
  • ありがとう数8

みんなの回答

  • 回答No.8
  • mokha
  • ベストアンサー率44% (103/234)

飛浩隆『象られた力』 鏡明『不確定世界の探偵物語』 伊藤計劃『虐殺器官』『ハーモニー』

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

光瀬 龍「百億の昼と千億の夜」 漫画にもなっています。舞台は、はるかアトランティスの過去から未来まで。 神林 長平 「戦闘妖精・雪風<改>」「グッドラック」「アンブロークン・アロー」のシリーズ。 とりあえず、「グッドラック」までで、アニメにもなっていましたが。 高千穂 遙「ダーティペアの大冒険」 シリーズが全部で7冊+番外編みたいなもの とあるのですが、 おのおの主人公の女性2人+1匹が同じというだけで、話に関連はないです。 (「ダーティペアの大征服」「ダーティペアの大帝国」は2冊でセットですが。) 眉村 卓「消滅の光輪」上・下 司政官シリーズの1作ですが、完成度はこれが一番、と思っていたらさらに新作でているらしい(未読) 注:シリーズといっても、これのほかに「司政官 全短編」という分厚い本ともう1作だけですが 堀 晃「太陽風交点」 石原 藤夫「ハイウェイ惑星」他「惑星」シリーズ (6冊くらい) どちらもハードSFが好きならお薦めかな。 都築 道夫「銀河盗賊ビリイ・アレグロ」 ミステリっぽいのが好きならお薦めかと。 (この作品はアルセーヌ・ルパンの感じの方が近いかもしれませんが。) 筒井 康隆「家族八景」「七瀬ふたたび」「エディプスの恋人」(七瀬シリーズ) 超能力者が主人公の話。「家族八景」はちょっとエグさがありますが。 (同)「宇宙衞生博覧会」 グロいのが好きなら読んでみれば。お薦めはしません。(私にはグロすぎに思う。) 横田 順彌「小惑星帯(アステロイド)遊侠伝」 ヤクザものが好きならどうぞ。 ※その他お薦め 川又 千秋「火星人先史」 谷 甲州「惑星CB-8越冬隊」 田中 芳樹「七都市物語」 等 全部SFということで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • FEX2053
  • ベストアンサー率37% (7933/21167)

タイムトラベルSFで1巻モノ、かつ、扱いはラノベですが、 論理の回収が見事な「タイム・リープ~あしたはきのう」は SF読みなら読んで損はないかと。 http://www.amazon.co.jp/dp/4840205582/ あと、マンガで悪いんですが、SF読みなら、この人の作品 は絶対に読んでおいてほしいとうのが、星野之宣さん。 主に宇宙・伝記物になりますが、着想力・構成力・画力の どれをとっても、この人が日本人でいる幸せを、読書人は もっと知らなくては・・・と思います。とりあえず、私的には 最高傑作と思う「残像」を挙げておきます。 http://www.amazon.co.jp/dp/4840100748/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

上橋菜穂子 「獣の奏者」(全8巻のシリーズものですが、 前半の「闘蛇編」「王獣編」4巻だけ読むことも可。 後半が出るまで、この4巻で完結していると思ってました。) 荻原規子 「風神秘抄」 濱野京子 「碧空の果てに」 >No2 「薔薇密室」の著者は篠田節子ではなく皆川博子では? (篠田節子にもホラー&SF色のある「神鳥〔イビス〕」などがあります。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

香月日輪『ファンム・アレース』 全6冊ですが、児童書(YA)なので、1冊はそれほど長くないので大丈夫だと思いますが、いかがでしょう? http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062693534.html 上橋菜穂子「守り人」シリーズ こちらもシリーズは3冊以上ありますが、児童書なので・・・ http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4101302723.html 荻原規子「勾玉」シリーズ http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4198931666.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#193761
noname#193761

論客ではありませんけど 菅 浩江さんの初期の著作で好きな順に 『そばかすのフィギュア』 『雨の檻 』 『メルサスの少年―「螺旋の街」の物語 』 『ゆらぎの森のシエラ 』 高校在学中の1981年に短篇「ブルー・フライト」でデビューした凄い人です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。ブルー・フライト→雨の檻→そばかすのフィギュアなのですね。 高校時代の作品というのは面白そうです。読んでみようと思います。

  • 回答No.2

Nitarさん、こんにちは。 私のお勧めは山尾悠子。強烈なイマジネーションの持ち主です。 『遠近法』『ムーンゲイト』『夢の棲む町』・・・「夢の遠近法」「夢の棲む町」に収録 『ラピスラズリ』 他に 小野不由美 『東京異聞(とうけいいぶん)』『屍鬼』 ホラー系ですがファンタジー色も強いと思います。 高野文緒 『カント・アンジェリコ』『ムジカ・マキーナ』 昨年「カラマーゾフの妹」でブレイクした人です。お耽美な…。 他に文芸作家のファンタジー広義の作品を。 村上春樹 『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』 篠田節子 『薔薇密室』 薄井ゆうじ 『星の感触』『透明な箱舟』 まだまだたくさんありますが、キリがないのでこの辺で。 レビューは自力確認してくださいね。 このカテゴリーには論客が多数いますので、あとの回答にも乞う御期待。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。タイトルだけでそそられる気がします。ホラーは全く想定していませんでしたが面白そうです。

  • 回答No.1
noname#189156
noname#189156

マイナス・ゼロ 著:広瀬 正 結構有名な作品ですが、一気に読んでしまう面白さです。 wikiに概要が載っています。

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%BC%E3%83%AD

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速買って読み始めてみました。読み始めると止まらなくなりそうな感触を覚えました。ありがとございます。

関連するQ&A

  • 長編小説を探しています!

    冒険物、ファンタジー、SF、ミステリー系の本を探しています。 最近読んだ本では、貴志祐介さんの「新世界より」がとても面白かったです! ・長編。長ければ長いほど嬉しいです。 ・主人公などの年齢が若い。 ・暗めのストーリー ・日本人の作家さん のような小説を希望です。 要望が多くてすみません。 みなさんのおすすめを教えてください。

  • おすすめ日本人作家@

    私は今、東野圭吾さんの作品を読みあさっています。東野さんはストーリーに入り込みやすく、時間をかけていても、全然苦にならない作品です。ほかには、貴志祐介さんもすきです。 読書家の方々へ、はずれのない作品を出されている(失礼な言い方ですが)おすすめの日本人作家さんを教えてください。

  • 貴志祐介さんの「新世界より」がとても面白かったです。

    貴志祐介さんの「新世界より」がとても面白かったです。 読んだのは最近なのですが、こんなに面白い作品は今までにないくらいでした。 似たような内容というか、世界観というか、普通の世界ではない設定の本を読みたいと思っています。 お勧めがありましたら教えて下さい。 ちなみに、スターウォーズのようなバリバリのSF設定のものや、 携帯小説のような軽いものはあまり読みません。 よろしくお願いします。

  • 貴志祐介さんのおすすめ

    ミステリーが好きで東野圭吾さん、宮部みゆきさん、岡島二人さんの本をよく読んでいます。 貴志祐介さんの本は、青の炎、硝子のハンマーを読みました。また、新世界よりは現在読んでいる途中です。 他の貴志さんの作品も読みたいのですが、ホラーに分類されているものが多いためちょっと躊躇してしまいます。というのも、とても怖がりなのでホラーは読めそうにありません。 こんな怖がりな私でも読めそうな貴志さんの作品はどれでしょうか?

  • 設定が現実世界ではない本を探してます!

    設定が現実世界ではない本を教えてください。 SF、ファンタジーなど、種類は問いませんが、 児童文学に近いもの(?)は、あまり読みません。 想像力を最大限に発揮できるような本が読みたいです。 (分かりにくくて、すみません・・・) 今の私のお気に入りは、 地球の長い午後(ブライアン・w ・オールディス) 新世界より(貴志祐介) 世界の終わりとハードボイルドワンダーランド(村上春樹) などです。 おすすめがありましたら、教えてください。

  • おすすめのミステリー作家さんを教えてください♪

    こんばんは♪ お勧めのミステリー作家さんを教えてください。 ちなみに私は最近以下のものを読みました。(古いのもありますが^^;) 「告白」湊かなえ ※スゴク面白かったです。 「チームバチスタの栄光」海堂尊 ※スゴク面白かったです。 「楽園」宮部みゆき ※なかなか面白かったです。でも模倣犯の方がやっぱりよかった気が。。。 「最悪」奥田英朗 ※あんまり好きじゃないかも(^^;) 今、お取り寄せ中なのが 「流星の絆」東野圭吾 「おそろし」宮部みゆき 「犯罪小説家」雫井修介 「新世界より」貴志祐介  などです。 宮部みゆき・東野圭吾・貴志祐介・雫井修介・乃南アサ・新津きよみはたぶんほとんど読んでます。この中の作家さんで面白くて心に残っているのは貴志祐介(黒い家・クリムゾンの迷宮)、雫井修介(火の粉)です。こんな感じの小説が好みなのですが、他にお勧めの作家さんはいませんか?よかったらお勧めの著書も一緒に教えてください。 よろしくお願いします♪

  • 同性愛が世界観の根底にある小説

    貴志祐介「新世界より」のように、同性愛が社会、世界観の根底にある小説でおすすめがあれば教えてください。

  • 機内で読むおすすめの本

    こんにちは。 夏にヨーロッパまで行くため、機内で読書でもしようと思っているので、よろしければおすすめの本を教えてください。 好きな作家は宮部みゆき、米原万里、奥田英朗、東野圭吾などです。宮部みゆき、米原万里の本はほとんど完読しているので、それ以外でお願いします! ちなみに好きな本は宮部みゆきの蒲生邸事件、貴志祐介の新世界より、翻訳物ですが夜と霧などです。 ジャンルはミステリーかファンタジー、もしくは昭和を舞台としたものでお願いします。エッセイなどでもいいです。 持ち運びの関係上なるべく文庫本だと嬉しいです。 注文が多いですが、もし「こんなのいいよ」という本がありましたらよろしくお願いします!

  • 「新世界より」は海外で出版されているか?

    貴志祐介さんの「新世界より」文庫版を読み、 とても重厚なSF、ミステリー、冒険小説だと思いました。 現代の我々の価値観、行いが考えさせられる本は本当に良いものです。 ところで、この小説は海外でも翻訳、出版されているのでしょうか? Wikipediaを見ても分かりませんでした。 ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂きたいです。 また、海外での出版の有無はどのように知れば良いのでしょうか。 ネットで検索してみたのですが、この小説はアニメ化されており、アニメの感想ばかりがヒットしてしまって分かりませんでした。海外における小説の感想が知りたかったのですが・・・。

  • 高校生が主人公の小説

    夜のピクニック(恩田陸)、青の炎(貴志祐介)などを読んで、同じ高校生としてとても共感しました。 なので、主人公が高校生の小説を探しています。 できれば、ファンタジー(魔法や非現実すぎる世界観を持った小説)以外でお願いします。