• 締切済み
  • 困ってます

現在、映画館で上映業務はどのようになってますか

ほとんどの映画館がデジタル上映になっている現在。 デジタル撮影されたものでも、映画館にはフィルムで来て、ロールチェンジという時代もあったと思います。 今は、直接デジタルデータを映写機につなげて上映という感じになっているんでしょうか。 いくつかネット検索してみましたが、はっきりわかりません。 てっきり、SDメモリーカードやブルーレイディスクをポンと置いてスイッチオン…かと思っていましたが、まったく違うのですね。 作品ごとにハードディスクに入っているらしい…。 そのあたりの仕組み、分かる方、または分かりやすく紹介しているHPあれば教えてください。 昔のフィルム時代のことに触れているサイトはWikipedia含めてたくさんありますが、映画データの運送(流通)がどうなっているか。上映が終わったデータが入ったデバイスは送り返すのか。 配給元にすれば、それがコピーされるのが最大の問題なので、厳重に管理もされているのでしょう。 現場を知る方の返信をお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数154
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2

一般には興味を持たれないからわざわざ語らないだけじゃないですかね?。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 映画館ではすべてフィルムで上映しているのですか?

    素朴な疑問です.一般的な映画館で上映されている映画は,すべてフィルムで上映されているのでしょうか?映画の制作がこれだけデジタル化されている現在,映画館でもデジタルデータをそのままプロジェクターで上映しているところもあるのかなと思い質問しました.将来,すべてデジタル化されてしまったら,あの銀塩フィルム独特の感じが無くなってしまうのは悲しいです.あ,でもその頃になればデジタルでも独特の味が再現できるようになっているのかな?

  • 映画上映会を開きたいと思っていますが・・

    映画上映会を開きたいと思っています。 当方はかなりの郡部で映画館もほとんどなく、現に今プロジェクターとスクリーンで友人を家に呼んで1~2ヶ月に一度みんなで映画鑑賞会をしています。やはり大画面で見る作品は素晴らしい。 しかし、いつかはもっと広い場所で不特定多数の人にも呼びかけられるように、著作権などにも問題のないビデオまたは35ミリ映写機等で本格的に開催したいという志があります。もう5年来の夢です。 現在上映会を手がけている方、過去に手がけたことのある方、まずはどんなふうにすればいいか、機材はどうやって調達する?場所は?映写機の資格はどうやってとる?フィルムはどこにどうやってアクセスする?など知っていることを少しでもいいのでお教え下さい。 よろしくお願いします。

  • 上映後のフィルムの行方と著作権??

    素朴な疑問ですが・・・。フィルムのことです。ハリウッド作品のような大作が、例えば日本全国の映画館数百、数千館で一斉ロードショーができるのはなぜでしょうか?フィルムをどうやって調達しているのでしょうか。また、上映が終わったフィルムはどうなるのでしょうか。配給元の倉庫で眠っているとか・・・・。例えばE.T.ならば6巻3144mと記録されておりますが、6巻のフィルムが一セットということになります。これらのフィルムは今、どこに眠っているのでしょうか。また、最近、ファン投票などで選ばれた旧作が上映されるケースがあります。旧作は勝手に上映することはできないのでしょうか。何が制限させているのでしょうか。デジタルの時代、フィルムによる上映は少なくなってきている?昨今。ぜひ教えて下さい。

  • 回答No.1

パイラシー(海賊版)の関係で、積極的に公表しないのかもしれません。 ハードディスクで、各映画館に納品されますが、データは暗号に変換されており、解除キー(データ)が無ければ映像化できません。 また、解除キーは上映期間のみ有効です。 暗号化により海賊版はほぼ解決しています。 一旦、劇場のサーバーにコピーされサーバーから各映写機へ配信されて上映されます。上映は自動で事前にプログラムします。 素材形式はDCP(デジタルシネマパッケージ)といい、他のデジタル素材(テレビ用)では上映出来ず、あらかじめラボでDCP変換する必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

なんとなくわかりましたが、全国に映写の仕事に携わっている人は、何千、ひょっとしたら万単位でいそうなものですが、みんな口が堅いんですかね。

関連するQ&A

  • 上映中の映写機のトラブルについて教えて下さい!

    こんばんは。 先日「どろろ」の試写会へ行きました。 ところがなんと45分上映後に映写機のトラブルで中止! その後、約15分後に最映したのですが なんと最初からの上映になってしまいました(;_;) 私の知っている範囲(間違ってるかも)だとフィルムって20分ぐらいのが 数巻ではないのでしょうか? もしそうなら上映40分後の巻からの上映になると思うのですがなぜ最初から の上映になってしまったのでしょうか? フィルム上映でなかったのでしょうか? どうぞよろしくお願いします。

  • 映画館の映写のアルバイトについて

    映画館の映写のアルバイトに興味があるのですが、幾つか疑問に思う事があるので、質問させていただきます。 (1)映写の仕事内容は具体的にどのようなものですか。 (2)フィルムを壊してしまったり、映画の上映を途切れさせてしまった場合などは、「減給」等の処分を受ける事になるのでしょうか。 (3)映写の仕事でやる事が無い時は、清掃などの他の仕事をする事になるのでしょうか。 (4)その他、大変なことや注意が必要な事、やってて良かった事などありましたら教えてください。 宜しくお願いします。

  • 上映後の映画フィルムの行方は?

    世界中の映画館に配給され、上映が完了した映画フィルムってその後どこへ行ってしまうのですか? 先日、テレビでスターウォーズの最新作はデジタル配信されるっていうふうに報道されてたようで、こんな事を思いつきました。 よろしくお願いします。

  • 先日映画館で新作映画を見ていたら、後半常時、緑の縦線が入っていました。

    先日映画館で新作映画を見ていたら、後半常時、緑の縦線が入っていました。 (1)これはフィルムの傷ですか? (2)新作なのにこんなものでお金を取っていいのでしょうか? (3)今、フィルム上映以外に、データーによる上映などもやっているのですか?その比率はどうなってますか?

  • 8mmフィルムを

    30年位前に撮影した8mmフィルムがあるんですが 映写機が壊れてしまって観れません。 中古で映写機を購入するにも置き場所が邪魔ですし、また壊れる可能性が高いので、もし出来るならデジタルデータ(CD-ROMなどに)保存したいと考えております。 そういうことをやっている業者がもしありましたら教えてください。

  • 映写機について

    映写機についてお聞きしたいのですが、映画の上映中に映写機を見てみるとフィルムが逆にセッティングされているせいで画も逆に見えるんですが、スクリーンを見てみるとちゃんとした向きで画が映っているのはなぜでしょうか?

  • 映画館でのリバイバル上映手段(2013年時点情報)

    こんにちは。 どのように調べれば良いのか、行動をすれば良いかアイディアがわかないのでアドバイス頂ければ嬉しいです。 「風の谷のナウシカ」や昔のジブリ作品を、映画館で鑑賞したいと思っています。 理由は、やはり映画館の迫力ある巨大スクリーン・音声技術で観たい為です。 (当時と上映方式(フィルム→デジタル?)や様々な技術が変わっている点で難しいでしょうか? 最悪その場合、blu-rayを映画館のスクリーンでそのまま上映することはチープな発想でしょうか?) 映画会社にお願いする以外に、何か手段はありますでしょうか? (依然、復刻企画を一般に募集して、一定数に達すると実現する、というサービスがありましたが、 類似しているという点でリバイバル上映希望者が一定数集まると、リバイバル上映してくれる映画館があればいいのですが。。。) 過去にこういう方法でリバイバル上映してもらった(もちろん、ジブリ以外でも)、という方や、 こういうアイディアはどうでしょう?といった方からのアドバイスも期待しています。 どうぞよろしくお願いします。

  • フィルムと映写機の相性

    自分が住んでいる街のミニシアターのHPに >8月19日より上映予定の「ホワイトプラネット」は当館の映写機とフィルムのサウンドトラックが不適合なため、やむなく上映を中止する事となりました。 こういうことってあるんですか?てっきり映写機とそれにかけるフィルムって、世界共通のフォーマットだと思ってたんですが…(フィルム自体、古い場合はしょうがないけどこの映画自体新しいはずだし、「ディープ・ブルー」のときにはちゃんと上映できたし)

  • 映画が、映画がぁ~・・・ T_T 上映中の事故あれこれ

     皆様、毎度お世話になっています。たまに質問をするとこんな変なので恐縮ですが・・・。  近頃では映画もビデオ等で家で観るのが当たり前になりつつあるようです。ですが、映画館には映画館なりの良さも当然あります。とにかく始まったら終わるまで映画だけに集中しているわけですから、自分だけの世界に浸っていて、これは気分がいいものです(と、感じない人もやはりいるでしょうか)。  まぁ、それはともかく、何事にも事故はつきもので、突然あんなことこんなことが起きて中断したり、それどころか中止になってしまったり・・・。さすがに私は中止の経験は有りませんが、鑑賞回数が多くなるに従い、思いがけない事故にぶつかることも増えました。しかし、それでもまだ私の体験したことの無い事故も有るのでは?と思っています。  そこで、あなたの経験した上映中の事故あれこれを教えて下さい。  ただし、今回は映写に直接関わる機材または場所、つまりプリント(映写用のフィルムのこと)、映写機等、及び映画館やホールの場内設備に起因するもののみとします。と言うことで、例えば場外乱闘(喧嘩)などにより中断というのは無しでお願いします。  尚、最も多いと思われるプリントの断裂による中断はあらかじめ除外とさせていただきます。池袋の文芸座で館員に聞いた話では、プリントは素直に横に切れるばかりではなく、場合によると斜め(縦方向)にかなりのコマ数にわたって裂けてしまうことも有るのだとか。こうなると修復の接合も裂けた部分をすべて切断して行うため、その度に1秒、2秒と短くなるようです。  皆様の泣きたくなるような体験お待ちしております。ついでに憂さ晴らしもしちゃって下さい(苦笑)。 

  • シネコン方式ではない昔の映画館

    こんにちは。閲覧ありがとうございます。さて、現在の映画館は全国のほとんどがイオンなど大型のショッピングモールでいわゆるシネマコンプレックスの劇場だと思います。私が住んでいる地域も昔は、松竹や東宝、東映といった映画館が商店街にあり、スクリーンの数はひとつかふたつ、座席の指定席でも入れ替え制でもなかったと聞きます。私は現在20代ですが、以前父に映画を見に行くと行ったとき、送り出す父は「映画の内容が一回でわからなかったら二回観たら?」といっていたのを覚えています。後から聞くと、どうやら映画館は未だに、ひとつのスクリーンで1日中同じ映画をしていて、1回の料金でいくらでもいてかまわないと思っていたそうです。私の近所の映画はもうそういう方式の映画館はなくなりましたが、県外の映画館では未だに昔の方式の映画館はあるのでしょうか。また、現在では基本的に新作映画しかしませんが、公開から数年たった映画ばかりを公開する映画館もありましたよね。まだ、そういったところもあるのでしょうか。  それから、現在では映画もデジタルの時代になってDVDのようなディスクを機械に入れてスクリーンに映しているといいます。私が小さい頃、まだフィルムの時代だったので、上映中に後ろを見ると光出ている小窓から映画技師がのぞいていて、画面の右上に黒い点が一瞬現れるとそれを合図に映画技師の方がフィルムを変えていたと思います。もう今はそのような方式はなくなったのでしょうか。  昔懐かしい、ノスタルジーあふれる映画館に久しぶりにもし可能ならそこでもう一度観てみたいと思い質問しました。ご存じの方がいれば、ご回答よろしくお願いします。