• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

映画館ではすべてフィルムで上映しているのですか?

素朴な疑問です.一般的な映画館で上映されている映画は,すべてフィルムで上映されているのでしょうか?映画の制作がこれだけデジタル化されている現在,映画館でもデジタルデータをそのままプロジェクターで上映しているところもあるのかなと思い質問しました.将来,すべてデジタル化されてしまったら,あの銀塩フィルム独特の感じが無くなってしまうのは悲しいです.あ,でもその頃になればデジタルでも独特の味が再現できるようになっているのかな?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#6306
noname#6306

>デジタルデータをそのままプロジェクターで上映しているところもあるのかなと ありますよ。DPL方式といいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます.DPLですか.今度から映画を見るときに気を付けてみます.

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

まずは幕間の「CM」部分がプロジェクター化していく状況が進行しております。ヴァージン、MOVIX(松竹)、TOHOシネマズ、ピカデリー、シャンテなどを皮切りに数年内にほとんどの劇場で導入されるでしょう。これは導入コストをCM収入で補いデジタル化によるクライアントのフィルムコスト負担減はCM収入の増加に繋がるからです。 ところが、別の方もおっしゃっていた通り、いわゆる「eーシネマ」はそういった劇的な増収が劇場側にみこめないからなかなか進行しません。映画のフィルムコスト削減は配給会社のメリットで映画館はデジタルプロジェクターの導入コストのメリットがないのです。 それから映画のクオリティに耐えうるプロジェクターはまだ開発されてないともいえるでしょう。 テキサスインストゥルメンツ社開発のDLPはチップに小さなミラーが配列されたものでそのミラーの角度の変化によって色彩を調整し映像として投射する方式ですが、この小さなミラーは極限的ですが、フィルムの粒子とくらべればまだまだ粗い。 ただ、理屈では膨大なフィルムコストが削減されるのですからデジタル化は必至でしょう。又、デジタル配信化は映写室の無人化を実現しえます。ただ、向こう10年はないですね。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、プロジェクター導入が映画館のメリットにはならないという理屈はよくわかりました。ただ、映画のフィルムってたしか普通の写真と同じ35mmフィルムをタテに使っているんですよね?オリンパスペンなどのハーフ版の写真って解像度低いなあと思いますが、その程度の解像度でもまだまだデジタル化できないんですかね?今の技術を持ってしても。 例の小さなミラーは数年前に何かの雑誌で見たことがあります。でもこんな分野に応用されているとは...

  • 回答No.5
  • kota513
  • ベストアンサー率39% (13/33)

現在デジタル・プロジェクターで上映が可能なスクリーン数は全国で19あります。それ以外は全て35mmフィルムによる上映です。 問題はデジタル(DLP)プロジェクターがあっても、それを上映するソフトがなければ、同じ劇場でも35mmフィルム・プロジェクターで映画を上映しなければなりません。ちなみにデジタル上映にはフィルムの代わりにサーバーという機械が設置されていて、配給会社からDVDやデジタル収録された特殊なテープが供給されて、そのサーバーにインストールされます。この作業は劇場が使用されていない深夜に行なわれます。 なぜ、今DLP方式の劇場が少ないかと言うと、現在様々なメーカーがより高品質のサーバー、プロジェクターを独自の方式で開発しており、35mmプロジェクターのように全世界で統一されている規格品がないためです。プロジェクター1台2000万円、サーバー1台1000万円するのですから、劇場としてもどの方式を採用するか慎重にならざるを得ません。規格統一の運動がアメリカで起こっているようですが、各メーカーにそれぞれの思惑がありますから、統一までにはもうしばらく時間がかかるでしょう。 全ての作品がデジタル方式になることはまず考えられません。フィルムにはフィルムの良さがあるということをフィルムの100年以上の歴史が物語っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

規格が統一されていないのでしたら、しばらくは安心(?)ですね。映画館内のサーバから上映するのでしたら、近い将来は配給会社のサーバから光ファイバーで直接各映画館に配信するようになるんでしょうね。

  • 回答No.4
  • pm-770c
  • ベストアンサー率43% (340/779)

東京のT・ジョイ大泉では、DLPで上映しています。

参考URL:
http://www.t-joy.net/OIZUMI/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど,DLPは(デジタル・ライト・プロセッシング)なんですね.大泉は全部これなんでしょうかね? デジタル化反対派(?)ですが,早速行ってみてみます. ロード・オブ・ザ・リングみたいな映画は,たしかにこういった方式で観た方がいいのかもしれませんね.

  • 回答No.3
noname#13376
noname#13376

映画館側の設備が対応していれば ・デジタルデータをそのままプロジェクターで上映 していますが、設備が対応していなければ当然 ・いったんフィルムにおとして、それを上映 しています。 映画館側にとってみれば、デジタル設備と従来の映写セットを並存させることになりますから、なかなかデジタル設備をいれない、という映画館がたくさんあれば、配給側もフィルムも作らざるを得ない、のが現状なんでしょうね(シロウトなので推測ですが)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ちょっと思ったんですが,デジタルデータの場合どういうメディアに保存するんでしょうね.まさかDVDじゃ無いでしょうし.あのスクリーンに映写するわけですから,かなりの解像度が必要ですよね.何ペタバイトとかの巨大HDDだったりするんでしょうか.フィルムも無くなって欲しくないです.

  • 回答No.2

98年仏蘭西ワールドカップの時モンパルナスタワー脇のゴーモン社のシネコンでブルースブラザース2000を観たんですが最早その時digitalでしたね、なんか大画面でビデオを見せられた感じがして、ガッカリしました、しかも全員フランス語で喋っている吹き替え盤・・・・ あの頃に比べると、プロジェクター類も進歩しているので、そんなに違和感は感じないと思いますが・・・ 因みに、撮影現場の方が デジタル化するのが、一進一退というか、ロードムービー系は最早DVに切り替えつつあるようですが、東宝東映角川日活などのメジャー系では、まだまだフィルムがアドバンテージを持っているようです。もっとも、時代劇や戦争アクションなどはCGによる合成は最早当たり前の技術らしく、紫綬褒章をお授かりになっているようなベテランカメラマンですら、 現場以外でのフィルムeffectに着手されているようです。又編集段階でのデジタル化は結構進んでいるんではないでしょうか。東宝も去年フルデジタル編集室をオープンさせています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

98年ですか.だいぶ前から実用化されていたんですね.やはりフランス人は新しもの好きですね.こんな質問を出したきっかけは,映画館で観た「ブエナ・ビスタ・ソシアルクラブ」が綺麗だったのでDVDを買ってみたところ,色がやたらと派手でがっかりしたからです.聞くところによるとあれはDVで撮ったもらしく,DVで撮ってもフィルムに焼き直すといい味がでるんだなと思ったからです.

関連するQ&A

  • 上映後のフィルムの行方と著作権??

    素朴な疑問ですが・・・。フィルムのことです。ハリウッド作品のような大作が、例えば日本全国の映画館数百、数千館で一斉ロードショーができるのはなぜでしょうか?フィルムをどうやって調達しているのでしょうか。また、上映が終わったフィルムはどうなるのでしょうか。配給元の倉庫で眠っているとか・・・・。例えばE.T.ならば6巻3144mと記録されておりますが、6巻のフィルムが一セットということになります。これらのフィルムは今、どこに眠っているのでしょうか。また、最近、ファン投票などで選ばれた旧作が上映されるケースがあります。旧作は勝手に上映することはできないのでしょうか。何が制限させているのでしょうか。デジタルの時代、フィルムによる上映は少なくなってきている?昨今。ぜひ教えて下さい。

  • 上映後の映画フィルムの行方は?

    世界中の映画館に配給され、上映が完了した映画フィルムってその後どこへ行ってしまうのですか? 先日、テレビでスターウォーズの最新作はデジタル配信されるっていうふうに報道されてたようで、こんな事を思いつきました。 よろしくお願いします。

  • 現在、映画館で上映業務はどのようになってますか

    ほとんどの映画館がデジタル上映になっている現在。 デジタル撮影されたものでも、映画館にはフィルムで来て、ロールチェンジという時代もあったと思います。 今は、直接デジタルデータを映写機につなげて上映という感じになっているんでしょうか。 いくつかネット検索してみましたが、はっきりわかりません。 てっきり、SDメモリーカードやブルーレイディスクをポンと置いてスイッチオン…かと思っていましたが、まったく違うのですね。 作品ごとにハードディスクに入っているらしい…。 そのあたりの仕組み、分かる方、または分かりやすく紹介しているHPあれば教えてください。 昔のフィルム時代のことに触れているサイトはWikipedia含めてたくさんありますが、映画データの運送(流通)がどうなっているか。上映が終わったデータが入ったデバイスは送り返すのか。 配給元にすれば、それがコピーされるのが最大の問題なので、厳重に管理もされているのでしょう。 現場を知る方の返信をお願いします。

  • あなたはフィルム映画派?デジタル映画派?

    あなたはフィルム映画派ですか?デジタル映画派ですか? ちなみに僕はフィルム映画派です。 フィルムは味があり、これぞ映画にしかない特徴です。 デジタルはあまり、映画を観たという感覚になりません。 今はほとんどデジタルになり、フィルム映画も希少になってきました。 ぜひ、あなたの意見を投稿してください。

  • あなたはフィルム映画派?デジタル映画派?

    あなたはフィルム映画派ですか?デジタル映画派ですか? ちなみに僕はフィルム映画派です。 フィルムは味があり、これぞ映画にしかない特徴です。 デジタルはあまり、映画を観たという感覚になりません。 今はほとんどデジタルになり、フィルム映画も希少になってきました。 ぜひ、あなたの意見を投稿してください。 (これは先日募集したアンケートの再募集です。)

  • 映画の上映会をしたい

    自治会のお祭りで、無償にて映画の上映会を行いたいと考えています。 どこかで無料にて映画フィルムやDVDやビデオのソフト・及び映写機かプロジェクタを貸し出してもらえるところを教えていただけないでしょうか? 内容は、子供達が喜ぶようなアニメや、大人達にも人気な映画などを考えています。 教育委員会は調べてみましたが、少し内容が堅すぎました・・。もう少し一般的に名の知れたソフトがあれば良いと思っています。 また著作権等の注意事項についてもあわせて教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

  • デジタル映画の画面と、フイルム映画の画面のコマ数?

    フイルム映画では、一秒、24コマで撮影され、上映されますが、デジタル映画でもこのようになっているのでしょうか。

  • 映画はなぜフィルム?

    フィルムとテープでは、テープの方が扱いやすく、画質も良く、コストも安いように思うのですが、なぜ映画は頑なにフィルム撮影するのでしょうか。 昔と違って、今は映像ソースがなんであれ、プロジェクターで投影することはできますよね? 水戸黄門がテープ撮影になった時、何とも貫禄がなくなったような気がしましたが、そういう“味”の問題なのでしょうか? また、24コマ/秒という規格が使われ続けている特別な理由ってあるんでしょうか? よろしくお願いします。

  • 映画上映会を開きたいと思っていますが・・

    映画上映会を開きたいと思っています。 当方はかなりの郡部で映画館もほとんどなく、現に今プロジェクターとスクリーンで友人を家に呼んで1~2ヶ月に一度みんなで映画鑑賞会をしています。やはり大画面で見る作品は素晴らしい。 しかし、いつかはもっと広い場所で不特定多数の人にも呼びかけられるように、著作権などにも問題のないビデオまたは35ミリ映写機等で本格的に開催したいという志があります。もう5年来の夢です。 現在上映会を手がけている方、過去に手がけたことのある方、まずはどんなふうにすればいいか、機材はどうやって調達する?場所は?映写機の資格はどうやってとる?フィルムはどこにどうやってアクセスする?など知っていることを少しでもいいのでお教え下さい。 よろしくお願いします。

  • 銀塩フィルムを画素数で表すと?

    銀塩フイルムに表せる情報を画素数で表すとデジタルでいう何万画素に相当するのでしょうか? 不確かな情報ですが600-800万画素に相当すると聞いたことがありますが…。 使用する一眼レフやコンパクトカメラによっても異なるのでしょうか?(そんなことはないですよね、言いたいことがうまく表現できません…) 先日私の勝手な判断により、まだフイルムのほうが写りがいいと思いコンパクトカメラを買ってしまいました。暗いところの撮影はデジカメの方がよさそうですね。 素朴な疑問ですので、お時間のある方教えてください。