-PR-
解決済み

FreeBSDとWin98のネットワーク

  • 困ってます
  • 質問No.7642
  • 閲覧数245
  • ありがとう数24
  • 気になる数0
  • 回答数18
  • コメント数0

UNIX初心者の暴挙におつきあい下さい。

FreeBSD3.5.1-RELEASEをノート(NEC mobioNX)にインストールしました。このとき、ノート用のCDROMドライブがなかったので、HDDをとりだしてデスクトップに接続し、デスクトップのCDROMドライブを使ってインストールをしました。
その後、PAO3.5をFDDからインストールしたので、カードスロットとLANカード(MELCO LPC2-T)が認識されたと思っています。(カードの抜き差しの時にメッセージが出るので、認識されたと判断しています)

この先、いろんなソフトを組み込むのに、いちいちノートをばらしてHDDをデスクトップに載せるのは大変なので、FTPかHTTPかNFSでインストールが出来る環境にしたいと思っています。とりあえず、Windows上で走るNFSサーバソフトSOSS-NFSをダウンロードしたので、それを使おうと思っています。

しかし、FreeBSDとWindowsのどちらからも、相手に向けてpingを打っても応答がありません。この応答がないと先に進まないと思ったので、この設定に今取り組んでいます。

ノート側は、/stand/sysinstall からネットワークの設定でNE2000-compatible PCMCIAを選択し、IPアドレスを192.168.1.1 ネットマスクを255.255.255.0に設定しました。

Win98側は、ネットワークのプロパティの TCP/IP -> PCI Ethernet Adapter のプロパティで、IPアドレスを192.168.1.2 サブネットマスクを255.255.255.0 にしています。

この状態で、お互いのアドレスを指定してpingを打ってみたのですが、Win98側は Destination host unreachable. と表示され、FreeBSD側では Host is down と表示されます。

あとどこを設定すると、ちゃんとやりとりが出来るようになるのでしょうか? 教えてください。
通報する
  • 回答数18
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.18
レベル11

ベストアンサー率 44% (138/313)

こんばんわぁ、Blackwinglsです。

> IPアドレスについては、「TCP/IP -> PCI Ethernet Adapter」は「IPアドレスを指定」にチェック「IPアドレス 192.168.1.2」「サブネットマスク 255.255.255.0」という数字が入っています。

ゲートウェイには何か指定してありますか?
指定してあったら一度外してみてください。
あと現在のネットワークの構成(N)の中に、「TCP/IP -> ネットワークカード名」ではなく「ネットワークカード名」の物がありますか?
そこのバインドでも、「TCP/IP -> ネットワークカード名」とバインドされてるか確認してください。
今、打ってて気が付いたのですが、「TCP/IP -> PCI Ethernet Adapter」とありますが、これはWindowsのPnPで自動的に組み込まれたドライバーではないでしょうか?
NIC付属のFDからネットワークカードのドライバーを組み込んでみたらどうでしょうか?


> 少なくとも「システムのプロパティ」で確認した段階では「正常に動作」しているそうです。

システムのプロバディで、コンピュータ(一番上にあります)を選択して、プロバディ表示してみてください。割り込み要求(IRQ)(R)とI/Oポートアドレス(O)の所で進入禁止マークや!マークが付いてるものはありませんか?
ネットワークカードのプロパディでは正常に動作していると表示しているのに、ここにエラーがあって通信が出来なかったという事例があります。


> winipcfgですが、「PPP adapter」の部分を選択することが出来ますが、メニューには「PPP adapter」しかでてこないので、結局それしか選ぶことが出来ません。

TCP/IPがネットワークカードにバインドされていれば、ネットワークカードが選択できるようになってます。
以下、私の場合

> Windows 95 IP 設定
>
> ホスト名 . . . . . . . . . : TATUNG
> DNS サーバー . . . . . . . . :
> ノード タイプ . . . . . . . . . : ブロードキャスト
> NetBIOS スコープ ID. . . . . . :
> IP ルーティング有効. . . . . : いいえ
> WINS Proxy 有効. . . . . : いいえ
> NetBIOS 解決に DNS を使う : いいえ
>
> Ethernet アダプタ :
>
> 説明 . . . . . . . . : corega Ether PCI-T Ethernet Adapter.←ココです。
> 物理アドレス. . . . . . : 00-00-F4-5F-5F-41
> DHCP 有効. . . . . . . . : いいえ
> IP アドレス. . . . . . . . . : 192.168.1.3
> サブネット マスク . . . . . . . . : 255.255.255.0
> デフォルト ゲートウェイ . . . . . . :
> プライマリ WINS サーバー . . . . :
> セカンダリ WINS サーバー . . . :
> リース権取得日. . . . . . . :
> リース権期限 . . . . . . . :
>
> Ethernet アダプタ :
>
> 説明 . . . . . . . . : PPP Adapter.
> 物理アドレス. . . . . . : 44-45-53-54-00-00
> DHCP 有効. . . . . . . . : はい
> IP アドレス. . . . . . . . . : 0.0.0.0
> サブネット マスク . . . . . . . . : 0.0.0.0
> デフォルト ゲートウェイ . . . . . . :
> DHCP サーバー . . . . . . . . : 255.255.255.255
> プライマリ WINS サーバー . . . . :
> セカンダリ WINS サーバー . . . :
> リース権取得日. . . . . . . :
> リース権期限 . . . . . . . :


なお、一時的に私のPCのcorega Ether PCI-T Ethernet のドライバーを削除してインターネットに繋いだ状態で、ping 192.168.1.3 (このアドレスはWindows自身です)と打ってみると、Hiramatuさんの、ping 192.168.1.2 と似たような状況になりました。
この結果から、やはりWindows側のNICのドライバーが問題なのだと思います。
お礼コメント
noname#4643

ありがとうございました。

今、打ってて気が付いたのですが、「TCP/IP -> PCI Ethernet Adapter」とありますが、これはWindowsのPnPで自動的に組み込まれたドライバーではないでしょうか?
NIC付属のFDからネットワークカードのドライバーを組み込んでみたらどうでしょうか?

というのがズバリでした。名前は変わらなかったのですが、製造元がMicrosoftからVIAになり、今まで悩んでいたのがいったい何だったんだろうと思うほどに解決してしまいました。

最新のドライバを入れるというのは基本の筈なのに、Win同士のLANでこれまで問題がなかったので過信しすぎていました。大変申しわけありませんでした。

多分、この先またUnixについてわからないと言う質問をあげると思いますが、これに懲りずにまたよろしくお願いいたします。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全17件)

  • 回答No.5

> 見てみました。ONになっていました。他の可能性があれば、教えてください。

ありゃ、違いましたか(^^;
まさかとは思いますが、ケーブルの接続はちゃんとできてますよね? あと、PCMCIAを挿した時に、本当にちゃんと認識しているかも確認して下さい。認識できなかった時もエラーメッセージが出るので、メッセージの内容を確認して下さい。

上2つが問題ないなら、ちょっと情報不足です。netstat -nr の結果を見せてもらえますか? あと、インターフェース名はed0であってました?

それから、FreeBSDに障害があると決め打ちして回答してますが、Windowsマシンは通信できた実績はありますか?

ちなみに、pingが通らないようならばNFSなどは確実に無理です。まずはこのトラブルを解決しましょう。
補足コメント
noname#4643

FreeBSDからのpingの際にカードのランプが点滅するので、信号は送られている(カードが認識されている)と思います。インターフェイスはed0であっているようです。
Windowsは他のWindowsマシンとLANで接続できた経験があります。今はそのマシンにFreeBSDが入っているのですが。
あと、FreeBSDとWindowsについても、PAOの起動ディスクでブートしたときにWindows側からpingを打ったときにちゃんと反応があったので、設定の問題だと思っています。
投稿日時 - 2000-09-05 21:15:24
お礼コメント
noname#4643

netstat -nr の結果です

Destination Gateway Flags Refs Use Netif Expire
default 192.168.1.101 UGSc 0 0 ed0
127.0.0.1 127.0.0.1 UH 0 33 lo0
192.168.1 link#4 UC 0 0 ed0
192.168.1.101 link#4 UHLW 1 0 ed0

となりました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.6
レベル11

ベストアンサー率 44% (138/313)

こんばんわぁ、Blackwinglsです

自分当てにpingを打った場合は、正しく到達しますか?

/etc/hostsの内容と、c/\windows\hostsの内容は一致していますか?
補足コメント
noname#4643

すいません。tcshを入れていないのに、rootで入っているときにシェルをtcshにするコマンドを打ってしまい、rootで入れなくなってしまいました。(rootで入ろうとすると、tcsh: No such file or directory と言われてしまう)
その直し方を先に教えてください。要らないことをしてごめんなさい。
投稿日時 - 2000-09-05 00:53:59
お礼コメント
noname#4643

localhost 127.0.0.1 宛にpingすると、きちんと到達しています。
先ほどWin-WinでLanを使えていたと書きましたが、それはプロトコルがNetBEUIでした。TCP/IPでWin-Winの通信をしたことはありません。インターネットには繋げていますけど。
hostsについてですが、BSD側は127.0.0.1 と 192.168.1.1だけ書いてあり、Win側は127.0.0.1しか書いてありませんでした。これらのファイルを書き換えるといいのでしょうか?
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.7
レベル11

ベストアンサー率 44% (138/313)

こんばんわぁ。Blackwinglsです。

tcshから降りられないってことですか?
Ctrlキーを押しながらDキーを押す。
もしくはexitコマンドとかはうけつけませんか?
logoutコマンドでもダメ?

それともひょっとしてログインシェルを書き換えてしまったのでしょうか?
その場合は、chshコマンドを使ってもう一度使いたいシェルに変更してください。
linuxだと、/etc/passwdにログインシェルが記述されてるんですけど・・・・rootじゃぁないと直せないんだよね。

rootでやっても~たぁ・・なら素直にもう一度入れ直しかないんじゃぁないでしょうか?
他の方のアドバイスも待ってみましょうか(^^;)
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 44% (138/313)

pingの指定先には、IPアドレスを直接指定しているのですか?
それともホスト名を指定しているのですか?
IPアドレスを指定すると上手くいく場合は、DNSやhostsの記述が間違ってますよ。
補足コメント
noname#4643

192.168.1.1 のように、IPアドレスを指定しています。
投稿日時 - 2000-09-04 18:02:33
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 44% (138/313)

こんにちは、Blackwinglsです。

謎の1FD ftpサーバーは
http://www.blt-online.org/~masaki/1fd/
で入手できます。
/etc/fstabの書き換えにちょっとコツが入りますが、気軽にWindowsマシンをLinuxマシンに変更できて、けっこう便利です。
WIN98の方のマシンはAT互換機なんですよね?

> pingで応答がなくても、適当なソフトを組み込むことで通信してくれるものなのでしょうか?

pingが通らないって事は、通信が出来てないって事です(^^;)
ますは、各設定を見直す必要があります。

linux←→windows9X系と繋ぐよりは、Linux←→Linuxとした方が、私にとっては簡単に思えたので、上記FTPサーバーを使っています。
補足コメント
noname#4643

ありがとうございます。謎の1FD ftpサーバーを使ってやってみたいと思います。Linux<=>FreeBSDの方が、キットうまくいくような気がします。
投稿日時 - 2000-09-04 17:56:12
  • 回答No.1

FreeBSD側で"ifconfig -a"を実行して、結果を見てみましょう。NICに相当するインターフェース(多分ed0。もし違ったら以下の文章も読み替えて下さい)の"flags="の後の文字列に"UP"が含まれているでしょうか。
もし含まれていなければ、そのインターフェースが有効になっていません。rootで"ifconfig ed0 up"とやれば有効になります。

もしこれででうまくいったなら、次回起動時から有効にしておきましょう。/etc/start_if.ed0という名前で、上のコマンド1行だけを記入したファイルを作れば良いはずです。
補足コメント
noname#4643

見てみました。ONになっていました。他の可能性があれば、教えてください。
投稿日時 - 2000-09-04 13:20:54
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 44% (138/313)

こんにちわぁ、Blackwinglsです。

Hostsファイルは記述してありますか?
NFSはFreeBSDで使用できるようになってますか?
resolv.conf host.confの内容の確認。
今、ちょっと考えて思い付いたところはそんな所でしょうか。
でも、FreeBSDって触ったことないので、全然外してるかもしれません(^^;)

Linuxだと”謎の1FD、FTPサーバー”って言うのを使って、私は、一時的にWindowsマシンをFTPサーバーにして、CD-ROMを使ってますが・・・・。
SOSS-NFSだと、ファイル名の問題とかってありませんでしたっけか?
補足コメント
noname#4643

NFS関連の設定はまだ何も手をつけていません。SOSS-NFSも組み込んでいませんし。
それ以前に、FreeBSDとWin98との間でpingを打っても応答がないのです。その状態では何も出来ないのだろうなと思って色々やっているのですが、そういうものでもないのでしょうか? pingで応答がなくても、適当なソフトを組み込むことで通信してくれるものなのでしょうか? であれば、これ以上頭を悩まさなくて済むのですが……

謎の1fd FTPサーバ というソフト(?)に興味があります.
入手先などを教えていただけると助かります。
投稿日時 - 2000-09-04 16:44:16
  • 回答No.8

rootのshellを変えてはいけないというのは鉄則です(^^;
面倒でも、毎回rootになってから'exec tcsh'とやるべきですね。

対処方法は、rootのパスワードを忘れた時と同じです。シングルユーザーモードで立ち上げて、vipwコマンドでshellの部分を書き換えましょう。詳しくは下のURLで。
お礼コメント
noname#4643

rootで入れるようになりました(^o^)/
ありがとうございます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.9

えーと、ちょっと手詰まりです。(^^;

FreeBSDから192.168.1.1にpingを打ったらどうなりますか? それから、netstatに謎の192.168.1.101というアドレスがありますが、これは何者でしょう?

あと、もう一度確認ですが、ネットマスクはあってますよね? 255を225に書き間違えたということはないですよね?(^^;
お礼コメント
noname#4643

何度もありがとうございます。

FreeBSDから192.168.1.1では、きちんと応答があります。Win98から192.168.1.2では、応答があり0%Lossなのですが、Reply from 210.141.105.29: Destination host unreachable.というメッセージが出ています。ネットマスクは255で書いているので大丈夫だと思っています。

192.168.1.101 ですが、ネットワークの設定時に「DHCPを試してみますか」と聞かれ、Yesと回答するとゲートウエイとして入ってきた値です。消して設定してみましたが、Win98と通信できるようにはなりませんでした。
この値自体は、試行錯誤をしているときにWin98側でこの数値に設定したことがありますので、それが何らかの形で残ってしまっているのかもしれません。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.14
レベル11

ベストアンサー率 44% (138/313)

> winipcfgで表示されるもので、個々にアップするとまずい項目はどれでしょうか?

特にまずいものはないと思いますが、DHCPでありながらもIPが表示されるのを嫌がる人がいるもんで念のために・・・(^^;)
PPP Adapterの物理アドレスは隠したほうが良いかも入れません。

> 今またインターネットに繋いだ状態でpingを打ってみると、Reply from 210.141.105.17: Destination host unreachable. でした。

FreeBSDとwinを繋ぎ、そしてwinをインターネットに繋いだ状態で、winのdos窓で、ping 192.168.1.2 と打ったら上のコメントになったのですね?
出来れば、ping 192.168.1.2 > winping.txt として、winping.txtの中身も補足してください。
winをインターネットに繋がない状態で、同じ事すると、Destination host unreachableとのみ出るんですね?
出来れば、ping 192.168.1.2 > winping2.txt として、winping2.txt も補足してください。
えっと後はインターネットに繋いだ状態で、FreeBSD、そしてwinで、ping 210.224.170.44 とした結果もそれぞれ同様にして取得して補足してください。

では(^_^)/~
お礼コメント
noname#4643

何度も何度もありがとうございます。ping結果を載せます。

Win98 インターネット接続時のping結果
(改行のみの行は削除しています)

・192.168.1.2
Pinging 192.168.1.2 with 32 bytes of data:
Reply from 210.141.105.29: Destination host unreachable.
Reply from 210.141.105.29: Destination host unreachable.
Reply from 210.141.105.29: Destination host unreachable.
Reply from 210.141.105.29: Destination host unreachable.
Ping statistics for 192.168.1.2:
Packets: Sent = 4, Received = 4, Lost = 0 (0% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 0ms, Maximum = 0ms, Average = 0ms

・210.224.170.44
Pinging 210.224.170.44 with 32 bytes of data:
Reply from 210.224.170.44: bytes=32 time=138ms TTL=244
Reply from 210.224.170.44: bytes=32 time=132ms TTL=244
Reply from 210.224.170.44: bytes=32 time=133ms TTL=244
Reply from 210.224.170.44: bytes=32 time=130ms TTL=244
Ping statistics for 210.224.170.44:
Packets: Sent = 4, Received = 4, Lost = 0 (0% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 130ms, Maximum = 138ms, Average = 133ms

・210.141.105.29
Pinging 210.141.105.29 with 32 bytes of data:
Reply from 210.141.105.29: bytes=32 time=94ms TTL=252
Reply from 210.141.105.29: bytes=32 time=92ms TTL=252
Reply from 210.141.105.29: bytes=32 time=92ms TTL=252
Reply from 210.141.105.29: bytes=32 time=109ms TTL=252
Ping statistics for 210.141.105.29:
Packets: Sent = 4, Received = 4, Lost = 0 (0% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 92ms, Maximum = 109ms, Average = 96ms

Win98 インターネット非接続時のping結果

・192.168.1.2
Pinging 192.168.1.2 with 32 bytes of data:
Destination host unreachable.
Destination host unreachable.
Destination host unreachable.
Destination host unreachable.
Ping statistics for 192.168.1.2:
Packets: Sent = 4, Received = 0, Lost = 4 (100% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 0ms, Maximum = 0ms, Average = 0ms

FreeBSD Win98でインターネット接続時のping結果

・192.168.1.2
PING 192.168.1.2 (192.168.1.2): 56 data bytes
--- 192.168.1.2 ping statistics ---
10 packets transmitted, 0 packets received, 100% packet loss
(画面には ping: sendto: No route to host と表示されていました)

・210.224.170.44
PING 210.224.170.44 (210.224.170.44): 56 data bytes
--- 210.224.170.44 ping statistics ---
10 packets transmitted, 0 packets received, 100% packet loss
(画面には ping: sendto: No route to host と表示されていました)

FreeBSD Win98でインターネット非接続時のping結果

・192.168.1.2
PING 192.168.1.2 (192.168.1.2): 56 data bytes
--- 192.168.1.2 ping statistics ---
11 packets transmitted, 0 packets received, 100% packet loss
(画面には ping: sendto: Host is down と表示されていました)
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
17件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ